[掲示板に戻る]
過去ログ[16]

過去ログ:
ワード検索: 条件: 表示:


[45838] 手元の、仮想球を打つ その-1 投稿者:せんねん 投稿日:2018/05/13(Sun) 18:44 <HOME>
これで安心というスイングが掴めず、リズムと共に長い間探し
続けて来まして、やっと、辿り着いたパターンが
「手元の仮想球を打つ!」で、僕の今のリズムは
「シーシくシャル」です。テークバックのトップと切り返しが
同時のタイプです。ホームぺージに、平面図と姿図を載せて
おりますので見て下さい。

「充分に柔軟な体と、ユルユルグリップが前提なのですが、」
脚を使った捻転のパワーで、平面図の手の状態「シャ」と
手元を引込み肘を使って手首を左旋回させる事で仮想球を打つ
と、ムチの効果で逆撓りでのヘッドが、実球にインパクトする
事になり、頭を右に置いておければ、フォローも大きく捌く
事が出来、手打ちになることも防げて、ショットが揃い易く
なりました。

[45818] アイアンはフェースを左に向けて構える。 投稿者:マンチャイ 投稿日:2017/11/16(Thu) 12:11
先日、ハンデ4になった友人が僕に教えてくれたのですが、「アイアンて、自分から見てトップブレードを飛球線に直角に構えるのが正解て知ってた?おれは今まで一番下のスコアラインで合わせてた。それでインパクトで合わせたんだよな。クラチャンと回ったらそう教えてくれたよ」

「何ハンデ4になって今ごろそんな基本的な事を、、、」
でもこれ出来てないシングルの方が多いよね。
プロで一番分かりやすいのは、池田ゆうたプロですね。
明らかに被せてフェードからストレートを売ってます。インパクトで腰を切ってハンドファーストでボールをとらえるわけで、右肩をださずにハンドファーストでインパクトすればフェースは構えより右に向くのであらかじめ左に向けておくのはあたりまえかな。
ちなみにクラチャンは、被せて構えてカーリングして
フェードが持ち玉。ハンデ+1
最強の球筋だと思います。
[45818へのレス] アイアンはフェースを左に向けて構える。 投稿者:EAGLE 投稿日:2017/11/16(Thu) 19:00
マンチャイさん
アドレスでクラブのロフトを変えないように、グリップを左に移動してハンドファーストにすると、フェースは右を向きますが、ロフトを立てるようにグリップを左に動かすとフェースの向きは変わりませんよ?
[45818へのレス] アイアンはフェースを左に向けて構える。 投稿者:マンチャイ 投稿日:2018/01/05(Fri) 18:18
イーグルさん、被せて構えてドロー
もしくは、フェードが打てるようになると手の感触がとても心地よくなると思う。
僕はそうでした。
[45818へのレス] アイアンはフェースを左に向けて構える。 投稿者:マンチャイ 投稿日:2018/01/05(Fri) 18:31
森守弘プロもドリルですが、被せて構える事を
すすめてますよ。
これができなきゃ偽ダウンブローという事らしい。
[45818へのレス] Re: アイアンはフェースを左に向けて構える 投稿者:マンチャイ 投稿日:2018/01/05(Fri) 19:01
森守弘プロのレッスンhttp://www.pargolf.co.jp/lesson/109624
[45818へのレス] アイアンはフェースを左に向けて構える。 投稿者:ウェッジ 投稿日:2018/01/07(Sun) 05:12
何番アイアンの事でしょうか?
3番アイアンでもトップブレードを飛球線に対して直角に構えると、ヒールが浮きますし、バンスが使えないのでリーディングエッジが刺さってしまうのではないでしょうか?
なんかバンカーで目玉を出すような打ちかたのようです。
フェードやドローの球筋は、基本的なスイング軌道の違いではないのでしょうか?
打ちかたは人それぞれで違うので、皆に当てはまる事はないような気がします。
これから練習に行ってきますので、試してみます。
[45818へのレス] アイアンはフェースを左に向けて構える。 投稿者:EAGLE 投稿日:2018/01/07(Sun) 06:42
マンチャイさん、補足説明ありがとうございます

私は持ち球ドローで、ラウンドでフェースがかぶって見える時はフックのミスが出やすいので、今回のフェースは被せて構えるのが基本と言う意見には少々違和感を感じました。

早速ネットで検索してみると、プロでも池田プロのようにフェースを被せる派とスクエア派とオープン派に分かれているようです。
アマチュアの場合は、スライス矯正と上級者向きみたいに書かれていました。

私は何事も実際に試してみないと気が済まない性格なので、実際に練習場でフェースを被せて打ってみました。

最初はフックばかりでしたが、ハンドファーストのダウンブローで、フェードを意識して打つとなかなか良いボールが打てました。

ラウンドで使うにはだいぶ練習が必要な感じですが、私の課題はアイアンなので、いろいろと試して片手を目指します。
[45818へのレス] アイアンはフェースを左に向けて構える。 投稿者:ウェッジ 投稿日:2018/01/07(Sun) 11:23
これを試したいので、今日は珍しく4・5・6番アイアンのフルショットを打ってしまいました。
私はフェードなので、いつものグリップのままトップブレードを飛球線にスクエアに構えると違和感が強いです。
どうしてもいつものスイングになってしまうようで、アドレスの違和感だけが気になる普通のショットで、アドレスのようにグリップを捩じってフェースを被せるインパクトを意識すると、最初はトウだけが接地してヒールは接地しないような変な感じで、トウ側にばかり当たる弱いショットが多かったです。
どうやら、普段のスイングに、アドレスでフェースを被せた分だけいつものように戻す動きが増えていたような気がします。
その違和感からか、ライ角度がかなりフラットになった感じのインパクトしかできないので、グリップの位置を下げグリップの角度を付け、意図的にライ角度を合わせるようにしないと当たらないのがわかりました。
前上がりのライから打つ感じで、練習場はフラットなので、前上がりの分、膝を深く曲げて打つようにしました。
自分としては変な打ちかたになっているのですが、試してみる事にしました。
慣れてくると時々ですが良い当たりも出ました。
普段より被せた分だけ左に出るフェードになり、狙った方向より左に落ちるボールでした。
でも、スイングに違和感があり私には向いていないようです。
次に、クラブを回転させ、普段のグリップでフェースが被るようにして打ってみました。
でも、どうしても構えは変えないとまともに当たりませんでした。
構えを変えて何発か当たりましたが、これは左に出てフックしてしまい、ストレートにもならない当たりでした。
以前、トラックマンで計測してもった時、私のアドレスは少しフェースを開き気味で構え、軽いダウンブローでインパクト時にはフェースが少し被るフェードヒッタータイプで、トウダウンしてもスクエアかヒールから接地するフェードヒッターのタイプだと言われましたので、こんな結果になったのだと思います。
私のような不器用な人間には合わないようです。
色んなスイングができる池田プロのような人になら合うのかもしれないと思いました。
今日、改めて思ったのですが、私には、ソールはどちらかと言えばヒールから、ベストはスクエアに入って抜けるのが一番良さそうです。
トウから入ると突っかかるような感じで、無理矢理フェースを返すような動きをしてしまいそうです。
コースだと、練習場のマットとは違うので、ベアグランドじゃなけばトウが突っかかる事はなさそうなので気にならないのかが疑問で、トウ側が深いターフになるような気がします。
その後、同じグリップでフェースを普段より開いて試してみましたが、飛球線方向に出てのスライスで、落下地点は開いた分より右のようでした。
開いたクラブに合わせたグリップに変えると、擦り球しか出ませんでした。
ほんの数時間の見様見真似でのトライでしたが、私には合わないようでした。
EAGLEさんのおっしゃるように、色んな理論がありますから、自分に合う物を探すのは至難の業でしょうね。
興味深い理論のご紹介、ありがとうございました。
[45818へのレス] Re: アイアンはフェースを左に向けて構え 投稿者:マンチャイ 投稿日:2018/01/08(Mon) 16:06
被せかたなんですが、「通常にスクエアにかまえてフェースを左に向けたあと握り直す。」
です。
左にフェースを向けてかまえて、スクエアにあてるです。
バンドファーストにあてないと必ずボールは左にしか鳥羽ないです。
イーグルさん、あたり薄くなきゃそれでもいいと思いますが僕もドローなんですがこれができた時は手の感触がなんたも言えずいいですよ。スクエアに構えてドローをうつより曲がり幅の少ないドローになりました。
あと構えなんですが、少しハンドダウン、ダランと手をたらした感じで構えると引っ掛からずストレートから軽いドローになります。
[45818へのレス] Re: アイアンはフェースを左に向けて構え 投稿者:マンチャイ 投稿日:2018/01/08(Mon) 16:39
上級者の方は、イーグルさんの様にまず球筋ありきでかぶさせて打つ方がうまくいくかもですね。
僕の場合は被せてフェードをうつと決めたらダウンで右ひじをへその前をとうす!と念じてスイングします。
逆玉出るときもあるんで怖いですが。
[45818へのレス] アイアンはフェースを左に向けて構える。 投稿者:ウェッジ 投稿日:2018/01/09(Tue) 18:07
なんだか訳がわからなくなってきました。

「通常にスクエアにかまえてフェースを左に向けたあと握り直す。」
こうすると、ヒール側が浮きますが、それはハンドダウンで合わせるのですか?
9番アイアンだと45度くらい左に向きますが、それでも同じですか?

「左にフェースを向けてかまえて、スクエアにあてるです。」
手先で操作するようですが、再現性は低くならないのですか?

「バンドファーストにあてないと必ずボールは左にしか鳥羽ないです。」
スクエアに構えて、グリップが先行した擦り球を打つイメージですか?

「僕の場合は被せてフェードをうつと決めたらダウンで右ひじをへその前をとうす!と念じてスイングします。」
腰の回転を止めて肩だけ回すのですか?

インパクト付近で、グリップが躰から離れ、グリップエンドでクラブを引っ張るような打ちかたになりそうです。

私には向いていないスイングのようですが、これは誰にでも合うスイングなのですか?
[45818へのレス] Re: アイアンはフェースを左に向けて構え 投稿者:マンチャイ 投稿日:2018/01/10(Wed) 02:30
ウェッジさん、合わなきゃ通常どうりでいいとおもいますよ。
右ひじをへその前をとうす意識をやる意味は、スローモーションでやってみるとよくわかりますがそうすると右腰が回転、左腰が後ろに自然に回ります。

右手首の角度が保たれ腰の回転でバンドファーストでインパクトし、フェースは返らずインサイドに抜けていきます。
僕の場合はトップまでにカーリングしてるので、ダウンは
下ろすだけでドロー、右ひじリードを強調してフェードを打ちます。
[45818へのレス] アイアンはフェースを左に向けて構える。 投稿者:ウェッジ 投稿日:2018/01/11(Thu) 00:40
9番アイアンでもアドレスでトップブレードを飛球線に対して直角に合わせるように握り直すのですか?
[45818へのレス] Re: アイアンはフェースを左に向けて構え 投稿者:マンチャイ 投稿日:2018/01/11(Thu) 20:35
9番でもウエッジでも僕は被せて最近打ってます。
それでストレートからフェードをうつように意識します。
逆玉もどますが。
[45818へのレス] アイアンはフェースを左に向けて構える。 投稿者:ウェッジ 投稿日:2018/01/13(Sat) 00:39
4番アイアンと9番アイアンだと、フェースの向きがかなり変わってしまうので、同じ打ちかたでは打てないんですね。
番手毎に違うスイングをするのって、再現性が低くなりそうで、試合は勿論、ラウンドで使うには、相当な練習量が必要なんでしょうね。
しかも逆球が出るのなら、安定したスコアは狙えないようなので、私には向かないスイングだと思いました。

単なる興味ですが、アプローチショットでも同じなのですか?
[45818へのレス] アイアンはフェースを左に向けて構える。 投稿者:ウェッジ 投稿日:2018/01/13(Sat) 18:12
私がゴルフを始めたばかりのことを練習場で見掛けた人の打ちかたをみて思い出しました。
最初、スクエアに握っても、ヘッドを振る事が理解できずにインパクトではヘッドをグリップで引っ張っていたので、ボールに当たってもフェースがかなり開いて当たってしまうので、右に出てスライスしかしませんでした。
テニスでスライスロブを打つとか野球でセンター前ポテンヒットを狙うようなスイングでした。
スイングを直そうなんて考えず、このまま何とか真っ直ぐ打ちたくて、アドレスでフェースを被せて握ったりしていたのを思い出しました。
ハンドファーストのインパクトじゃなく、右手の小指側でクラブを引っ張るようにすれば、クラブを極端に被せた握りをしてもインパクトでフェースをスクエアに近付ける事ができそうです。
でもそうなると、ヘッドスピードは落ちますよね。
アプローチで試してみると、ロフトが立ってしまい方向が安定しないので、最初から被せて握ったまま、フェースがターゲットに真っ直ぐ向くように、左手が左腰より左に出るような構えにし、ノーコックでパターのようにしないと打てませんでした。
私には会得できないテクニックだと確信しました。
色々と質問に答えていただき、ありがとうございました。
[45818へのレス] Re: アイアンはフェースを左に向けて構え。 投稿者:マンチャイ 投稿日:2018/01/15(Mon) 10:00
ウェッジさんどうも。
アイアンの構造上からもスクエアとは、少し被せて見える。
ただ、リーディングエッジをスクエアに構えるのは、右にうちだしドローを打つ場合はそれがスクエアだと僕も思います。
http://www.alba.co.jp/sp/lesson/column/article?title_id=48&id=342
[45818へのレス] アイアンはフェースを左に向けて構える。 投稿者:ウェッジ 投稿日:2018/01/19(Fri) 00:17
グースネックかストレートネックの違い、ネック形状の違い、トップブレードの厚みの違い、トウ側の丸みの違いなどで変わると思います。

リンク先のURLですが、マンチャイさんを疑うのではなく大丈夫だとは思うのですが、私は恐くてクリックできません。
[45818へのレス] アイアンはフェースを左に向けて構える。 投稿者:マンチャイ 投稿日:2018/01/29(Mon) 18:15
プロコーチであるクラブ設計家も被せて構えるといってますから。
被せすぎは注意が必要ですが。この方はアイアンは必ずオフセットになってるなでトゥーとネックを結んだラインがスクエアといってます。

[45806] 最初から自動で打てるのは天才だけ 投稿者:アマゴルファー 投稿日:2017/10/05(Thu) 23:16
明確な答えを求めるのが大人。
クラブで遊ぶのが子供。

子供は負けたら泣く、大人は愚痴る。

大人は自分には出来ないと思っている。
子供は自分は何でも出来ると思っている。

上手い人は努力をしたことがある。
沢山球を打ち、沢山ラウンドし、ラウンド後も練習をする。
そうしてゴルフは上げて降ろすだけだと悟る。
でもそれはあれやこれやの努力の結晶。

人と同じことやっても人並みに終わる。
たまには変態な事をやってみる、遊び感覚で。
それが正しかろうが間違いだろうが経験になる、目が肥える。

ゴルフは物理で考えられれば少し有利。
まずはミート率、それから速度。

そしてゴルフは難しい。
いや、簡単なスポーツってあったかな?
卓球経験者と卓球やったらびっくりした。
でも、これから努力すればいい勝負できるようになれるかもしれない、しないけど。
[45806へのレス] Re: 最初から自動で打てるのは天才だけ 投稿者:中年ゴルファー 投稿日:2017/10/06(Fri) 19:07
アマゴルファーさん、今晩は。
ここには野球経験者の方が多数いると思っていましたが、アマゴルファーさんもそうだったのですね。
私は、野球のことは殆ど解りませんが、3割打てれば最高の野球と、毎回狙った所に打つ必要のあるゴルフとでは、目指しているところが違うのかもしれませんね。

私にも昔、野球経験者の友人がいました。私が、ホームコースを変えてしまった関係で、最近は、その友人とプレイすることは全くなくなりましたが、遥か昔は、良く一緒にプレイしていました。その友人は、プロギアのズーム2番アイアン?で250ヤードを何時も狙った所に打っていました。そのスイングはこれ以上簡単に見えるスイングは無いと思わせるほど、無駄なことが全てそぎ落とされていました。見ていて、憎らしく思えたものでした。一方、当時の私はというと、下半身リードでタメを出来るだけ維持し、右脚を左脚に寄せていく、とても複雑で難しいスイングをしていました。
その当時は、分かりませんでしたが、今考えると、当時から野球経験者の彼は、この右脚・股関節の使い方が出来ていたんだと思います。とても為になる動画だと思います。

http://bullpen-baseball.com/web-learning/2162/


体幹主導で、末端である手や足を先行させなければ、自然とそうなるんですがね。

自分の限界をとても低く設定する大人は本当に多いですね。
努力している人は、していない人に負けることを極端に嫌がりますね。
[45806へのレス] Re: 最初から自動で打てるのは天才だけ 投稿者:アマゴルファー 投稿日:2017/10/06(Fri) 22:07
足を正しく動かすことにより骨盤が効率良く動くことを説いた良い動画です。
ゴルフでは右骨盤が邪魔になるので出さない為のアプローチも必要なのですが
五体のうち二体をどう使うか考えるきっかけにはなるでしょう。
そしてこの動画で知った事も知識のひとつとなり
あれやこれやとやっていきながらゴルフが上達していく過程は楽しいものです。

両手両足を正しく使うことが難しくもあり近道でもある。
異なる動作技術こそあれほとんどの球技で言える事。
五体満足の人間であるからには使わなきゃ勿体ないけど
それは正の方向に偏ってはいけない。
偏るとアクションだけでなく体への負担も大きい為に能力を発揮できないしズレも大きい。
だからバネの話をしてみました。

で、中年ゴルファー様の言う"体幹"が何処までを指しているのか
動画を見て改めて分からくなった。
それに末端だけを先行させるってどういう事なのかもよく分からなくなりました。
末端だけ先行とか出来るのでしょうか?
[45806へのレス] Re: 最初から自動で打てるのは天才だけ 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2017/10/07(Sat) 09:05
アマゴルファーさん、中年ゴルファーさん、おはようございます。
先日読んだゴルフ雑誌の話が面白かったので、かいつまんで披露します。

『年齢を重ねるにつれて飛距離が落ちてきた。腕の筋肉は落ちにくいと思っていたが、腕の筋肉も衰えてきたと気づき、腕立て伏せをやり始めた。両肘を曲げると故障の原因になるので、両肘を曲げない腕立て伏せをやった。やっていくうちに段々と飛距離が戻ってきただけでなく、以前より飛ぶ様になり、最近では260Yも飛ぶようになった』

結果的に鍛えられた筋肉は、上腕三頭筋、上腕二頭筋より、肩甲骨・肩廻りの筋肉だった様ですね。

記事を踏まえて考えると、
クラブを持つのは手、クラブを振るのは肩甲骨・肩=体幹?!
そうなると、「腕」は何でしょうかね?
[45806へのレス] Re: 最初から自動で打てるのは天才だけ 投稿者:アキ 投稿日:2017/10/07(Sat) 11:38
自分はガキの頃、親に音楽をやらされていたんで
毎週のお稽古、毎日の音階練習が日常でした。
先生に教わるっていう習慣も身についていたっすね。

なのでゴルフを始めて半年くらいで、
これは習っちゃった方が早道だなと野生の勘がはたらいたっす(笑)

で、習う時に大切になってくるのは基礎(ゼロ)から始めること。
これが最終的に一番の早道なんすね。
これまでのスポーツ経験が活かされる場面も多々あるんすけど、
反対に邪魔する場面も。
特にゴルフは後者のケースが多いすね。

なってみればこんなもんかのシングルプレーヤーはゴルファー全体の1割未満
5下に限っては2.5%らしいっす。
逆を言えば9割の人はヘボゴルファーなんすね(笑)
みんなそれなりに練習もしてきたはずなのに...
過去50年間に道具やレッスン方法の進化、動画レッスンビデオなども充実しているのに、上記の割合は変わらないそうすね。

なんででっすかね?

自分はプロやスクラッチの事を言ってるんじゃないんすよ。
たかがシングルプレーヤー、18Hの半分ボギーを打っても大丈夫な次元っす。

50歳からでも60歳からでも十分可能性はあると思うんすけど、ゼロから再スタートすれば!


最後にバットマンさん、
中井プロの動画の7分くらいのところで
プロは彼女の手元?グリップエンドを押さえてある修正をしてるんすよ。
彼女は「違う〜〜」っていうのは分かってるんですが、何がどう違うのかは理解してないっすね。
ゴルフ部OBさんに会ったら、この感覚を教えてもらってください。
中井プロも映像の中で言ってますが、一番大事なところ、ゴルフスイングの肝なんで。

ここをクリアしちゃえば、ゴルフスイングほんとに「上げて下ろす」だけっす(笑)
[45806へのレス] Re: 最初から自動で打てるのは天才だけ 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2017/10/07(Sat) 21:14
自分は野球とゴルフのスイングには、二つの大きな違いがあると思っているが、この映像の話はその内の一つ。
(カーリングで○玉刺せよ!と思ったが、女の子では仕方がないか?! 〇玉刺しも体の動きとシンクロが必要だね)

コレが出来ると、野球部の最初の悩みドスライスが治るので、90台が出る。
次に右サイドの捌きに意識が向くと引っ掛けが治り、FWに行くようになると80台が出る。
OBがなくなり、アイアンがグリーン周りに運べるようになり、アプがソコソコであれば、後は1mのパットを外さない様になると、シングル完成!!

あとは、練習とラウンドと道具に掛けるお金次第でドンドンHCは減る?・・・が、ココで大きな問題が一つ。
それを実行する為には、カアチャンとの戦いに勝たねばならない!

バットマンさんが、今からゴルフ部スイングを目指すのなら、陰ながら応援しますよ。
頑張ってくださいネ。
[45806へのレス] Re: 最初から自動で打てるのは天才だけ 投稿者:バットマン 投稿日:2017/10/08(Sun) 16:27
もうROM専に戻ろうと思っていたのですが、アキさんにレスをいただきましたので。
スレ主さん、少しだけすみません。
自分には出来ないと今のままで中途半端に終わらないため、ゼロからゴルフスイングとうものを教わろうと決めたのですよ。念のため。

アキさん、何度も繰り返して観ました。
太い軸の中でスイングする、なんて時々聞きます。
その中でスイングする時、最も出っ張りやすいのが左手グリップで、そこも太い軸からはみ出ないように、ということでしょうか。
前のスレの最後に、通りすがらないさんが言っているように、野球の人は右手でインパクトを狙ってしまいます。それが本能のようなものかと。それがバットの真芯でボールを捕らえることを知っているから。
すると、動画のおねえちゃんのように左手グリップが太い軸からはみ出てしまいますね。
ある程度、自分でもわかっていて、でも本番で、特にいざという時に、これが出て大ミスをします。
だから、スレ主さんが言う野球の人の入れ勘なんて、アドバンテージどころか滅却してしまいたいセンスと思うようになっていますね。
アキさんが言う、教わるための姿勢を忘れることなくゴルフ部OBの門を叩くことにします。ありがとうございました。

タニノチカラさんも応援ありがとうございます。
自分も上のシングル完成への道そのままで信じてきました。でも、この終点は本物には行き着かないですよね。永遠に。
本当は右打者で行きたいのに、監督に言われて文句も言えずにしぶしぶスイッチヒッターにさせられるようなものじゃないかな。
なんか例えが良くなかったかな?
[45806へのレス] Re: 最初から自動で打てるのは天才だけ 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2017/10/09(Mon) 08:09
「左で振る」を随分やったけれど、中々身につかなかった。

そこで、知り合いのプロに聞いた。
俺「左で振っているの?それとも右?」
プロ「ん?両方!」

「両方で振る」を意識したら、落とす、突く、タメ、下半身リード等とかを意識する事がなくなり、スイングに無理がなくなった。

左で振らねば・・・と言うストレスがなくなったので、結果もそうだが、精神的に宜しい!
[45806へのレス] Re: 最初から自動で打てるのは天才だけ 投稿者:ウェッジ 投稿日:2017/10/11(Wed) 20:30
偉そうなことを言うつもりではありませんが、書かせて頂きます。

右で振ってる人に対しては「左で振って下さい。」と言います。
左で振ってる人に対しては「右で振って下さい。」と言います。

右で振っていて左で振るように意識すると良くなったら、ゴルフは左で振るのが正解だと誤解して思い込んでしまいます。
左で振っていて右で振るように意識すると良くなったら、ゴルフは右で振るのが正解だと誤解して思い込んでしまいます。

なので、最初からちゃんとスイングしていて修正されてない人に聞けば「意識していなかったが、答えるとすると両方で振ってる。」と答えるのでしょう。

ゴルフに限らず、このような誤解が広まっているのは仕方ないことなのでしょう。

[45814] 体幹部のツイスト 投稿者:中年ゴルファー 投稿日:2017/10/08(Sun) 20:51
@体幹部のツイスト
A手打ち
B最も悪い打ち方

その他、下半身リードという表現の陥りやすい誤り等について、かなり詳しく論理的に説明しています。ちょっと長めですが、とても為になる動画だと思います。
これでスイングが激変する人も多いのではないでしょうか?
[45814へのレス] Re: 体幹部のツイスト 投稿者:中年ゴルファー 投稿日:2017/10/08(Sun) 20:54
URLを貼るのを忘れました。

https://www.youtube.com/watch?v=jTuYakrQ2NM

[45781] バネから学ぶこと 投稿者:アマゴルファー 投稿日:2017/09/23(Sat) 15:18
体幹で打つべきが?腕で打つべきか?
それについて悩んでいた時期があったけど、もう答えが出ている。
「どちらか一方でも打てるようになり、ポテンシャルを最大にに発揮したいなら両方使え」が答えです。


バネ(スプリング)の特性を真似る
バネには両端がある。
その両端が同じ方向に動いてしまってはバネはバネとして機能しない。
正反対の方向にエネルギーが働く必要がある。

つまり、上に移動するものがあれば下にも移動するものがある。
右に動くものがあれば左に動くものがある。前にうご・・・以下略
そして、勿論その逆も同様。

これでバネがバネとしての仕事をする。
そしてまるで重心位置を維持しようとしているかのように見え、実際に維持されている。

これがバランス感覚の優れた人間、球技スポーツセンスがある人間の体の使い方です。
体という表現をつかいましたが体幹だけのことではない、五体のことです。
五体で勝負している人間に、一体、いや二体程度で敵うはずがないのよね。
[45781へのレス] Re: バネから学ぶこと 投稿者:中年ゴルファー 投稿日:2017/09/24(Sun) 09:03
アマゴルファーさん、お早うございます。
体幹に関する考察、ありがとうございます。

私が言いたいのは、腕や脚を最大限、有効に使い切るためには、体幹で主導させることが上手くいきやすいということです。

その辺のところ、ご教授いただけたら、嬉しいです。
宜しくお願いします。
[45781へのレス] Re: バネから学ぶこと 投稿者:アマゴルファー 投稿日:2017/09/24(Sun) 22:41
バランスや安定性を失うスイングの特徴は簡単です。
五体全てのベクトルが同じ方向であるスイングです。

安定を失わない限界内でスイングは行うべきですが
物理の法則からいって一方向に集中してしまうとその限界は低く脆い。
限界が低いゆえに五体は使えずゆっくり動かすことが得意な体幹主導になります。
でも残念ながらそう風にスイングを考えている人は多いと思います。

私は理解しやすい遠心力の他に、テコ、トルク、そしてバネの動きを取り入れています。
バネというと一瞬の瞬発力を想像してしまうと思いますが
一つの体に力の均衡を作り出す為にバネのイメージを私は用いています。

さて、試しに想像してみてください
トップから今まさにクラブを振り下ろしボールを芯で打ち抜いていこうとしている時
その振る方向と真反対に動くものがあります。
クラブを降ろす動作を主導するものと、それと真反対の動作を主導するもの
均衡はバランスで精度でもあり、またポテンシャルを発揮する条件でもあります。

ゴルフだけが特別ではありません。
サッカー選手のフリーキック、野球のピッチャー、テニスのサーブ
簡単な運動ではジャンプしたり走ったり
歩くときに右脚を出したとき左手を前に出す
人間は効率的に体を使って楽をしています
[45781へのレス] Re: バネから学ぶこと 投稿者:taka 投稿日:2017/09/25(Mon) 01:02
体幹っていうか、いかに、しっかりした軸を作れるかではないですかね。それに、うまく、腕が、シンクロするかどうか。腕に意識がいくほど、そこらへんが、うまくいかなくなる。軸もぶれやすくなる。シンクロもしにくくなる。
[45781へのレス] Re: バネから学ぶこと 投稿者:バットマン 投稿日:2017/09/28(Thu) 00:13
ROM専の野球部出身者です。
どちらに書こうか迷ったのですが続きみたいになってるようなので、こちらに。

アマゴルファーさんが言いたいのは、バネと言うよりコイルだと思いますが、頭の中ではわかりますが実際のスイングでは実力が違いすぎて役に立たない説教かな。
野球のことはわかりますので、野球に関してはコイル、よくわかります。

タニノチカラさんが言ってますが、野球出身者はゴルフがうまい?うまくなるのが早い?
これはちょっと?
タニノチカラさんのような甲子園組ではないですが、準甲子園組でゴルフを始めて、はや20年近く。
高校野球部OB約30数人で練習始めて、残党はすでに約半数。
飛ぶだけだったゴルフは年々飛ばなくなるし、そのくせ今でも曲がりに曲がる。ほとんど全員が同じですよ。
かく言う自分も、条件がそろえばたまーーーに78とか出ますが、次の回には100オーバーとか。
たまにゴルフ部OBともやるのですが、全然違いますね。
takaさんが言うように、野球部OBのゴルフなんていいところ名球会のゴルフですね。
たまに当たればいいショットも勿論あるにせよ、ゴルフ部OBの当たり前のショットにすぎない。しかも、格好わるいし。

中年ゴルファーさんが言うように、末端を使わずにって感じに見えますね。ゴルフ部OBさんは。
でも、ドラコンホールのティショットで、今の何割くらいの力で打ってんの?って聞くと、100%と言われてしまう。
?だらけですよ。そのくらい、多分やってること自体が全然違う?

大人になってからゴルフを始めた人は、スイング中に自分から何かを仕掛けてしまうんでしょうね。
突く、刺す、前倒し、捕まえろ、逃がす、カーリング等々、みんな大人だから、そんなことやろうと思うんじゃないですかね。
ジュニアのスイングを見ていると、とてもそんなこと微塵も感じませんよね。
中でも野球の人は、自分も含めてその傾向がかなり強いのだと思ってしまいます。

最近目っきり書き込みが無くなってしまって寂しいですが、あ〜あさんは本当はとても真面目で親切な人なのかと想像しています。
そうなのかと信じて練習していると、これかな?なんて思ったりすることもあるのですが如何せんいい感じは続きませんね。いつの間にか消えて無くなってしまいます。
野球部代表のタニノチカラさんとは、路線が交わりませんよね。
体幹で振るのか全部動員するのかも、ここに答えがあるのかな?なんて思ってしまいます。
野球部OBがいくら頑張っても、所詮はゴルフ部OBと同じようにはスイングできないのと同じ。

個人的には、中年ゴルファーさんの本当に言いたいことをもっと聞いてみたいと思っているのですが、出来ればもう少し具体的にお願いしたいのですが。
何かいつも抽象的に何もしないと言われましても?
[45781へのレス] Re: バネから学ぶこと 投稿者:バットマン 投稿日:2017/09/28(Thu) 00:18
何か凄い長文になっていました。
スレ主様ごめんなさい。
[45781へのレス] Re: バネから学ぶこと 投稿者:いっちょがみ 投稿日:2017/09/28(Thu) 11:07
皆様お久しぶりです。
最近はゴルフのラウンドも減り、練習も全く行かずテンションだだ下がりです。ココも投稿少なくなり、男子ゴルフも盛り上がらず寂しいですね。

両方使えばポテンシャルは最大に発揮できると思いますが、やはり精度は落ちると思います。多大な練習量あっての話しですよね。それと体幹で打てた上で腕を使うべきで、逆はなかなか難しいと思うのですがどうですか。
僕の場合は、腕の力はクラブの姿勢を保つ事にほぼ使っている感じです。結構姿勢保つのに力がいります!

バネのお話、僕の理解では体の下の方(足裏でも良いのですが、あえて下の方)はクラブの動きに対して拮抗すると思います。した事無いですが中華料理の円卓の上でスイングすれば回転台は右に廻るはずです。
[45781へのレス] Re: バネから学ぶこと 投稿者:アマゴルファー 投稿日:2017/09/28(Thu) 20:56
バットマンさん
私も野球部でしたが、野球でやってきたことを活かしてゴルフをしています。
当て感、棒を振る技術、バックから切替しのリズム
同僚の、しかも複数におそれおおくも指導を頼まれることがあるのですが、
上記の三つを教えるが特に難しい・・・無理に近く、その人が自ら掴むしかない領域でしょう。
野球をやってた人はそんな事簡単に出来るアドバンテージがありますね。

でね、野球やってた人は特にそうだけど、大抵はスライサーから始まります。
私もそうでしたが、どうしてもアウトからインにボールをコンタクトしてしまうのです。
棒を鋭く振る技術を持っている人ほどアウトサイドインなのです。

不思議だと思いませんか?私は不思議でした。

もう答えは知っているから書きますけど
「それがその人にとって最高に近いヘッドスピードを出せる軌道(スイング)だから」です
だから私はこう言います
「それは正しいから、ゴルフクラブに合ったアライメントにする為にポイントを後ろに下げましょう」
野球のようにボールを前で打とうとして手が出て体が開いている場合が多い、多すぎる。

インサイドから〜とか、腕は使わず〜とか、振っちゃ駄目〜とか言って
決してその人のポテンシャルを殺そうとはしません、勿体ないです。

差し込まれないようにボールを前で打って左中間方向に打つと野球では飛びます。
でもライ角のあるゴルフクラブでそれをやると三塁側ベンチに突き刺さる。
ボールは打たなくても、例えばクラブを眺めているだけでも練習になります。

あ、そうだ、
クラブを肩から上に上げられない人
あと女性に多いけどフワっとしかクラブを振れない人
どうしたものかと悩んでいます。何から始めさせればいいのだろう・・・?
[45781へのレス] Re: バネから学ぶこと 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2017/09/28(Thu) 20:56
野球部代表のタニノチカラです(笑)

子供の時に親の金で、野球をしたか?ゴルフをしたか?
スタートが違うのでゴルフスイングは、当然差はあるが、野球部出身VSゴルフ部出身、ゴルフの腕前はどちらが上か?・・・ピンキリじゃないですかネ?

ゴルフ部のピンは別格とすると、野球部のピンとゴルフ部のキリのG勝負は中々面白い?!
20歳台、30歳台のゴルフ部のピンには全く歯が立たないが、オッサンゴルフになるにつれて、差が縮まって来ますね。自分は某大学ゴルフ部主将にマッチで勝った事もあるし。

先日、某G場で元阪神の真弓さんと風呂場で会い、少し話をさせてもらったが、連盟主催の試合で、1オーバーで2位になっている。ゴルフ部のスイングではないが、彼は関西のトップアマですね。

下記ゴルフ甲子園大会でも、70歳代でエージシュートされた方が複数おられるが、野球部のピンの方達ですね。

バットマンさんは、「気持ちよく振るとなぜレフトスタンド(左OB)に一直線か?」で悩みませんでしたか? 自分はその時スイングイメージを「アウトコースをセンターに」にと考えたが、コレ間違いですね。
ご存知と思いますが正解は「インコースをレフトスタンドに」。このイメージで球がレフトスタンドではなくFWに行くと、野球スイングの一つがゴルフスイングに。

野球スイングとゴルフスイング、ちょっとした違い、されど大きな違い!

アマゴルファーさん、スレ違いのコメントでスミマセン。
[45781へのレス] Re: バネから学ぶこと 投稿者:アマゴルファー 投稿日:2017/09/28(Thu) 23:21
いっちょがみさん
体幹で打つ場合は極力腕は使わないが正解
腕で手打ちする場合は極力体は動かさないが正解だと思っています。
何故なら際どいですが一応均衡が発生しているからです。
この二つを単純に同時に行うと、同じ方向に動いてしまってはバネはバネとして機能しない
じゃなかった、バランスや均衡といったものが崩壊します。
パワーの伝達も精度もぐちゃぐちゃになります。
これを指して多大な練習量が必要と感じておられるようですね。

両方使う場合は五体がその瞬間あの瞬間
どちらの勢力に組するか?を煮詰めていくしかありません。
私が具体的な事を書かないのは、そう「人それぞれ」だからですが
まあ、私のバランス感覚の例を書いてみますので、ツッコミよろしくどうぞ。

バックスイング
クラブを上げる勢力は両腕と肩回り
上だけでなく右にも移動するので右上勢力ということにしときます。
最初に右に移動するので左に移動させるものが必要
ということでお尻や腰が合わせる感じで軽く左に移動します。
そのうちにクラブは上に上がりますので静かに下半身を落とします。
両腕と上半身が右上勢力
腰やお尻が左下勢力となりました。
アドレスでの重心位置があまり動いてない態勢を作れました。

ダウンスイング
先程の右上勢力の両腕で振り下ろします。これを下勢力とします。
残念ながら肩は裏切ったようです、腕とは逆の上勢力になりました。
足や肩が上勢力で、胴体は中立なのか背中が盛り上がります。(ここは曖昧)
この勢力の入れ替えが発生したのは、下勢力に”クラブ”が加勢したからです。
そしてもう次の瞬間はクラブヘッド主導のインパクトを迎えます・・・

文章で書くとこんな感じだけど、私の戻る場所のひとつみたいなもので
いちいち考えながらスイングしていませんけどね。
で、ダウン以降を体幹主導をシュミレートしてみたけど、どうもうまく表せません。
[45781へのレス] Re: バネから学ぶこと 投稿者:いっちょがみ 投稿日:2017/09/29(Fri) 17:34
確かに言葉で説明するのは難しいと思います。あえて具体的な説明ありがとう御座います。

バックスイングについての説明、全く違和感なく入ってきます。
私もバックスイングで重心位置を保つ事は重要だと思っています。
ダウンスイングになると自分でもうまく説明できないのですが、アマゴルファーさん言うように両腕で振り下ろす感覚は無いように思います。仮に振り下ろしてるとしてもその前に腕の力を抜くような動きはしませんでしょうか。
人それぞれと言ってしまえばそれまでですが…

私も野球やってたのでちょっと意見を
アマさん・タニさんが言っている野球をやっていた人の傾向・対策はまさにその通りだと思います。
ですが、私のまわりを見渡しても特別野球経験者が上手とは思いません。私のまわりだけかもしれませんが人に教わるのが嫌いで我流が多いです。ポテンシャルはあるがスコアは・・・です。

ゴルフ初心者で野球未経験者でもすごく振れてるスイングの人は幾らでもいます。
個人的には野球のスイングとゴルフスイングはかなり違うと思いますよ。
[45781へのレス] Re: バネから学ぶこと 投稿者:バットマン 投稿日:2017/09/30(Sat) 01:00
アマゴルファーさんもタニノチカラさんも、自分などのレスにコメントいただき恐縮です。

アマゴルファーさんが言うアドバンテージの意味はよくわかりますけど、これって本当にアドバンテージなんでしょうかね。
自分としては、そのようなことを全部閉じこめておかないとゴルフスイングにならないのではと感じてしまいます。
ある程度そんなことに気づいて調子を上げても、いざという時にそのアドバンテージ?が顔を出してしまい、大きなミスショットが出てしまいます。
いっちょがみさんが言うように、野球とゴルフのスイングってかなり違うんだと思います。
それで自分はと言いますと、アドバンテージが本当のアドバンテージにならないものかと、やはり期待が捨てきれていないんですね。

タニノチカラさんが言うアウトコースとかインコースの話は、よく野球部OBの中で話題になります。前傾している分、高めなんだとか。話は尽きませんね。
でもね。ゴルフ部OBに、何だそれ、と一蹴されてしまいます。
そうやってる以上、やはり野球スイングなのであってゴルフスイングになっていないのですよ。
ヘッドスピードの計測器の前でボールを置かないで素振りしたら凄い数字が出ませんか?ボールを置いた途端に全然数字が落ちちゃう。自分はそうです。
ゴルフ部OBも落ちるらしいけど、少しだけと言います。
それと勝負は時の運、自分等のコンペでも野球部OBがベスグロで優勝しちゃうこともたまにはあります。
でもスイングは全然違います。圧倒的に違います。
あ、タニノチカラさんはスイングが違うのは認められているんですね。失礼。

いっちょがみさんはアドバンテージ?を閉じ込める達人のようなコメントですね。
何か閉じ込めておく秘訣なようなことがあるのでしょうか?
ご教示いただけないでしょうか?

ゴルフ部OBは言います。
9番アイアンで130y打つのに何の力もいらない。
だからドライバーで260y飛ばすのに何の力もいらないよって。
手にしているクラブが9番アイアンかドライバーかって事だけだよって。
これって野球部OBには、かなりカチンときますよね。
あ、そうそう。
以前中年ゴルファーさんが、あ〜あさんに噛みついていましたけど。
ゴルフ部OBは自分等に、やっぱり言いますね。
気合入れ過ぎなんだよ。もっと適当に振った方が当たるんだよって。
これもカチンときますよね。
[45781へのレス] Re: バネから学ぶこと 投稿者:中年ゴルファー 投稿日:2017/09/30(Sat) 09:28
ドラコンホールで100%で打つのはあたりまえです。
ただ、それで自分の出しうる最高の飛距離を出せる人は、極々少数だと思います。しかし、それが出来る人は100%で打っても、全く力みが無く軽く振っているように見えるし、上体は常に柔らかく使っていると思います。

それが、出来るだけ何もしないということだと思います。筋肉の収縮、重力、遠心力、慣性の法則・・・  何かをしてしまうとそれらが使えなくなってしまうと思っているのは、私だけなのですかね?

体幹で打てるようになると、片手打ちが、簡単にできるようになります。ボールとアイアンのフェースがコンタクトする時の音も全く変わってきます、高く乾いた金属音的な音が出だします。

切り返しで上体を開かないとか、コックをキープするとかも意識してはダメです。意識すべきは、リズム、タイミング、テンポです。
[45781へのレス] Re: バネから学ぶこと 投稿者:アマゴルファー 投稿日:2017/09/30(Sat) 21:29
>何かをしてしまうとそれらが使えなくなってしまうと思っているのは、私だけなのですかね?
いや、大多数の人が同意見だと思います。
手打ちを語る人は一割もいませんし、バネのバランスの話なんて世界中で私くらいのものです。
こちらのほうが希少種です。

稼働の仕方が間違っていれば、右腕だろうが左腕だろうが右脚だろう・・・
もちろん体幹も稼働の仕方を間違えばうまく打てません。
そして、手打ちの場合、体幹打ちの場合、そして両方の場合
それぞれ上手くいくための方法は経験上違う。
3種を肯定し状況によって使い分ければゴルフの幅が広がります。
いや、一つに絞って超安定を獲るのも悪くないです。

まあ、五体を使ったスイングは我々アマゴルファーには複雑。
でも、ふとバネを触ったり転がしながら「似ているな」と思っただけ。
動きが一方向に集中するスイングはバタバタと暴れます。
ベクトルが交差するスイングは静かに見える。
真ん中はゆっくり端はよく動くけどバランスは維持保存されているバネ。
「軽く振っているように見える割にはヘッドが走ってんな〜」
と言わるようになれるかもしれませんよ。
[45781へのレス] Re: バネから学ぶこと 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2017/10/01(Sun) 20:17
いっちょがみさんも野球部と言う事なので、アマゴルファーさんに失礼して、もう少し野球がらみの話を!

スライスOB連発で100叩く人や、DRが散らかって安定して90切れない人に、「トップから右肘落として、左脇締めて、右肘伸ばさず、頭残してコック・ヒンジキープでインパクトし、左に振る」なんて細かい事言っても、中年ゴルファーさんの言う様に無理がある。

なので、野球部には「インローの球をレフトスタンドに」のイメージだけで打ってもらうと、上記の事が全て内包されているので、人によっては?上手く行く!(笑)

バットとクラブの長さ違いで、アウトコースと勘違いしやすいが、アウトコースの打ち方は、バットを返さないので、ゴルフのフェースターンに繋がらず。
真ん中の球はセンター返しだが、球の位置はアウトコースと一緒で中に入ってしまう。
インハイの打ち方は、古くは落合、今なら巨人の坂本がピカ一だが、ゴルフに繋がるスイングではない。
なので、インロー!

もう一つ、ダウンスイングで素振りをしてきた人が多いと思うが、ゴルフではどうしてもアウトサイドインになりやすい。

でも、トップから右肘落としてレベルスイングで素振りをしてきた人は、ゴルフの上達も早いかも。(ピッチャーの球に平行にバットが出て行くので、打率も良かったと思うし、プロではレベルから少しアッパーに打つホームランバッターに多い)

もちろんデメリットもあるが、違いを認識して、野球部ならではのメリットを生かさないと、もったいないネ。
[45781へのレス] Re: バネから学ぶこと 投稿者:バットマン 投稿日:2017/10/02(Mon) 16:01
どうもやはり、アマゴルファーさんもタニノチカラさんも、何か使いたくてしかないように見えますね。
或いは、使わないと損だと。
それが野球部OBの性なのでしょうね。
自分の周りも皆さんそうです。
その結果、永遠にゴルフ部OBのスイングに行き着くことはなく、ゴルフ人生を終わらせてしまう。

インローの球をレフトスタンドに叩き込めるほどのスイングで、でも実際には女子プロほども飛ばせない。
過去のレスを読んでも、アマゴルファーさんもタニノチカラさんも、大して飛距離変わりませんよね。
あの娘たちは、バッティング投手の球でも、レフトスタンドまで打つことができるのでしょうかね?
決めつけはいけないかも知れませんが、もしも、イ・ボミちゃんと自分が100球ずつ投げてもらってスタンドインの数を競ったとしたら、自分が負けるイメージは全く湧きません。それはきっとタニノチカラさんも同じだと思います。
じゃあ何故、ゴルフになると?

その答えが、中年ゴルファーさんが言うところにあるのではないかと思い、ROM専門の自分もゴタゴタと書かせて貰いました。
中年ゴルファーさん
>それが出来る人は100%で打っても、全く力みが無く軽く振っているように見えるし、上体は常に柔らかく使っていると思います。
そのようなスイングを手に入れるには、どのようにしたらいいのでしょう?
>体幹で打てるようになると、片手打ちが、簡単にできるようになります。
自分には全然できません。
どのようにすれば、できるようになるのでしょう?
お願いできないでしょうか?
[45781へのレス] Re: バネから学ぶこと 投稿者:いっちょがみ 投稿日:2017/10/02(Mon) 18:40
バットマンさんはめまして

僕の勝手な見解なので、聞き流す程度でお願いします。
バネ=コイルの話しはアドバンテージじゃ無くてオプションと考えると良いのではないでしょうか。アマゴルファーさんはバネの力を有効に利用した方がよりポテンシャルを発揮できるのではみたいことじゃないかな?
それとゴルフ部OBさんはちょっと不親切ですね(^_^)
9Iとドライバーは同じだよの後に、ただDRの方が長い分戻ってくるのに時間がかかるだけさって言ってくれたら考える余地があるのにと思います。

”そのようなスイングを手に入れるには、どのようにしたらいいのでしょう?”は別スレで中年ゴルファーさんにお願いすればいいとして、片手打ちは非常に良いドリルだと思います。僕もします。
聞いた話ですが腕は3Kgぐらいは十分あるそうです。その重さでクラブを下に降ろせば片手でも結構飛びます。

野球の話しとちょっと繋がるのですが、この辺の動きが僕の中ではゴルフは縦に振るとなり、野球で横に振るのとは全く違うとなります。
[45781へのレス] Re: バネから学ぶこと 投稿者:アキ 投稿日:2017/10/03(Tue) 00:35
皆さん、お久しぶりっす。

まっ、ゴルフスイングはひとつじゃないんで、中には野球のスイングと似たセオリーもあるとは思うのですが...
自分的にはゴルフと野球のスイングはまったく別モノって考えた方がいいんじゃないかと思うっす。

野球のスイングは所詮横振りで...
ゴルフのスイングはナナメ振り?
上体の横回転と腕、シャフトの縦振り?の融合で作るもんだと思うっす(ボディターン)

ここは横振り主体の常連さんが多いんで、アレやコレやと手先の帳尻合わせを「わかった」と披露していることが多いんで、ここを見て上達を望んでる人には色々と弊害があるかもしれないんじゃないかとも思うっす。(笑)

最近アルバのレッスン動画でようやっと出てきたか!と思うのがあったので、まっ、これだけじゃ厳しいかもしれないっすけど、入口として参考にしてみてくださいっす。

http://www.alba.co.jp/lesson/column/article?title_id=327&id=3357
[45781へのレス] Re: バネから学ぶこと 投稿者:バットマン 投稿日:2017/10/03(Tue) 14:11
いっちょがみさん、はじめまして。コメントその通りとは思っています。
ゴルフOBさんとか、この掲示板でもジュニア上がりと思われる方とか、皆さん不親切なように感じていました。時にはカチンときながらROMしていました。
でも今は、恐らくそれ以上ご自分でも説明し切れないのではと思っています。ゴルフ部OBでそんなこと白状した人がいますので。

上にも書きましたが、あ〜あさんだけが、それでも伝えようといろいろな表現で説明してくれようとしていたように感じています。
少し前のスレで、タニノチカラさんが斜めと言っていました。いっちょがみさんが最近は縦でも斜めでもいいかと思っていると言っていました。
この時あ〜あさんが一度書き込んだんですよね。
縦は縦、重力方向にまっ縦!斜め?なんじゃそれ! みたいな。
それで、斜めなんてないって。斜めと意識があるなら、それは全然横なんだ。そんなこと言ってるから、いつまでたっても みたいなレスでした。
たしか1時間以内には削除されたと記憶しています。
揉めるの、嫌だったんじゃないでしょうか?

あ〜あさんは、最近のご自身のスレで、言葉にしようとして書いた途端にウソになってしまう などと何だか悩まれていましたよね。
アキさん、はじめまして。
おそらくアキさんが、この掲示板の中で、あ〜あさんの理解者であるように思っていました。
アキさんは、やはりゴルフ部OBだったり、ジュニア上がりだったりするのでしょうか?
[45781へのレス] Re: バネから学ぶこと 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2017/10/04(Wed) 20:47
バットマンさん、コレですね。

<<<「ゴルフは、スイング弧、腕ともに斜め振りであり、縦振り・横振りと言うのは、程度の問題、感覚の問題である。by坂田プロ。」
http://www.golfdigest.co.jp/digest/column/wsaka/0317.asp
反面、右or左、白or黒の様に、縦振りor横振りとハッキリと分ける方もいますので、出来たら(物理的な)分岐点を知りたいですね。>>>

縦・横の分岐点を知りたいと思って調べた結果、坂田プロのコメントに当たって紹介しただけで、別に俺が斜めと言ったのではないけれど、「そんなこと言っているから、いつまでたっても ・・・」ってコメント入れてすぐに消したって?! 知らなかったナ?!

自分の意見に反対意見は許さない!・・・って事なのかな?!
ゴルフが上手い人への対応は、中々難しいモンだ?! 以後気を付けよう。

以前からアキさんは、色々と知らない映像を紹介してくれるので、助かります。
コンバインドプレーンは、確か以前にイーグルさんも紹介されていましたね、自分も練習でやった事があるし。

アキさんは、野球は横振りと言うけれど、インローの打ち方はゴルフより縦に近い斜め振り?ですよ(言いにくい!)。
バットを立て、下半身リードでトップから両脇締めて、真下に重力で降ろす(1kg近くもあるので、手では無理)。

結果(Hベースへの立ち位置にもよるが)、インパクトの手の位置は、ゴルフより○玉に近い。このスイングなら、横と言わず、斜めと言わず、もう「縦振り」で良いんじゃないッスか!
[45781へのレス] Re: バネから学ぶこと 投稿者:アキ 投稿日:2017/10/04(Wed) 22:18
バットマンさん、
自分はジュニアあがりでもゴルフ部OBでもないっすよ。
ただゴルフを始めたばっかりの時、何回か練習したり、ラウンドしたりして...
これは一筋縄ではいかねーな!っ思って、さっさと先生についてレッスン受け始めたっす。
運が良かったのは、その先生が当時のツアープロやスクラッチクラスのレッスンもしてて、自分の時間がくるまでそのレッスン風景を見れたのも良かったっすね。

タニさん、
自分も少々野球はやってたっすけど...
低めの球って前傾深くして打つんじゃないんすか?
少なくとも自分のゴルフスイングとはぜんぜん似てないっす。

https://www.youtube.com/watch?v=W74PVTs5V-Q


前にも紹介した中井プロのレッスン動画っすけど、
このおねーちゃんはプロから手取り足取り教わっているのに最後まで出来てないっす...横振りだから(笑)

ここの皆さんは出来ますか?

慣れちゃえばそんなにムズくないんすけど...
前回紹介したドリルを参考にトライしてみてくださいっす!
[45781へのレス] Re: バネから学ぶこと 投稿者:バットマン 投稿日:2017/10/05(Thu) 02:10
タニノチカラさん、坂田プロ拝見してきました。
ボールが斜め下にあるから誰でも斜め振りをしている。
これって自分でも理解できますが、以前のレスでこれを言ってたとしたら、そもそも論点がズレていませんでしたかね?
だって、あ〜あさんは縦振りじゃなくてクラブを縦に捌くと言ってました。
>自分の意見に反対意見は許さない!・・・って事なのかな?!
いえいえ、言っても伝わらないと感じたので無駄にスレが荒れないように配慮されたのだと思いましたね。
まあそれはいいとして、アキさんにもダメ出しされてしまいましたね。
やはり、野球で言ったら何たらというのは自分たち野球出身者には共通でわかりやすい感覚ではあっても、ゴルフスイング本道とはかけ離れた感覚に過ぎないのですよ。
だから体幹で振るとか言われても、いやいや全部使わなきゃ損だの飛ばないなんて考えちゃう。実際野球ではそうであってもゴルフでは大して飛んでもいない。
あちらは、上げて下ろすで300yですよ。
根本的に何か全然違ったものを追求するべきなのでは?
と自分は考えるようになってきました。

アキさん、ご返事いただき恐縮でした。
そんなご経験があったのですね。羨ましい。
それでしたら本物を見たり聞いたり出来ましたよね。
そのアキさんが違和感を示されていない、あ〜あさんは本物ですね。
自分のようなホームランも打ってきた野球出身者には、何か小馬鹿にされているように読んでしまっていた時がありました。
自分のスイングは動画のおねーちゃんと一緒でしたね。
恥ずかしいです。でも出来ません。
自分は一旦リセット(野球感覚を封印)して、ゴルフ部OBの話をそれこそ初心に戻って聞いてみる覚悟を決めました。
そこからしか何も始まらないように思います。
年齢的には40台手遅れであっても、せっかく野球じゃなくてゴルフというものを始めたのですから冥途の土産のつもりで。
ありがとうございました。
[45781へのレス] Re: バネから学ぶこと 投稿者:いっちょがみ 投稿日:2017/10/05(Thu) 10:09
タニノチカラさん どうもです。
物理的な分岐点は解りませんが、どっちに振っていく意識があるかと言う事だと思います。
ですから、タニさんがインローの球を真下に重力で降ろして打ってる意識であれば、縦振りだという事ですね。僕はどこに来た球でも、球をはじき返す意識があるので、横に振っているという事に成ります。
ゴルフも同じような意識で打ってた訳なんですが、ある時バットマンさんと同じような疑問を持ち、試行錯誤し(長かったです)縦に振ればヘッドが走りぶれにくい事が解りました。
ちょっと脱線しますが、”縦に振る”と言う表現も脱力や・重力を使う・腕は振るのか振らないのか、人によって異なると思いますし、文書で表すのは非常に難しいです。

アキさん紹介の動画、本筋のレッスンは置いといてこのおねーちゃん、バットマンさんが出来ねぇーってとこはかくるクリアーしてるように見えるのですが…

スレも長くなりましたし、アマさんのお題からずいぶん外れてきましたので僕はこの辺で終わりにします。
[45781へのレス] Re: バネから学ぶこと 投稿者:通りすがらない 投稿日:2017/10/05(Thu) 15:24
バットマンさん、私も野球経験者ですが、縦とか横とか突くとか刺すとか、感覚的なことを文字にしても曲解の嵐ですよね。

縦とか横に関しては、うまい人ほど分けた感覚ないですよ。これは本当にない。体幹を使えている人は、切り返しからサイドベントしていくし、縦とか横とかいった言葉では表現しない。

これが出来てれば、フェース管理だけなので、人の感覚論に左右されなくて済むと思いますよ。
[45781へのレス] Re: バネから学ぶこと 投稿者:通りすがらない 投稿日:2017/10/05(Thu) 15:45
手元を落とすとか、下ろすとか、突くとか刺すとか、そんなに右手の感覚でゴルフしないでしょう、上手い人は。

野球経験者は右手でバットをアジャストする感覚が邪魔するんです。あと、左腰がスピンアウトする。この二大悪癖が飛ばすけど、コントロール出来ない理由だし、ゴルファーと感覚が合わない理由。

体幹の使い方でゴルフする事からしか始まりません。右手の感覚論を文字で追っかけても遠回りするだけだと思いますよ。そんな感覚でプロゴルファーは球を打ってないから。
[45781へのレス] Re: バネから学ぶこと 投稿者:バットマン 投稿日:2017/10/08(Sun) 01:02
通りすがらないさん、ありがとうございます。
上にも書きましたが、ゼロにしてやってみようと決めました。
頑張ります。

[45750] 末端を先行させてはいけない 投稿者:中年ゴルファー 投稿日:2017/07/31(Mon) 21:41
下り坂ゴルファーの独り言です。聞き流してください。

すべての動きは体幹が支配し、末端(手や足)はそれに追従していきます。決してそのその逆をしてはいけません。

手足は、簡単に動かすことができますが、手足が先行して動くと、一瞬にして安定を失い、身体はバランスを取ろうと、意志とは違う動きを始めます。安定を失えば、再現性が著しく落ちます。

私は、手や足のことを考えたり、感じようとしただけでスイングがばらばらになります。難しすぎて出来ません。
[45750へのレス] Re: 末端を先行させてはいけない 投稿者:中年ゴルファー 投稿日:2017/08/24(Thu) 18:24
体幹主導のスイングが出来ても、ナイスショットが打てない人がいます。

そんな人は、体幹の稼働の仕方が間違っています。クラブが寝てしまってプッシュ、チーピン、ダフリ等が出てしまいますので注意してください。
[45750へのレス] Re: 末端を先行させてはいけない 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2017/08/27(Sun) 06:42
中年ゴルファーさん、どもども!

「体幹主導のスイング」、激しく同意です!
↓で、ベスゴルファンさんに野球経験者にゴルフ上手い人が多いのには原因がある、と言いましたが、正にコレ「体幹主導のスイング」ですね(多分、本人は意識していないと思うが)

クラブ3本持っての素振りで、体がふらついて満足に振れないゴルファーがいますが、体育会系の野球経験者なら、現役の時にクラブ3本分のバットを毎日何百回、通算だと何十万回、何百万回、プロなら1千万回以上振っているので、「体幹主導のスイング」が身についています(バットは重たくて、手では振れない)


軽いゴルフクラブなら当然、軸がふらつかない、フィニッシュが崩れない。なので、軽く振っている様に見えても飛んでいる。
体幹が強い、と言うよりも、バランスが染みついている、と言った方が良いかも。

では、野球経験者が最初から皆うまいかと言うと、そうではなく、メリットがある代わりにデメリットもある。デメリットを認識して、末端の動きを頭で理解すれば、ある程度までは上達は早いですね。

「体幹主導のスイング」は無意識に出来ているので、手・手首の動き、肘の使い方等、末端の動きを色々とやってみて、自分に合った動きを見つけるのが大事、かな。

逆に言うと、無意識に「体幹主導のスイング」が出来てない人は、そちらを意識する必要がある、と言う事かも。
[45750へのレス] Re: 末端を先行させてはいけない 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2017/09/01(Fri) 08:38
高校野球部OBがゴルフで戦う高校別対抗戦「ゴルフ甲子園」(後述)に参加している関係で、大先輩の方々のスイングを拝見したり、一緒に練習ラウンドする機会がありますが、皆さんスムーズなスイングで、フィニッシュで崩れたりしませんね。

年齢相応に筋力も落ちているので、体幹・筋力が強いと言う事でもない。
上半身と下半身、体・脚・腕・手がバランスよく同調している。
つまり「体幹でスイングする」とは、言い換えれば「各部のバランスが良いスイング」と言う事になりませんかね。

中年ゴルファーさん、どうでしょうか?


「ゴルフ甲子園」(読売主催)
元高校球児とその関係者(部長、コーチ、マネージャー等々)が、バットをクラブに持ち替えて戦う、高校別対抗チーム戦のゴルフ大会(5人〜8人/チーム・Wペリア方式)。
関西をメインに鹿児島・広島・徳島等々から、80数校・600人を超える方々が予選に参加されている。
ゴルフ好きな元プロ野球選手、古田、桑田、片岡、立浪等各氏も参加された事があるとの事。

ココを見られている高校野球部OBの方がおられたら、上記HPを見られて、応募を検討されたら如何でしょうか?!(甲子園出場は問わない様です)

中年ゴルファーさん、スレ違いの話、スミマセン。
[45750へのレス] Re: 末端を先行させてはいけない 投稿者:中年ゴルファー 投稿日:2017/09/03(Sun) 10:05
タニノチカラさん、レスありがとうございます。

B2タイプの私に限ったことなのかもしれませんが、私は、腕や手首を使ってボールを打とうとしたり、コントロールしようとすると、上手く打てません。腕やクラブは、鞭の先端のように最後に勝手に動いているという感覚です。出来る限り何にもしないということです。

何かをしてしまうとかなり再現性が悪くなります。例えば、腕を振ってしまったりすると、遠心力も使えず手元は身体から離れてしまい、フェースは返らず玉は右に出てしまいます。

若い時は、それでも何とかなりました。筋力はあったし、反射神経なども良かったからかもしれません。今は出来ません。
[45750へのレス] Re: 末端を先行させてはいけない 投稿者:マンチャイ 投稿日:2017/09/10(Sun) 13:10
中年ゴルファーさんこんにちは。
カーリングそれ自体は、確かに手首の動きを言ったものにすぎないのですが、カーリングをやっている者として、わかって事があります。
それをちょっと説明させて頂きます。
まず、アドレスの位置から始動で左小指を反時計回りに回すようにします。するとフェースシャットに上がります。
その度合いが大きければフェースはハーフウェイで真下を向きます。
するとそれだけでハーフウェイまで右肘が延びていることに気ずきます。つまり肩と手元で作る三角形が維持されます。その時体幹はどうなっているかというと、右肩甲骨が
背骨に近づき、左肩甲骨は背骨から離れます。
左右の広背筋が自動的に伸ばされ縮まるんですね。
これは、この骨格と筋肉の動きにより結果的に前傾が維持されるというおまけもつきます。
つまり、肩がたて回転、背骨と直角に回るということになります。
僕が今意識しているのは始動でフェースを真下に向ける。
たったこれだけで体全体を使ったスイングになるんですよ。特に体幹は意識せずとも結果的にそうなっている。
それがカーリングを練習してきて私の「わかった」です。
[45750へのレス] Re: 末端を先行させてはいけない 投稿者:taka 投稿日:2017/09/22(Fri) 12:56
野球の人は、すぐうまくなるけど、名球会のゴルフ。テレビで、ときどき、みるけど、あまりうまくないですよね。桑田もそんなにうまくない。器用貧乏?体幹で、ふるってことができないんでしょうね。やっぱり、むずかしい。ジュニアは、すぐに、できるようになるのにね。わたしなんかもたいして、野球やっていないのに、じゃまするんでしょうね。最近、じゃまするのが、なにか、ひとつだけ、わかってきました。それは、飛ばそうとすること。腕に力がはいると、体で振るのは、無理。

[45758] カーリング&throwのコンビ 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2017/08/05(Sat) 09:26
この組み合わせ、最強コンビかも?!
特にアイアンショットとアプがピタッとハマっている。

アイアンショット・・・曲がらないからピン目指して一直線。
上手く当たればピンに絡んで止まる。トップ気味でもキャリーは落ちるが、花道からピンに向かって乗っていく。
薄目、ダフリの場合は、グリーン手前、花道のいい場所に止まる。
ただ、グリーン手前にハザードがある場合は、花道方向狙いかキッチリ打つ必要あり。

次にアプ・・・スピンが利くので、ピンにダイレクトに狙える。
今のシーズンの深いラフ、ザザ〜と手前から大きく振り抜けば、球は上がるので飛び過ぎる事なく止まる。throwのタイミングを少し早くして、ラフの抵抗を少なくするのがミソ。

カーリング&throwでやると、ヘッドスピードが増し、普通のロブショットより小さなスイングでロブになるので、ピンが近い場合、大きく振る恐怖感が軽減されるメリット有り。

良い事ばかりでなく、問題点も書いておこう。・・・番手が大きい程、正確度が悪くなる。
シャフトが長いとシナリ&シナリ戻りが大きく、throwとのタイミングが合いにくいのかも。
オースチンのシャフトは、シナリが余りない重硬スチールで、throwに合ったのでは?!

先日の練ラン、最終組一人で毎ホールDRを2〜4発打ったが、throwのタイミングが中々難しい。今までの自分のスイング、オースチン、田村プロと色々試したが、方向性が一番良かったのは、田村プロスイング!・・・大ミスがなく、試合ではコレが一番候補か?!

DR含めて大きな番手のthrowのタイミング、まだまだ研究の余地大いに有り、です。
[45758へのレス] Re: カーリング&throwのコンビ 投稿者:マンチャイ 投稿日:2017/08/06(Sun) 01:25
スローのタイミングですか。
なかなか難しいお題ですね。
できるだけピッチャーに近い所でリリースと言うことであるならば、ボール位置は飛ばす場合、左にした方がやっぱりいいのかな?
左かかとから真ん中の間でどこが一番とぶのでしょうか?
[45758へのレス] Re: カーリング&throwのコンビ 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2017/08/07(Mon) 16:41
https://www.youtube.com/watch?v=UZWq47p9BWg
https://www.youtube.com/watch?v=YBgE-I8r99Q
https://www.youtube.com/watch?v=Qv_hi0mQr0s

throwはインパクト以降の意識、でもインパクト前には(無意識だけれど)すでに始まっている、かな。
上記映像を見ていると、インパクト前後20〜30cmはフェースターンをしないが、それ以前・それ以降は自然とターンしていますね。(体の構造上、そうなるしかないか)

しかし、あの滑らかな下半身の動きあってこそ、オースチンなんでしょうね。

球の位置は、通常の位置でOKかもしれないが、真ん中に置いている田村プロは、throwしているのでしょうかね?
[45758へのレス] Re: カーリング&throwのコンビ 投稿者:ベスゴルファン 投稿日:2017/08/08(Tue) 17:09
 こんにちわ・・・
 throw・・・なんですが、もし間違えていたらごめんなさいね。

 いわゆる前にふれた、インパクトからフォローにかけて、放り投げるようにする・・・というか、なってしまう感じという前提で。

 なぜそういう感じが大事かというと、
・飛距離がでる
・自然とラインがでる

 特に私は、非力な方なので、この放り投げる感覚というのは、非常に大事なんですね。たぶん、10ヤードぐらい飛距離がかわるような。この10ヤードはでかいです。

 なので・・・w
 意識している点は、

・トップからダウンにかけて右の懐をつくる。(放り投げる準備)
・ダウンにかけてちょい沈み込む感じ。
・トップからダウンにかけて、右股関節の上に乗っかっている感じ。(一気に左にシフトしない)
・頭は残るけれど、やりすぎると腰や首筋をいためるので、適度にルックアップ。ルックアップしたほうが、頭は残る。
 つまり、側筋というか、いわゆるティルト(傾き)しますね。
・そしてここでは、みなさんから異論のあった、インパクトからフォローにかけて、カーリングをほどかない。フォローまで左手甲のカーリングを意識する。

 これで放り投げる感じになります。
 割と重要なのは、傾き(ティルト)なのかなとおもっています。いわゆる、ハンマー投げの感じらしいけれど、ハンマー投げはやったことないw
[45758へのレス] Re: カーリング&throwのコンビ 投稿者:マンチャイ 投稿日:2017/08/09(Wed) 11:44
ベスゴルファンさん、こんちは。
人によってずいぶんカーリングするスイングは
イメージが違ってきますね。
僕は、このカーリングするスイングはなぜやってるかと
いうと、なるべくスイング中に意識する部分を減らすためなんです。
ダウンスイングは何もしたくない。
そう思ってる。
その単純化したスイングの中でいかにして最大飛距離を出すか?
それが今取り組んでいるテーマ。
で、タニさんおすすめのその場で回るだけの
田村プロのスイングは本当に曲がりません。
ドラでボールを背骨の下、体の真ん中に置き、ハンドレートで構え、カールしてあげて、下ろすだけ。
その際、頭を固定すると左右へのスエィがしやすい。
腰を左右にスエィするのがオースチンいわく飛距離のもとになります。
これ、レッスンプロにならったらまちがいなく
直されます。笑
[45758へのレス] Re: カーリング&throwのコンビ 投稿者:マンチャイ 投稿日:2017/08/09(Wed) 19:46
余談です。
田村プロは300ヤード近く飛距離がでるそうですが、
それを遠心力で飛ばすといってます。それは物理の法則ではおかしい言い方のようですが、基本的にこの感覚でよいと思います。
ちょっと調べたのですが、
遠心力が増す↔ヘッド回転スピードが増す
なので、ダウン初期で発生させた遠心力を減少させず、
からだとクラブヘッドが引っ張り合いながら徐々にスピードをあげていく。
この感じがステップアンドスローなんではないでしょうか?
[45758へのレス] Re: カーリング&throwのコンビ 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2017/08/09(Wed) 20:33
WGCブリジストンは、普通ならZ・ジョンソンが勝っている試合ですね。
一人別次元の爆発力を出した選手がいたから仕方がないけど(笑)
普通の勝ち方ではなく、PGAトップレベルの選手を圧倒的に抜き去る!…痺れますね。
この爆発力を4日の内2日間出してくれれば、メジャーも・・・?!

最終日、TVでZ・ジョンソンのDRでのスロー映像を見て驚いた!
フックグリップでカーリング、インパクトからフォローまで、フェースターンもthrowもせずに振りぬいていた!
マスターズ、全英OPも勝った選手で、方向性重視のスイングとは言え平均飛距離287Yだからやっぱり凄い!

ベスゴルファンさんの「放り投げる」は、コレですね。
確かにフォローがハンマー投げ?! 
このスイングが出来るとは、これまた凄い!
非力と言われるけれど、非力では出来ないスイングですよ。

オースチンのthrowは、ボーリングの右手掌屈。
例えば、手で球を10Yトスする場合は、右手甲屈キープで良いけれど、50Yをトスするとなると、体を使って大きく腕を振らないと届かない。でもthrowすると(手の動きが加わるので正確性は少し劣るが)体の動きは少なくて済むので、効率が良いですね。
ゴルフはクラブが仕事してくれるので、それほどの差はないかも。
[45758へのレス] Re: カーリング&throwのコンビ 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2017/08/09(Wed) 21:18
なぜ田村プロは曲がらないのか?

球が真ん中にあるので、インパクトで肩が飛球線と平行になるのが最大の理由と思う。
加えて、頭固定+左右へのスエイとカーリングでスイングすると、クラブフェースも腰も肩もロシアンルーレットでなくなり、曲がりようがない?!(笑)

飛距離の元、遠心力で言えば、田村プロはダウン〜インパクトで頭を少し右に倒しています。マンチャイさんが言う、クラブヘッドとの引っ張り合いですね。

先日のラウンド、1Hから田村スイングをしていて、崖超えのホールで、キャリーを上げようと従来のスイング(球を左踵前)に変えた所、思いっきりダフッて崖下に。
ラウンドでは、一つのスイングに絞らないとダメっすね(笑)
[45758へのレス] Re: カーリング&throwのコンビ 投稿者:マンチャイ 投稿日:2017/08/11(Fri) 00:57
田村スイング
http://www.alba.co.jp/sp/lesson/column/article?title_id=129&id=1395
アドレスはかかと足体重
ハーフウェイバックでは、フェースは真下を向いてます。
インパクトはベタ足
[45758へのレス] Re: カーリング&throwのコンビ 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2017/08/11(Fri) 09:27
踵体重も飛ばしの要素ですね。 飛ばし屋の共通点を探すと、
田村、南出、安楽の共通点。
・踵体重で、インパクト以降左足が飛球線を向く。
・インパクト〜フォローで、右腕を伸ばしたままで、途中で腕をたたまない。
更に、田村、南出は
・トップで右足伸ばし
・インパクトで右足ベタ足。

田村プロの正面の画像・映像が少ないので、探した。
http://www.golfdigest-minna.jp/_ct/17010415
https://ameblo.jp/15dreams/entry-11427746090.html
トップから右肘を真下に強烈に落としているので、右肩まで下がっている?!

thrwの映像で、良いのがあった。
http://golfdigup.com/tag/%E9%87%91%E7%94%B0%E4%B9%85%E7%BE%8E%E5%AD%90/
特にゴルギャル・金田プロの映像が良くわかる。彼女のスイングはしなやかダネ〜。

アイアンは、左肩下げてギッタンバッタンで良いが、大きな番手、特にDRは田村スイングの方が、前傾深くないので、楽ですね。そう、頑張らない?!
[45758へのレス] Re: カーリング&throwのコンビ 投稿者:マンチャイ 投稿日:2017/08/12(Sat) 01:14
タニさん、右手スナップの動きを覚えるには、
話が戻りますが、小野克己さんと田村プロの対談形式の動画で小野さんがいってますね。10ヤードくらいまで手首の
動きのみで飛ばす練習。いわゆるシヤクル動き。
これでまず手首の動かし方を覚えなさいといってます。
そして徐々に20ヤード30ヤードとのばしていく。
ボールを体の真ん中に置き、カールして下ろすだけで最近
本当にドラも曲がりません。
僕の様なあまり素質のない人間でもパープレイでたまに回れるようになったのは、まちがいなくこのお陰です。
スナップは意識してないので、今度はこれをやってみます。
そういえば今週田村プロは初日トップでしたね。
結果は2位でしたが、倉本やマークセンや尾崎やら加瀬やら
往年のトッププロにまざってすごいことです。
森モリヒロプロの開いて閉じるスイングは、アマにはむずかしく、どこかでミスが必ず出る。
アマのスイングは単純に限ります。
[45758へのレス] Re: カーリング&throwのコンビ 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2017/08/12(Sat) 07:23
全米プロ二日目を見ているが、1Hの松山のピン傍サードショットは、フェースを返さずに、かといってコックキープではなく、いわゆるthrowですね。

見ていると、G周りの短いアプもみなそうだね。フォローでフェースが天を、あるいは自分を向く。

マンチャイさん、対談映像は見ましたよ。短い所からの練習が大事ですね。

田村スイングも、飛ばそうと思うと、余計な動き(従来のスイングの癖かな)が出てきて、ミスしますね。FW真ん中狙いで普通に打てば、曲がらないから、6500Y前後なら、コレで十分だね。7000Y超えてくると、また考えないといけないが。
[45758へのレス] Re: カーリング&throwのコンビ 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2017/08/15(Tue) 21:25
倶楽部の競技以外では、連盟、新聞社主催の試合をメインに出ているが、6,700Y〜6,800Y前後が多いので、田村スイングでもう少しDRの距離が欲しいな、と、色々試した。

オースチンは、頭を固定してギッタンバッタンの体重移動、コンパスの様な2軸なので、体重移動でパワーを生んでいる。
しかし、田村スイングは球が真ん中なので、体重移動が出来ない。

では、何でパワーを生んでいるか?
色々やってみたが、やっぱり回転力しかないネ(捻転力ではないネ)。

そこで、バックSで右腰を後ろに引き、右脚を伸ばしてトップ〜ダウンすると、勢いのある球がドピュッ!

オースチンは体重移動、田村プロは回転力。
共通点は、インパクト前後は左手掌屈(右手甲屈)→左手甲屈(右手掌屈)のthrow。

自分なりの?!田村スイング、DRはようやく完成形かな?!(笑)
[45758へのレス] Re: カーリング&throwのコンビ 投稿者:マンチャイ 投稿日:2017/08/16(Wed) 00:29
タニさん、ベスゴルファンさんの投稿を参考にしながら
レンジでKONAMIのスイングチェッカーで色々はかって実験してみました。どうすれば最もドラでヘッドスビード、ミート率が上がるのかと。
まず
1.ボールを真ん中においてカールして下ろすだけのスイングーHS45
2.上記にダウンで右足の前にボールがあるつもりで振るを
入れるとーHS46〜47
3.ボールの位置を左玉の前に置き、ダウンで右肘をへその前を通す、をやるとなんとHS48.5まででました。
レンジのスイング測定器の精度の問題もありますが、
3が一番ヘッドスビードが上がりました。
ミート率に関しては、
1.2.3とも意識的にフォローで右肩が顎に当たるまで頭を上げない様にしたらそれを意識しないときは1.35〜1.38でしたが、意識したら1.41〜1.44でした。
で今回の実験の結果で機械上ですが、最も飛距離方向性がよかったのが
「ボール位置左玉の前、カールしてダウンスイングで右肘をへその前を通して右肩が顎に当たるまで頭を上げない。」
でした。
基本ですが、やっぱり松山君の様に最後まで頭を残すって大事ですね。
レンジで他人のスイングを観察するとほとんどの人が目線がすぐにボールを追い、頭が上がるのがはやすぎ、前傾崩れてる。
それ見てそこ意識したらいきなりミート率の数値がアップ
しました。
[45758へのレス] Re: カーリング&throwのコンビ 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2017/08/16(Wed) 20:13
なるほど、参考になります。 しかし、HS48.5とは凄いね!
TVで、「飛距離増の即効藥は、ストレッチ!」と言っていた。
冬場はストレッチルームか風呂場で必ずストレッチをしていたが、温かくなってからは、やっていないな。
マンチャイさん、やれば50行くかもよ。

↓でD・ジョンソンの様に、「インパクトでグリップEを左腰外側に向けると、飛距離が増す」と書いたが、3)の右肘を腹の前を通す、と同じ動きになるかも。
コック開放を遅らせる事になるのか、又は、腰のキレが増すのか。

2)は、球の前後をゾーンで打つ事で、インパクト前から無意識にthrowになっているのか、又は、右足前でグリップスピードにブレーキがかかり、逆しなりが活かせるのかも。

自分の田村スイングの難点は、遠心力を加速させるトップからの助走距離が短い事だったが、右腰を後ろに引き、右脚を伸ばし、腰を回す事により、肩がより深く入り解決。

体が硬くなり、下半身を止めての捻転では、肩の入りが浅くなるからね。
ただ、右足首にかなり付加が掛かるので、十分なストレッチを!
[45758へのレス] Re: カーリング&throwのコンビ 投稿者:マンチャイ 投稿日:2017/08/16(Wed) 23:13
タニさん、2.3についておっしゃるとうりです。
自分では2.がはかる前はは一番だとおもっていたが、
意外でしたね。まあ、理由はよくわからんですが、恐らく
タニさんがいうピッチャーになるべく近いところまで手首の解放を遅らせるのと同じ原理なのかな?
その意味でベスゴルファンさんの右手首の形をたもったままというのは正解かもしれない。
「右肘をへその前を通す」をやると右肘に押されて
自然と左腰がぐっと回ります。そしてフェース面をたもったまま、ヘッドはインに抜けていく。
また、前傾角度が確実に保たれる。
しかし、田村プロの打ち方は始動でカールしたら
あとは上げて下ろすだけでストレートボールが出て、また何より構えやすいし、何もしないので実戦を考えたら心に
余裕がもてるし、多少左右にまがっても曲がり幅が最も少ないので田村プロのボール真ん中打法で飛距離が出るのが最強かもしれないです。

ストレッチですかー。
子供の時から僕は前屈がマイナス10センチで絶対手が床につかないのでもっとも苦手科目なんですよ。笑

[45730] カーリングの練習ーひつこい!笑 投稿者:マンチャイ 投稿日:2017/07/17(Mon) 23:59
マーク金井のレッスンですが、
ほぼ僕の自己流でカーリング練習と同じだったので
http://www.analyze2005.com/?p=459
非常に簡単に書いてありますが、効果は抜群だと思います。
[45730へのレス] Re: カーリングの練習ーひつこい!笑 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2017/07/18(Tue) 20:04
マンチャイさん、自分はカーリング、良くわかりましたよ。(スーパーはこれから・・・?!)

今一番興味があるのがオースチンで、中々コレだ!と言うのが無かったが、やっと見つけた。

下記HP、野球(その他の競技もあり)とゴルフのゴチャ混ぜだが、オースチン自身のコメントの他、弟子・関係者、解説しているHP管理人の説明が良くわかる。

興味がある方は、かなり記事が多いので、とりあえずオースチンの記事が始まる下記記事(NO.119)から、オースチンの所だけ読めばよろしいかと。
(記事が多すぎて、自分も未だ全部読んでいませんが・・・?!)

http://blog.goo.ne.jp/tokyomarlin/e/c093e5a02d192aa87fd83b8da9657ae0

今まで誤解していた事、疑問があった箇所等々、かなりわかりましたよ。
[45730へのレス] Re: カーリングの練習ーひつこい!笑 投稿者:マンチャイ 投稿日:2017/07/19(Wed) 19:32
タニさん、レスどうもです。
僕はオースチンの秘密というかどうしても詳しく知りたくなり以下の本を買ってみました。
hhttps://www.amazon.co.jp/%E3%82%B4%E3%83%AB%E3%83%95%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%AE%E3%81%8B%E3%81%A3%E9%A3%9B%E3%81%B0%E3%81%97%E6%96%B9%E2%80%95%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%B3%E6%B3%95%E3%83%91%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%81%A8%E6%AD%A3%E7%A2%BA%E3%81%95%E3%81%AE%E5%85%AC%E5%BC%8F-%E3%83%80%E3%83%B3-%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%82%A6%E3%82%AC%E3%83%BC/dp/4434133314
オースチンの弟子のダンという人の書いた本です。
日本の唯一の継承者である小野克己さんがたしかならった人。
トロンボーンを引く動きを習った時、非常に受け入れがたがったのが、「えー、こんなにインに引くの?」って感じた事。
オースチン打法はかなりインに引いてトロンボーンをやるのが正解だそうです。
[45730へのレス] Re: カーリングの練習ーひつこい!笑 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2017/07/19(Wed) 20:38
この本を書かれたダン・ショーガーの事も、↑のHPに出ていますよ。

HPでは、このダン・ショーガーは、オースチン打法ではないと結論づけていますネ!
いわゆるPGA打法とオースチン打法は違うのに、ダン・ジョーガーはミックスしている、との事。なのに自分は、「俺のスイングはオースチン打法だ!俺が継承者だ!」と宣伝していると、結構、クソミソです(笑)

そうか、小野克己さんが習ったのが、ダン・ショーガーか?!
んん〜〜、何と言うか・・・。

「オースチン打法をやろう」とする事は、「オースチン打法を研究する」と言う事になるのが良くわかります。
正しいオースチン打法を探す旅が待っている。

紹介のHPはなにしろ長いので、会社の行き返りで読んでいますが、まだ半分にも行っていない(笑)読み物としては、かなり面白い!

今読んでいる箇所は、「バレステロスはオースチンに習っていた?!」

ええ〜〜?!ですが、ま、習っていた、とは書いていませんが、その時代の流れを読んでいると、接触はありそう?!影響は受けているのでは?!結果、「さもありなん」と言う感じでしょうか。
そう言う目で見れば、セベのインパクトからフィニッシュは良く似ているような・・・。

セベのピンを狙うセットの映像がありますが、いや〜メチャクチャカッコいい〜〜〜!
ピンに直接突っ込むぞ!と言う雰囲気がプンプンしています。
次から絶対に真似しよう(笑)

そうそう、トロンボーンですが、それらしき箇所は合ったが、まだ詳細の記事に至っていません。
[45730へのレス] Re: カーリングの練習ーひつこい!笑 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2017/07/19(Wed) 21:00
言い忘れてました。

このHPは、オースチンのスイング映像は元より、オースチンのレッスン場面、ダン・ショーカー、ボビー・ジョーンズ、サム・スニードの映像も見られます。

また、リードと言う方が書いた「オースチン伝」の和訳がされていますが、かなり突っ込んだ内容で、面白いですよ。

長いですが、オースチンやる方は是非一読を。
[45730へのレス] Re: カーリングの練習ーひつこい!笑 投稿者:マンチャイ 投稿日:2017/07/21(Fri) 19:34
タニさん、オースチン打法ってオースチン死んじまってますからやはり想像で自分で探すか、小野さんにならって
自分なりのオースチンを作り上げるしかないのかなって思う。
小野さんのホームページです。

http://austingolf.main.jp/home/
あんまりお金には執着ない人みたいで、メールしたら
二時間かけて電車とバスで僕のいつもいく練習場に朝きてくれました。
二時間の約束でしたが、三時間近く教えてくれて、
8000円というので、悪いので交通費片道2000円往復4000円払いました。
東京の武蔵野市の練習場でスクールをやってるそうです。
[45730へのレス] Re: カーリングの練習ーひつこい!笑 投稿者:マンチャイ 投稿日:2017/07/21(Fri) 19:57
以下は、オースチン打法を小野克己さんからならって半年で関東ミッドシニアをとった弟の方のオースチン打法の説明です。非常に簡単に書いてあり、分かりやすいとお思います。タニさんが読んだホームページの主は、ダンさんにはあまりいい感情を持ってないように感じましたが、
PGAの理論とは全く違うとも書いてあるんでこのダンさんから習った小野兄弟のオースチン打法は聞いてみる価値はあると思いますよ。

http://www.golfdigest-minna.jp/_ct/16958718
といいながら、僕はカーリングで何千発も打った経験から
この小野さんのカーリングの方法では、トロンボーンの動きができてないからかもしれませんがフックまたはプッシュ、チーピンも下手すると出るので、やはり、マーク金井のいうハーフウェイでフェースを真下に向ける。
このカーリングが、プレーンが縦になるので曲がらないと思いそうやってます。
カーリング方法をこれにしてまだ2ラウンドめでしたが、
川奈の公式戦のあと、いきなり、ハーフ36、もう一方は41
でしたがすぐに結果が出ました。
ヘッドスピードは上がったがどうかわかりませんが、
当たった感触が前と違って、行ってみると10〜15は延びて260から270は行ってました。
オースチン打法の入り口に入ってるだけかも知れませんが
まだ延びしろはありそうです。
ただ言える事は、PGAスイングとは別物。
そのつもりでやらないとだめでしたね。
[45730へのレス] Re: カーリングの練習ーひつこい!笑 投稿者:ベスゴルファン 投稿日:2017/07/21(Fri) 22:45
 基本的に、今のスイングで好調なので、カキコしませんでした。

 ただ、少し整理したいとおものは、
「カーリング」と「オースチン打法」は、本来は別の方向性をしめしていたのではないかと。

 ただ、マンチャイさんが、
 カーリングからオースチン打法に、移行していったのは、すごく自然なことだったのだと、これまでのレスで、よく理解できます。

 なお、好調なので、あれこれ書くと、また崩れるかもしれないので、本日はここまで。
[45730へのレス] Re: カーリングの練習ーひつこい!笑 投稿者:マンチャイ 投稿日:2017/07/22(Sat) 00:36
ベスゴルファンさん、どうもです。
カーリングは、左手首を手の平側に折る動きというか形
を単にいってるだけで、オースチンは、手の形はカーリングをしてて、それはスイングの手の部分だけの事。
僕の場合もカーリングはできてますが、オースチンはタニさんも言ってますが全容が弟子の本は出てますが、正確にはわからないというところ。
オースチンはとりあえずおいておても、カーリングだけでも間違いなくアイアンやドラの正確性は上がるんで
あとは自分で工夫するしかないのではないかな。
まして、オースチン打法を追求するとなると、まず、ここで言われているスイング理論とは、真逆ですし、
おそらくプロに習っても直されるだけですから。
まず、下半身の動きひとつとっても、バックスイングで
右膝伸ばし、左膝曲げて、右腰は右に動かし、
頭の位置は動かさず、ダウンでは逆に左腰を左に動かし頭動かさない。これってギッタンバッコンでしょ。
まぁ、でも、ダスティンや南出さんがこの動きしてるけど
大体プロに習えば直されます。実際僕は治されたんですが、二度とそのプロには習うまいと思った。
女子プロ、男子プロを弟子に持ち優勝もさせてるツアープロコーチでしたが。
[45730へのレス] Re: カーリングの練習ーひつこい!笑 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2017/07/23(Sun) 20:36
紹介したHPですが、読んでいくとオースチンを極めようと右往左往している様で、このHPを読むのは、リードが書いた「オースチン伝」の紹介・和訳までにしておいた方が良いかも。

夏は、母校野球部応援等ゴルフ以外の時間が多く割かれるので、中々ゴルフに集中できません。
久しぶりに練習行きましたが、オースチンと言うか、田村プロと言うか・・・、このスイングは自分にとって、ショートアイアンはグッドですが、長くなると、マダマダですね。

全英のスピースですが、フォローからフィニッシュにかけて、田村プロに形が似ているな〜?!と思いました。
[45730へのレス] Re: カーリングの練習ーひつこい!笑 投稿者:マンチャイ 投稿日:2017/07/24(Mon) 02:46
最後まで全英みてしまった。
確かにスピースのアイアンショットのフィニッシュは、田村プロと同じ形してましたね。カーリングして、フェードうつとあの形になるんでしょうかね。
[45730へのレス] Re: カーリングの練習ーひつこい!笑 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2017/07/24(Mon) 20:30
DRヘッドの遠心力は大きく、インパクト以降何もしなかったら左肘に負荷が掛かるので、一般的にはアームターンだが、田村プロは逆カーリングで、スピースは左肘を曲げる事によって、逃がしているのかな?!

それと、アームターンは「左に振る」だが、田村プロとスピースはどちらか言うと「飛球線方向に振る」ので、似たようなフォローになるのかも。

Sアイアンは上手く行くのに、Mアイアンはもう一つ、の原因を探ってみると。
オースチン自身は190cm近い高身長なので、アップライトなオースチンスイングが出来るが、普通の身長ならフラット気味になるので、インパクト前後でthrowすると、フラットになりやすいMアイアンでは左に引っ掛けやすくなる。ココは対策が必要だな。

田村プロもオースチンも、アームターンしないと言うけれど・・・。
どちらもクラブフェースは、ビジネスゾーンでは飛球線を向いているが、トップ前、あるいはインパクト以降は、アームターンが入っていますね。(体の構造上、いつまでもシャットは出来ないから仕方がない)

又、オースチンはギッタンバッタンと言うけれど・・・。
トップ前、あるいはインパクト以降は自然に腰がターンしていますね。(トップ前はあまりターンはないが、インパクト以降は積極的にターンしていますね)

そう考えると、今まで極端な事やり過ぎていたかもしれないので、次の練習ではもう少し楽に振れるかも、です。
[45730へのレス] Re: カーリングの練習ーひつこい!笑 投稿者:ベスゴルファン 投稿日:2017/07/25(Tue) 12:14
 オースチン打法については、みなさんが紹介してくれたHPみたけれど、よくわからない。
 ただ、マンチャイさんが、取り入れている「オースチン」についてはよく理解できます。

 で、ここでは、「クラブフェースをシャットに扱う」という前提で話をします。

 テークバックの段階で、シャットフェースにしておくは、江連忠プロが指摘していた。たぶん、それ以来、シャットフェースに扱うということをやってきたとおもう。(これと、オースチン打法が一緒とはおもないが)

 このやや「シャットフェース」に扱うは、それこそ「カーリング」と相性がいい。100発もうつと、「カーリング」を意識するだけで、再現できるとおもう。
 実は、これが目からウロコだった。

 さて次の課題がでる。ウエッジ、ショートアイアン、ミドルアイアン、ウッド、ドライバーと、同じようなカーリングでうてるかと・・・

 たぶん、カーリングをやっていくと、微妙にグリップをかえて調整するとおもう。たぶん、これはゴルファーのもっている、野生の感性というべきものかと。
 あと、ボールポジションとか、人によってはアドレスとか、それぞれ、野生の感性が働く。
 さらに、シャットフェースにする加減とか。

 ここで、おもしろいことに気づくのだけど、
「シャットフェースの加減」を調整しようとしたときに、グリップがフックグリップから、スクエアグリップにしてしまうのではないか?
 理由は簡単で、シャットフェースを加減というか、強めに維持しようとすると、捕まりすぎることがある。引っかけ気味にでる。

 そこで、どこかで逃がしてやるという作業を、自然とするようになるのではないか?

・腰を早めにきる
・肘を引く
・グリップをスクエアにする
・インパクトからフォローにかけてカーリングをすぐにほどかない。(甲側に折らない)

 私は、みなさんから異論のあった、「インパクトからフォローにかけてカーリングをすぐにほどかない。(甲側に折らない)」を取り入れて、安定してきた。(引っかけを封じた)

 ただ、これが有効な人は、私のようにスイング軸をやや意識して右サイドにとる人向きじゃないのかと、思うようになった。
 いわゆる、突く差すで、身につけた右懐をつくるような打ち方。
 いわゆる頭は、右サイドにのこったまま、フォローからフィニッシュをとるような打ち方。ただ、こればかりやっていると、首筋を痛めることもわかった。さらに、捕まりすぎることもわかった。ここでも、逃がしてあげる必要がある。それで、ルックアップをとりいれた。

 今、好調さが継続しているので、なんでか?と
 自分なりに整理した結果です。

 なお、これはカーリングでもオースティンでも田村プロでもいいけれど、ひとつ特徴があるようにおもった。
 たぶん、本人はその気はないとおもうのだけど、フォローからフィニッシュにかけて、すごい勢いでクラブが振られている。
 軽く打っても飛ぶ人の特徴に、フォローからフィッシュへかけて、ヘッドスピードが落ちていない。(厳密には計測していないがw)
(物理学の原理でいえば、インパクトの衝撃で、すくなからずヘッドスピードはおちるはずなのだけど、そうみえない)
 これは、飛ばし屋さん全般の特徴だとおもいます。
[45730へのレス] Re: カーリングの練習ーひつこい!笑 投稿者:マンチャイ 投稿日:2017/07/26(Wed) 00:26
タニさん、下半身ギッタンバッコンの動き、上半身トロンボーンの動きでヘッドはインサイドに引く、これがダン氏が本の中で言ってるオースチン打法です。
頭は固定し、バックスイングで腰を右にスライド、ダウンで左にスライド、体はまわってはいるが、意識は回す意識も捻る意識ももたない。
フォローはボウリングですから、クラブフェースは自分に向く。
もう、全く自分の常識では考えられないスイング理論なんですよ。
これ、練習してぐちゃぐちゃになったら取り返しがつかない気がしてここまで踏み込めてません。
ただクラブフェースをシャットにすればするほど、右腰は流れやすくなりますね。
右肘がハーフウェイバックで上を向きますから、右肘が下を向いてこそ右腰が流れないので。
ベスゴルファンさん、
ほぼ私も仰るようなにた道歩いてきました。
で今は、ハーフウェイバックでフェースを真下に向けるくらいシャットにあげるに行き着きました。
何故かというとカーリングしてプレーンがフラットだとどうしても引っかけや捕まりすぎが出るのでプレーンを縦にしたかったんですね。
ゴルフキッドさんの壁ドリルをやればわかりますが、シャットにすればするほど後ろの壁にヘッドは当たらなくなる。つまりプレーンが縦になるんです。
背が小さくてもこれはできる。
背が低いとシャットか甘いとプレーンはフラットになってしまう。
このスーパーシャットと始動でカーリングを完成させる
でかなり今安定してきました。
ただ、ボールは低くなるんで、ドラのロフトは
9度から10度にカチャカチャで変える必要がありました。
[45730へのレス] Re: カーリングの練習ーひつこい!笑 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2017/07/26(Wed) 11:22
マンチャイさん、体の動きは頭で?大体理解しているつもりですよ。

オースチンスイングは、「Stack&Tijt」の動きに似ていますね。
・左肩を下げて回す。
・頭(ティルトではセンター)を動かさずに、インに引く。
・ダウン〜フォローにかけて腰は大きく水平移動
等々、腰の回転、手首の動きは違いますが、よく似ています。

↑のHPに、武術家の黒田鉄舟が「タイガー等は回転で打っているので遅い。デユバルは違う」(このHPの書かれた年代が少し古い)と言ったとか・・・。

デユバルのドライバーショット
http://news.golfdigest.co.jp/players/swing/2582/2012/

確かに、回転より、直線的な動きのギッタンバッタンの方が速い!のかも。

DRではオースチンであまり打った事が無かったので、今日は試して見よう。
[45730へのレス] Re: カーリングの練習ーひつこい!笑 投稿者:ベスゴルファン 投稿日:2017/07/26(Wed) 12:53
 前もいったけれど、
 私の今のスイングイメージは、

デユバルのドライバーショット
http://news.golfdigest.co.jp/players/swing/2582/2012/

 ただ、あそこまでストロンググリップしない。
番手でかわりますが、ややフックかスクエアグリップ。
 球のつかまり具合で調整。
 基本は、ドローより、ややフェードを意識したほうが、球筋はまとまる。
 
 いずれも、シャットフェースにあつかう。
 これまでの癖でもあるけれど、トップから、右懐をつくり、やや落としてからダウン。
 頭は残したままだけど、ルックアップする。
 フォローからフィニッシュが、放り投げるイメージで、やや飛距離がのびた。

 みんなに馬鹿にされた「格子戸をくぐりぬけて、見上げる夕焼けの空」wが、ルックアップのイメージ。

 カーリングで自動的にシャットフェースにあつかう・・・
 が最大の肝で、あとは自己調整。(あそこまで腰を切らないとか)

 デュバルのイメージがあると、調子いいです(あくまでも自己比)
[45730へのレス] Re: カーリングの練習ーひつこい!笑 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2017/07/26(Wed) 21:04
ベスゴルファンさんと少し違うのかもしれないが・・・。
黒田鉄舟が、デユバルが違うと言ったのは、「腰の回転⇒ダウン」ではなく、「トップから広背筋でいきなりダウン」、と言う事らしい。
確かに刀で袈裟切りする時にいちいち腰を回してられない。
いわゆる、「腰が回転しないオースチンスイング」の一つの説明の様です。

今日のDR練習は、中々面白かった。
最初、オースチンのギッタンバッタンスイングは、方向性が良かったが、飛距離はいつもとあまりかわらなかった。(もちろん、完全にオースチンできていないので)

そこで試しに、田村プロの様に、球を真ん中に置いて、↑のスイングをすると・・・ナント、いきなり低い弾道でドキューン?!
普通の弾道の落下地点と同じ所に落ちて、そこから転がる事、転がる事?!
多分、普通の弾道の3倍くらい転がっているのでは。(奥が坂になっているので、駆け上っていくのが良く見える)

マンチャイさんの「スーパーカーリングで打ったら、20Y飛距離が伸びた」と同じかも。

いつもは左踵前の球を少しアッパー気味で打っていたのが、真ん中に置く事によって自動的にスーパーカーリングになり、且つレベルにインパクト出来たのが、勢いのある低い弾道で飛んで行ったと思う。

この後、何球打っても(飛距離はバラついたが)同じような弾道で方向性が良いので、これは使えるかも。ただ自分も今の9.5度を変えないと。10.5、いや11でも良いかな?!

今日の練習で感じた事=オースチンの飛ぶ秘訣の一つは、インパクト以降、左に体重を乗せ切ったフォローの大きさにもあるのかも?!

「腰を回さず、Tilt(傾き)で打つ」。中々良いッスね。
ただ、オースチンを極めるのではなく、「自分なりのオースチン」かな。
[45730へのレス] Re: カーリングの練習ーひつこい!笑 投稿者:マンチャイ 投稿日:2017/07/28(Fri) 00:08
デュバルは一番強かった頃、練習しないプロ言われてましたよね。本人もあまり練習はしないといってたと記憶してる。カーリングでスイングが出来上がるとローテしないからフェースをスクエアにするちょっと狂うと崩壊するスイングと違って練習があまり必要となくなるのですかね。
動画見ると藍ちゃんと同じくトップでフェースが空を向いてる。明らかにカーリングしてますね。でやっぱりフォローは逃がしてフェードです。
今年の始めにPGAのデータをみたんですが、デュバルが乗ってたんでびっくりしました。なんとドライビングデイスタンスが310ヤードを越えてダスデインと遜色ない位置にいました。
まだ、トーナメントに出てるのですね。
結果は全くのこしてないですが。
[45730へのレス] Re: カーリングの練習ーひつこい!笑 投稿者:ベスゴルファン 投稿日:2017/07/29(Sat) 11:31
 カーリング、オースチン、シャットフェースに扱うと飛ぶというのは、前に、女子プロのおばさんに教えてもらった、マンぶりできるからじゃないですかね?
 フェースをスクエアに戻すスイングだと、タイミングがむずかしい。マンぶりすると、ちょっとしたタイミングで、スライスがでたり、フックがでたりす。

 ある程度、まっすぐ飛ぶとわかると、マンぶりしやすいというか、マンぶりできる。(絶対に曲がらないとはいわない)

 マンぶりと、カーリングで、20ヤードとぶようになった私が通り過ぎました。(ただ、練習はある程度必要。特にグリップとボールポジション、アドレス等に研究余地が多数ありました)
[45730へのレス] Re: カーリングの練習ーひつこい!笑 投稿者:ROM専 投稿日:2017/07/31(Mon) 18:27
 マンチャイさん、ベスゴルファンさんの、これまでのやり取りをみていると、本当におもしろい。非常に参考になった。
 ところで、タニノチカラさんなんだけれど、本当にゴルフやっているのかな?なんか引退したゴルファーぽい。背伸びは禁止。
[45730へのレス] Re: カーリングの練習ーひつこい!笑 投稿者:マンチャイ 投稿日:2017/08/01(Tue) 01:52
タニさん、自分なりのオースチン。
いいフレーズですね。
300ヤードキャリーで飛ばす。ゴルフはとばしっこじゃないが、そるができたらゴルフは楽でしょうね。
オースチンさんはもういないので自分で探すしかないですね。でも日本中探してもカーリングしてる人は沢山いるけど、オースチンスイングを追求している人ってまずいないでしょうね。小野兄弟と小野さんのレッスンにきてる人くらいでしょう。
僕自身の考えですが、オースチンの曲がらない秘訣は、カーリングで、飛ばす秘訣は、右手のスナップじゃないか?
小野さんがいってた「ダウンスイングはスナップ&スロー
」僕は野球経験は少年野球しかないので、よくわかりませんが、アンダースローの要領なんじやないかなとかおもったり。
でも、これで飛距離があと40ヤード延びたら、GDが取材にきちゃうかも。ないか!笑
[45730へのレス] Re: カーリングの練習ーひつこい!笑 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2017/08/01(Tue) 20:54
新しいスイングをすぐに出来た!飛んだ!って、ゴルファー引退した妄想おやじか?!
ってか wwwwwwwwwwwwww でも、ま、そう考えるのが普通か?!(笑)

でも、実力と現役の疑惑を払拭せんといかんね。
数年前に倶楽部Hのボードに名前が載り、ご褒美に報知何たらに。
昨年は全日本シングルPGC他色々と参加したが、結果良かったのはローカルの小さな試合だが2次予選通過でプロとの試合に出場。
今年も色んな試合に参加中の、現役のサラリーマンおっさん競技ゴルファーでごわす! 自己紹介終わり!

オースチンも「パワーの源は、tilt(ギッタンバッタン)とthrow(投げる)」と言っていますね。
このtiltは、頭固定の2軸の体重移動ではないかと思っているが、回転より直線的なtiltの方が、インパクトが強くなる気がする。最近こちらの方が馴染んできたみたい。

ピッチャーは打者に出来るだけ近い所で球をリリースすると、スナップが利いた回転の良い伸びる球になる。いわゆる球持ちが良いピッチャーですね。アンダースローも同じ。

以下は自分が思うオースチンのthrowですが、
球の手前20cmぐらいからシャローに入れて、球を包み込むようにし、インパクトでリリースするのではなく、左足の先の方で右手を掌側に折ってリリース。
(しかし、オースチンは野球をやった事が・・・?)

先日の研修会で、1R全て(トローンボーン含めて)オースチンでやってみたが、トローンボーンは極端にインに引くので、アウトから入って引っかけ気味に。
ただ、左肩を下げるtilt&stack(左1軸)でもインに引くので、何か必然性があるのかも?
と思い、その後の練習で繰り返しやってみたが、次第に慣れてきて、オースチンには必須かな?と思うようになった(笑)
[45730へのレス] Re: カーリングの練習ーひつこい!笑 投稿者:マンチャイ 投稿日:2017/08/02(Wed) 00:30
ボール位置、大事ですね。
左の玉の前より、棒の前の方がよいかもしれない。自分の場合。で、左足の前でリリースか。練習してみよ。
いやベスゴルってやっぱ役立つね。
[45730へのレス] Re: カーリングの練習ーひつこい!笑 投稿者:ベスゴルファン 投稿日:2017/08/02(Wed) 15:01
 ほんと、ボールポジションって重要ですね。

 基本的には、インパクトゾーンは、点でなくてゾーンでつくるとおそわりました。だから、ある程度、ボール一個分ぐらいの誤差は、普通にうてるようになれと・・・

 今度、その人から、インパクトの点になるポジションをみつけろ!といわれたw 例のクラちゃん氏。

「ゾーンは平坦なところ。傾斜がきつくなればなるほど、点がポイントになる」
 う・・・・ん。
 奥が深い!
[45730へのレス] Re: カーリングの練習ーひつこい!笑 投稿者:マンチャイ 投稿日:2017/08/03(Thu) 14:00
カーリングは、開いて閉じるスイングに比べれば、ゾーンになるのですが、どの位置に置くのが一番効率的に強いたまが出るのか?
そこを今探ってます
[45730へのレス] Re: カーリングの練習ーひつこい!笑 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2017/08/03(Thu) 20:17
句読点違いで違う意味になりますワ。

球の手前20cmぐらいからシャローに入れて、球を包み込むようにする。
インパクトでリリースするのではなく、左足の先の方で右手を掌側に折ってリリース。
が正解。
ベスゴルファンさんが言う様に、点ではなく、ゾーン(球の20cm前後)の動きです。

「左足の先の方」と言うのは、DR(左踵前)の場合、球より先(飛球線方向)でリリース。
マンチャイさんの言う様にthrowは球を右側に置く方が合っていますね。
DRも少し右側が良いかな。

そうそう、throwで手首の動きと同じように大事なのは、右肘。
ピッチャーは右肘を打者に向けて出し、次に前腕から手首、指関節と順番にリリース。
右肘を使わない「女の子投げ」はいけません。

ゴルフも同じで、マンチャイさんの、「右肘を体の前を通す」。
右肘を伸ばさず、柔らかく使う、コレですね。
で、フェードだけでなく、真っ直ぐもドローも、フェース面とスイング面の向きで調整。
[45730へのレス] Re: カーリングの練習ーひつこい!笑 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2017/08/05(Sat) 09:25
throwで新しいスレあげます。

[45704] カーリングで長年のフリップが直った2 投稿者:マンチャイ 投稿日:2017/07/11(Tue) 00:56
長くなったので
通りすがらないさん、僕もたまにドラでその症状が出ます。僕の方法ですが、そんな時は、意識的にアドレスで左足荷重で構えます。
するとダウンで右肩が下がらないので自然とドローが出ます。でも、あまり極端にやるとチーピンが出ますのでバール位置と左右、前後の体重配分でストレートが出る位置を探ります。それで大体なおりますよ。僕の場合ですが。
タニさん、
このカーリングのやり方って確かキッドさんのやり方じゃないかな。これウエッジでやると、壁ドリルやっても絶対に壁にクラブは当たりません。
これ、縦コック入るかな〜。
その意識はないんですが。
ベスゴルファンさん、
僕も何言ってるのか良くわからない。笑
だから返事のしようがないのですが、
球筋からスイングを作るのは賛成です。
僕の場合カールして何もダウンでやらないと、ドロー
でも、キッドさんのブログを昔読んだ記憶によると
カーリングは究極のストレート打法とのことでした。
完璧なストレートは中々出ませんが今まで何回か経験があります。
それは本の少しだけ一端右に出て、左に戻りまた右にというように、空中でまるで行き場に迷ってるように揺れてるように見える。
それがストレートと以前プロに聞いた事があります。
[45704へのレス] Re: カーリングで長年のフリップが直った2 投稿者:ベスゴルファン 投稿日:2017/07/11(Tue) 16:11
>フィニッシュは、左手甲が甲側に折れます。コレはトップの反対でアームローテが入るので、当然こうなるのかなと。

 これは絶対ではないとおもうが、

 せっかくカーリングさせて球うてるのだったら、フォローからフィニッシュにかけても、左手首はカーリング状態をたもったまま、左手甲側におらない。という修正もありかと。

 結局、左手甲側におってしまうと、フリップと同じことになるのではないか。左肘を痛めやすくなるのではないか。
 結果として、フォローからフィニッシュが、小さくなってしまうのではないか。

 カーリングしたまま、インパクト、その甲を折らずに維持したまま、フィニッシュ・・クラブがヨコ水平に治まる。
 いわゆる、ヒッター風の打ち方であり、アイアンなどでは、死んでも左にひっかけない・・という打ち方になるのかと。
[45704へのレス] Re: カーリングで長年のフリップが直った2 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2017/07/11(Tue) 21:26
「フリップ」は、インパクト前に左手甲が甲側に折れる事ではないかな。
インパクト後なら、単なるリリース(解放)ですね。

田村プロ・オースチンの映像が参考になりますよ。
https://www.youtube.com/watch?v=0IRkvvmp4iE

インパクト後、カーリング(右手横コック)をリリース(解放)すると、フィニッシュで左手は甲側に曲がり、右手は、マンチャイさんの言う、(丸ちゃんのライン出しショットような)招き猫の猫手になる。
自分は、この招き猫度が足らなかった様ですね。

>このカーリングのやり方って確かキッドさんのやり方じゃないかな。これウエッジでやると、壁ドリルやっても絶対に壁にクラブは当たりません。
これ、縦コック入るかな〜。

確かに、ヘッド軌道がアップライトになりますね。
左手小指を下に押し込むと必然的に左親指が上に持ち上げられて縦コックになると思いますが、僅かなので、あまり影響がないかも知れませんね。
自分の意識なら、右手が少し右上への横コックになるかな。

横コックにアームローテを入れるのは、これから実地検証予定です。
何しろ、普通のアイアンに変えたので、縦距離・方向性・球筋、そしてスイングそのものの再構築中です。
[45704へのレス] Re: カーリングで長年のフリップが直った2 投稿者:ベスゴルファン 投稿日:2017/07/11(Tue) 21:52
>「フリップ」は、インパクト前に左手甲が甲側に折れる事ではないかな。インパクト後なら、単なるリリース(解放)ですね。

 これには異を唱えますw

 今やっているおは、
「リリースは体ごと」「コック、肘でリリースしない」「カーリングしたままフォロー」
 です。

 そうしないと私のような非力なゴルファーは、クラブのヘッドと体が引っ張りあう力を使うことができずに、人並みの距離がでません^^;さらにその上で、方向もでません。

【非力なゴルファーは、いろいろやるしかない】
[45704へのレス] Re: カーリングで長年のフリップが直った2 投稿者:マンチャイ 投稿日:2017/07/11(Tue) 22:45
タニさん、以心伝心。
ちょうどこの右手首の使い方を言おうと思って、
この動画を上げておこうと思ってベスゴル開いたら、
タニさんすでにがあげていた。
僕はこの先生にメールして、直接練習場にいって三時間習いました。
「右手の使い方は、ボーリングと一緒だよ」
この動画でも田村プロは左手首は甲側に折れてますね。
右手首の角度を保つというのは、やっぱりインパクトまで
だと思いますよ。
オースチンの本も買って読んだのですが、ダウンスイングはステップ&スローといってます。
つまりボーリング。
右手首の角度を保つのは、普通のスイングでもそうだと思いますがフェードを打つときじゃないかな。
この先生に習ってできなかったというかちょむと納得できなかったのが、トロンボーンを引く動き。
これだと右肘浮いちゃうから。
ちょっとそれますが、カーリングのやり方で始動で左小指
を内側に巻き込む様にしてバックスイングするとハーフウェイバックでフェースは真下を向きます。
これをここ一週間練習してるんですが、
すごいボールが出ます。
明らかにストレートに近いボールでミート率が上がるのか
いつもいく河川敷でいつもは越えないハザードを楽々越えて、アゲンストの中400ヤードのホールで残り130ヤードでした。
前は、ハーフウェイバックでフェースは斜め下を向く感じだったのですが、真下を向くようにするとアイアンの精度も明らかに上がりますね。
[45704へのレス] Re: カーリングで長年のフリップが直った2 投稿者:マンチャイ 投稿日:2017/07/11(Tue) 23:23
すみません、あとひとつ。
通りすがらないさん、
この打ち方は、ビデオで小野先生がいってますが、
フェースローテをしないからアームローテもしない。
もしカーリングしてアームローテをしたらドチーピンが出ると思います。
ボールを捕まえる手の動きをしない。
それがこの打ち方だと僕は思います。
バックスイングで閉じてフォローで閉じない。
って感じ。
先週優勝のジョンラ−ム
のスイング
https://youtu.be/aa09L4prvSo
最近強いプロは皆カーリングですね。
[45704へのレス] Re: カーリングで長年のフリップが直った2 投稿者:マンチャイ 投稿日:2017/07/11(Tue) 23:43
連投失礼。
タニさん、左手小指を下に押し込むのではなく、
左手小指を手のひら側に、半時計回りに回すんです。
[45704へのレス] Re: カーリングで長年のフリップが直った2 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2017/07/12(Wed) 09:44
右手中指の腹を支点にし、左小指を押し込んでコックする方法と思ったが、違いましたね。フェースを真下に向ける。今日練習に行くので、早速試して見よう。

右手横コック(カーリング)を最後までキープする打ち方は、右手で紙くずをゴミ箱に投げ入れる、あるいは球をトスする時と同じ動作で、正確だが長い距離には向いていない。長い距離を投げるには、トスではなくアンダースローの投手の様な手首のリリースが必要。

右手横コックを最後までキープしてソコソコの距離を打つには、体の回転力がかなり必要になり(ここが体の回転を使わないオースチン打法と違うかな)、非力な人には向いていないが、アプでは非常に役に立ちますよ。

フェースを開けば簡単にプチロブが打てるし、(G周りの45度もある様な)極端な左脚下がりのラインでも、立てる事さえ出きれば、トップも怖くない(手打ちすると、トップに…)

要は、カーリングリリースはインパクト以降、なので、そのタイミングを間違わない様に、と言う事になるかな。

↑の映像の最後にGDの2016年5月号の広告が出るが、最近は購入していないがたまたま残っていたので、再読した。

トロンボーンの動きは、「正拳地面突き」と(股関節含めて)同じ動きですね。
動きが「回転」ではなく「直線的」。(ま、実際には回転しているのですが・・・)
[45704へのレス] Re: カーリングで長年のフリップが直った2 投稿者:PGAウォッチャー 投稿日:2017/07/12(Wed) 10:08
ジョンラ−ムは大学生の頃から注目していましたが、色々な意味で天才プレーヤーですね。
彼は肩回転が90度にも満たず、カーリングも強くフックが多発しそうですが’、右足の粘りでスイングプレーンを支えています。
通常肩回転が浅いとアウトサイドインになりますが、それを強烈なカーリングと低いトップでインサイドアウトの軌道に変えています。
ドライバーにおいてはインパクトと前後でアームローテーションどころか、フェースローリングでドローを打ってきます。
この場合は低い弾道のドローになりますが、彼の凄さはローリングを抑えフェードも打てます。
アイアンショットでは通常フェースローリングを抑えて打っています。
ドライバーであれだけフェースローテーションを打ってコントロールが可能なのはやはりカーリングのおかげですね。
石川遼くんもこの技術を取り入れる事ができれば、飛距離と方向性を同時に確保できると感じます。
[45704へのレス] Re: カーリングで長年のフリップが直った2 投稿者:マンチャイ 投稿日:2017/07/12(Wed) 16:08
タニさん、こういうイメージで僕はあげてます。
http://www.analyze2005.com/store/?p=2154
[45704へのレス] Re: カーリングで長年のフリップが直った2 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2017/07/12(Wed) 21:06
今日の練習で、ココに書かれていたスイングを試してきました。

結果・・・田村プロのスイングは凄い!方向性・飛距離のバラツキ度が少なく、落下地点が一番集中していた。
究極の縦振りですね。球の所に円が垂直に立って有って、それにヘッドを沿わせて振る様な感じ。

ほとんど、カツッっと当たる。こりゃ、曲がらないワ!(って、曲がりましたけど(笑))

曲がったと言うよりも、これだけの縦振りは慣れていないので、打ち出し方向がブレた。打ち出し方向を意識すれば、それほど難しくはなさそう。

慣れたらドロー、フェードも打てると思う。(多分、曲がりが少ないインテンショナルになりそう)

・基本、球の位置は真ん中なので、DRは違和感アリアリで、これはチョット・・・。

・トロンボーンより、田村プロの縦振りの方が、自分には合っていそう。

・インパクトでの「カーリング維持」VS「リリースの途中」の比較なら、ハンドファーストの角度が一緒でも加速度が違うので、リリース中の方がアイアンで飛距離6%前後違いますね。

・カーリングとアームロールの複合は、インパクトでフェース面を如何に打ち出したい方向に向ける事が出来るか?!・・・難易度が高そうだが、全くダメでもなさそうかナ?!

・マンチャイさんの、「バックスイングでフェースを真下に向ける」は、今回は成功しなかった、です。

で、田村プロスイングは、
9Iまでは100点満点、8I、7Iは85点、6Iは30点、5Iは打たず、UT・FWは75点、DRは評価ナシ?!

最初にしては、上出来かな?!
[45704へのレス] Re: カーリングで長年のフリップが直った2 投稿者:ベスゴルファン 投稿日:2017/07/13(Thu) 18:24
 マンチャイさんが、いっていたけれど、タニノチカラさんって、器用というか、野球をやっていたせいどおもうけれど、「当て勘」がいいんでしょうね。
 うらやましいw

 最近、やっとこ70台がでるようになって、すごい保守的というか、慎重になってきています。ある意味で頑固なところもでてきているかも・・・これまで色々、おしえてくれてたクランちゃん氏の助言を、スルーしている自分がいる。主にカーリング部分。
多分、ここの人でないと理解してもえらないとおもうし、うまく説明できる自信もありません。

 ここは上級者の方が多いとおもうので、そういう時期ってありませんでしたか?
[45704へのレス] Re: カーリングで長年のフリップが直った2 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2017/07/13(Thu) 21:13
野球をやっていたメリットとデメリットは、思う所があるので、又別の機会にします。
自分が実感している最大のメリットは、当て感等の「球へのコンタクト」とはチョット違う(笑)

スイング理論なんて知ったのは、ココでカキコするようになってからですよ。
ココは、実戦にはほとんど役に立たなかったが(笑)、モチベーションアップには、凄く役に立っています。

話戻って、
球を真ん中に置く事に違和感のないショートアイアンは、右手横コック(カーリイング)&リリース(左手甲へ曲げ)は、思った以上に結果が良かったので、コレ即採用です。
(と言うか、招き猫度合いをアップしただけですが。尚、アプは極端なトップ・ダフリのミスを避けるため、横コックキープしたままで・・・)

ただ、番手が上がる毎に球を左に置いていたミドルアイアン以上では、上記リリースがやりにくい。特にDRでは、真ん中に置くにしても、余程練習して慣れないと無理ですね。

なので、Sアイアンは↑で行くとして、Mアイアン以上は、インパクト以降はゆるやかなアームターンでフィニッシュまでもって行くのが、今の所無難かな。

シーズン途中なので、あまり大きく変えるのは、避けたいし。
盆前に、大事な予選が二つあるので、ガンバ!!
[45704へのレス] Re: カーリングで長年のフリップが直った2 投稿者:マンチャイ 投稿日:2017/07/14(Fri) 02:00
ベスゴルファンさん、そりゃしょうがないと思うよ。
ここに限らずカーリングとかオースティンとか田村打法って少数派だから。でも、開いて閉じるスイングってやること多くて、身に付けるの大変だし、オースティンの言葉のとうり、インパクトが点になるので、ロシアンルーレットみたいなもん。
僕はカーリングするようになってなかなかのびなかったスコアが一気に少なくなったし、飛距離も延びた。
カーリングする打法も上記のように色いろあってオースティンなんかデスムーブと言われるギッタンバッコンが飛距離を飛躍的に伸ばすと言ってるんだから。
カーリングしてスイングしてて、そのときプロコーチの人にみてもらう機械があったんだけど、知らず知らずにギッタンバッコンになってておもいっきり直された。
でまオースティンは、それが正しい動きなんだけどね。
僕の場合は、回りにカールをおしえれる人なんかいないので、自己流カーリングですが、それしかないんじゃないかな。ギッドさんは近くにいないから。
[45704へのレス] Re: カーリングで長年のフリップが直った2 投稿者:マンチャイ 投稿日:2017/07/14(Fri) 11:37
タニさん、僕もスーパーシャット君の様にハーフウェイで
フェースを真下に向ける方法を練習し始めたばかりですが、いきなり公式選で全部それでやってみましたよ。
失うものなんかないですからね、僕には。
前半は緊張して、うまくいかなくてたたいてしまいましたが後半は慣れてきていきなり2バーディ、1ボギー
1ダボの38
予選はおちちゃいましたが、同伴のハンデ2
とハンデ4の人には勝った。
スーパーシャットは、本当に曲がらないよ。
シーズン途中でもやっちゃえやっちゃえ。
なんて無責任な事いってみる。笑
[45704へのレス] Re: カーリングで長年のフリップが直った2 投稿者:通りすがらない 投稿日:2017/07/14(Fri) 15:24
マンチャイさん、スルーしていてすみませんでした。ここ見てないうちに、長い番手の出球の処理は自己解決できました。私の場合、アドレスからトップに上げるまでの途中でカーリングを入れようとすると、タイミングが狂っちゃうというか、必要以上にそこだけに集中しちゃってダメなので、最近はアドレスから左手甲を曲げた状態で、超ウィークグリップで握ってます。

まぁ、これなら長い番手は出球右に出るわな・・・と、少し球位置やウィークグリップ度合いを調整して何とかなりました。

ダスティン・ジョンソンとか、元々フックグリップなのに、よくあの左手甲曲げを途中で入れられるなぁと。私は毎回左手甲の角度が変わっちゃいそうで、違和感あるんですよ。最初から左手甲曲げといた方が、ショートアイアンとかはラクですね。すごくラインが出る。

マンチャイさんは左手はフックですよね?イマイチ私の場合、小指側をカールというのがよく分からなくて、最初から左手首を軽く曲げた状態でやってますね。とりとめない上に遅レスですみません。
[45704へのレス] Re: カーリングで長年のフリップが直った2 投稿者:ベスゴルファン 投稿日:2017/07/15(Sat) 00:42
 マンチャイさん。
 少し、頑固になっている部分もあるので、そういう年頃とおもって勘弁してほしいが、

 カーリングと、オースチン打法の違いがわからない。

「自動的に、フェースローテンションを済ます」
「最初から、シャットフェースにする」

 本当は違いがないのかもしれない。
 本当は、一緒なのかもしれない。
 その中間あたりでいいのかもしれない。

 ただ、
 今、好調なのだがガラスの積み木でつくった程度の好調さかもしれない。いや、本物かもしれない・・・と、
 逡巡しているので、

 やさしく教えてください。
[45704へのレス] Re: カーリングで長年のフリップが直った2 投稿者:マンチャイ 投稿日:2017/07/15(Sat) 01:27
通りすがらないさん、こんばんは
僕がカーリングの専門家の様な雰囲気になってますが、
確かにずっとカーリングで試行錯誤してきてますが、
けしてそんな事はないので、その辺を割り引いて聞いていただければと思いますマス。(^_^)
試行錯誤の中で一番重要とおもうのがグリップでした。
それを見つけるのに僕がやってるのが左手をグリップして始動と同時にカーリングしてハーフウェイの所に来たときの右手の収まりのいい形、これを作ってから構えます。
で二、三回素振りをしてトップでカールができてる事を感じて、そのままのグリップで構えて、打ちます。
それで結果を見てフックがきついと少し左手をウイーク方向に握り直しまた打つ。
それでストレートからドローが出るグリップを探るといった事をしてます。
後は、アイアンの構え方は、僕は被せて構えてます。
結局、グリップ、前後左右のボールの位置、体の向き
こな三つの組み合わせでベストなポジションを探る。
また、どのタイミングでカールをするか。
それって人それぞれ体の柔軟性も違うから
それぞれ自分でさぐるしかないのかな?
と思います。
カールを入れるタイミングは、一番簡単で再現性がたかいのは、やっぱり始動と同時にカーリングするのが僕は一番いいと思いそうしてます。
ハーフウェイでは、もうカーリングは終了して、あとは
下ろすだけ。
これほどゴルフが、簡単になり再現性も高くできる方法はないでしょう。
[45704へのレス] Re: カーリングで長年のフリップが直った2 投稿者:マンチャイ 投稿日:2017/07/15(Sat) 11:59
ベスゴルファンさん、すみません、見落としてました。
カーリングは、左手首を手の平側におる事をさし、オースティン打法は、それをするのですが、スイングの一部です。
カーリングを入れるタイミングは上にも書いたけど、僕自信は、始動と同時に今は入れるようにしてます。
その方が簡単なんで。
スイングをわざわざ難しく複雑にする事はないと思うんです。
[45704へのレス] Re: カーリングで長年のフリップが直った2 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2017/07/16(Sun) 09:21
マンチャイさんのコメントがある時期から自信溢れるコメントに変わったが、カーリングにオースチンを付け加えた結果、方向性が格段に安定し、公式競技でも試合を楽しむようになったと思います。

ただ、オースチンを調べてみると、本人の現役の時のスイングと、後の理論が違うとか、その弟子もまちまちの事を言っているとか、どうもハッキリしない所がありますね。
(トロンボーンは右肩甲骨を背骨に寄せる動きだが、オースチンの実際のスイングは、更に右肩甲骨を上に押し上げているとか…)

R・ベターの様に、書籍にまとめられていたら良かったけれど、時代も古いからね。

マンチャイさんも、色々試す中で取捨選択をされたと思いますが、誰にでも合う箇所・合わない箇所があると思うので、良いとこ取りでマッチするなら良いのでは、と思います。

マンチャイさん、一つ質問が。
ドライバーでもオースチンしているのですか?
インパクト以降、左手は甲側に折っている?
その場合、球の位置は、真ん中?
[45704へのレス] Re: カーリングで長年のフリップが直った2 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2017/07/16(Sun) 20:20
連投、スミマセン。

田村プロの、下記映像を見ると、シャットにアウトに上げて、インから降ろしていますね。
もっと、シャットに縦振りで降ろすのかと、勘違いしていました。
確かに、シャットに降ろすと、アウトサイドインになりやすいが・・・。

http://blog.livedoor.jp/tableaui_in_mind/archives/16987924.html
コレ、DRのスイングの参考になりました。

この映像をみて思った事は、「R・ベターのAスイングでは??」(笑)

今日の練習で、マンチャイさんお勧めの、スーパーシャットを試してきました。
先日より良かったけれど、まだまだですが、スイングイメージをどう持つか?!
ライン出しで低く出すか?!それとも普通に高さを出すか?!
[45704へのレス] Re: カーリングで長年のフリップが直った2 投稿者:マンチャイ 投稿日:2017/07/16(Sun) 22:31
タニさん、こんばんは。
まず、ぼくのカーリング打法は、自己流なんで参考になるかわかりませんが、まず、オースティンの右肩甲骨を上に押し上げる動きなんですが、左手首を反時計回りに回す始動、左小指を反時計回りに巻き込む始動、スーパーシャットでハーフウェイまでくると右肩競り上がりますよね。
これ、わざわざやるもんじゃなくてスーパーシャットに始動するとなっちゃうもんじゃないかな。
あと質問ですが、ドラでオースティンというか、カーリングはもちろんしてますよ。
インパクト以降左手は甲側に折ってるか?
あまり意識してなかったのですが、今日練習場で写真で確認したらそうなってました。
ただ、僕の場合ドローをうつ時は少し右に向きますので
意識してそうなったわけではないのですが。
フェードもカールして打ちますが、その時は、フォローでシャフトがたち、左手首はおれない。
スーパーシャットカーリングするとドローとフェードのうちわけがやり易くなりました。
ボール位置ですが、カーリングを覚える前より確実に右になってます。真ん中ではないですが、左の玉の前がいちばんしっくり来ます。
田村プロはAスイングとの事。
あまりAスイングの事は知らないのですが、
僕もそれ形を見て以前同じ事思った。
思考回路がにてますね。笑
[45704へのレス] Re: カーリングで長年のフリップが直った2 投稿者:マンチャイ 投稿日:2017/07/16(Sun) 22:34
http://www.alba.co.jp/sp/lesson/column/article?title_id=29&id=369
ちょっと僕のやってる自己流カーリングと違いますが、
キッドさんの動画です。5分30位からカーリングの説明です。
[45704へのレス] Re: カーリングで長年のフリップが直った2 投稿者:通りすがらない 投稿日:2017/07/16(Sun) 23:17
何度か指摘されたフォロー以降でカーリングが解けているという件ですが、私としては打ち抜いた後のフォローの件は形としてどうでもいいと感じています。

理由は、今までがインパクトでフリップしていたものが改善されていれば、当たった後はどうでもいいと思うからですね。フォローで左手甲の形をキープしようとするなら、左ワキが開いてしまうし、自然な形にはならないのかなと。

あと、縦コックというものを自分としては全く使ってないのです。横コックも。どちらかというと、ノーコックというか、終始手首の形はキープしているつもりで、右手首には全く頓着していないですね。ダウンで全く右手は使わないし、返さないイメージで今の所調子がいいです
[45704へのレス] Re: カーリングで長年のフリップが直った2 投稿者:マンチャイ 投稿日:2017/07/16(Sun) 23:53
通りすがらないさん、このキッドさんの動画でもいってますすね。3種類のカーリングのうちドップまでにカールする
方法は、ダウンスイングは何もしない、と。
右を少し向いて構えれば、自然と返ってしまいますね。
[45704へのレス] Re: カーリングで長年のフリップが直った2 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2017/07/17(Mon) 10:29
マンチャイさん、色々と回答ありがとう。
やっぱり球は右に入りますね。

ALBAでのgolfkidさんのレッスンは、ココのコメントが消されてから読んでいなかったナ。
改めて最初から読んでみよう。

[45683] カーリングで長年のフリップが直った 投稿者:通りすがらない 投稿日:2017/07/03(Mon) 08:24
普段はROM専ですが、忘備録も兼ねて。マンチャイさんのケプカ投稿を見ていて思うところがあり、カーリングを自分なりに採用して見た所、タイトルの様になりました。

変えたのは下記
・フックグリップからウィークに
・カーリングするつもりで左手甲曲げ
・シャットテークバック

結果、変わったのは下記
・シャフトクロスがレイドオフに
・バックスイングで、ヘッドが外に上がる
・球筋がフェードからストレートドローに
・フリップが直り、高弾道からやや低く、距離が一番手伸びた
・曲がり幅やミスの度合いが半分以下に

マンチャイさん、ありがとうございました。
[45683へのレス] Re: カーリングで長年のフリップが直った 投稿者:マンチャイ 投稿日:2017/07/03(Mon) 17:43
通りすがらないさん、こんちは。
全くおっしゃるとうり。
僕もシャフトクロスに悩んでいましたが、今は平行になっていると人からは言われます。
また、グリップは僕もいつのまにかフックグリップがスクエアに変化してました。
また、カールするとバックススイングが外に上がる。
これも自分のスイング動画をとってもらって気がついた事でした。ミスしても曲がりの幅が小さくなると思いますので必然的に平均スコアは僕の場合良くなりました。
でもたまにカーリングしないスイングもやってみると違いがわかるんでやってみるといいかなとは思いますよ。
[45683へのレス] Re: カーリングで長年のフリップが直った 投稿者:通りすがらない 投稿日:2017/07/03(Mon) 19:50
マンチャイさん、返信ありがとうございます。

質問なのですが、スクエアグリップでバックスイングするとのこと。手元が右ヒザ辺りの時、左手甲は地面を向いていますよね?私、元々がフックグリップだったので、いまいちこの左手甲の向きに慣れないのですよ。

出ている球がいいのでそのまま慣れるしかないのですが、マンチャイさんは違和感ありませんでしたか?

あと、フックで握っていた頃より、アゴに当たる左肩がトップで柔らかく感じるのは気のせいでしょうか?そのぶん、トップの肩は深い気がします。人から見ると、手元は小さく見えるらしい。

この辺り、変えたポイントが多すぎて違和感との戦いですね。
[45683へのレス] Re: カーリングで長年のフリップが直った 投稿者:マンチャイ 投稿日:2017/07/03(Mon) 21:57
私も違和感バリバリでした。
でも、今は全然ありませんよ。
人によって体の柔らかさも違うしトップでカールする事が共通ならいいのでは?
結果がよければ僕はいいと思います。
[45683へのレス] Re: カーリングで長年のフリップが直った 投稿者:ベスゴルファン 投稿日:2017/07/03(Mon) 22:18
 プロの世界はわかりませんが、アマの世界だと、強い人は、
「球筋からスイングをつくる」というか、つくっているのだと、つくづく思います。
[45683へのレス] Re: カーリングで長年のフリップが直った 投稿者:通りすがらない 投稿日:2017/07/04(Tue) 08:45
マンチャイさん、ベスゴルファンさん、ありがとうございます。このまま精進します
[45683へのレス] Re: カーリングで長年のフリップが直った 投稿者:PGAウォッチャー 投稿日:2017/07/07(Fri) 10:07
http://www.alba.co.jp/sp/gear/column/article?title_id=32&id=1677
カーリングが詳しく解説されています。
[45683へのレス] Re: カーリングで長年のフリップが直った 投稿者:マンチャイ 投稿日:2017/07/08(Sat) 19:29
PGAツアーウォッチャーさん、キッドさんが出てきて解説してますね。
三種類のカーリングで、僕も推奨のトップまでにカールを完成させてます。あとの二つはゴルフを難しくしそうです。
このトップまでにカールを終わらす方法なんですが、その中にも自己流でやって来て二種類ありませんか?
ひとつは谷マサキプロコーチがやってる単純に左手首を手のひらがわに折る方法。もうひとつは、キッドさんが言ってた始動で左小指を手のひら側に巻き込むようにして左手甲を伸ばしていく方法。
両方やってみてるのですが、後者のほうが手元が高く上がりダウンでほぼ垂直に右手を下ろしてこれるのでより叩けるし、ストレートからフェードが打ちやすいと思ってます。けど、これやるとここでよく言われてるバックスイングでの上腕の内旋、外旋が全く逆になりますね。
[45683へのレス] Re: カーリングで長年のフリップが直った 投稿者:ベスゴルファン 投稿日:2017/07/08(Sat) 20:17
 私も参加。

 キッドさんのファンは多いとおもうのだけど、なぜか、彼がでると粘着も多い。キッドさんのブログへどうぞ!

 で、三種類のカーリング
 私は、ループ派。
 というか、
「トップまでにカールを終わらす方法」
 が、一番簡単だというのはわかります。
 ただ、私の場合は、どうしてもアウトサイドインになることがある。(やや左方向へ強いドローがでる。いつもでるならつかえるが、いつも出るわけでない・が悩み)

 また、ループさせたほうが、右懐をつかえる。
 三觜喜一プロが、側筋(45度)という表現をつかっている。
 これみてから、ますます安心しています。

「カーリングさせて、右懐から叩いたら、大きなミスはない」←イマココ
[45683へのレス] Re: カーリングで長年のフリップが直った 投稿者:ベスゴルファン 投稿日:2017/07/08(Sat) 20:25
 参考
https://www.youtube.com/watch?v=EpQum9e5UI4

 なお、カーリングに関して、
「キッドさんのオリジナルと自慢している」という批判がありますが、これは間違いです。
 キッドさん本人が、
「これは私のオリジナルでありません。米国のローカルな無名のレッスンプロが提唱した」といっています。
 なお、キッドさんのすべての動画は、やはりブログから。
 別に、カネとったりしませんw
[45683へのレス] Re: カーリングで長年のフリップが直った 投稿者:ベスゴルファン 投稿日:2017/07/08(Sat) 20:44
 なお、キッドさんとのやり取りで注意する点。

「キッドさんは、みんながおもっている以上に真面目で、ストイック」
 だから、平気で
「1〜2年のドリルでは無理、10年は覚悟してください」という。
 これは、まさに米国のトップレベルのゴルフを意識している。

 うんで、普通に日本で、70台で回れたらオケ^^なら、
 そこまでめり込まない。
 逆に、めり込むと壊れます。

 とりあえず、カーリングの原理を理解するだけで、あとはこれまでやってきたことと融和させたら、70台オケかと。

 10年いらね・・・2週間でかわる球筋もある。

 あとは、
「球筋からスイングをつくる」これ、絶対に重要。

 あ・・・キッドさん、みていたら、ごめんなさい。
[45683へのレス] Re: カーリングで長年のフリップが直った 投稿者:マンチャイ 投稿日:2017/07/09(Sun) 07:46
10年ですか、
僕は、カーリングはゴルフが簡単なる方法だとおもうのですが。プロレベルは違うんですね。
ベスゴルファンさんのやってるループですが、実は僕もループをしていました。インから下ろしやすいので
ドローを打つために。
それはそうと、谷原が今ドバイで優勝争いしてますが、谷原も谷コーチにつくようになってカーリングをやりはじめたようですね。優作は、藍ちゃんもそうだけど宮里家は
「トップで左手甲をのばす」というのが基本みたい。
[45683へのレス] Re: カーリングで長年のフリップが直った 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2017/07/09(Sun) 10:00
皆さん、インパクト後、カーリングはどう処理されていますか?

自分は(意識は右手横コックですが)、アプではフォロー・フィニッシュ共にキープ。
なので、フィニッシュはクラブが立って、クラブヘッドは頭の後ろに行かずに、頭の上もしくは少し前に。
DRは、遠心力に任せて解放するが、左手は少し甲側に曲がる程度かな。
では、アイアンショットはどうなっているか?
今日の練習で確認してこよう(笑)

もう一つ
カーリングを意識するという事は、「スイングは左サイド(の引き)」のイメージですか?

自分は、右手横コックキープしながら、左サイドの引きとの両方でスイングしようと思っています。こうすると、右手の押し込みも使えるような・・・。
[45683へのレス] Re: カーリングで長年のフリップが直った 投稿者:ベスゴルファン 投稿日:2017/07/09(Sun) 12:01
 そか、マンチャイさんもループさせていたか。
 なんか、少し安心。
 どうしてもインサイドトウインの軌道ができなくて、人にいわれてジーワンゴルフの板橋さんのドリルまでやってなんとかつくった。(報告済)
 これで、突如でる、やや左方向へのドローというフックを(ようは、引っかけ)を封じこんだ。

 タニノチカラさん、また旬なネタを・・・
 カーリング後のフォロー、フィニッシュの作り方。
 ま、作るのでなくて、「出来てしまうのだ・・・」と上級者の人はいう。ただ、おじさんになって、体が硬くなっていて、どうも綺麗に抜けない。右懐でのインパクトを意識するあまりに、腰や首や左肘に負担がかかることもある。
 打ち放題の練習場で1000球は無理として、500球ぐらいも打ち込めない。体への負担が心配なる。
 そこで「おじさんの為のルックアップ打法ドリル」をやっている最中です。腰や首筋への負担を減らし、カーリングした左肘への負担を減らすためです。
 カーリンした後のフォローの処理を間違えると、左肘を痛める人も多い。本当は、カーリングさせることで、左肘への負担は軽減できるはずなのですが・・(前に指摘しました)
 
 カーリングのコツを覚えると、割と叩けるというか、安心してマンぶりできるので、体への負担も増える部分もあるかとおもいます。

「おじさんの為のルックアップ打法ドリル」教えてくれた上級者の人は、別名「わたしの城下町ドリル」とも。
 つまり、「格子戸をくぐり抜け、見上げる夕焼けの空」
 いや、おっさんで申し訳ない。
 だが、アマの世界ではおっさんの方が強いw
[45683へのレス] Re: カーリングで長年のフリップが直った 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2017/07/09(Sun) 20:56
ベスゴルファンさんのおっさん度が強すぎて、意味が良くワカラナイ?!(笑)

↓で、飛び系・つかまり過ぎのアイアンから普通のアイアンに変えたと書いたが、今までつかまり過ぎない様にスイングしていた様で、それがアイアンショット全般、いやFWもDRにも伝染しているみたい。

ショートIはともかく、ミドルI以上は、インパクト以降のコック解放を考えよう。
丸ちゃんのライン出しの時の、猫の手のフィニッシュの形も良いかも。

皆さんは、フィニッシュで左手甲が、「手のひら側に折れている」or「真っ直ぐ」or「甲側に折れている」のどれでしょうか?
[45683へのレス] Re: カーリングで長年のフリップが直った 投稿者:マンチャイ 投稿日:2017/07/10(Mon) 00:51
カーリングして、アイアンでフェードを打つときは、
僕の場合、右肘をダウンでへその前をとうす意識をもつので、猫手フィニッシュになってる。ドローを打ちたい時は少し右を向いて、意識しないでも左に振り抜ける様にしてる。

正直、ダウンはあまり意識してないです。
[45683へのレス] Re: カーリングで長年のフリップが直った 投稿者:通りすがらない 投稿日:2017/07/10(Mon) 08:28
カーリングをすると、私の場合はフォローで長いクラブに課題が出てきました。右肩をしっかり回して入れ替えていかないと、出球が右に出やすい。左腕が先行して回転半径が大きくなるので、それに体の右サイドも必死でついていかないとって感じです。

フィニッシュは、左手甲が甲側に折れます。コレはトップの反対でアームローテが入るので、当然こうなるのかなと。
[45683へのレス] Re: カーリングで長年のフリップが直った 投稿者:マンチャイ 投稿日:2017/07/10(Mon) 18:30
カーリングのやり方は色々あるけど
色んなやり方をやってみてます。
やっぱり、始動でカーリングしてからバックスイングが一番簡単で再現性もいいし、芯を食いますね。私の場合は。
左手の小指を内側に巻き込むように使う。
それでカールしてからバックスイングする。
ちょっとカッコ悪いんですが。
[45683へのレス] Re: カーリングで長年のフリップが直った 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2017/07/10(Mon) 20:35
誰でも「パターは手首を固定」ですよね。アプも特殊な打ち方以外あまり手首を動かさない。アイアンは番手が上がるに連れてコック等が入り、DRはマックスに。

結局ターゲットが小さいと、方向性重視で手首は制限しようとするし、飛ばそうと思うと、色々動かしてしまう。

縦コックだけでも、シンプルスイングになりますね。
アドレスから縦コックして、シャフトを右に45度倒して体を右に回せばトップ。左に倒して体を左に回せばフィニッシュ(縦コック+アームローテ。縦コックの開放はダメですね)レッスンでは、体幹と一緒に回転していると感じるこのスイングが本流かも。

でも、横コックと縦コックにコック解放とアームローテを加えると、常時インパクトでフェースを打ち出す方向に向ける事は、プロ級の練習量が必要かも。
(インパクトでは、スイング軌道ではなく、フェースの向いた方向に球が飛ぶ。マンチャイさんと物理の先生にまで聞きましたね(笑))

昨年から外の競技に出ているが、参加費が連盟主催だと¥20,000、新聞社主催だと¥15,000前後。ホームCなら参加費は安く、数も多いしその時の調子が良ければ予選通過で上位も期待できるが、外の競技だと一発勝負なので、少なくとも予選を通過しないと、参加費が非常にもったいない。

で、予選通過のキモは、アイアンを出来るだけパーオンさせ、その中で如何にピンに絡めるか。(レベルの高い競技では)少なくとも二つバーディーを取りたい。つまり、アイアンの方向性がキモ。

アマは、「横コックのみ、もしくは+アームローテ」にするか、「縦コック+アームローテ」かを決めた方が、無駄な練習代を払わずに、結果が得られるのかも。

>左手の小指を内側に巻き込むように使う。
コレ、横コックに縦コックが少し入りますよね。
マンチャイさんが言う様に、手が高く上がって、結果飛ぶ。でも難しくなりませんか。

>フィニッシュは、左手甲が甲側に折れます。コレはトップの反対でアームローテが入るので、当然こうなるのかなと。
通りすがらないさん、甲側に折れる原因は、カーリングが解放されている為ではないでしょうか。

問題は難解なベスゴルファンさんのコメント。
「私の城下町」は置いといて、「カーリング(解放)+アームローテ」で、左肘への負荷が軽減されるのではないでしょうか。
[45683へのレス] Re: カーリングで長年のフリップが直った 投稿者:ベスゴルファン 投稿日:2017/07/10(Mon) 21:28
 個人的なコメントで申し訳ないのだが、

>ベスゴルファンさんのおっさん度が強すぎて、意味が良くワカラナイ?!(笑)

 なのだが、タニノチカラさんだけには、理解してもらえるとおもったのに、残念。

 で、カーリングなのだが、とりあえずマンぶりで、自分の適性値を探す・・1Wで。10発マンぶりして、6発ぐらい、同じ方向で同じ弾頭なら、とりあえずそれを採用・・・は、まえいったので別のアプローチ。

 「わたしの城下町ドリル」で、カーリングポジションを探すという方法。

 とりあえず、動画としては、
https://www.youtube.com/watch?v=Js_9gHuFGFc

 ただ、これだけではだめで、
 実は、これだと「格子戸をくぐり抜け」ていない。
 ただ、「見上げる夕焼けの空」だけになっている。
 つまり、インパクト直前までに、どうやって「格子戸をくぐり抜けるか」が、ポイント。
 本当は、ジーワンの板橋さんも、三觜喜一プロもおなじこといっているのだが、

「格子戸をくぐり抜け」に特化して、カーリングポジションからフォロー、フィニッシュをつくってしまうという方法。

 なお、参考に

「私の城下町」
hhttps://www.youtube.com/watch?v=UaKe0TwITlc

[45668] 長くなったので、ブルックスケプカその2 投稿者:マンチャイ 投稿日:2017/06/26(Mon) 01:04
ベスゴルファンさん、どうもです。
軸というか、アドレスでは、練習の中で自分なりに気がついたのですが、ドローを打ちたい時は、左6右4で構えると
自然にドローがでます。
フェードを打ちたい時は、ボール位置を左踵よりボール1個左で少し左を向き、体重は5対5かな。
PGAツアーウォッチャーさんのいうように、右手首角度保つ意識を持とうと思っても難しかったので、結果的にそうなるように、右肘をからだの前を通す意識をフェードをうつ時は持ちます。
するとやっぱりフォローでは左肘が浮くのですよね。
スピースのフォローの様に。
これ、どうしても浮いちゃいます。ダメなのかな。
[45668へのレス] ブルックスケプカその2 投稿者:ベスゴルファン 投稿日:2017/06/26(Mon) 09:56
 なるほどよくわかります。
 マンチャイさんの方法だと、トップでカーリングして、その段階でほぼ、フェースはスクエアになっている。腕はどうしても自然とローリングするので、スイングの軸は自然と中央になるということですかね。
 こっちは、右懐を作り、右懐で、カーリングさせ、前倒しさせないと、フェースはスクエアに戻りません。間に合いません。右軸というか、少し体が左にスライドすることがあっても、右寄りの中央の軸を意識しないと、スイングは一発でぐちゃぐちゃになります。
 紙一重で壊れます。←私の場合w

 そこで、カギになるのが、PGAツアーウォッチャーさん指摘の右手首角度保持ですね。突く、差す、または、右手掌底打ち(PGAツアーウォッチャーさん提案)という動きが必要になる。

 ただ、これはマンチャイさんの動きでは、不要でないかと。逆に、逃がしてあげないと、フックになりそうですね。
 ただ、逃がすといいますが、それは自然な通り道ということで、その分、ヘッドスピードを、素直にあげやすいのかな。
 コントロールされたフェードが得意だというのもよくわかります。
[45668へのレス] 長くなったので、ブルックスケプカその2 投稿者:PGAツアーウォッチャー 投稿日:2017/06/27(Tue) 12:50
https://www.youtube.com/channel/UCXgaaEw-FRb4HXGo8ka-pfw
皆さんご存知ですか?
わかりやすく、そして理論もしっかりとしていますね。
[45668へのレス] Re: ブルックスケプカその2 投稿者:マンチャイ 投稿日:2017/06/27(Tue) 15:16
なるほど、左手を意識するのではなく、右手を意識することで左手のカールがおきるという事ですかね。
[45668へのレス] ブルックスケプカその2 投稿者:ベスゴルファン 投稿日:2017/06/28(Wed) 12:49
 PGAツアーウォッチャーさんが指摘してくれた
 hhttps://www.youtube.com/channel/UCXgaaEw-FRb4HXGo8ka-pfw

 で、 「体を魚のように動かすのがゴルフ」というのがあって、これが、10代からゴルフを始めた人と、成人してからゴルフを始めた人との、決定的な差というか、「埋められない壁」というのがあると、つくづく思うようになっています。

 三觜喜一さんは、うちのクラブでもレッスンを受けた人がいて、個別の効果は抜群という声をききます。

 ただ、見よう見まねで、パーツだけをとりあげるてやると、「オーバードゥ」になって大変です。

 HIGH SPEC GOLFさん、全般にそういう傾向があるような気がしています。
 おっさんゴルファーとしては、スイングの全体方向性というか、全体図を俯瞰できたら、いいのになと思っています。
[45668へのレス] Re: 、ブルックスケプカその2 投稿者:マンチャイ 投稿日:2017/06/28(Wed) 17:14
この動画貴重ですね。
始動で右手首を甲側に折ることでカーリングを完成させてから遠心力でバックスイングを完了する。
この方法は前に少しやっていたので、すぐにできました。
スイングが更にシンプルになるだけでなく、ミート率が上がる気がします。
飛距離も延びてる気がします。
スイングは単純なのが一番。
ダスティンジョンソンもこの方法じゃないかな?
[45668へのレス] ブルックスケプカその2 投稿者:ベスゴルファン 投稿日:2017/06/28(Wed) 19:06
 非力な私が240ヤード飛ぶようになった理由。
 というのを書こうとおもったのだが、飛距離を書くと、荒れるとうい掲示板の法則があって、控えていた。
 でも、別に270ヤード飛んだわけでないから、許してください。

基本は、マンぶりと、カーリング。
 この二つにつきます。

 落とすも、突く、差すも、前倒しも、ひっくり返すも、本当はかなり関係しているのだが、それは一経過のドリルであって基本はマンぶり。

 実は、これはプロアマで回った、そこそこ有名な飛ばし屋の女子プロ(おばさん)におそわったのだが、
「なにか、こざかしいことやろうしていない?」と鋭い指摘。
「男の子なんだから、思い切りふったら?」
 おじさんだけど、ま、おじさんも男の子。

「まず、マンぶりしてみる。一番、自分にとってマンぶりしやすいポジションを探す。高いトップ?低いトップ?コック深め?浅め?バンスする?しない?アップライトか、ややレイドオフとか・・
そんなのしったことではない。自分にとって一番、マンぶりしやすいスイングがあるはす。まず、ここを、マンぶりして探す」

 うむ・・・

「ドスライスしましたが」^^;
 そこそこ、
「マンぶりしたから、ドスライスしたのか、打ち方が悪いからドスライスしたのか・・そこから、色々なドリルをやる。そこから修正する。
 そして、また、マンぶりする」

 ほほう、マンぶり主義ですね。

 で、
 私のマンぶり主義では、やや左手はフックグリップで、左手はやや内側にいれてアドレス、トップでカーリングさせて、ややレイドオフにダウン、そのまま、右軸でマンぶり。
 はい、240ヤード、まっすぐ飛びました。

【マンぶりして当たらないスイングはインチキ。そこを小手先でいじらない】とマンぶり主義の女子プロの意見です。

 ただ、彼女は、私がカーリングさせていたことを、知らない。

 どや!!!!
[45668へのレス] ブルックスケプカその2 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2017/06/28(Wed) 21:20
以前にPRGRのegg・5Wを中古で買って使っていた事がある。
自分のスイングを見て同伴者が、「ダウンでもの凄くシャフトがしなっていますヨ!」と言われるように、シャフトがメッチャしなる。結果、方向性が非常に取りにくい。

縦コックを解放すると、トウダウンが大きくなり、ドスン!
それを嫌がって右手を返すと、思いっきりフック!
ところが横コックだけで振って見ると、「アラ!不思議」、球は低いが、勢いよく綺麗に真っ直ぐ飛んでいく。
距離の長いセカンドでも、グリーン手前からドンドン転がってONするので重宝していたが、ラフ、傾斜では使いにくいので、手放した。
ただ、「横コックだけ」は、柔らかいシャフトのクラブの打ち方の一つかも?!

縦コックと横コックの複合でスイングされている方も多いと思われるが、PGAツアーウオッチャーさん紹介の「シャフトの強いしなりを作る右手の使い方」の様に、アイアンも「アドレスから横コックだけでスイング」を見ると、オオ〜、ナルホド?!
(まだ全部見ていないので、あまりコメントは出来ないが・・・)

自分は、基本的にパット〜DRまで意識するのは、左手甲(カーリング)の方ではなくて、右手横コックキープ(結果、カーリング)だが、右手の意識だけでは器用だけに暴れる事も分かっている。
かと言って、左手主導だと慣れの問題もあるが、体が開きやすい等の弊害が多いので、結論は、「左手リードで、右手横コックキープで打つ」になった。

要は、「両手で打つ」かな(笑)
[45668へのレス] ブルックスケプカその2 投稿者:ベスゴルファン 投稿日:2017/06/29(Thu) 11:09
 ブルックスケプカ、オースチン打法、カーリングときて、三觜喜一さん動画をみていたら、デビットデュバルという人のスイングを思い出した。
 個人的には、デビットデュバルという人のスイングは、興味がなかったというか、ほとんどしらなかったのだけど、最近よくみている。

hhttps://www.youtube.com/watch?v=rm6CR7FLsd4&list=PL-QJMyNEMS5VCyoNwr9CopoWMtDg-9b-C&index=2

 考え方としては、三觜喜一さんも指摘している、上から下につく動き。 PGAツアーウォッチャーさんは、右手掌底打ちを提案してくれた。たぶん、突く系の動きをしてきたひとなら、ピンとくる動き。
 ただ、体のうねりを使いながら、突く動きというのは、たぶん、正しいとおもうのだが、おじさんとしては、これまでのことが全部壊れそうで怖いですw

 突く動きのいいところは、まず、クラブは手で横に振るものでない。横にふってもクラブは振れないということが、わかる点。
 次に、ローリングやトルクの使い方(前倒し)を、ほぼ自動でやってくれる点。そして、最大のメリットは、右懐の重要性がわかる点。
 ところが、この動きだと、アイアンはいいのだけど、ドライバーだと、吹き上がることが多くなる。さらに、右ブッシュのスライスが時々でる。

 この解決方法としては、桑田泉さんらの、もっと早くひっくりかえす。なのだが、個人的には、その修正方法として、ゴールドワンゴルフさんにいってみた。
 いわゆるハの字の打ち方、8ループを描きながら、ビジネスゾーンでは、相当にレイドオフにいれて、一気に左サイドでまわしてしまう。このコツは、左サイドで一気にまわしてしまうのだけど、実は、軸は右股関節付近にあること。
 ダウンで、一気に腰を開かずに、右股関節の乗っかるようにして振り切るというか、まわしてしまう。
 突く動きをやってきたので、右懐、右股関節に乗っかるという感覚は、そう抵抗なくできた。

 そして、ここである日、突然と、カーリング、カーリングといっていたマイチャンさんが、降臨してきた。←マジ。

 たとえば、突く動きでも、カーリングさせておくと、スイング面が安定する。ゴールドワンさんの、ドリルでも、カーリングさせておくて、あそこまでフラットにしなくても、8ループさせなくでも、ほとんどワンプレーンで振り切れる。

 そして、ここで桑田泉さんの、S2とかいう、背中足という、スライス要素満点のドリルに、カーリングをいれてやってみると、球はちゃんとつかまる。

 とくに、マンぶり主義の女子プロのおばさんに、指導されて、
趣旨は「マンぶりであたらないスイングはだめなスイング。マンぶりしてもあたるスイングはいいスイング」で、やってきたら、みるみる、ヘッドスピードがあがっていた←個人比

 マンぶり主義だと、球が捕まらないことがおおくなる。
 そこで、フックグリップとカーリング。そして、あくまでも右軸というか、右懐を壊さない。

 そんなことやっていたら、デビットデュバルのスイングを見た方がいい、とアドバイスされた。
 そこまで、極端なストロンググリップにすると、さすがに私でもドフックの嵐になる。それを腰を先にまわすことで、スライス要素をいれて逃がしてあげるようなのだが、それをやると、また全部壊れそうなので、ちと躊躇。

 そこでまた、カーリングが降臨。

 適度なフックグリップにしてカーリングさせてアドレス、そのまま、うってみると結構、調和性がある。あそこまで、極端に腰をまわさなくても、ドフックはでない。

 そしてこのイメージは、マンぶり主義でも、ほとんど曲がらない。(完璧とはいわない)
 この辺に、どうも落ち着きそうです。

 たぶん、ゴルフの系統というか、アプローチの仕方は、まったくちがったかもしれないマイチャンさんと、なんだかんだいって、同じようなスイングをしているのではないかと、最近、思うようになっています。

 なお、マンぶり主義では、ドライバーでスイングをつくる。
 アイアンなどは、ハーフスイングの感じでうつ。

 が基本方針なので、7Iで、180ヤードは飛ばしません(ま、飛ばないけれどw)
[45668へのレス] Re: ブルックスケプカその2 投稿者:マンチャイ 投稿日:2017/06/29(Thu) 23:39
タニさん、確かにカーリングは玉が低くなりますね。
ですので、僕はウッドもボールの先をみてアドレスしてゆるやかなダウンブローを意識してます。縦コックとか横とかはカールするようにしてから頭から消えてました。
なるべくダウンではなにも意識しないようにこころがけてます。ショウテイで突くとかやればもっと飛ぶのかな?
アドレスとボールの位置、バックスイングでカールする事以外意識したくないというか、なんかやるとおかしくなっちゃうんだよね。
ベスゴルファンさん、
僕は思うにカーリングってそれをやるだけで右手はカッピングになるし、トップで右肘はしまる。
おっしゃるようにダウンでは前倒しの形に意識しないでもなっている。インパクトでボーリストにもなりやすい。
全部意識しないでもそうなっちゃうんですよね。
雑巾王子の打ち方も本を買ってやったんですが、これは、開いて右足前で前倒しという昔からあるスイングを極端にやった感じ。
これ、二つともやるとカーリングが自動的にダウンの必要な動きをやってくれてるのがわかります。
ローテーションさせるスイングってどっかで必ず「やっちゃった!」がでちゃんですよね。僕は。
やることが単純なカーリングのスイングは最後までもってくれる。
ターゲットに集中できるんです。
[45668へのレス] Re: ブルックスケプカその2 投稿者:マンチャイ 投稿日:2017/06/30(Fri) 00:07
スイングがカーリングすることにより、単純になるっていうのは、試合に出るようになってから非常に大きな事だとわかってきました。単純なんでその分プレッシャーがかかる状況に強い。
プレッシャーがかかってもスイングが崩壊してとんでもないミスがでにくい。
また、シャフトの横の捻れが小さいので曲がりの幅が通常の開いて閉じるスイングに比べ小さくなる気がする。
「おっ助かってる」っていうなが多いんですよ。
とても実践的な方法がカーリングだと思うんです。
[45668へのレス] Re:弾道に関して、 投稿者:ベスゴルファン 投稿日:2017/06/30(Fri) 15:20
 カーリングや、突く差す系は、弾道が低くなる傾向がたしかにあります。
 ここはひとつ、三觜喜一さんや、ゴールドワンゴルフさんも指摘している「右股関節の上に乗っかる感じ」あたりでどうか?
 ボールポジションを少し変える必要がありますが、そう劇薬でないかと。
 私でさえ、3日でつかめた感覚。
 弾道普通になります。キャリーが伸びます。ウレタンのデイスタンス系のボールでも、高さで結構、止まります。
[45668へのレス] Re: ブルックスケプカその2 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2017/06/30(Fri) 21:06
>単純になるっていうのは、試合に出るようになってから非常に大きな事だと・・・。
マンチャイさんのこれ以降のコメント、全面的に同意です。

昨年から、連盟競技を含めて外の競技解禁にした。(連盟・自治体・新聞社・雑誌・クラブメーカーの主催等々、その気になって探せば結構あるネ。レベルも色々ある。)

アマの試合なので、それほど(7000Y超える)距離もなく、セカンドでUTやFWを使う事も少ないので、必然的にアイアンショットがキーになるので、DRは距離よりもグリーンを狙える所に置き、パーオンの精度を上げ、如何にピンに絡ませてバーディーチャンスを作るか!

なので、マンチャイさんの言う様に、メンタルでマイナスになる事は避ける事が大事になりますね。(結果は中々難しいが・・・?!)

ベスゴルファンさんのマン振り。
自分が練習で良くやるDRでの150Y〜200Yのコントロールショットと比較すると、意外にマン振りは真っ直ぐに行きやすいかも。

実は、↓のスレのショットとは別に、試合でも時々マン振りをやっているが、距離はもちろん、意外と方向性が良いんですね。
あまり体の小さな動きを意識せずに、気持ちよくマン振りするのが一番!かもしれない?!

下記、長距離打法の面々ですが、ダスティンもそうだが、色々と共通点がありますね。

安楽拓也
https://www.youtube.com/watch?v=juV8HDJTjUs
南出仁寛
https://www.youtube.com/watch?v=evHXHrDabxk
https://www.youtube.com/watch?v=0rrrGK_FeE8
ジェイミー
https://www.youtube.com/watch?v=VhqYmcP9Cdk
ジャスティン・トーマス
https://www.youtube.com/watch?v=7wSczpPvXZI
https://www.youtube.com/watch?v=fovTw4WU28c
吉田一尊
https://www.youtube.com/watch?v=PhvMeYviAlA

<自分が出来る範囲の、考えられる共通点>
1、アップライトスイング(トップでの手の位置が高い)
2、左膝伸ばし(左腰の後ろへの切れは半端でない・・・このレベルは難しい!)
3、踵体重、特にフォローで左脚が飛球線を向く。(昔は、「左爪先は閉じる」だが、そんな事していたら、左膝が壊れてしまう!)
4、下半身(脚)の動きが大きい。(南出の、歩く様に打つ?!)

競技では、方向性にプレッシャーのないホールでやってます!
[45668へのレス] ゴルフの神は細部に宿らない 投稿者:通りすがり 投稿日:2017/07/01(Sat) 21:32
 日本のレッスンプロ全般にいえるのだが、細部を誇張していいすぎ。その通りやると、だいたい壊れる。
 三觜喜一プロも、環境の厳しさがあるのはわかるが、鳥かごレッスンの限界を露呈している。
 松山選手が強くなったのは、米国いって芝から打てる練習場で球をうってスイングをつくりなおしたから。石川選手は、日本のマットの練習場でスイングをつくり、それを米国でも起用に合わせた。器用さが逆に裏目にでている。
 ただ、ここの掲示板は寂しくなったというが、書いている人は自分の経験を前提に相当に高いレベルのことを遺憾なく書いている。
 各人、自分の個性にあわせている。ゴルフ脳のレベルが高い。
 結局、プロもアマも、自分の個性を大事にして、ゴルフ脳で自分で判断することだとわかる。
 日本のレッスンプロには、このゴルフ脳が足りない。さらにプロ選手はいたっては、ほとんど猿並み。
 猿は一度、オナニーをおぼえると、死ぬまでオナニーをする。
[45668へのレス] Re: ブルックスケプカその2 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2017/07/02(Sun) 20:32
マンチャイさん、一つお礼を言わせてください。
D・ジョンソンの、頭を残して、グリップEが左腰の更に左を向くインパクト。
コレ、飛距離アップの一つの方法でしたヨ。

練習で試して良かったので、今日のラウンド、飛距離的に非常に満足のいく結果に。
方向性はまだ十分に掴んでいませんが、ドローもフェードも打てそうです。
結果に対するリスクは少なそうなので、コレ、文句なく採用です!(笑)

又、アイアンもGエンドの向きを同じようにした所、コレも綺麗にボールにコンタクト。
今までは、肝心な所で当たりが薄かったり、ダフッたり。多分、ハンドファーストの度合いが少なかったのかも?!

もう一つ、今流行りの飛び系のアイアンのつかまり過ぎに悩んでいたので、ミズノのフィッティングでアイアンを普通のモノ(笑)に変えました。

ココにも登場されていたトップアマの石川さんに、
「タニさんは、簡単なクラブ使うと、ゴルフが簡単になると勘違いしている」
と、昔言われた事があるが、正にその通り!

今日のラウンドは、上記3点の初モノづくしでしたが、自分自身オオ〜?!オオ〜?!と言う感じで、サクサク70台?!(最初からこんなに上手く行くとは思っていなかったので・・・自慢になってスミマセン。)

ネットのレッスンプロは、色々と違う事言っている様で、結構共通点がありますね。

過去、色んな「通りすがりさん」とコメントを交わしましたが。
引き続き、コメント参加をよろしく!
[45668へのレス] Re: で、ブルックスケプカその2 投稿者:マンチャイ 投稿日:2017/07/03(Mon) 17:33
タニさんは、すぐに試してすぐに出来ちゃうとこがすごいですね。たぶん野球でボールに対する当てる勘が鋭いのでしょうね。羨ましい資質です。それはそうと僕は今、ダスティンのボールの位置、左かかとより更にボール1個左において練習、昨日ラウンドしました。
まだ結構違和感ありますが、振り抜きが良くなり、ストレートからフェード、飛距離もドローより5ヤードから10ヤード落ちる程度で、方向性はバッチリです。
これでなれてくれば、飛距離も延びるかな?
アイアンは前からカールしてフェードはそれほど難しくないですが、ドラはタニさんの様に僕はすぐにできないので少し時間がかかりそうです。

[45646] ブルックスケプカ 投稿者:マンチャイ 投稿日:2017/06/19(Mon) 23:20
全米オープンは松山は惜しかったですね。
優勝したのはケプカ。
日本でもフェニックスにきていきなり優勝しましたので、
おなじみですね。そのケプカのスイングですが
ダスティンジョンソンと同じく
「カーリング」をしてフェードを打ってます。
バックスイングで閉じて、フォローで抜く。
これ、最強。
[45646へのレス] Re: ブルックスケプカ 投稿者:マンチャイ 投稿日:2017/06/20(Tue) 16:08
ダスティンジョンソンほどだはないですが、
分かりやすいカーリングです。
このためトップではレイドオフになります。
[45646へのレス] Re: ブルックスケプカ 投稿者:PGAツアーウォッチャー 投稿日:2017/06/21(Wed) 13:37
マンチャイさんはじめまして!
程度の差あれPGA選手には多いですね!
厳密に言えば80%以上のプレーヤーがこのタイプです。
逆に石川選手のようなタイプは近年少なくなって来ています。
つかまえる態勢を先に作ってからコントロール。
時代の流れですね!
[45646へのレス] カーリングで救われる左肘 投稿者:ベスゴルファン 投稿日:2017/06/21(Wed) 17:05
 いわゆる突く、差すでも、ひっくり返すでも、前倒しでも、ツイストでも、普通に真似をすると、左肘や左手首を壊しますね。←一般アマの場合。


 これは一言でいうと、
 アームローテション(フェースローテンション)でなくて、フリックというか、こねる動きをしてしまうからですね。このフリックの動きをすると、球の出足がばらばらになるのはいいとして、左手首や左肘を痛めます←一般アマというか、私の場合。

 このアームローテーションとフリックの一番の違いが、カーリング(左手甲)にあると知ったのは、突く差すの練習をしていたときです。

 ただ、このダウンにはいり、インパクトする前に、スイングブレーンが切り替わる感覚をつかんで、個人的には2−3枚皮がむけました。

 そのためには、テークバックの段階からカーリングする。ダウンに入る段階でカーリングする。ハーフウェイの段階でカーリングすると、それぞれ微妙に個人差があるようです。

 私は、突く差すから入ったので、ハーフウェイの段階、コックが一番たまった段階で、カーリングさせ、さらに下に力を加えることで、アームローテンションさせる方法が一番自然な感じでした。

 もちろん、どの方法でも、インパクトではカーリングしまたままの状態で、ローテーションというか右手と左手が入れ替わる。
 そして重要なのは、インパクト後でも、左手甲は、絶対に甲側におれない・・カーリングか、まっすぐのままフォロー。そうすうると自然にインパクトゾーンが広く使えて、フォローからフィニッシュにかけて、自然と収まりますね。

 桑田泉さん、WGSLさん、雑巾王子さん、はたまた右手のゴルフの片山晃さん(実はこの人のレッスンをうけて飛躍的に上達した人がいた)と、それぞれ同じコンセプトでないかとおもっています。

 そこに共通しているのは、カーリングだった。いや、カーリングの使い方で、アームローテーションさせていた。
 (うん?ちがったか?異論、歓迎!)

 で、突く差すからくる、アームローテーションとカーリングのイメージですが、なにかいい動画がないかとおもっていたら、
 桑田泉さんの動画にあったw

 クォーター理論について、実践しながら100回も動画を公開してくれたseonpapaさんの動画です。

https://www.youtube.com/watch?v=R2kUdf0CMBI

 落とす、突くイメージに近い部分は、中間から後半部分・・

「だからプロってこうやって、むいているじゃないですか」の部分。何度か、繰り返したり、スロー再生に編集してくれています。ここだ!という感じ

 で、本日の結論
【カーリングで救われる左肘もある】
 だめか?

 マンチャイさんに、ダメ出しされたら、どうしょうか^^;;;

 オロオロ・・・
[45646へのレス] Re: ブルックスケプカ 投稿者:ベスゴルファン 投稿日:2017/06/21(Wed) 17:15
 なお、普通にうって、がっちり飛ぶ人から、

「突く、差すでも、ひっくり返すでも、前倒しでも、ツイストでも・・なんでそんな面倒なことするのだ?」
 といわれたことがあります。

 答えは、ただひとつ。
「飛ばない人が、なんとか人並みに飛ばす方法だから」w

【飛ばない人の苦悩を、天然で飛ばす人は知らない】
[45646へのレス] Re: ブルックスケプカ 投稿者:マンチャイ 投稿日:2017/06/21(Wed) 19:02
ベスゴルファンさん、どうもこんちは。
カーリングというかオースティンというか、田村打法というか
これは、トップまでに完成させないと、難しくなると僕は思ってます。
というかスイングを単純にする為に僕はやってますよ。
トップまでにカールを完成させてあとは下ろすだけ。
フェードを打つときは、僕は自己流ですが、少し左を向いてダウンで右肘をへその前をとうす意識を持ちます。
たまに腰が回りきらず逆玉でる時もありますが。
まぁ、素人ですし、ローテさせるスイングもやりますが、
インパクトを安定させるのは、やはりロシアンルーレットみたいなもんで、難しいですからね。
突くとか指すとかは、僕自身はバックスイングど開いて、ダウンで閉じるスイングには不可欠と思いますが
トップまでにカールしてダウンでこれやると
まあ、普通はチーピンになると思うので、
また、複雑な事をやるとコースが難しくなればなるほどミスが僕はでるんで、バンカーショット以外は、カーリングで打ってます。
[45646へのレス] Re: ブルックスケプカ 投稿者:ベスゴルファン 投稿日:2017/06/21(Wed) 21:00
 マンチャイさん、どうもです。
 はやいレスだってので、こっちも、忘れないうちに・・・

 カーリングって、ホーガンがいっている左手の甲ってことでいいですかね。
 次に、オーススティン打法とか、田村打法というのは、うちのクラブのグランドシニアのシングルさんにいわせると、
「それは伝統ある正当法の打法で、けっして際物ではない」とのこと。
 なんでも、政木和三さんという方、さらに、日本人だけどローハン・O. シェーマ というペンネームの方。

 フェースローテーションさせずに打つ方法の元祖らしいです。
 ポイントはただひとつ。
 アドレスからテークバック、トップで、左手の甲を内側に曲げる・・・つまり、カーリングらしいです。
 カーリンしたまま、そのままヘッドの重さで振りぬく。

 そのグランドシニアさんいわく、
「田村プロは、たぶん、その打法の継承者」らしいです。

 そのグランドシニアさんも、80歳越えて、バックからまわりきっちりと80前後でラウンドします。

 ここで、ポイントは、フェースローテーションはさせていないが、腕は自然にローリングしている。
「腕が自然にローリングする秘密が、左手の甲にある」
 つまり、カーリングだということのようです。

 このうち方は、アプローチなどで、上手な人が自然とやっている方法ですね。
 私もやっています。
[45646へのレス] Re: ブルックスケプカ 投稿者:ベスゴルファン 投稿日:2017/06/21(Wed) 21:08
 なお、そのグランドシニアさん、

 ドライバーは、47インチで、40グラム台、Rというか、ほぼAに近いグニャグニャに柔らかいシャフトで、確実に、230ヤードは飛ばします。
 このシャフトだと、フェースローテンションさせたら、どこにとんでいくかわからない。まさに、オースチン打法そのものでした。
[45646へのレス] Re: ブルックスケプカ 投稿者:マンチャイ 投稿日:2017/06/21(Wed) 23:28
ベスゴルファンさん、どうもです。
カーリングする場合、僕はやはり
フォローは逃がすイメージで正解だと思うんです。
それは、ダスティンジョンソンのフォローと
亮くんのフォローのグリップが腰の高さに来たあたりの右手の形に現れてるかと。
ダスディンジョンソン

https://youtu.be/Svtfvl4g2DI
石川遼
https://youtu.be/Co8ZOSrtTuk
右腰の高さで遼くんは、右手の甲が返ってますがダスティンジョンソンは、まだ右手の甲は下を向いているというか
右手が返ってないですね。
バックスイングで開いたら、ダウンはしっかり開いていれば自然に閉じる。
カーリングはバックスイングで閉じるんでダウンは逃がす
、それが自然ではないかと。
どっちが飛ぶのかと練習場でヘッドスピードの平均を取って見たことがあるんですが、積極的にローテ使ったほうが、平均1.5位は早かったですが、ミート率はカーリングの方が断然上で飛距離はカーリングの方が結果として出てました。
まあ、人によるのかも知れませんが僕の場合はそうでしたね。
[45646へのレス] Re: ブルックスケプカ 投稿者:ベスゴルファン 投稿日:2017/06/22(Thu) 20:33
 マンチャイさん

ダスディンジョンソン
hhttps://youtu.be/Svtfvl4g2DI
石川遼
hhttps://youtu.be/Co8ZOSrtTuk 

 の比較わかりやすいです。

 カーリングに関して、

 アドレスでやや1左フックグリップ、カーリングしたまま、テークバック、トップ。
 そのままカーリングを意識して、左カーリング意識したままダウン。(結果としてインサイドからはいる)
 さらに、結果として、前倒しがおきていますね。
 この時に、フォローで逃がす・・というのは正解だとおもいます。
 

 ただ、カーリングして、結果として「インサイド」から入り、結果として「前倒しが起きている」に関しては、理論があるところかもしれません。

 ただ、

>カーリングはバックスイングで閉じるんでダウンは逃がす

 のだと思います。

「カーリングさせて、結果、前倒しさせている」これが、マンチャイさんのスイングの秘密だとおもうのですが・・・

 ちがったら、ごめんなさい。
[45646へのレス] Re: ブルックスケプカ 投稿者:マンチャイ 投稿日:2017/06/23(Fri) 13:20
突くも前倒しもダウンでフェースをスクエアにする方法で
カーリングはそれをトップまでに完成させておく方法だと思ってます。このダウンでの仕事が最小ということは、プレッシャーに影響されずらく、メンタルの変化が影響しずらいということに繋がると思ってます。
USPGAのプロの80%がトップまでにカールを完成させているというのは、この為ではないでしょうかね。
遼くんは残り20%の部類なんで、インパクトのクラブフェースの向きがスクエアが一瞬なんで日本のコースのように
飛ばせばいいコースでは強いけどアメリカでは歯がたたない。
[45646へのレス] Re: ブルックスケプカ 投稿者:ベスゴルファン 投稿日:2017/06/23(Fri) 14:14
 いずれにしても、前倒しをやろうしたら、左手のカーリングを意識すると、簡単にひっくり返ります。
 フリックになりません。左肘や左手首を痛めることもありません。
 
 いわゆる、私は、前倒し、ひっくり返し派ではないのですが、やってみたら、割と簡単にできました。コツは、左手のカーリング。

【カーリングの効果については、まだまだ、検証していいかもしれませんね】
[45646へのレス] Re: ブルックスケプカ 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2017/06/23(Fri) 21:17
熱心にやっていますね。私も参加させてください。

マンチャイさん紹介のダスディンジョンソンの映像ですが、少し球が左踵より外に置かれているようには見えますが、インパクトでシャフトは地面に垂直、グリップエンドが左股関節よりもっと外側、左腰の外側!を向いていますね。

自分は今迄、左一軸とか真ん中軸とかでスイングしていたので、左頬と球の距離は近かったが、現在↓のスレの様に右軸で頭を出来るだけ残すスイングになって、インパクトがあのダスディンジョンソンの様な感じに。

インパクトで凄くグリップが左にある(もの凄いハンドファーストの様な)感じで、最初は凄く違和感があったが、結果は方向性、飛距離共に良いので、「コレで良いかも!」と納得している今日この頃です(笑)

で、ココからこのスレの主旨ですが、このスイングだと、左手をカーリングしておかないとインパクトでフェースが開いてしまうリスクが大きく、カーリングは必須に。

最近、DRとパットの調子が良いのですが、共通点はフェースの向きをどこで意識するか。
左手甲で感じるか(カーリング)、右手人差し指の腹(コックキープ)で感じるか?!
[45646へのレス] Re: ブルックスケプカ 投稿者:マンチャイ 投稿日:2017/06/23(Fri) 22:38
カーリング自体はそれほど難しい動きではないし、
スイングを単純化することができると僕は感じてます。
ただ、飛ばそうと力が入ったりしなきゃそこそことびます。
[45646へのレス] Re: ブルックスケプカ 投稿者:マンチャイ 投稿日:2017/06/23(Fri) 23:07
タニさん、どうもこんばんは。調子が良さそうですね。
ダスティンのボールの位置ですが、僕もこの位置においてやる事があるのですが、それは、カールしてフェードを打ちたい時です。
ダスティンはフェード打ちですからこの位置なのではないかな?
想像ですが。
[45646へのレス] Re: ブルックスケプカ 投稿者:ベスゴルファン 投稿日:2017/06/24(Sat) 12:40
 タニさん、こんにちわ

>共通点はフェースの向きをどこで意識するか。
>左手甲で感じるか(カーリング)、右手人差し指の腹(コックキープ)で感じるか?!

 これというか、ここに至るまでの過程というのがあって、グリップ軌道と、ヘッド軌道は違うということで、これをわかるのに大変苦労しました。

 グリップ軌道と、ヘッド軌道の違いというか、このズレを利用して、なんとか普通の人並みに飛ぶようになった^^;
 ただ、もっといったろう・・・とおもって、ズラしまくると、球は、あちゃこにいきます。

 そこで、ここの命題のカーリングですが、これは後からわかったのですが。というか、マンチャイさんが、何度もいうので、かなり意識してやってみた。

 たしかにカーリング自体は簡単な方法。
 ここに、ヘッド軌道とグリップ軌道に誤差がでるということを、いれると、再現性が高くなる。

【カーリングをつかい、グリップ軌道とヘッド軌道の誤差とズレをいれる方法が再現性が高い】

 うん?どや?
[45646へのレス] Re: ブルックスケプカ 投稿者:マンチャイ 投稿日:2017/06/24(Sat) 13:51
ベスゴルファンさん、どうもです。
グリップ、ヘッド軌道の違いもそうなのですが、
カーリングをする事により、フェース管理の部分を意識しなくてすむので、ミスがでた時など、修正も単純化されるた僕は思ってます。
タニさん、ダスティンのボールの位置ですが、最近強くなったのは、フェードを彼は打つようになったからだと思います。以前はドローでした。
その頃の彼の動画です。
ダスティン・ジョンソン スイング動画
http://news.golfdigest.co.jp/players/swing/458
ボールの位置はかなり右でしたね。
[45646へのレス] Re: ブルックスケプカ 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2017/06/24(Sat) 20:32
マンチャイさん、どもども。
色んな映像をありがとう。

カメラの位置が、ティーマークの外から撮影しているので、もしティーマークライン上で撮影していたら、ボール位置は左踵、もしくはもう少し外側になるのかも?
飛球線にどうアドレスしているのかも分かりにくいので、微妙な所ですね。

下記、映像を見ると、左踵前かな。
https://www.youtube.com/watch?v=oYOiY9gExxk
https://www.youtube.com/watch?v=dksk8l3_96I

ベスゴルファンさん、どもども。
>@グリップ軌道と、ヘッド軌道の違いというか、このズレを利用して、なんとか普通の人並みに飛ぶようになった^^;
>カーリングを使い、グリップ軌道とヘッド軌道の誤差を入れる方法が再現性が高い。
うん?どや?

んん〜〜〜〜?!ワカラン???
@は、軌道の角度が違う、あるいは、グリップは体に近く、ヘッドは体から遠いと言う事???
Aは、・・・・・・・全く???
又教えて下さい。
[45646へのレス] Re: ブルックスケプカ 投稿者:PGAツアーウォッチャー 投稿日:2017/06/25(Sun) 10:29
カーリングを完成したら、その形をフィニッシュまで保つことが大切です。
よくカーリングをしたらフックの嵐になると諦めてしまう人がいます。
しかしそれはカーリングをしながら、なおかつ右手リストでフリップやローリングの動きを行ってしまうからです。
トップでカーリングの形が完成したら、インパクト以降まで右手のリストの角度を変えない覚悟がいります。

勿論、遠心力でアドレスの形にまでは戻りますが、それ以上は使わないためにも、意識としては角度を保ったまま振り抜くイメージで良いと思います。
もう一つの劇薬イメージとしてはインパクトで右手の手の平ではなく「掌底打ち」の感覚ですね。
https://ameblo.jp/karatewaza-jr/entry-10351649803.html
その美しさの代表選手にパチョリック.リード選手がいますね。
もちろんジョーダン.スピースもこの動きを見せます。

石川遼選手もこの動きをマスターすれば十分アメリカで...いや!松山クラスの選手に返り咲くことも可能です。
それを指導出来るコーチが日本にもいるのにね。
残念です。
[45646へのレス] Re: ブルックスケプカ 投稿者:ベスゴルファン 投稿日:2017/06/25(Sun) 11:20
 PGAツアーウォッチャーさん指摘、

「カーリングを意識すると、自動で前倒しが働く」
 つまり、トルクが使える説ですね。

 ただ、ちょっとしたコツがいります。
 やはり、最初は手打ちでやったほうがいいかもしれません。

 また、指摘されている「フリップ」がくせ者。
 正直いうと、まだ、フリップ癖から、まだ完全に抜けていません。だいたい、これが傾斜でのミスショットの原因。

 あとタニさん、その件は、本スレと趣旨がはずれるので、別の機会で・・・ただいえるのは、
「HC14ぐらいで安定してしまう人と、簡単に通過してしまう人の差」ってのがあって、ここでは、割と簡単に通過してしまった人が多いような気がするので、どう展開するかしばらく考えます。

「無意識に通過してしまう人と、意識しても無意識でもそこで打ちのめされる人」の差の説明は難しいです。
(HC14ぐらいでずーっと安定していた私)w
[45646へのレス] Re: ブルックスケプカ 投稿者:ベスゴルファン 投稿日:2017/06/25(Sun) 11:35
 あと、これはぜひ、マンチャイさんに教えてほしいのですが、

 マンチャイさんの、カーリングの使い方で、カギになるのは、中央軸ですかね?それとに始動でやや踏み込みますかね?

 いわゆる、突く差すでやってきた私などは、絶対に右軸なんですね。右の懐をくずずと、カーリンが利かなくなる。カーリングがほどける。ダフリ、シャンクの嵐。これはドツボのはまると、さあ、大変です・・・経験談。(過去レスでも報告済)

 タニさんは、器用な方だから、左軸でも、中央軸でも、右軸でも体が処理できるとおもうのですが、この場合は、カーリングはあまり意識していませんかね?

[45635] 結局、飛距離、方向も中途半端 投稿者:ベスゴルファン 投稿日:2017/05/16(Tue) 17:29
 個人的な報告です。

 Goldonegolfさんのスイングは、インサイドアタック(Goldonegolfさんの用語)をつかむのには、いいドリルだとおもいます。

 だけど、結局は、飛距離も方向も中途半端なまま。スコア的にもまとまらない。

 ただ、インサイドトウインサイドの理想のスイングブレーンを掴むのには、具体的には、右サイドの右脇の扱いを理解というより、体感するのにはすぐれているとおもいます。

 ここから、上から下へ叩き込む。
 すでに指摘済みの、腰は回さない(むしろ、逆コイル)、ただ、肩は一気にまわる。・・・左股関節はまわすのでなくて、のびる・・・あたりが正解のようでした。

 1w、240飛ぶようになりました。あたると、250オーバーも。
 アイアンは、やや噛んで飛距離おちがありますが、やはり、突くというか、振るのでなく上から下へ力をつかう。シットダウンさせる。が正解のようなきがします。

 やはり、腰は回さない。
 腰をまわすと、ヘッドスピードでませんでした。
[45635へのレス] Re: 練習場で飛ぶスイング 投稿者:ベスゴルファン 投稿日:2017/05/17(Wed) 17:44

 これも個人的な感想ですが、

 WGSLさんや、桑田泉さんの、
「ひっくり返す」「前倒しする」スイングは、「練習場でとぶスイング」ですね。
 結局、コースにでたら、どこに飛んでいくか、わからない。
「練習場スイング」
 ということで、私の周辺は結論に達しています。
[45635へのレス] Re: ゴルフ対決がおもしろい 投稿者:ベスゴルファン 投稿日:2017/05/17(Wed) 19:02
 
 ヨウツベで、

【ガチンコ勝負】プロゴルファー vs. トップアマ アマのホームコースで対決

 というシリーズがおもしろいですね。
 うちのクラちゃん氏もでています。
 9ホールまでいったけれど、負け。
 というか、
「プロが、9ホール合わせた」とのこと。
[45635へのレス] ゴルフ侍見参 投稿者:EAGLE 投稿日:2017/05/19(Fri) 22:26
べスゴルファンさん

ゴルフ侍見参シリーズは面白いですね

同じような年齢とHSの侍が出ると、クラブセッティングやコース攻略法などいろいろと勉強になります。

また8〜9割ぐらいはプロが勝っていますが、トーナメントプロでなくレッスンプロなんかは時々負けているようです
[45635へのレス] Re: 結局、飛距離、方向も中途半端 投稿者:ベスゴルファン 投稿日:2017/05/19(Fri) 23:49
 イーグルさん、そうなんですよね。

 ハーフにしぼりますが、
 結局、ハーフで30台で必ずまわるひとと、ほとんど、40台の私との差。
 うんで、
 1w、私の方が飛んでいる。
 アイアン、私の方が、綺麗に高弾道。
 アプだって、私だって、寄せている。
 パターだってそう負けていない。

 でも、私は41、彼は38。

 このハーフの3打差に、決定的に打ちのめされています。
[45635へのレス] Re: 結局、飛距離、方向も中途半端 投稿者:ベスゴルファン 投稿日:2017/05/20(Sat) 00:07
 で、ハーフで3打差はどこからでてくるのか?

 頭を下げて、クラちゃん氏におしえてもらった。

「コースマネジメントというと、あなたは一応できている。ただ、それは平板なコースマネジメント。自分のその日のスイングや球筋に合わせた、コースマネジメントでない」
 と衝撃のアドバイス。

 これで、ダボを一つなくせるし、バーディを一つとれたはず。

 なる、でも、まだ、一打差があるけど・・・

「それは教えない!」w

 親切なクラちゃん氏でしたw
[45635へのレス] Re: 結局、飛距離、方向も中途半端 投稿者:ベスゴルファン 投稿日:2017/05/20(Sat) 00:17
 でも、もうひとつおしえてもらった。

「苦しいパーをとって、疲労がたまる」か、
「苦しいパーをとって、リズムにのれる」か、

 うむ・・こっちは疲れていた^^;

【疲労の蓄積】
[45635へのレス] Re: 結局、飛距離、方向も中途半端 投稿者:ベスゴルファン 投稿日:2017/05/20(Sat) 00:27
 残り、130ヤード。
「貴方は、無条件に、9Iをにぎっている」
 で、
「実は、私は、PWにすべきか、9Iにすべきか、8Iにすべきか」アドレスに入る前に、実は、非常に悩んでいた。

 もっと悩むべき・・・

 うむ・・・^^;

【あと禅問答にちかくなるので、省略】
[45635へのレス] Re: 結局、飛距離、方向も中途半端 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2017/05/20(Sat) 13:38
自分は、DRに関しては、↓で書いた通りのスイングで好調ですよ。

少しクローズスタンスで、トップから左腰後ろに引くことでダウン。
頭残して右軸キープで振り抜き、フィニッシュは両太もも絞めて左脚一本で決める!

ダウンでシャフトが右肩下から出て行く事だけ注意。(Goldonegolfで言えば、シャフトが体にまとわりつく、のイメージかな)

↓の「空中ブランコ」は、確率が悪いため試合ではやめたが、意識しなくても体にエッセンスが残っていて地面力?が使えているのか、今までより力感ある感じ。
新しい事やるならまず極端にやってみるモンですね、コレは引き続き練習で。

先日、某競技の練ラン、某コース初ラウンドで↑を実践したら、DRは珍しく一つもミスなしで、30台連ねて今年最初の70台!(半袖シーズン突入で予告通り?!)。
スコアは予選カットライン上だが、ホンチャンは別物だからワカンネ…。

そうそう、テンプラ防止に、ティーをロングからレギュラーに変えました。
弾道低目で距離は幾分落ちるが、曲がらなくてライン出し感覚で方向性が良いので、試合ではこの方がいいな。

又、スコアメイクはアイアンが要なので、コンパクトな、コントロールSをメインに。
残り130Y、自分なら7I・8I・9I、を持って行き、状況を考えてどう打つかを考える。
この距離なら、バーディーチャンスに是非つけたい!!!
[45635へのレス] Re: 結局、飛距離、方向も中途半端 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2017/05/21(Sun) 20:15
DRは不思議?!
軸が左にあると、球へのインパクトが強い感じがするのに、飛んでいない!
軸が右にあると、球へのインパクトが弱い感じがするのに、飛んでいる?!

インパクトで、球と軸の距離が長い(離れている)方が、飛距離が出る、かな。

今日のラウンド、
パット・アプ好調!アイアン不調、FWウッド絶不調!DR好調!
結果、前半40台半ば、後半30台半ば、トータル80台前半の大波賞!
FWウッド新調したが、今の所全く合わない…(涙)

アイアンは、スチールを使っているが、周りはカーボンが多い。
先日練習場で友人が持っていたカーボンを打たして貰ったが、弾道の高さが違う?!非常に楽!ナニコレ?!
[45635へのレス] Re: 結局、飛距離、方向も中途半端 投稿者:ベスゴルファン 投稿日:2017/05/22(Mon) 08:45
 タニノチカラさん。
 DR好調そうですね。
 という私も、HS38−40というおっさんHSから、42−44へなんとか。HS自体はそんなにあがっていない?
 いやいやw
 HSをあげるための練習したわけでないので。
 もともと非力だし。
 でも、HSは、42あれば、240ヤードはとぶことがわかった。
 女子プロは、40で240とばすそうです。
 その点では、まだまだ無駄がありそうですが、それまで200前後だった私にとっては、満足の領域。
 セカンドの番手の選択が楽になった。
 400越えのミドルがこわくなくなった(ばんばん、パーオンするとはいっていない)
 ロングが楽しみになった(ばんばん、バーデイとっているとはいわない)

 どう変化していったか、タニノチカラさんと非常に共通点があるので、列記してみますね。

 基本は、Goldonegolfのシャフトが体にまとわりつく。
 つまり、右一軸というか、左股関節の内側。

参考:https://www.youtube.com/watch?v=Vjcf60DI5Fs

 これは、私の周りでも好評で、これで飛距離がのびたという人が多い。

 これプラスで、クラちゃん氏から、教わったヒッターの要素。
 遠心力と求心力をつかう。

 なんでも、、Goldonegolfさんでは、これはひとつ間違えると悪癖がつくので、公開していないし、ある程度、軸ができているひとにかおしえないそうです。(Goldonegolfの那須レッスンに参加した人がおしえてくれた)

 これはどういうことかというと、
 いわゆる、Goldonegolfの、「ハの字でのドリル」ですね。
 これは、Goldonegolfの基本中の基本らしいのですが、ある程度ゴルフをやっている人にとっては、方向を出しにくいという結果になることが多い。私もそうだったw

 で、「ハの字でのドリル」はあくまでも、基礎のドリルでここで、軸とか、下半身のフットワークとか、まーるくふっていくイメージをつくる。 
 それができたら、別のステップがあるそうです。
 ただし、「ハの字でのドリル」だけで、初心者も比較的むりなく100は切れるというか、たまがあたるようになる・・というのが、ミソのようです。

 では、この基礎の「ハの字でのドリル」から、次にどういくか・・・
・ワンピースなスイングをしていき、やや縦ぶりになる。
 これでだいたいシングルになれるそうです。

 もうひとつは、ヒッター要素のスイングにしていく。

 わかりやすいのは、この動画かな
 https://www.youtube.com/watch?v=OZyxclXIHOA

 基本は、ダウンの軌道をハの字にあわせる。
 ヒッター要素をいれていくと、
 シャフトをハの字にあわせる。
 これで振るには、グリップを体の近くにひきつけないといけない。ここで求心力をつかわぜるをえない。

 グリップを打球方向にひきずるイメージ。
 つまり、日本では絶対にやってはいけないとされているスイングですね。

 うちのクラちゃん氏は、Goldonegolfでなくてホーガンの動画から、この秘密をみやぶったそうです。
 
参考:https://www.youtube.com/watch?v=ui4cLS_CD1o

 ただ安易に真似すると、右のプッシュアウトに、スライスを連発。
 条件としては、頭を右にのこしたままの一軸ができていることらしいです。

 うまくいくと、
 腰から腰のハーフスイングだけで、230ぐらいとびます。
 遠心力と求心力、おそろしいですね。

[45617] スイングイメージ 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2017/04/10(Mon) 20:54
今シーズン、下記スイングイメージで戦おうと決めた。
@、「右、右、左」・・・トップの右軸キープでダウン〜インパクト、その後は左に乗って行きフィニッシュ・・・by内藤雄士
A、やることは、球の手前にヘッドを落とす事と、フィニッシュを決める事だけ・・・by安楽拓也
いずれにしても非常にシンプル。シンプルなだけに無理なく出来、結果も良好。

これだけでも、慣れたら飛距離も伸びてくると思うが、即効でもう少し欲しい。

で、下記スイングイメージを追加で採用。
B、スイングイメージは、「打つ」、「振る」ではなく、「揺らす」「漕ぐ」のイメージ(DRは空中ブランコ)。
トップから体の重心を落とし、左膝伸ばしで地球をけってインパクト。・・・by吉田一尊

3つともあくまでイメージですよ、イメージ。

早速シーズンイン初っ端に大きな試合があったが、予想外?!の上出来でした。
あとは、この@+A+Bのタイミングを慣れるまでやり切れるかどうか。

皆さんは、今シーズンどんなスイングイメージで戦いますか?
[45617へのレス] Re: スイングイメージ 投稿者:ベスゴルファン 投稿日:2017/04/14(Fri) 10:04
 スイングイメージは、どうかわからないけれど、
 最近のgoldonegolfのイメージでいいのではないかとおもうようになった。
 流し見しているだけで、かなりイメージというか、欠陥の修正が可能なような。

(goldonegol 昔のでなくて、最近のやつ)
[45617へのレス] Re: スイングイメージ 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2017/04/16(Sun) 08:31
goldonegolf久しぶりに見ました。

ベスゴルファンさんの、「縦振り」、「横振り」、「8ループ」等の一連のコメントの経緯が分かったような。
Goldonegolfのレッスンでは、凄くクラブが寝て入るようなシャロースイングですね。
でも、実際のスイングはそれほどでもない所が面白い。
コレ、「横振り」なんですかね?!
[45617へのレス] Re: スイングイメージ 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2017/04/16(Sun) 08:56
早速練習場でgoldonegolf試しました。

「トップからシャフトを体に巻き付ける様にダウン」は、以前にココで書いたことがある、「低い天井と右の壁が狭い所で振る」に柔らかさをプラスした様なイメージで、違和感はなかったです。

ただ、インツウインの半径が凄く小さい半円のイメージだと、フックばかり。
もう少し緩やかなイメージの方が、自分には現実的だった。

又、「両足内転筋で回転力を付ける」は、安楽拓也も「フィニッシュは両足絞めてキッチリと決める」と言っているので、共通ですね。
[45617へのレス] Re: スイングイメージ 投稿者:ベスゴルファン 投稿日:2017/04/17(Mon) 13:58
 タニノチカラさん、そうなんですよ!

 クラブは縦につかっているけれど、実際は横振りの感覚。
 
>インツウインの半径 に拘ると、フックもでるし、方向性もよくならない。

 インツウストレートツウイン
 というイメージに調整。

 横振りの感覚なんだけれど、実際のクラブは縦振りになっている。
 ただ、これ意識しすぎると、コースの途中でわけわからなくなるので、その時は、えいや!で、突いてしまします。ややな斜め下に突く感じかな。こっちの方が、飛距離はでないけれど、方向性が安定します。

 どこかで、複雑骨折おこしているような気がしなくもないけれど、今のところ、これでなんとかw
[45617へのレス] Re: スイングイメージ 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2017/04/17(Mon) 20:35
>インツウストレートツウイン、というイメージに調整。

スイングを体の回転とクラブに任せると、ヘッドの動きはあくまで円、楕円になるので、このイメージだと、体を止めるか、手で操作するイメージになりませんかネ?!
楕円の形を縦にするか、横にするかでスイングが変わるので、自分のイメージに合った・・・。

「横振り」、「縦振り」、固有名詞で言うと、何かレッテル張りの感じダネ。
あまり気にしないで良いんじゃない、所詮スイングは「斜め振り」だし!

昨年から、Hコース外の試合を解禁にしたが、中々予選が通らず、一試合だけ一次、二次通過で本戦に出られたが、出場者とのアイアンショットの精度の差を痛感した。
ピンに絡めようとコントロールショットを多用したが、結果スイングが緩んでいた様です。

Goldonegolfのレッスンで、ゴルフ初めて半年?の方のスイングとフィニッシュ見てビックリ!!あのスイングと、低く決まったフィニッシュ!半年で出来るか〜〜〜???

結局自分はフィニッシュが決まってなかったんだね!両脚も締まってなかったし。
(しかし、ゴルフ初めて半年のスイング見てワカッタ!とは・・・笑)

ベスゴルファンさん、良い映像をありがとネ!
[45617へのレス] Re: スイングイメージ 投稿者:ベスゴルファン 投稿日:2017/04/18(Tue) 07:50
 Goldonegolfの国内レッスンをうけてきた知り合いが、あの動画に写っているんですが・・・・w
 それ以来、よく見るようになった。

 Goldonegolfの変化というのがあって、
 バンプを推薦していたのが、むしろ右一軸というか、右股関節の上にのせたまま、インパクトへ
 タメは、バンプでできた、さらに強い念点差をさしていた。いまでは、バンプはさせない。
 ボディターンと同時に、アームローテーションの操作を指導していたが、最近のクラブの進化にあわせて、アームローテーションは考えなくていいとなっている。
 腰下の、ビジネスゾーンでの横振りを積極的につかわせるようになったため、トップから落とすがより重要になっている。
 全般に低めのトップになってくる。
 インパクトからフォローにかけて、左手首を折らずにフィニッシュポイントへもっていくように推薦。フィニッシュは大きくなるが、低めにおさめるようになっている。

 などなど指摘していましたね。
 細かくチェックすると、かなり変化しているとのことです。

 ただ、彼の感想によると、このスイングは、たしかに飛ぶようにはなる。フィニッシュも収まりやすい。ミート率もあげやすい。ダウンブローでなくて、払い打つイメージが強い。

 その結果、傾斜やディボット跡に埋まり気味のボールの処理に結構、手間がくう。
 また、ラインをだしにくくなるので、アイアンでは方向性をだしにくい。
 でも、ドライバーやFWはよく飛ぶし、ロングアイアンも苦手でなくなる・・・。

 というのが、彼の感想でした。
 
 
[45617へのレス] Re: スイングイメージ 投稿者:ベスゴルファン 投稿日:2017/04/18(Tue) 08:09
 そうそう、レッスンで個人差の部分でおもしろかったのは、ダウンからフォロー、フィニッシュにかけて、左股関節にのせてターンさせて、左脚を伸ばすように使うのですが、

 バンプ系の動きをつかっていた人や、ダウンからフォローへかけて左腰がのびあがるような癖のある人、結果フィニッシュが決まらない人←彼のことw

 には、ダウンでは、移動させるのではなくて、むしろ、左サイドに沈み込むように指導。そうすると自然と左脚が伸びてきてフィニッシュがきまった・・・とこれが、彼にとって最大の収穫だったようです。
[45617へのレス] Re: スイングイメージ 投稿者:ベスゴルファン 投稿日:2017/04/19(Wed) 08:35

 これは、わたくし的に、マッチングした部分。
 突く動きと、Goldonegolfのスイングの組み立て。

https://www.youtube.com/watch?v=Vjcf60DI5Fs

 コツは、いままで割と深かった前傾をやや浅めにした。
 おまけで、猫背癖もやや修正。

 突くというか、空手の瓦割り風で、なんちゃってパンチショットが可能。これは飛距離は、0・5番手ぐらいおちるけれど、方向性にすぐれて、グリーンにボールがよく止まる。
 だからといって、ばんばん、バーディがでるわけではないw
[45617へのレス] Re: スイングイメージ 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2017/04/19(Wed) 20:47
ひと昔前迄は、トップからバンプで軸移動して、インパクトでは左膝下が地面と垂直になる、ベンホーガンのスイングですね。

現在のインパクトは、両足がハの字になっている。
「軸移動なし、1軸で、その場で回転」の結果ですね。
中井学の「左の壁はなくなった」も同じことダナ。

でも、左1軸の谷原は別としても、日本のプロは、未だに左膝が地面と垂直が多いかも。

アプは、絶対に1軸が良いッスネ。
Goldonegolfの右脚1本でも良いし、golfkidさんの左脚1本(万能ナントカ?!)でも良いし。

そこから、片方の脚を戻して、スタンスを広げて行けば普通のスイングになる筈だが・・・どう言う訳か当たらなくなる?!(笑)

やっぱりアイアンは、左1軸気味が良いかも。
[45617へのレス] Re: スイングイメージ 投稿者:ベスゴルファン 投稿日:2017/04/19(Wed) 21:33
 タニノチカラさん、

 最近おもうのは、
「クラブが簡単になっているのだから、スイングはもっと簡単でいいかも」で、

 そうおもうのだが、
 自分がここで、カキコしている内容って、なんか、自分が読んでも、難しい。

「わかった!」
 でなくて、
「わからん!」
 かもしれない。
[45617へのレス] Re: スイングイメージ 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2017/04/21(Fri) 20:27
昔の自分のクラブで、一度ウンドしてみたいですね。

黒チタンも、ホーガンエッジも、糸巻きバラタ(スモール)も確かあった筈なので。
(パーシモンもあるが、池にぶち込んでから、水を吸って全く飛ばなくなったwww)

本当に、今のクラブがスイングを簡単にしたのか、どうか?!
スコアはどうなのか?!
やってみなければ分からない!・・・面白そうですね〜!
[45617へのレス] Re: スイングイメージ 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2017/04/24(Mon) 13:54
長いスレになりましたので、まとめます(笑)

↑のスイングの確認ラウンドをしてきました。

DRの飛距離は、嬉しい事に確かに伸びた。
ミスショット以外は、平均的に飛ぶし、ホームコースの二つのホールで、10数年やって普段あまり届かないそのホールの最長飛距離付近まで飛んでいた。おまけにFWど真ん中!

ミスショットは、引っかけ1発と、どういう訳かテンプラが3発。
引っかけはタイミング一つだが、テンプラの原因は今の所不明?!
このスイングでこの現象、ベスゴルファンさん、原因が想像出来ればまた教えて下さい。

アイアンの距離も伸びている、と言うか、自分の思っている飛距離に戻ったので、番手の組み立てを変更しなくては。
コレが一番嬉しいかも。
下半身の動きはDRより抑えているが、体重が乗って、インパクトが厚い感じがする。

良い所ばかりではなく、FWウッドが問題で、トップ・チョロ4発。
飛ばそうとして、ティーアップしているDR並みの下半身の動きをしていたと思うので、コレは改善しなければ。

毎年、70台は半袖プレーになってからだが、これだけミスショットしているのに、あの3パット3回さえ無かったら・・・(タラレバ)?! 
スイングについては、このまま↑を続けて行けば良いかと。

ポイントは、ブランコを漕ぐ時に、ブランコの動きと同調して体の重心を落とす様に、ゴルフスイングもクラブ・腕の落下と同調して体の重心をダウンする事。

慣れてくれば、ジャンプアップまで視野に入れて・・・。
(練習では、当たればオオ〜ッ!だが、まだまだラウンドレベルではなし)

ベスゴルファンさん、凡スレに対して数多くのレス、ありがとう。
Goldonegolfもほとんど同じ動きと思うので、是非続けてくださいネ。
[45617へのレス] Re: スイングイメージ 投稿者:マンチャイ 投稿日:2017/04/25(Tue) 16:05
タニさん、お久。
僕の場合は、左1軸ではないのですが、
ドラでも左6右4で構えます。
あとは普通にスイングするだけですが、
体の回転とともに右に重心が移りダウンでは
自然にアドレスの体重配分になりますので、右に懐ができてインから自然に降りてきます。
そのままでも曲がらないのですが、飛ばしたい時は、
右足の前で振る!
これだけで10ヤードは延びます。
芯をくっていればですが。
ですから、意識するのはアドレスの体重配分ですが、
結果としては、左→右→左ですね。
もちろんカーリングしてますが、それで軽いドローをうってます。
この左足体重で構えるというのは、田原こうプロの本で昔読んでやってみなから取り入れたものです。
[45617へのレス] Re: スイングイメージ 投稿者:ベスゴルファン 投稿日:2017/04/26(Wed) 08:22
 タニノチカラさん。
 Goldonegolfさんの、ビジネスゾーンだけのスイング。
 
「アラウンド」

https://www.youtube.com/watch?v=BslVvhjsms0

 4時半のところから、まーるく、軸回転。

 だけで、
 1wは、220ぐらい飛びますね。
 ということは、ほとんど、自分のなかのフルスイングとかわらないw

 ただ、このイメージで振ると、
 引っかけ、ちーぴん、シャンク、トップがたまにでるというのは、私も一緒・・・笑

 引っかけがでるのは、いわゆるバンプ系や始動で左へ踏み込むスイングをしていた人におおいような。ようするに、右サイドがはやめにうごいてしまう。右胸は右をむいたままとか、まーるくインサイドトウインのイメージでなんとか。

 私の場合は、シャンクが連発した。軸回転を意識するあまり、右腰が早めに前にでる。ここは、まだよくわからないのですが、右腰は、切り返しでも、前にださない。

 トップは、このスイングのある種の宿命かと。
 基本は払い打ちですからな。FWでの、トップは私もよくでました・笑。
 修正としては、アドレスでややハンドファーストを強めにして、ややダウンブローにはいるイメージ。ターフをとるイメージ。ただこの時に、手で打ち込みにいくと、スライスボールがでます。

マンチャイさんが、指摘していますが、体重配分と、軸の意識は、各人で創意工夫が必要で、自分のイメージを壊さずにはめていくといいのかな・・とおもいました。

なお、腰から腰への横振りでないか・・とおもうかもしれません。
実際、私もそうおもったのですが、実は、そんなに横振りになっていない・・・。
これは、クラブとヘッドの自然な特性なのかなとおもっています。

あと、蛇足ですが、この「アラウンド」だけの練習をして、ポンポンあたりだすと、自然とトップは高くなっていきます。
たぶん・・w
ここで、落とすが自然と作用しているのかな。。。作用しているといいなと、おもいつつ、さて、GWは、ゴルフ三昧の予定。

 
[45617へのレス] Re: スイングイメージ 投稿者:ベスゴルファン 投稿日:2017/04/26(Wed) 09:05
 忘れていた・・・
 1wでの天ぷら。
 これも、よくでました。

 基本は、今までより、ティーを低くする。
 かなりスイープにヘッドがはいってくるので、いままでのティーだと天ぷらしやすいかと。
 いいところは、このせいでスピン量がへります。
 それで、同じようなヘッドスピード(私の場合は、40前後)でも、飛ぶようになるのかな・・。

 なお、シャフトは、一つやわらかくすると、アラウンドでの切り返しの感覚がよくわかります。
 私は、Speeder 661 EVOLUTIONのSRだったのですが、練習用にとRのシャフト(ガチャ)にかえたのですが、こっちのほうが、感覚的に振りやすくなり、力みがきえました。今は、これがメイン。
 ただ、FWは 3wがSR、5w7wはS アイアンはN.S.PROのSのままです。
[45617へのレス] Re: スイングイメージ 投稿者:ベスゴルファン 投稿日:2017/04/26(Wed) 14:46
 なお、シャンクがデルに関して、

>シャンクが連発した。軸回転を意識するあまり、右腰が早めに前にでる。ここは、まだよくわからないのですが、右腰は、切り返しでも、前にださない。

 ですが、
「逆に、右腰を前に出さないと意識すると、切り返しがスムーズにいかなくなる可能性がある・・・」

 との助言もあり。
 調整中。

参考動画としては、やはり丸山茂樹さん
https://www.youtube.com/watch?v=L7cHCSPy9aY

 ここは、個人差があるところかと。
[45617へのレス] Re: スイングイメージ 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2017/04/29(Sat) 21:15
マンチャイさん、どもども。
マンチャイさんは、カーリングもそうですが、ぶれないですね〜。
いつ頃からか、自分のスイングに自信をもって固定しているのがよく分かる。素晴らしい!
また、やっぱり飛ばしには、右重心ですね。

Gパートナー大会の川奈で会おうと楽しみにしていたのだが、昨年はなかったね。

ベスゴルファンさん、詳細の説明、ありがとう。
どんなスイングにしても、ビジネスゾーン、あるいは、HWDからフィニッシュまでのスイングを繰り返しやる事は重要ですね

打ち放題400発で確認してきたが、FWウッドのトップ解消は、言われる通りですね。
もう一つ言うと、バックスイングで肩が水平回転気味になっていたのかも。
やっぱり、軸に直角に上げないと、ダウンで体も手元も浮いてしまうからネ。

DRのテンプラもその通り、言われる通りです。
もう一つ言うと、↑の「by安楽拓也」をやった時だけテンプラになった。
地面スレスレにダウンブローに入れたお陰で、良いスイングが結果テンプラに(笑)
次は、地面の1.5cm上に落として、レベルで振り抜くイメージで。

それと、Goldonegolfのループとか、RベターのAスイングもそうだが、バックスイングのラインとダウンのラインがあまりにも違うと、練習量が足らないと、結構再現性が難しいかも。

↑にも書きましたが、
丸山プロのスイングは、インパクトで、左膝下が地面と真っ直ぐになっている(それだけ左に軸が少し移動している)。
これは、ひと昔前のスイングかも?!

連休明けに、某試合の1次予選(決勝はプロとの試合に)があるので、連休は集中練習ダナ?!

[45612] 8ループさせるぐらいの感じでオンプレーン 投稿者:ベスゴルファン 投稿日:2017/04/01(Sat) 12:15
 さて、ゴルフシーズンです。
 今年は、結構、気合がはいっている。

 みんさんにいろいろ、おしえてもらって、最近、さらにわかったこと。
 つまり、アウトサイドインの軌道を修正して、いわゆるワンピースのオンプレーンに振るには、

「8ループ」させるぐらいの「意識」で「クラブを縦につかう」と、インサイドインのオンプレーンになっていた。

 という、これも衝撃の事実。

「全然、ループしていないよ」の一言がきいた。
 実際、自分のスイング動画見ると、そうなっていた。

 なんじゃこれ!!!!!

 という、これも新発見でした。
「力、全然必要ない!」

 という感覚なのだが・・・・
[45612へのレス] Re: 8ループ 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2017/04/02(Sun) 20:45
昨日の練習で、いっちょかみさん紹介の笠りつ子のスイングを真似したが、結構イイっすね。

ノーコックのトップから、通常のスイングとは逆にコックを徐々に深めながらグリップエンドを真下に落とし切ると、結構強い球が出ます。方向性も良さげで。

もちろん斜めだけれど、縦に非常に近い斜めですね。
ヘッドが高い位置にあるので、位置のエネルギーを最大限に使えるし、これ、慣れたら実戦で使えるかも。

特に、トップからアーリーリリースでコックが解ける方は、是非お試しを!
(んん、俺の事かも?!)
[45612へのレス] 笠りつ子さんの、スイング 投稿者:ベスゴルファン 投稿日:2017/04/04(Tue) 09:52
 笠りつ子さんの、スイングみました。
 いや・・・ゴルフって色々あるんだな。

 ただ、こっちはちょい、試すのは無理ぽい!
[45612へのレス] ループさせるぐらいの感じでオンプレーン 投稿者:EAGLE 投稿日:2017/04/05(Wed) 09:46
タニさん
>ヘッドが高い位置にあるので、位置のエネルギーを最大限に使える

この理論は昔倉本プロが言っていましたね、
[45612へのレス] Re: 8ループ 投稿者:ベスゴルファン 投稿日:2017/04/06(Thu) 19:58
このドライバースイングは真似が出来るかも。 真似すれば上手くなる!
hhttps://www.youtube.com/watch?v=fcA5D5vFHO8

うむ・・・真似できない^^;

[45597] 自動で適正な前倒しができる方法w 投稿者:ベスゴルファン 投稿日:2017/03/21(Tue) 11:40
 前倒し・・・
 桑田泉さんや、WGSLさんが、動画で解明してから(だとおもう)「前倒し」なのだが、

 実は、発見した!笑

 手打ちでも体うちでも、
【自動で適正な前倒しができる方法】

 ヒントは、丸山茂樹プロにあったん?
 まずは、動画で確認

https://www.youtube.com/watch?v=QVhJqTXbH1g

 正面動画でなくて、後方動画に注目!

 アドレスからテークバックがミソ。

 アドレスでできた、グリップとシャフトの角度を維持したまま、テークバックする。【角度を維持したまま】
 つまり、これだと、

・手や腕でひょいと、あげることができない。
・体でテークバックするしかない
・クラブは自然と縦につかわざるをえない

 すごい発見だとおもったのだが、どうか?

【グリップとシャフトの角度を維持したまま、テークバック】
[45597へのレス] Re: 自動で適正な前倒しができる方法w 投稿者:ベスゴルファン 投稿日:2017/03/21(Tue) 11:55
【グリップとシャフトの角度を維持したまま、テークバック】

ヘッドはややまっすぐにひかされる
 角度を維持したままだと、テークバックの途中で、前倒しの力がかかることが、わかる
 フェイスは、ややシャットフェースのままあがる。
コックが、自動的に、タメにつながり、前倒しの作用になり、アイアンだと、自然とダウンブローになり、しかも再現性が高い


 つまり、インパクトの再現がしやすい。

(どや?)
[45597へのレス] Re: 自動で適正な前倒しができる方法w 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2017/03/21(Tue) 20:41
上記バックスイングをもっと極端にすると、R・ベターのAスイングやね?!
[45597へのレス] Re: 自動で適正な前倒しができる方法w 投稿者:EAGLE 投稿日:2017/03/22(Wed) 08:04
タニさん
Aスイングの見本みたいなのが、リディア・コーのスイングですが、そんなに極端には見えませんね

https://www.youtube.com/watch?v=aCDXVVHcLFo

http://www.golf72kotu.com/pro/a_swing.html
[45597へのレス] Re: 自動で適正な前倒しができる方法w 投稿者:ベスゴルファン 投稿日:2017/03/22(Wed) 08:08
 たぶん、年代的にはみなさんと変わらないとおもうのだが、ゴルフをはじめたのが遅くて、レッドベターにはさわらずにきてしまった。

https://www.youtube.com/watch?v=2I9cKtJx84gDavid Leadbetter: The A Swing Backswing
[45597へのレス] Re: 自動で適正な前倒しができる方法w 投稿者:ベスゴルファン 投稿日:2017/03/22(Wed) 08:15
A Swing で、いいかとおもうのだけど、これでちゃんとトップを作ろうとしたら、かなり疲れる。どうしても、途中でひょいとあげたくなる。肩はそう回らないし。
そこで、腰というか股関節を目いっぱいいれてみる(腰をまわすというより、右尻を後ろに引くかんじ)
で、なんとか、トップはできそうだが・・・

とりあえず、つかれたので、ダウンはしなかった。
[45597へのレス] Re: 自動で適正な前倒しができる方法w 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2017/03/22(Wed) 21:02
そう、リディア・コーは、トップ・ダウンであまりV字になっていないので、見本じゃないですネ。
トップ・ダウンでのV字は、野球のバックスイングと同じと言うのでやってみたけれど、ゴルフであれだけループさせると、中々難しいナ。なので、リディア・コーもあまり極端にやってないネ。
自分で書いときながら、ですが、あまり話題になっていないからね〜、どうなんでしょうネ?!
[45597へのレス] Re: 自動で適正な前倒しができる方法w 投稿者:あ〜あ 投稿日:2017/03/23(Thu) 00:05
ベスゴルファンさん
今回の着眼点とーってもいーでつ はい

>アドレスでできた、グリップとシャフトの角度を維持したまま、テークバックする。【角度を維持したまま】

ココ・・左腕とシャフトの角度・・でしょ!?

で・・・ダウンでもこの角度を維持したい
横に振るからこわれるんでつ

そこで・・
もーひとつ注目してほしー点が丸山選手の左ひじ・・でつ
伸びてまつよねー
これをクラブに引っ張られてるとか感じちゃーダメでつ
左腕がつっかい棒のよーに見えてこねぇーでつかね?
シャフトをずーっと外へ押しつづけてるっちゅーか?
それならダウンでも角度が変わらねぇーでつ
外側に押しつづける
=ダウンでは下方向に押しつづけることに
=横へは振りよーがない
=体の正面からはずれよーがない

横に振るヤツが真似よーとすると大ダフリで重症・・でつので・・ご注意!

オレは皆さんより20は年下でつね
還暦ちかくの先輩方になに言われてもどーってこたーねぇーでつw
つーか自身の文章力表現力の無さに嫌気がさしてもー書く気が失せてたんでつ
でも
また書いてしまいますたーww

ベスゴルファンさんの着眼点があまりにもすばらしかったんで
ありがとーございますた
それと動画もありがとーございますた
[45597へのレス] Re: 自動で適正な前倒しができる方法w 投稿者:ベスゴルファン 投稿日:2017/03/23(Thu) 08:12
  あ〜あさん、ゴルフをはじめ、スポーツや習い事には、年齢は関係ないですね。よき先輩は、よき先輩です。

>シャフトをずーっと外へ押しつづけてるっちゅーか?
>それならダウンでも角度が変わらねぇーでつ
>外側に押しつづける
>=ダウンでは下方向に押しつづけることに
>=横へは振りよーがない
>=体の正面からはずれよーがない

 さっそくいただきました。
[45597へのレス] Re: 自動で適正な前倒しができる方法w 投稿者:ベスゴルファン 投稿日:2017/03/29(Wed) 00:21
 クラブは縦につかうのだが、
 実際のクラブは、寝て入る。

 というこの話は、ここの人にとっては、常識らしいのだが・
 最近やっとわかった。

 どうなんですか?

【縦に使うが、実際は寝ている】
[45597へのレス] Re: 自動で適正な前倒しができる方法w 投稿者:仙人 投稿日:2017/03/31(Fri) 10:08
クラブを縦に使うとはクラブヘッドが縦振りだという事。
シャフトの事ではないのじゃよ!
[45597へのレス] Re: 自動で適正な前倒しができる方法w 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2017/03/31(Fri) 10:44
「ゴルフは、スイング弧、腕ともに斜め振りであり、縦振り・横振りと言うのは、程度の問題、感覚の問題である。by坂田プロ。」
http://www.golfdigest.co.jp/digest/column/wsaka/0317.asp

反面、右or左、白or黒の様に、縦振りor横振りとハッキリと分ける方もいますので、出来たら(物理的な)分岐点を知りたいですね。
[45597へのレス] Re: 自動で適正な前倒しができる方法w 投稿者:仙人 投稿日:2017/03/31(Fri) 13:31
>反面、右or左、白or黒の様に、縦振りor横振りとハッキリと分ける方もいますので、出来たら(物理的な)分岐点を知りたいですね。

ベンホーガンのガラス板理論じゃ。
これがひとつの目安じゃの。
[45597へのレス] Re: 自動で適正な前倒しができる方法w 投稿者:いっちょがみ 投稿日:2017/03/31(Fri) 16:12
ベスゴルさん
クラブを縦に使えば寝ませんよ!

コックの少ない笠プロでもこんな感じです。1:18に注目
hhttps://www.youtube.com/watch?v=IaA_eH95AcA
見え方もありますが、明らかにトップでのコックが解けてないです。クラブを立てて使ってます。
こうなるとお題の前倒しが起こるんですよ。
なので、寝ません。

僕も縦振りか横振りが自分の感覚次第という所で落ち着いてます。
[45597へのレス] Re: 自動で適正な前倒しができる方法w 投稿者:いっちょがみ 投稿日:2017/03/31(Fri) 16:57
追伸
下のスレッドが目に入りました。
>ボデイターン、体うちがいいのだが

身につくまで徹底的にドリルを!
恐らく体の動かし方(各部位の動くタイミング)が違います。
クラブを立てて下してくれば、インサイドアウトサイドインの軌道ですよ!

[45580] ボデイターン、体うちがいいのだが 投稿者:ベスゴルファン 投稿日:2017/03/13(Mon) 08:55
 ゴルフの難しいところ、

 いわゆる「手や腕はなにもしない」
「ボデイターン」や最近いわれている「体うち」が正しいというか、一番安定するのだが、そこに行くまでの間に、「手打ち」をやらないと、よほど運動神経がいい人でないと無理。

 さらに、私のような凡人だと、「手打ち」も、
・落とす
・突く
・前倒し
 あたりを、ドリルとして、やらないと、さらに、無理だとわかった。


【インサイドアウトの軌道つくりは、難しい】
[45580へのレス] Re: ボデイターン、体うちがいいのだが 投稿者:ベスゴルファン 投稿日:2017/03/13(Mon) 09:20
 無理やりインサイドアウトに振るというドリルがあって、これをやると、インに引き込みすぎたり、クラブが寝たりする悪い癖がつくのだが、それでも、これだけやっても、インパクト付近では、アウトサイドインになっていたという、衝撃の映像をみてしまった。

 いろいろやって、イントウインという理想には、まだ遠いが、ストレートトウインになってきた。
 間違いなく、軽く振っても、飛距離は伸びる。
 ま、200ヤードだった人が、220ヤードという話だが。
 ミソは安定すること。一発でない。
 やれやれ・・・。
[45580へのレス] Re: ボデイターン、体うちがいいのだが 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2017/03/13(Mon) 21:02
インツウインでも、アウトサイドインでも、インサイドアウトでも、角度的にはほんの僅かの違いなので、体の動きを気にすると、極端な動きになってしまう恐れがありますね。

「体の動きをどうするか?」よりも、「イメージをどう持つか?」の方が良いみたいですネ。
「フェースをインサイドから球にぶつける」と言う物理的な動きを意識するよりも、
自分は、「球の手前に落としたフェースを体の回転を使って、球を包み込む」、のイメージ。
アイアンなら、10cm位手前から、ドライバーなら右足前辺りから包み込む。
それぞれ、アイアンはシャロー(ほんの少しだけダウン)、DRはレベル(ほんの少しだけアッパー)に入れるイメージ。
その方がつかまる、すなわちインツウインになりやすいですね。

「クローズスタンスにする」、と言う手もあるけど、意外とアウトサイドインになって引っかけてしまう事もあるから気を付けないと。

自分みたいに永年ゴルフをやっていると、中々スイングを変えるのは難しいけど、イメージを変えるだけで、比較的変えられる事もありますね。
[45580へのレス] Re: ボデイターン、体うちがいいのだが 投稿者:アキ 投稿日:2017/03/13(Mon) 22:13
どのくらい前だったすかね?
あ〜あさんがクラブを縦方向に下せ!って言ってたのは...

ベスゴルファンさんは横振りっすね!

クラブ...シャフトを縦に使えないうちはイントゥインの軌道はありえないっす。

ところでキッズさんはまたスレもレスも全部消したんすか?
10年前と変わんないんすね!(苦笑)
まっ、いいっすけど...
[45580へのレス] Re: ボデイターン、体うちがいいのだが 投稿者:ベスゴルファン 投稿日:2017/03/14(Tue) 11:25
 タニノチカラさん、
 いっそ、クローズドスタンスというのは、結構やったのですが、ご指摘とおりに、突然のひっかけがでる。
 イメージの大事さは、わかります。
 ただ、最近、スイグビデオ常設の練習場でやっているのですが、自分のイメージと、ビデオに写っていた実際のスイングとの違いに、愕然としました。

 アキさん。ご指摘のとおりで、クラブを縦方向につかうことで、なんとかストレートトウインになった。このあたりで固めていいのが思案中。

 キッズさん、また、お酒でも飲んでいて、ネットの操作あやまったのではないでしょうか?
[45580へのレス] Re: ボデイターン、体うちがいいのだが 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2017/03/15(Wed) 11:20
ALBAでkidさんのレッスンが見られなくなっています。
kidさんのブログでは見られますが、何があったんでしょう?
ココでネタ晴らしが過ぎたのかな?!

インから入れるには、アウトサイド気味にバックして、ループするのも手ですね、伸ジエがそうかな。「30cm真っ直ぐに引く」は、そういう事かも。

逆に、クローズスタンスでインに引きすぎた時に、逆ループでアウトサイドインになっている可能性がありますね。
[45580へのレス] Re: ボデイターン、体うちがいいのだが 投稿者:ベスゴルファン 投稿日:2017/03/16(Thu) 08:57
 キッズさん
>ココでネタ晴らしが過ぎたのかな?!
 だとしたら、残念。

>インから入れるには、アウトサイド気味にバックして、ループするのも手ですね

 これはなんどかやりました。
 少しうまくいったとおもったら、ほぼ、ワンプレーンになっていました。
 また、クラブが寝るので注意が必要ですね。

 アウトサイド気味にいれて、トップで落として、ループをえがくようにインサイドにいれるぐらいの感覚で、ワンプレーンになっていた。
 これも、本人の意識と、実際のクラブ軌道のちがいですね、
[45580へのレス] Re: ボデイターン、体うちがいいのだが 投稿者:あ〜あ 投稿日:2017/03/19(Sun) 18:13
なんだかなー
ココの人は形をかんがえすぎー・・・と思いまつねw
形に頼るから毎回おなじスイングにならねぇーつよ
まーゴルダイとかのレッスンはみんなそーでつからね

それとちょっ前のスレでつけど
一球目から気合いれてー・・・なんちゅーのが最悪でつよ
いー意味でもっとてきとーにやるもんでつよ
ゴルフボールは逃げも隠れもしねぇーんでつからねw

そーできるには縦に縦にクラブを使いまつ
重力に任せちまえば楽にやるほど毎回おなじスイングでつよ

でもカキコミ読んでると
誰も彼もみーんな横振りでつね
横振りでもゴルフできちまうんでねー・・・直らねぇーでつねw
[45580へのレス] Re: ボデイターン、体うちがいいのだが 投稿者:中年ゴルファー 投稿日:2017/03/19(Sun) 22:43
あ〜あさん、今晩は。
自分から振りに行ったり、クラブの方向をコントロールしたりしてはダメです。
縦に振るのも、横に振るのもいけません。結果そうなっているだけのものですから。
あと、てきとーにやるノンプレッシャーのゴルフって、面白いんでしょうか?
一打に生活をかけているプロは、とてもてきとーにやっているようには見えませんが。
[45580へのレス] Re: ボデイターン、体うちがいいのだが 投稿者:アマゴルファー 投稿日:2017/03/20(Mon) 09:57
柔らかい球質の選択では役に立つボディーターンですが、
強い球を打つとなると、よほど体力がないかぎりボディーターンだけでは上手くいかないものです
簡単な動作、例えばパンチを打つ場合でも、
腕の曲げ伸ばしや捻りなどの腕の動作がなければ始まらないし、
そしてボディーはというと腰を入れ、さらに肩を押し込むと最大のポテンシャルが発揮されます。

ゴルフに話は戻しますが、良い手打ちと悪い手打ちというのがあって
この悪い手打ちとういのはなんなのか?を詰めていくと
逆にある良い手打ち≒正しい腕の動作方法がわかってくることもあるかと思います。
私が知っている悪い手打ちで簡単な例を挙げると
・腕の力でフォローを振る(フォローではクラブ自身がエネルギー源であるべきです)
だいたいこれを指して、手打ちは悪だと多くの方が思っている(見えている)ようです
・腕とクラブが一本の棒になっている
特にボディーターンで陥り易い罠で、そのまま何も工夫もなく手打ちに移行した方に多いです
トルクやテコの原理を使うには腕の動きや両グリップのあり方で解消したほうが早いです

私は大昔完全べた足、体重移動無し、体の捻りも抑えるドリルによって
腕の動きを研究する過程で、逆に体の動きの重要性も知りました
ターンと手打ちの複合を基本とし、または片方だけ、または配分調整などで状況に対応し
自称ショットメーカーになれるとボールを打つ行為がより楽しくなることと思います
[45580へのレス] Re: ボデイターン、体うちがいいのだが 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2017/03/20(Mon) 20:39
スレ主さんのベスゴルファンさんも既に見られていると思いますが。
中井学の下記動画、は、このスレの回答そのものですね。
又、皆さんのレスの内容も、どこに注力しているかが分かるような…?!

「必見の新理論(手打ちを極める)」
https://www.youtube.com/watch?v=BCpGzcf-Iz8
「手打ちと体打ちの融合」
https://www.youtube.com/watch?v=LCNpWRRGc0A
「体打ちを極めるレッスン、その1、2」
https://www.youtube.com/watch?v=iSViioFT7Jo
https://www.youtube.com/watch?v=VkqXQs33Zto

ベスゴルは、手・腕の使い方の話題が多いですが、コレが一番面白いからでしょうね。
以前に「上げて降ろすだけ」としか書かれない方がいましたが、話がそこで終わってしまって、広がらない!・・・(笑)
[45580へのレス] Re: ボデイターン、体うちがいいのだが 投稿者:ベスゴルファン 投稿日:2017/03/20(Mon) 21:45
 個人的には、中井学さんへ、先祖帰りしています。

 ただ、繰り返しになりますが、
「中井学さんだけでは、クラブは横振り」になりますね。
 あーあさんや、アマゴルファー さんの指摘通り。

 中井さんも、手打ちを極めて・笑
 そこにいったのか?
 と個人的にはおもっています。
[45580へのレス] Re: ボデイターン、体うちがいいのだが 投稿者:アマゴルファー 投稿日:2017/03/20(Mon) 22:41
その動画は・・・悪いことは言わない、やめたほうがいいです。
手打ちを何も極めていません
彼は手打ちと体打ちをやはり別々のものと捉え、
しかし融合させていこうとしているのが証拠

トップからだいた8〜7時くらいまでに何をするか?
この空間での手打ち、固定観念を吹き飛ばす上半身と腕の役割があり
あとはクラブが仕事をします
このことを知っている人は非力な女性でもロングヒッターになれます
[45580へのレス] 手打ちを極める 投稿者:EAGLE 投稿日:2017/03/21(Tue) 06:49
タニさんの紹介のHPを覗いてみたら、私は完全な手打ちですね

もう、年齢的にも手打ちを極めるしかないのかも知れません

[45527] 遼君が最近になってきずいたこと。 投稿者:マンチャイ 投稿日:2017/02/04(Sat) 01:28
先日、遼くんがインタビューをうけているのを聞いて、
「なぬ?」と、思った。
自分と松山君や他のトッププロとは大きなスイング上の違いがあると。
それは、ほとんどの今のトッププロはフェースローテーションをしないか非常に少ない。でも自分はローテーションするスイングなんで、どうしてもインパクトが点になると。それがショットの精度の違いになって現れてくると。
アメリカのプロはほとんどカーリングをどっかで今はしているんですね。
自分は迷いながら両方練習してきて今は、カーリングしないスイングはやめましたが、ローテーションすると確かに少し飛ぶんだけど少しの違いですからね。
なんか、今ごろ遼くんそこに気がつくって、おそくねーか?って思いました。
[45527へのレス] Re: 遼君が最近になってきずいたこと。 投稿者:EAGLE 投稿日:2017/02/04(Sat) 13:22
マンチャイさん、お久しぶりです

ちょっとピントずれるかも知れませんが、松山みたいに体が大きくてパワーのある選手は、ローテーションを使わなくてもそこそこ飛ぶと思います。

しかし、遼くんみたいにパワーではなくスイングで飛ばす選手にはある程度のローテーションが必要なのではないでしょうか?

少しの飛距離の差と言いますが、アメリカで戦っていくには10ヤードが非常に大事だと思いますよ

遼君も、わかっちゃいるけど飛距離は落としたくない
と言うところではないでしょうか?
[45527へのレス] Re: 遼君が最近になってきずいたこと。 投稿者:中年ゴルファー 投稿日:2017/02/04(Sat) 21:26
ドライバーが特にひどい時の遼君は、飛距離云々のレベルじゃないですね。もし、リカバリーショット、アプローチ、パターがダメなら、PGA優勝どころか、プロ廃業レベルでしょう。

決して今の現状が彼の実力ではありません。このままでは決して終わらないと思います。近い将来必ず復活してくれると信じています。
[45527へのレス] Re: 遼君が最近になってきずいたこと。 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2017/02/05(Sun) 11:25
皆さん、お久!です。

肩が右を向いた時フェースの向きは前方、肩が左を向いた時フェースは後方、つまり誰でもフェースは180度ターンしますね。要は、どこでフェースローテーションするか?

遼君は、松山君に比べて、肩の開きが早い。ローテーションの開始時期が遅く、その分フェースターンが急激になる。「振り遅れと急激なフェースターンで飛ばしていた」、と言えるかも。

松山君は、ダウンで右を向いている時間が長く、肩の開きが遅いので、フェースは肩・体の回転と同調してターンしている。PGAの選手も同じで「体幹による回転スピードで飛ばしている」になるかな。
遼君も腰が良くなって、出来る様になったのかも。

私事ですが、この「体幹で…飛ばす」を自分もやりたいなと、この寒い時期なので、ラウンドも球打ちも控え気味にして、ひたすら910gの硬式バットで、坂田塾のショートスイングとクラブを目の前に垂直に立ててのハーフスイングを毎日やっているが、結構腹筋にきますね。まだ1週間程しかやっていないが、春までやると少しは効果がでるかな?!
[45527へのレス] Re: 遼君が最近になってきずいたこと。 投稿者:taka 投稿日:2017/02/05(Sun) 18:56
15歳からツアーを転戦していたので、体に疲労みたいのが、でてきたのではないですかね。松山みたいに、学生時代にのんびり、体幹とか、下半身とかを鍛えていたほうが、よかったのかもしれないですよね。わたしは、ことしは、下半身を強く使うことをテーマとして、やっていこうとおもってます。臍からうえは、背筋とか、腹筋は、そんなにきたえなくてもいいんでないかな。
[45527へのレス] Re: 遼君が最近になってきずいたこと。 投稿者:アキ 投稿日:2017/02/06(Mon) 12:07
まぁ、フェースローテーションを使うプロはアメリカにもヨーロッパにもたくさんいるっすからね。

遼君の場合はメンタル弱そうなんで、
あっちにフラフラ、こっちにフラフラしている感じっす。

自分の人生なんで悔いの残らないよう好きにしたらいいとは思うっすけど、
個人的にはショートゲームの名手、職人芸のプロを目標にして欲しいっすね!
[45527へのレス] Re: 遼君が最近になってきずいたこと。 投稿者:中年ゴルファー 投稿日:2017/02/11(Sat) 09:33
リストターン、アームターン、ローテーション、溜める、リリース・・・ 全て意識して行ってはいけません。

全て自然発生するものです。当然、身体特性や体の使い方によって変わってくるものです。

それにしても、松山は本当に遼君と同じA1なのでしょうか?
あのガッツポーズはBタイプに見えなくもないですね。
[45527へのレス] Re: 遼君が最近になってきずいたこと。 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2017/02/17(Fri) 09:38
マンチャイさんは、日本における「カーリング」の伝道師!ですね。

このスレの主旨ですが、
golfkidさんは石川遼君のフェースローテーションの件含めて、遼君と松山君のスイングをどう見られていますか?
[45527へのレス] 遼君が最近になって気づいたこと。 投稿者:日大 投稿日:2017/02/17(Fri) 16:19
松山選手はドライバーは基本的に「逃がして」打ってるっすからね。
遼クンは今まで「捕まえて」打ってきたけど、EPICはマジで飛ぶんで(フェードでもいいか)って思うようになっただけでしょーね。
[45527へのレス] Re: 遼君が最近になってきずいたこと。 投稿者:マンチャイ 投稿日:2017/02/24(Fri) 20:52
kidさん、なんとなつかしゅうございます。
カーリングをやるようになり、70台前半もたまに出るようになり、自己流でカーリングを研究してます。
で、オースチン打法に行き着き、日本で唯一のオースチィン打法の継承者と言われる方にずずしくもメールしたら
直接教えてくれる事になって習いました。
オースチィン曰く
ローテーションするスイングは、インパクトが点になるんでロシアンルーレットをやってるようなもん。
そんな事をいってましたね。
日本ではシニアの田村プロがカーリング、オースチィン打法をやってるとのこと。田村プロはだから勝てたんでしょうね。僕レベルでさえゴルフパートナーカップで
伊豆川奈の全国大会決勝まで行けてしまった。
まず、アイアンがカーリングすると点でストレートでねらえますからね。究極のストレート打法というのは納得です。
でも飛距離は、そんなに延びてはいません。
飛距離はカーリングすれば、超長尺でもそんなに苦労せす
振れますので48インチ、300グラムで10〜20ヤード伸ばしました。
クラブについても飛ばしたけりや軽くしろって信じてやってますがまさに軽くすりや飛びますね。
バランスは、、
関係ねーす。
[45527へのレス] Re: 遼君が最近になってきずいたこと。 投稿者:マンチャイ 投稿日:2017/02/24(Fri) 23:10
りょうくんがどうすればいいか?
生意気ですが、僕もkidさんと同意見です。
トップでカーリングを完成させておけば、
ダウンは、下ろすだけ。
つくとか刺すとか前倒しとかクラブフェースをスクエアに戻す動作が一切いらないですね。
[45527へのレス] Re: 遼君が最近になってきずいたこと。 投稿者:ベスゴルファン 投稿日:2017/02/26(Sun) 09:23
 マンチャイさん。
 いわゆる、ヒッターのスイングを身に着けたのですね。
 素晴らしい。
 うらやましい。

 これいうのは簡単だけど、一般の日本人のアマには無理とされてきました。
[45527へのレス] Re: 遼君が最近になってきずいたこと。 投稿者:通りすがり 投稿日:2017/03/05(Sun) 11:31
 カーリングもオースチンもヒッターもなくて
>岸副哲也
の無料動画レッスンで十分。
 ググる。
[45527へのレス] Re: 遼君が最近になってきずいたこと。 投稿者:ベスゴルファン 投稿日:2017/03/06(Mon) 20:54
>岸副哲也プロ
 は、知り合いがレッスンをうけていたこともあり、少し詳しいです。

「ローテーションさせずに、手首のスナップでリリースする」

 が基本だとおもいますが、ひとつ罠があって、普通にこれやると、クラブ軌道はアウトサイドインになります。

 フックグリップに握って、「右手首を親指方向にコック」をいれてダウンでは、右手の平を正面から、上に向けるが、ミソ。自然とヘッドがインサイドからはいる。

 でも、これは、ネットでは公開していない。

 これは落とすや、突くをやっている人なら、すぐにわかるかと。

【意識的にローテーションはさせていないが、クラブヘッドの機能をつかって、自然なローテンションを使っている】
[45527へのレス] Re: 遼君が最近になってきずいたこと。 投稿者:マンチャイ 投稿日:2017/03/13(Mon) 11:37
りょうくん悩んでますね。
石川遼は今季ワースト「81」 終盤にはスーパーショットも
http://news.golfdigest.co.jp/news/pga/article/67677/1/
やっぱり今までやって来たローテーションスイングに磨きをかけた方がいいのかな?
わかりませんが。
[45527へのレス] Re: 遼君が最近になってきずいたこと。 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2017/03/13(Mon) 20:53
遼君は、自分一人で悩んでいなくて、早くコーチについた方が良いのにな!

今は、「時間の無駄」の気がするネ。
[45527へのレス] Re: 遼君が最近になってきずいたこと。 投稿者:マンチャイ 投稿日:2017/03/13(Mon) 22:50
松山君には悪いけど、やっぱりりょうくんが活躍してほしいですね。
このままじゃ消えてしまいそう。
KIDさんがコーチについてくれーって感じです。

[45562] ジャンプアップの回答予想 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2017/02/20(Mon) 20:55
ALBAのgolfkidさんのジャンプアップ、起承転結の3回目が記事になりましたが、4回目以降の回答を想像してみます。

タイガーは、左腰が切り上がり左膝は伸ばすが、膝の向きが正面そのままなので、捻りのパワーが左膝にまともに掛かったのが左膝故障の原因と思う。

2回目の記事で、「ハムストリングを最大限に使う」とあるが、ハムストリングは膝を曲げる以外に股関節の伸展に使いますね。
10年ほど前に、バッティングセンターで球速130kmの打席で打ったが(空振りはしなかったが、芯に当たったのは2,3球)、打った後ハムストリングが痛かった。バットを速く振ろうとしたのでかなりの負荷が掛かった様です。ゴルフではそれほど振らないが…。

左膝に負荷を掛けず、且つグリップの高さを変えないジャンプアップとは、
「左足は地面から離さず左足踵外側で回転しながら左膝を伸ばし、爪先を飛球線方向に向ける事によって、左膝をも回転させる」
しかし、これではジャンプアップにならないか?!
[45562へのレス] Re: ジャンプアップの回答予想 投稿者:モンスタータワー 投稿日:2017/02/21(Tue) 09:24
僕にはできないが、跳び箱飛ぶ両手、脚、背中の形であれば、
ジャンプアップしてもグリップ浮かないのじゃないすか
[45562へのレス] Re: ジャンプアップの回答予想 投稿者:ベスゴルファン 投稿日:2017/02/21(Tue) 11:48
 ドリルが楽しみですね。

 やるやらないは、各人の自己責任で。
[45562へのレス] Re: ジャンプアップの回答予想 投稿者:ベスゴルファン 投稿日:2017/02/24(Fri) 19:56
 こんなんありました。
 いま、ややこれに近いことやっている。
 右足一本ドリルとか、右足軸スイング。
http://www.golfdigest-minna.jp/_ct/17006320

 おもしろいことに、右足軸でスイングしてもほぼ中央に軸がなっている。スェーしない。右足はべた足になるけど、左足がやや浮く。
[45562へのレス] Re: ジャンプアップの回答予想 投稿者:ベスゴルファン 投稿日:2017/02/24(Fri) 20:39
 本日、開眼したので、もうひとつ

『ゴルフ』スイングの基本「右足付近でクラブをさばく」がわかる動画
https://www.youtube.com/watch?v=6aU8JIaBWiU

 落とす、突く、刺すでも、右足付近というか、右サイドで処理するのが基本だった。だんだん、からだ中央にきて、おかしくなっていた。
[45562へのレス] Re: ジャンプアップの回答予想 投稿者:ベスゴルファン 投稿日:2017/02/26(Sun) 09:00
第4回/最強のドリル【踵軸ジャンプ】

 大変に参考になりました。
 とくに、
>カカトが上がるとスイングプレーンから外れやすい
 ですね。

 日本のアマの9割がアウトサイドインでふっているという指摘と重なりました。つまり、スイングブレーンからはずれている。

 なお、カカト軸に関しては、ここの人なら、みなさん一度は経験あるのではないでしょうか。
 日大さんの、シャンク予防ですね。
 これは大変に役立って、アプローチからショートアイマンまで原則これで振っています。

 ジャンプアップの効能はこれからためしてみますが、もうひとつ、日本のアマの9割はアウトサイドインでスイングブレーンからはずれている・・についても解説していただけるど、たぶん、多くのゴルファーにとって、ダブルで目から鱗になるかとおもいます。
[45562へのレス] Re: ジャンプアップの回答予想 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2017/03/01(Wed) 20:25
方向性を求める為に「右踵を上げない」と言われるが。
単に、「右踵を上げない」だけでなく、「右踵を踏み込み、右踵ジャンプする事で、右踵の上がるのをワンテンポ遅らし、方向性に加えて飛距離も追及できる。結果として、マキロイの様に、右足も伸びる」ですかね?!

ドラコンチャンプの南出も、吉田一誉も踵体重ですね。
飛ばしには、踵体重!
因みに、吉田一誉の写真の右踵はまさにカイル・ピーターマンと同じですね。

http://golf1000.blog23.fc2.com/blog-entry-898.html
[45562へのレス] Re: ジャンプアップの回答予想 投稿者:通りすがり 投稿日:2017/03/05(Sun) 11:34
 そんなもったいぶった話でないでしょう。
 だから、みな白けている。
[45562へのレス] Re: ジャンプアップの回答予想 投稿者:EAGLE 投稿日:2017/03/05(Sun) 18:32
吉田プロの本は買いましたが、ぶらんこを漕ぐような足の使い方は分かりやすかったですね

[45534] トランプVS安倍 投稿者:中年ゴルファー 投稿日:2017/02/11(Sat) 09:44
ゴルフ外交、楽しみですね。トランプさんのスイングをTVで見ました。実力のほどは全く解りませんが、フォローでの懐の深さは凄いですね。立派なスイングでした。政策同様、安倍首相は苦労するかもしれませんね。
[45534へのレス] Re: トランプVS安倍 投稿者:ベスゴルファン 投稿日:2017/02/12(Sun) 10:36
SNSで見かけたのですが、
「政治家のゴルフのハンデ、スコアは追及しないのがルール」
らしいのですが、

「トランプさんは、PGA基準でハンデ7」
「アプはプロなみ」
(米ゴルフダイジェスト)

らしいです。
[45534へのレス] Re: トランプVS安倍 投稿者:xxx 投稿日:2017/02/12(Sun) 11:19
ゴルフ全般の方でどうぞ。
ズレてんのわかんないのかな。不思議。
[45534へのレス] Re: トランプVS安倍 投稿者:中年ゴルファー 投稿日:2017/02/12(Sun) 23:22
べスゴルファンさん、XXXさん、レスありがとうございます。
アプはプロ並みですか?  
全く人は見かけによりませんね。ゴルフを共にプレーすることで安倍さんは、トランプさんの普段の言動とは別の一面を見ることが出来たかも知れませんね。
[45534へのレス] Re: トランプVS安倍 投稿者:日大 投稿日:2017/02/17(Fri) 16:36
トランプ氏は美しいスイングではないけど、常に目標に向かっていく実戦的なスイングすね。
ある意味すばらしいす。

[45525] スイングの意識 投稿者:中年ゴルファー 投稿日:2017/01/28(Sat) 12:18
手や手首を使ってクラブを動かしたり、コントロールしたりする意識を持ってはいけません。

体を回転させてクラブを動かしたり、コントロールしたりする意識を持ってはいけません。

持って良いのは体幹を稼働する意識のみです。体幹主導、体幹が全てをコントロールします。末端を体幹以外を使ってコントロールしてはいけません。
[45525へのレス] Re: スイングの意識 投稿者:ベスゴルファン 投稿日:2017/02/13(Mon) 01:16

>体幹を稼働する意識のみです。体幹主導、体幹が全てをコントロール

 手を振るのか、振らないのか・・が、実はアームターン、ローテーションのとらえ方の違いだったということで、両方正解だったりしますが、体幹主導ということでは、意見の一致をみるかもしれない。

 私はここで言われている、落とす、突く派でw、手を上下に使う派。で、手は振らないといえばふらないけれど、体幹主導でかんがえると、アームターンはしているわけで、結果的には、十分に振っているということになるのかな。

 そこで、体幹主導で最近わかったこと。

 体幹主導で考えると、クラブヘッドはイントウインのきれいな機動を描いている。
 でも、手はインサイドアウトに動いてしまうのが自然でないかと最近開眼しました。手をイントウインにするということは、体幹主導を邪魔して、手や腕で操作している。

 あと腰や体の回転も、体幹主導で考えるとむしろ逆の動きをしてしまうのではないか?いわゆるインパクトでは、最近いわれだした腰の逆コイルが働くのが自然でないかと思うようになりました。

 そういう話かな?
 ちがったらごめんなさい^^:
[45525へのレス] Re: スイングの意識 投稿者:中年ゴルファー 投稿日:2017/02/13(Mon) 19:53
ベスゴルファンさん、レスありがとうございます。
仰っていること良く解ります。ほぼ相違はありません。

私なりの表現で説明させてください。

体幹主導ではなく、手を使ったり、体を回転させてクラブを振ろうとすると、各々に適した運動軸や、重心の集まるポイントが容易にずれてしまいます。そうなると本人の意思とは別に、ずれを修正しようと勝手に体が反応してしまうのです。どのようなことが起こるかというと、@体ごと打ちに行ってしまう Aスウェイしてしまう B手首を使ってしまう C腰が開いてしまう Dかち上げに行ってしまう  等など、全く本人の意思に反して勝手に起こりますので、そのポイントを意識して直そうと思っても上手くいかず泥沼にはまります。

体幹主導で振れば、手元が体の正面から外れることもありません。
[45525へのレス] Re: スイングの意識 投稿者:ベスゴルファン 投稿日:2017/02/13(Mon) 21:41
 私も、おっさんといわれるゴルファーになりました。
 ご指摘の「体幹」はよくわかります。
 というか、やっとわかった・笑
 
 で、松山選手と石川選手。
 どちらもすばらしいゴルファーです。

 そのスレでは参加できませんでしたが、
 決定的に違うのは、「体幹」の使い方なのかな?
 と、へぼゴルファーは、おもいました。

 ところで、
「体幹主導」って、どうしてわかりましたか?
 これ、言うのは、簡単だけど、すごく難しいと思います。
[45525へのレス] Re: スイングの意識 投稿者:中年ゴルファー 投稿日:2017/02/14(Tue) 19:10
ベスゴルファンさん、今晩は。レスありがとうございます。

私は練習は好きで、週に4〜5日は練習していました。練習では良くても、コースで突然プッシュ、引っかけが出ることが続きました。ミスショットを打った時には、体ごと打ちに行ったり、手首を捏ねてしまっているのが自分でもとても良く解りました。しかしその症状は自分の意思に反し勝手に突然に出るもので、自分ではどうすることもできませんでした。
プロにすがりました。半年間みっちりレッスンを受けました。
その時に、体幹主導のスイングを教わりました。

体と腕がシンクロし、再現性が格段に上がりました。
[45525へのレス] Re: スイングの意識 投稿者:ベスゴルファン 投稿日:2017/02/15(Wed) 07:46
 中年ゴルファーさん。
 なるほど、
>半年間みっちりレッスンを受けました
 ですか。
 確かに、これだけは独学では壁があるかもしれません。

 ネット等でみても、体幹主導のスイングについて、しっかりと解説しているところはないようです。

 体幹主導と、いわゆるボディターンを一緒にして解説している人もいる。
 私は、上級者について、みっちり仕込まれている最中です。

「体幹主導といっても、その人のスイングの質によって、まったくかわってくる。一律的に、これが体幹主導というものはない」
 といわれている最中。

 特に私は、手や腕を上下に積極的に使うタイプだったので、
「体と腕がシンクロ」部分というのは、現在も、悪戦苦闘中ですが、ご指摘の通りに、再現性はしだいによくなっています。

 私のように、「手や腕を上下に積極的に使うタイプ」の人は、「重力や背筋、腹筋をつかって、手や腕が上下に動く感じ。もっというなら、手や腕の筋肉をつかわずに上下にうごように、体幹の使い方を実感する。特に下半身の使い方。最重要はグリップ」
 といわれ、中心となるドリルは素振りになりました。
 スイング全体が、ゆったりとなりました。
 いやいや、ゴルフは奥が深く、そして楽しいものですね。
 ありがとうございました。

[45506] アプローチは、何本派? 投稿者:ベスゴルファン 投稿日:2016/11/22(Tue) 17:39
 ペッポコゴルファー さんのスレにつられてw

 私は、58度一本にして、さらにロブや、低めにだす練習もして、なんとかスコアを作れるようになった。
 一応、キャディさんには、52度、58度もってきてもらいますが、練習量の多い、58度が、一番安定。

 なお、ここでおしえてもらったことですが、
「アプは、練習すればするほどうまくなる」
「58度だと、バンスの使い方を覚えればこわいものなし」
 が、私の神髄。

 みなさん、どうしていますか?
[45506へのレス] Re: アプローチは、2本派です 投稿者:EAGLE 投稿日:2016/11/22(Tue) 19:06
べスゴルファンさん、こんばんは

良くアプローチは転がしが一番簡単と言われていますが、私の持論としては練習量の一番多いクラブが簡単だと思いますし、練習場でもキャリーばかりでランは把握しにくいので、昔はSW一本派でした。
しかし、最近は52度でキャリーとランが半半と言うのが一番寄せワンが取れる確率が高く、それができないときにSWなので、アプローチ2本派です。
[45506へのレス] Re: アプローチは、何本派? 投稿者:アキ 投稿日:2017/01/19(Thu) 11:46
あっ、消えちまった(汗)

>私の持論としては練習量の一番多いクラブが簡単だと思いますし

たしかにそうだと思うっすけど...
だったらPW、9鉄、8鉄も同じくらい練習すればいいんじゃないっすか。

アプの距離感(キャリー、ラン)は経験値がものをゆーので、
同じ振り幅、打ち方でどのくらい違ってくるのかは練習で身につけるしかないっす。

ミドルの2打目がグリーン手前の花道、
ピンは奥の上り傾斜でSWでのアプは、そーとー寄る確率悪いんじゃないかと思うっす。
[45506へのレス] Re: アプローチは、何本派? 投稿者:EAGLE 投稿日:2017/01/19(Thu) 22:43
アキさん

>だったらPW、9鉄、8鉄も同じくらい練習すればいいんじゃないっすか。

確かにそうですけど、これらのクラブはある程度使用できる場面が限られてきますよね?

その点、SWだとキャリーだけ把握すれば、ほとんどの条件で使えます

ま、私も今はSW一本派ではないので、デカいことは言えないっすけどね(笑)

[45519] 練習はドライバーから 投稿者:中年ゴルファー 投稿日:2017/01/08(Sun) 17:27
明けまして、おめでとうございます。
朝一のティーショットが苦手の人や、練習場シングルの人は、今年は練習方法を変えてみませんか?

コースで結果が出ない人は、練習がただの運動になっている人が多いように感じます。ウェッジから打ち始めて番手を上げていく。体が慣れてきて、ノープレッシャーで上手く打てて当たり前です。これを実力と思ったらいけません。

一発目のドライバーに命をかけるぐらいの集中力で打ってみてください。コース以上のプレッシャーをかけて打ってみましょう。練習全体に賭ける集中力の半分を使い切るぐらいの勢いです。打つまでに5分から10分かけます。

ストレッチを十分行うのは、言うまでもありません。
練習は本番並みか、それ以上のプレッシャーをかけてやってみましょう。何かが変わるかもしれません。
[45519へのレス] Re: 練習はドライバーから 投稿者:EAGLE 投稿日:2017/01/12(Thu) 18:59
>中年ゴルファーさん、こんばんは

新しいお題の提供有難うございます。

ここもすっかり寂しくなって、日大さんも盛り上げようと頑張っているようですが、私も新ネタが中々無いような状況です(*^_^*)

本題に戻りますと、田舎の方ではゴルフ場に練習場が付属しているコースが少ないために事前の練習はせずに朝一スタートすることが多いです。

そのため私も朝一スタートの苦手を克服するために、練習場の
1発目は十分にストレッチをやった後ドライバーで打つことを練習メニューに取り入れています。

しかし、集中力を極限まで高める意識はなかったので試してみようと思いますが、その前に一般アマには集中力を極限まで高めるトレーニングも必要かと思います。
[45519へのレス] Re: 練習はドライバーから 投稿者:アキ 投稿日:2017/01/19(Thu) 10:17
どーも、お久しぶりっす。

自分もレンジの一発目はドラが多いすね!
まあ、入念なストレッチとか集中力なんてのは考えませんが。(笑)

自分的に大事なのはイメトレで、
普段のイメトレと実際の打球の誤差を極力なくす確認作業といったところでしょーか。

また自分の場合は、
得意なクラブが(ってゆーか易しい番手)7鉄,8鉄なんで、朝イチショット(ドラ)はその番手を振る意識でティショットするよーにしてるっす!
結果それなりの飛距離は出てるんすけどね!(笑)

[45493] ドライバーのフェースオープンについて 投稿者:ペッポコゴルファー 投稿日:2016/11/08(Tue) 15:00
こちらのサイトはゴルフを始めた時期に見つけ、当時はよく拝見しましたが、今回、本当に久々に投稿します。
当方の年間ラウンド数70〜80位、アベレージ83でJsysで8後半〜9後半、ドライバーのHSがサイエンスアイで50前後トラックマンですとクラブスピード45前後、スイング軌道は軽いインサイドアウトほぼレベルブローでインパクトのフェースがオープンになります。
ドライバーは飛距離は日によって違いますがアイアンは26度の5番で200yはキャリーで打てます。
色々とクラブを試し重心距離の短いBSのJ715B5にツアーAD DI7xにしてみたり逆にピンのG25にMJ7Sにしてみたりと試行錯誤してますが、ドライバーに限りどうしてもフェースオープンのインパクトになってしまいます。
他の番手は基本ドローで、ある程度球は打ち分けることは出来ますが、ドライバーはアウトインとかも出来ないですし無理にやるとチーピンしか出なくなってしまいます。。
スコアを作る為にドライバーを握らなければアベレージ程度は確保出来ますが、アプローチがさほど上手くないので限界を感じます。
今のレベルでパーオン率が50%前後なので、ドライバーのインパクトのフェースオープンが無くなればさらなるスコアアップ、飛距離アップが望めますが、試行錯誤していっとき上手くいっても中々モノになりません。フックは8番からFWまでなら45度曲げてグリーンを狙うことも毎回出来るとは言えないまでも曲げ幅はそれなりにコントロール可能ですが、ドライバーはフックのコントロールはほぼ出来ません。
クラブに今迄は頼ろうとしてクラブ選びに試行錯誤しましたが、
ドライバーのオープンフェースを治すにはどうしたら宜しいでしょうか?
[45493へのレス] Re: ドライバーのフェースオープンについて 投稿者:ベスゴルファン 投稿日:2016/11/08(Tue) 21:13
>ドライバーのオープンフェースを治すにはどうしたら宜しいでしょうか?

 シャフトを差し替えてもらえばいいです。
 そこまで、いけば、これで十分です。
 あと、あまりいじらない←これ基本。
[45493へのレス] Re: ドライバーのフェースオープンについて 投稿者:あ〜あ 投稿日:2016/11/11(Fri) 01:39
あおってまつ

3Dで考えまつ

インサイドアウトでレベルでフェイスオープン
→インからあおってるからフェイスオープン

どーやってなおすか・・・

オレなら5鉄と同じ位置にボールを置いてひたすら直ドラ・・やな
[45493へのレス] Re: ドライバーのフェースオープンについて 投稿者:ペッポコゴルファー 投稿日:2016/11/19(Sat) 21:17
ベスゴルファン様、ありがとうございます。タイミングよくシャフトを変更したらフェイスオープンな事には変わりが無いのですが、インアウトの軌道よりもオープンが少なくなり、相殺されて真っ直ぐ行く様になりました。
あ〜あ様、ありがとうございます。私のレベルでは理解度が低いかもしれませんので間違えているかもしれませんが、確かにインアウトがキツくなって来た頃からフェイスオープンが酷くなって来たかもしれません。
あまり気にせずに左へ振り切っていた頃の方がボールも飛んでいましたし…。
ジカドラが上手く打てるかはわかりませんが、キツくなり過ぎたインアウトを軽くする為に左へ振り切ってみます。
[45493へのレス] Re: ドライバーのフェースオープンについて 投稿者:ベスゴルファン 投稿日:2016/11/20(Sun) 20:28
 ここで、何度かテーマになっていますが、
 アイアン、FWと、1Wは同じスイングをしていいのか?

 とも関係してくるかも。
 計測しても、一見してもわかりますが、
 1Wだけが、長くて、ヘッドもでかいw
 
 基本的には同じスイング(感覚やボールの位置の違いは容認)でうちたい。
 それで、ここでアドバイスもらったのは、
「同じスイングしても、そこそこ(完璧とはいわない)あたるように、1Wを調整すればいい」でした。

 リシャフトもいいですが、カネがかかる。
 わりと簡単で、効果あったのが、「シャフトの差し替え」でした。シャフトの入れ方を、少しかえる。
 ロフト、ライ角、フェースアングルが微妙にかわります。

 専門家のアドバイスは必要ですが、ピングの専門店ならその辺に詳しいクラフトマンがいます。

 スイングを変えるという人もいますが、私はそれでぐちゃぐちゃになった方なので、つまり、あんまり器用でないので、
「道具をほうをかえる」に一票だったわけです。
[45493へのレス] Re: ドライバーのフェースオープンについて 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2016/11/20(Sun) 20:36
私も久しぶりにカキコです。
ぺッポコゴルファーさん、どもども。
自分もJsys7前半なので、同じくらいですね。

自分事ですが、春から夏にかけて非常に調子が良かったのに、左親指根本が故障。
仕方なしに、左手をグーで握るベースBグリップに変更したが、野球出身なのに違和感アリアリで、DRショットが左腕外旋しない野球打ちに戻ってしまい(笑)、ヘッドが返らなくてOPフェースに…!

右手を使うとやり過ぎるので、ヘッドが自然に返る様に、トップでの頭の位置と顔の向きをキープしてインパクト!松山英樹の形ですね。やり過ぎたら、翌日首が痛いけど?!
加えて、ヘッポコゴルファーさんが言う様に左に振る。自分が思っている以上に左に振る!
フェース向きをどこで感じるかも大事ですね。左手甲か、右手甲か。
今は左手がグーなので、横コックキープの右手甲で感じる様に。

クラブスペックで言えば、アマの言葉だが、「ドロー打つにはR」らしい?!
プロもSを使う時代なので、検討の余地ありですね。

今年は、倶楽部以外の試合解禁の年にし、G連盟含めて色んな試合に出たが、スコアメイクは、パーオンショットと痛感した。バーディーチャンスをいくつ作るか。
HS50との事なら、飛距離は十分と思うので、後はアイアンショットを如何にピンに絡めるか!ですね。
[45493へのレス] Re: ドライバーのフェースオープンについて 投稿者:ペッポコゴルファー 投稿日:2016/11/20(Sun) 22:12
ベスゴルファン様、補足です。シャフトも入れ替えましたが、その時にクラフトマンと相談して入れ方も変えました。以前から前述の通りで色々なクラブを試しましたが、今回はオープンに入れてもらいました。
捕まりやすいクラブでスクエアに入れると捕まり過ぎて左が強く捕まらないヘッドも右が怖いので…。
開いて入れたので強制的に捕まえなければならないけど捕まり過ぎず良い感じに仕上がってました。。

タニノチカラ様、7前半と9前後は天と地差がありますので全然違いますが…。
最近はインパクトの前傾角度を大切にして練習するようにしています。
起きてインパクトすると当たり前ですがそれだけで右へ出てしまいますので。前傾角度を意識して練習していたら自然と左へ振りやすくなりインアウトも少し緩やかになって来ました。
今はXシャフトしか腕足らずで使えませんがRシャフトを使いこなす事に憧れます。スイングでクラブを完璧にコントロール?使いこなす事が出来ればRシャフトでも打ちこなせる筈でしょうから…。
ドライバー下手な分、アイアンショットが良くないとスコアにならないゴルファーですのでそちらの方もテークバックを矯正して乗せるだけでなくピンに絡める様に練習中です。
ラウンドが続くとどうしても打ち易さ優先で形が崩れてきますので…。

あ〜あ様、今日200y強の練習場に行ったのでジカドラを久しぶりにやって見ました。
最初は打てませんでしたが、5〜6球目くらいからキャリー200y(2階打席)前後で低弾道の真っ直ぐが打てました。
やはりドライバーの打ち方ではまともに当たりませんでしたが、巨大ヘッドの3Wのイメージにしたらそれ以降は普通に当たりました。
如何に違う打ち方をしていたのかを考えさせられました。ありがとうございます。
[45493へのレス] Re: ドライバーのフェースオープンについて 投稿者:アキ 投稿日:2016/11/21(Mon) 12:34
なんか「捕まえる」ってゆー表現に違和感バリバリっすね。
自分や仲間たちは逃がしながらドローっす。

シングルになってアプが下手くそなのはかっこ悪いんで、アプの練習はいっぱいやりましょー!
アプが上手くなるとショットはその延長にあるんで、ショットの向上にもつながるっす。
[45493へのレス] Re: ドライバーのフェースオープンについて 投稿者:ペッポコゴルファー 投稿日:2016/11/21(Mon) 18:24
アキ様、御指導ありがとうございます。
そうなんです、アプローチが下手で、普段から花道以外はボギーを覚悟して打っています…。
だから人にハンデを、聞かれるのが恥ずかしくてついアベレージで答えてしまいます。
今日はハーフだけラウンド出来る時間がありまして、ドライバーをコースで試したくなり行って来ましたが、3回パーオン出来なかったアプローチで全て1クラブ以内に寄りパーセーブ出来たので、難易度の低いコースではありますが初めてハーフでアンダーで回れましたが、アプローチのおかげだと思いますので、アプローチもなるべく沢山練習したいと思います。
ところで、「逃がしながらドロー」の意味と言いますか、フィーリング?感覚が無知な私には理解出来ません。興味がありますのでもう少し詳しくご教授頂けたら幸いです。
ちなみに40代前半でゴルフ歴は15年です。始めた頃からゴルフ雑誌とかはあまり熱心に読んだ記憶はありませんのでゴルフIQは低いと思われます。
[45493へのレス] いんねんじゃないすよ 投稿者:日大 投稿日:2016/11/21(Mon) 18:55
ドライバーは重心が深いんでプッシュアウトはともかく自分的にはスライスは考えられないっす。
ましてや捕まえるシャフトが巷に溢れてる中で右にしか飛ばないとしたら脅威としか言わざるを得ないっす。
アイアンは球筋で捕まえにいくことももちろんあるけど、今時のドライバーじゃ逃がさないとドローも打てません。
自分は前重心の8.5度を6度に立ててフェードが安定したっす。
ドローはスプーンでもいーしね。
[45493へのレス] Re: ドライバーのフェースオープンについて 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2016/11/21(Mon) 20:42
確かにバナナスライスを打っている人、近頃見ないですね〜。
>自分は前重心の8.5度を6度に立ててフェードが安定したっす。
日大さん、どんなんすか?!(笑)

最近、エリート・ワンスピードをアマゾンで買ったが、コレ良いッスネ〜。
小田孔明がCMで言っていたが、ホント、アイアンがボヨヨ〜ンと感じる?!(笑)。
未だ練習場で1回しか使っていないが、柔らかいシャフトのクラブでのショットをシュミレーション出来るかも。
[45493へのレス] Re: ドライバーのフェースオープンについて 投稿者:ペッポコゴルファー 投稿日:2016/11/22(Tue) 14:01
日大様、私には自分の球がプッシュアウトなのかプッシュスライスなのかはその判断基準がわかりません。
人によってはプッシュアウトだし人によってはプッシュスライスだと思います。ただ大きく右に出してしまうと左へ戻って来ることはありません。
ちなみに毎回ではなくラウンドに1〜2回程度で、それ以外はおおよそストレート系で若干のフック回転だったりスライス回転だったりします。

中々、文章ですと私も理解しかねる部分が多いので、もう少し勉強して上達してから投稿する様に致します。
ありがとうございました。
[45493へのレス] Re: ドライバーのフェースオープンについて 投稿者:ベスゴルファン 投稿日:2016/11/22(Tue) 17:01
 1wで、右プッシュのミスは、許容範囲でいいのかと。
 むしろ左への引っ掛けや、チーピンが怖い・・が私の感じ。
 で、クラブを差し替えて、さらにオープンというか、ライ角を弱めにしてもらって、安心して叩けるようになった。
 でも、右プッシュのミスはでます・笑。
[45493へのレス] Re: ドライバーのフェースオープンについて 投稿者:EAGLE 投稿日:2016/11/22(Tue) 18:57
ペッポコゴルファーさん

ラウンド中の1〜2回のミスショットは片手シングルさんでも出ますので、ここで議論してもしょうがないと思いますが?
[45493へのレス] Re: ドライバーのフェースオープンについて 投稿者:アキ 投稿日:2016/11/22(Tue) 20:42
ヘッポコさんのインパクトゾーンでのフェースの向き 
オープン→クローズ(捕まえる)

自分の場合は…シャット→オープン
実際は前傾した上体に対してフェースはスクウェアなんすけど、この感覚が「逃がす」って感覚?表現になってくるっす。


下の動画の彼女もフェースの開閉は皆無でボディターンで打ってるっすよね!

hhttps://www.youtube.com/watch?v=vlHLuuw-6vs


また「シャットに上げる」で検索すると色々出てくるんで、
自分に合う方法を探してみたらいいっす。
リディア・コのA-Swingとか(笑)
[45493へのレス] Re: ドライバーのフェースオープンについて 投稿者:ベスゴルファン 投稿日:2016/11/23(Wed) 18:43
 ひどいスライサーだった私は、シャットフェースでなくて、むしろフェースオープンにして、スライスを矯正させられました。
 アドレスはスクエアにかまえますが、バックスイングからトップにかけて、完全にフェースを開く。
 グリップもスクエア。いわゆる、トップで左親指でクラブ重量をささえるという、古典的な方法。
 昔のドライバー(といっても5年ぐらい前)ですから、バナナスライスの連続。それでも、やれ!というw
 でも、3ケ月もやると、不思議と、ドローがでるようになった。いや、そのあとで、どフックに沼った。

 なお、ハイドローをうつドリルというのがあって、この場合は、インパクトでは、フェースオープン気味にあてる。あとは、フェースを閉じるというよりも、当たり負けさえしなければ、ギア効果でドローがでる・・・とおそわったが、これはあまりうまくいかなかった。

 で、最近のドライバーはつかまりすぎるには、一票。
 で、一昔前のドライバーを愛用。
 
 でも、右プッシュはでます(汗+++

 ギア効果って、あるのかなと、わかりません。
[45493へのレス] Re: ドライバーのフェースオープンについて 投稿者:ベスゴルファン 投稿日:2016/11/23(Wed) 19:00
 ↑ ハイドローを打つドリルで、一番重要なことをわすれていました。
 やや、フラットに振る。(自己比でフラット)

 このドリルのいいところは、スイングブレーンがいつのまにか、安定することでした。
 これ、過去に指摘していた人がいて、なるほど・・・
 と思ったのを思い出します。
[45493へのレス] Re: ドライバーのフェースオープンについて 投稿者:中年ゴルファー 投稿日:2016/11/25(Fri) 07:09
プロとアマチュアの違いは、持ち球以外でも勝負できるかどうかではないでしょうか。普段はドローを打っているプロでも、フェードを打てないなんて人は、一人もいないと思います。

私は、原因はアマはリストを大きく使って打っているからだと思います。プロは手元を体の正面に置き、体の面を入れ替えることでフェースをコントロールしています。

池田勇太のスイングは、一見、リストを大きく使って打っているように見えますが、実際はその逆です。だから飛ぶフェードが打てるし、ドローもコントロールできるのです。
[45493へのレス] Re: ドライバーのフェースオープンについて 投稿者:Q 投稿日:2016/11/26(Sat) 14:10
ブレード型のパターで打つとき、90°クパァァって開いて閉じながらインパクトする練習があったの。
それがインパクトの極意だ、と教えていた人も身近にいた。
僕なんかは、プロに前倒ししたまま上げて、頭残して打つってのを教わってましたが・・・。
アメリカ主導のスポーツは、大体パワーゲームになってしまい、リストターン等の技的な理論が、アメリカ主導の道具の変遷によって埋もれてしまったのかも。

フェースがオープンになるのは、初動の最初からなのか、切り返した時に開くのかわかんないんですが、1Wのみ、アドレス入る前から、飛ばすぞ、、っと気合入れて、普段のショットよりもアーク大き目で冒険者的なショットで良いと思う。
(大きな故障持ちじゃなければ・・・)
それだけで極端なフェースのターンは抑えられると思います。
G25でフェース開くと、戻って来ないし、戻って来たら強烈に返っちゃいます。

なので僕的に言えるのは、スイングは変えない。
1Wのみ大きく、大きく振る、です。
[45493へのレス] Re: ドライバーのフェースオープンについて 投稿者:練習中 投稿日:2016/11/30(Wed) 14:40
ヘッポコゴルファーさんが恐縮してしまうようなレスは良くないと思います。
そもそもオープンフェースを治すにはどうしたらいいでしょうと聞いているのですから。
別に、理論に長けた人だけが参加できる場でもないはずですよね。

ヘッポコゴルファーさんが登場しなくなってしまいましたが、結局、上の誰のレスが一番効果があったのだろうと気になっています。
それだけでも教えてもらえないかなと、読んでいる人もいるのですよ。
[45493へのレス] Re: ドライバーのフェースオープンについて 投稿者:taka 投稿日:2016/12/02(Fri) 13:03
ドライバーは長いし、ボールは、かなり、左にあるので、インサイドアウトに振るのは、かなり、難しいですよね。わたしのまわりのなんちゃってドローの人たちは、すくい打ちで、右足を蹴って打ってますよね。なので、アイアンとかは、どうしてもだふりがちです。池田プロも松山もドライバーは、フェードなので、ドローを安定されるのは、プロでも難しいのではないですかね。
[45493へのレス] Re: ドライバーのフェースオープンについて 投稿者:日大 投稿日:2016/12/04(Sun) 16:05
フェードにしましょー。
フェードでも飛ぶから。
[45493へのレス] Re: ドライバーのフェースオープンについて 投稿者:マンチャイ 投稿日:2016/12/09(Fri) 13:09
バックスイングでローテーションして開くと
ダウンでは閉じやすいし、カーリングしてあげると逆にダウンで開きやすい。
捕まえたい時は、自分の場合ローテします。
開き方が足らないとダウンで閉じるのも中途半端になるんで、
しっかり開いていきます。
基本、自分の場合、アイアンはカールしてフェード。
ドラの場合は、距離は変わらんかも知れませんがローテしてます。

[45482] インサイドアウト・スライスの改善 投稿者:ごね 投稿日:2016/10/10(Mon) 00:07
スライスボールが多いインサイドアウトのスイングでお悩みの方は、明治の大砲で打てばいい。
インサイドアウト・スライスの原因の大半は左足への体重移動が早すぎ。
右足に体重が乗ったままインパクトをしてその後に惰性で左足に体重が移動するようにすればいい。
[45482へのレス] Re: インサイドアウト・スライスの改善 投稿者:taka 投稿日:2016/10/11(Tue) 19:09
インサイドアウトなら、フックでないの?プッシュスライスみたいな感じですか。
[45482へのレス] Re: インサイドアウト・スライスの改善 投稿者:ごね 投稿日:2016/10/11(Tue) 22:20
すみません。アウトサイドインの間違えでしたm(_ _)m
[45482へのレス] アウトサイドインのスライスの改善 投稿者:EAGLE 投稿日:2016/10/15(Sat) 09:58
ゴルフを長いことやっていると、経験的にそういうことがわかってくるらしく、高齢者の方はフィニッシュで後方に一歩下がるような明治の大砲スイングが結構多い気がします。

若いうちに直しておかないと、なかなか治らないと言うことですね
[45482へのレス] Re: インサイドアウト・スライスの改善 投稿者:日大 投稿日:2016/10/18(Tue) 19:48
いまのボールでスライス打つって、そーとームズくないすか?
[45482へのレス] Re: アウトサンドイン・スライスの改善 投稿者:EAGLE 投稿日:2016/10/19(Wed) 18:24
日大さん
ここはちょっと上級者の話ばっかり続いていましたが、ここも原点に帰って、初級者の話題と言うことですね

今のボールと言うかいまどきのアイアンはインテンショナルショットが確かに打ちにくい気がします

ま、プロや上級者向け仕様なら打てるのでしょうけど

つうか、ドライバーの話だったのかな?
[45482へのレス] Re: インサイドアウト・スライスの改善 投稿者:中年ゴルファー 投稿日:2016/10/22(Sat) 17:00
日大さん、ご謙遜でしょ。日大さんなら難なくこなせるはずです。
私は、今のクラブとボールだからこそアマチュアでも距離の落ちないフェードが打てるのだと思います。

出来るだけ何もしないが出来ればの話ですけど。
[45482へのレス] え?フェード? 投稿者:日大 投稿日:2016/10/31(Mon) 13:27
改善したいスライスの話でしょ?
[45482へのレス] Re: インサイドアウト・スライスの改善 投稿者:練習中 投稿日:2016/11/01(Tue) 02:50
中年さんは、いつも上級者の方と話がずれていますね。
ここでも嚙み合っていませんよ。
[45482へのレス] Re: インサイドアウト・スライスの改善 投稿者:ベスゴルファン 投稿日:2016/11/01(Tue) 19:49
スライスが出にくくなったと売りのギアと

意図してスライスを打つ事は違います。
[45482へのレス] Re: インサイドアウト・スライスの改善 投稿者:中年ゴルファー 投稿日:2016/11/03(Thu) 12:49
何時も自分勝手で済みません。性格からきているのでしょうね、気をつけます。

日大さんにはずいぶん勉強させてもらいましたし、同じB2タイプなのでつい反応してしまいます。

スライスですが、軌道に対してフェースが閉じていれば起こらないと思います。閉じて上げて開かずに下ろすか、開いて上げて閉じて下ろすか。やり易い方を試されては如何でしょうか?

ラインが出なければ軌道の修正も必要になるかもしれません。

[45469] で・・3鉄の薦め 投稿者:あ〜あ 投稿日:2016/06/29(Wed) 02:21
前前スレ・・手元はV字軌道で上がって落ちる・・でつ
手で上げて落とすのとは・・ちゃいまつw

前スレ・・スイングの軸はひとによってそれぞれでも・・不動でつ
でも・・ざんねんながら動くまいと思っただけでは・・できないでつw

たとえば正拳突きでもmotoさんの地中へシュートでも一見かんけーねぇーよーな意識で↑のふたつとも手に入れたひとはラッキーでつ

でも人間の身体は勝手なもんでいくらでもじゆーに振れちまうんで(苦笑
ちょーしがあがったり落ちたりになりまつ
[45469へのレス] Re: で・・3鉄の薦め 投稿者:あ〜あ 投稿日:2016/06/29(Wed) 03:13
すこしレベルの高い話をしまつ

オレはラウンド後たいてーはレンジへ行きまつ
その日のミスのけーこーによって9鉄か8鉄か7鉄で確認をしときまつ
悪いくせはできるだけ早く排除しときたいからでつ

音と弾道で直していきまつ
そして直せたかどーかは3鉄でチェックしときまつ
みじかいクラブではミスのけーこーも小さくでまつ
クラブが長くなるほど小さなミスでも結果はシビアになりまつからw

でね・・・3鉄で高さがそろわねぇーとそもそもダメだと思ってまつ
2鉄でもいーでつよw
でも3鉄・・・もってねぇーひとがほとんどなんだろーなーww
バッグに入れなくても中古で3千円も出しゃー買えまつ
どーせ使わなねぇーならソールがうすくてむずかしーのがいーでつwww
チェックに使うなら軽いのでいーでつ
レンジでのチェックはこれがいーでつ
ほとんどのミスは自分でいちばんわかりまつ・・からw
オレ的にはこれいじょーのチェックはねぇーでつね

ところでQさんにお奨めいただきますた申ジエ選手のスイングでつが・・・
今月19日にゆーしょーしたニチレイレディスのビデオを観てみますたー
彼女は全番手けっこー自力で振ってるんでつねー・・ビックリでつ
他の選手より飛距離がでてないのはそのせーかと
そのかわりねらったポジションは外さなねぇーでつねー
でもQさん
ありゃー人並み外れたセンスの持ち主かそーとーの練習量がないと・・って思いますたーw
どうっすか?
[45469へのレス] Re: で・・3鉄の薦め 投稿者:ちびた 投稿日:2016/06/29(Wed) 15:59
あ〜あさん、どちらに書こうか迷いましたが、続きのようですのでこちらに失礼します。

まだ突っ込んでいるのですね。なんだか軸を守るとか書かせてもらった後で恥ずかしいですけど、ありがとうございます。
ボールの位置が少しくらい変わってもスイングは全く同じでいいのですね。これって、「ボールに合わせてる」って注意されるのですが、同じことなのでしょうか?
正直言われている意味がよくわからなかったのですが、その時よく「肩で打つんでしょ。」と言われます。それで肩で打っていくと捕まったいい球が打てたりします。
でも、ボールに合わせるなと言うのなら、どうしてボールをよく見ろと言われるのかということも疑問でした。
目とボールの距離(位置関係)を変えないたまなんですね。これもよく言われるのに、よく意味がわかっていませんでした。
勉強になりました。

ところで、僕が今教わっていますプロには、当面5番アイアン以上は封印しろと言われています。父のお下がりのセットは3番アイアンまで揃っているのですが、レッスンでは使用禁止です。
やっぱりチェックは3番アイアンがいいのでしょうか?
[45469へのレス] Re: で・・3鉄の薦め 投稿者:Q 投稿日:2016/07/01(Fri) 16:55
ここで書いたり見ている人のミスの傾向って、どうなんだろう?

僕の場合は、SWから1Wまで、同じ方向にミスします。
SWで掴まり過ぎていたら、1Wでも掴まりすぎ・・・。

ここで書いている方の多くは、SWだと引っ掛け、1Wではスライス、、になる傾向が強いのでは?
ローテーションいれるから、一番安定しているのは、7I??

どちらのミスの傾向でも、3鉄は、遠いな・・・ww
僕が3鉄を手元V字で、他の番手と高さ揃えて打つと、前に行かないで上にあがるだけ〜、になるので、どちらかと言うと、ロングアイアンはスピードつけて払う感じ?
UTだと、反対に潰して打った方が、ばかっ飛びしないので良い感じ。

中古の3鉄を買うにしても、難しいって言われている形のアイアンだと、好き放題に構えられるので、どうなんでしょうww

PING EYE2の4鉄か3鉄のバックラインの真っ直ぐ刺さっているのを買うか借りてきて、練習場や家でアドレスして見る、見てるだけ・・・。
ながめている内に、不細工なアイアンが、格好良く感じる位置、が見える時があると思います。
大体では見えて来ないと思います。
見える位置は、一点だけ、みたいなシビアなものになるかと・・・。
普段フェース開いて構えている方には、引っ掛けるイメージしかしないでしょうが・・・。

ずいぶん前に、タニノチカラさんだったと思うんですが、細川プロが2鉄をすごく閉じて被せた様なアドレスをしていたって、おしゃっていた様な・・・。
やや行き過ぎ感はあるんですが、特殊な打ち方では無いです。
マッスルの2鉄3鉄だと、どこで構えて良いのか判らないので、適当にアドレスするのが、特殊、です。
ややもすると、握っているクラブが何番なのか判らない人もいるかとww

ごちゃごちゃ言ってますが、
「簡単なクラブを、簡単に打てない」
「操作性の良いクラブの7鉄だけは自信がある」
みたいな方が、ぶっちゃけ多いでしょう?

ううう、書いていて落とし所がなくなった。。。
あ、アプローチ。
今回3鉄のスレなので、3鉄でアプローチ。
ターゲットをしっかり決めて、そこにライン出して打ちます。
左手の甲をフェースに見立てて、開閉しないで打ちます。
いや、それだけじゃ、イメージとしては弱いんです。

左手の甲、フェース、シャフト。
そこに、「ヘッドのトゥ側の一番膨らんだ所」と、「グリップした左手首のしわ」になった所。
そこに「シャフトと平行」になるイメージの線を引くと、その線とシャフトで面になります。
そのイメージした面が崩れない様に素振りしていると、なんとなく身体のセンサーが働くようになると思います。
面と言うか、帯が崩れない感じかな。
後は、右手の人差し指にシャフトを乗せて、シャフトを落とさないように振ったりして、様々なセンサーを付加していきます。
3鉄を半狂乱になって振り倒すと、無茶苦茶になるので、最初にイメージを作ってからアプローチみたいな感じで打った方が良いです。
それだけで結構飛びますww

実際に球を打つ時は、高い弾道を目指した方が、良いかと。
低い球を打つのは、得意でしょう?
突っ込まなかったら、高い球が出ます。
で、だんだんEYE2ってこうやって構えるのか・・・って解ってくると思います。
まあ、これはこれで、グースの使い方、のひとつですが・・・。


後、体重移動とか回転ですが、
僕の場合、アドレスで体重位置がつま先側にあるので、下はどちらかと言うと、真っ直ぐの体重移動の感覚。
上も、真っ直ぐにしちゃうと、縦過ぎるので、帯の感じで円回転です。
[45469へのレス] Re: で・・3鉄の薦め 投稿者:老爺 投稿日:2016/07/02(Sat) 09:37
あ〜あ さん

 遥か南国からの視聴には難点が付きまといなかなか見れませんでしたが先日回線を変更してようやくサクッとみえるようになりました。
 「落ちてますか?」、「軸不動の・・」、「3鉄の勧め・・」拝見しながら自分の中では「WGSL」の話がムクムクと出てきます。
ところが、理論としては納得することが多いのですが、吾輩のような年寄りがそれを取り入れても大丈夫なのかと心配の気持ちもあるのです。つまり「年寄りが変にまねるとケガするだけ・・・」とかです。どうなんでしょうか・・・。
 3鉄!!とっておきの名器があります。パワービルトのスコッチブレードです。蔵から出して磨いてやりました。
[45469へのレス] Re: で・・3鉄の薦め 投稿者:あ〜あ 投稿日:2016/07/02(Sat) 17:24
すこしレベルの高い話をしまつ・・とおことわりしたつもりなんでつけど・・・
なんか思わぬほーこーへ進みつつありまつ・・ので(汗

えっとまず・・ちびたさん

肩で打つときどーなってまつか?
たぶん・・腕じたいを振ることをわすれているとおもわれ
だから・・まだ腕を振るクセがあるんだと・・オレが以前アドバイスしたのはそんなことでつ
ちびたさんのスイング・・オレはみてねぇーでつけど・・オレのレスを読んだコーチがそーゆーならたぶんそーゆーことでつねw
つーかほとんどのアマはそーでつww
軸ごとボールに突っ込むのは直しつつあるのかな?
腕じたいがボールにちかづくのも直しましょーw
よーするに・・その場でスイングするんでつ
コレってボールを6時置きするミドルアイアンでれんしゅーするのがいいでつ
ボールを左に置くほどふつーに突っ込みまつww
それで・・ロングアイアン封印なのかなー・・まーコーチに従ってれんしゅーしましょーね

ひとつだけオレからアドバイス
6鉄まで弾道がそろってくればコーチも次にすすんでくれると思いまつ
弾道がそろうとは
方向も高さも・・でつ
そしてそのためにはいつも同じ音を聞くひつよーがありまつ
アイアンの下から2ばんめのスコアラインをボールの赤道のわずか下に・・上からいれることでつ・・あくまでイメージでけっこーでつよwww
[45469へのレス] Re: で・・3鉄の薦め 投稿者:あ〜あ 投稿日:2016/07/02(Sat) 18:04
Qさんまで悩ましてしまいますたかー?ww

万人に効くレスなんてできねぇーでつよ(汗
3鉄の薦めは書いてるのはあくまでチェックでつ

同じ地主のシングルさんによくスイングをみてくれと言われまつw
ラウンド後ならたまにみることがありまつ
シングル氏でもれんしゅーでは9鉄しか使わねぇーとゆーひとがいまつ
これって一番じぶんが安心したいんでつよね?
ラウンド前のれんしゅーならいーでつねw

で・・うしろからみていて
あ・・いますこしダフリますたかー?って声をかけまつ
たいてーのひとは次のたまからバラバラになりまつwww
そーならないひとにはオレに教えることなんてねぇーでつ・・と言いまつ
で・・・オレの3鉄を打ってもらいまつ
たいてー尻込みしまつが・・打ってもらいまつ
バラバラにならねぇーひとは3鉄もそこそこ打ちまつ
それでもたまに小さくこするか小さくひっかけまつ
それがさっき短いアイアンで出ていたほーんの小さなミスでつよっと言ってあげまつ
これでたいてー納得したよーな顔をしてくれまつw

3鉄をソールできねぇーひと・・おーいでつよねw
シングル氏でもダメでつね
前にまわって手でソールしてあげまつ
これじゃーかぶってるだろーと・・・ww
こーゆーひとは手でローテいれてるんでつね・・ふだん
だから短いクラブでもバラツキがでるんでつよ
これでまっつぐ打てりゃー短いクラブならピンに吸いつきまつよ
あ・そーかと膝をたたかれるひとはハンデをあげてきまつねw
[45469へのレス] Re: で・・3鉄の薦め 投稿者:あ〜あ 投稿日:2016/07/02(Sat) 18:57
老爺さんいつもどーもでつ

WGSL・・て?
この前までだれかが書いてたヤツでつかー?
んーひとにもよると思うんでつけどね
オレ的にはどれもこれもドリルとしかみれません・・でつ
ながーくゴルフを楽しみたいのであればよけーなことにこだわり過ぎねぇーのが一番とおもわれww
いつも書いてまつけど感覚がわかればそれでじゅーぶんなのかと・・

3鉄の薦め・・などと書いてしまったんで勘違いされたのならお詫びしまつ
上で補足したつもりでつが(汗
14本の仲間にいれろとゆーお話じゃーなくて
あくまでチェックするのに便利とゆーお話てーどでお願いしまつww

常にだれかにみてもらってれんしゅーできるひとは幸せでつ
でももんもんとひとりでれんしゅーするひともいまつ
オレはそーでつww
ひとりよがりのれんしゅーになることがありまつ(苦笑
あたらしー課題も短いクラブなら難なくクリアした気になりまつ
今日はちょーしいいなー・・なんてれしゅーじゃー・・・

老爺さんはエイジシュートを目指されるお歳であれば男子プロより女子プロのスイングを参考にされてはどーでしょー?
と以前にも書きますたかねー?ww
ショートアイアンでもミドルアイアンでも弾道がそろうスイングを目指してほしーと思いまつ
身体が主役じゃーねぇーでつ
クラブが主役・・オレはいつもそー信じていまつ

で・・・
これでいーかと思えるよーになったら3鉄でチェック・・でつw
必ずあたらしー課題がみつかるとおもわれ・・でつ
[45469へのレス] Re: で・・3鉄の薦め 投稿者:ちびた 投稿日:2016/07/03(Sun) 10:35
あ〜あさんの「肩で打て」には、そんな意味があったんですね。そんなことも知らずに、只々肩で打とうとすると不思議にいい当たりがしていました。そして、いつの間にかまた元に戻っているのを繰り返していたような。

昨日の夜、あ〜あさんの上の記事を読んでたら、すぐに打ちたくなって練習場へ行ってきました。勿論ロングアイアンは封印です。
最初意識し過ぎたのか、なかなかうまくいきませんでしたが、いつものように只々肩で打ってみるといつもの球が出て、続けているうちに今度は腕が固定されている感じが掴めてきました。これは何も考えないで打っていた時と全然違いました。
次に、いつもプロに言われているSW30ヤードのアプローチをやってみました。僕の不得意科目で、一緒に教わっている生徒さん達の僕より通常ショットが明らかにヘタな人の中でもヘタクソでした。ダフったりトップしたり、一番ヘタでした。
このアプローチで、何度もプロが模範を見せてくれた時に聞いたインパクトの音が出始めたんです。まだ気を抜くと以前のように戻ってしまいますが、今まで軸は守っていたつもりでも、どんなに腕がボールへ行っていたのか、よくわかりました。

その後、7番アイアンを4時間も打ってしまいました。方向性はいつもとあまり変わらなくても、ボールの高さがいつもバラバラだったのが、打てば打つほど同じ高さが増えてきて。音も、いい音が続くようになって。嬉しくて嬉しくて気が付いたら4時間でした。

そして最後に3番アイアンを試してみたのですが、やはり難しいですね。それで、ボールをスタンス幅の真ん中に7番アイアンと一緒にしてみました。球は低いけどいい音がして、スパッと振れました。
でも、ボールを元の位置に戻すと同じだったので封印して、7番アイアンをあと30分打って終わりにしました。7番アイアンは良かったです。

あ〜あさん、ありがとうございました。これで、次にプロに見てもらうのが楽しみになりました。それまで、あと2、3回練習できると思いますので、今度はロングアイアンを完全封印しておく楽しみもできたような気がしています。
[45469へのレス] Re: で・・3鉄の薦め 投稿者:老爺 投稿日:2016/07/03(Sun) 11:27
あ〜あ さん

 ご回答、有難うございます。お教え、よくわかりました。
「球揃えのチェック」7鉄で頑張ってみます。
3鉄をバッグの仲間に、なんて思いもしません。あくまでもチェックのため、ときに触ってみるだけ。
 「一人、悶々と・・・」です。でも、楽しいです。暑いですが。
[45469へのレス] Re: で・・3鉄の薦め 投稿者:Q 投稿日:2016/07/03(Sun) 22:10
あ〜あさん、ごめんなさいね。
いや、今年は久しぶりにゴルフに打ち込もうと思ってたら故障ばかりになっちゃって、やさぐれてるんですよ。

五十前なんですが、なかなか故障が治らないですね〜。
一週間で治るかと思ってたら、70日掛かったし、今は右肩なんですが、4日位で治るかと思ってたら、今で33日目だし・・・。

若い人は、練習できる内にしておいた方が、イイよ!
皆さん、お元気そうなので、気を付けて御自慰下さい。ふふ
[45469へのレス] Re: で・・3鉄の薦め 投稿者:あ〜あ 投稿日:2016/07/06(Wed) 04:03
ちびたさんみたいなタイプに腕を振るな・・と言ってもムリなんでつよね
それで肩で打ちましょーと言ってみたw
腕の三角形がこわれずにボールへ向かうよーになったのだと思われ
腕を横に振らない・・とはそーゆーこと
クラブを胸の前から外さない・・とゆーのもそーゆーこと
ゴルフってそんな感じの積み上げみてぇーな・・・

やはり素直にプロに教わるのが近道なんだよなー
[45469へのレス] Re: で・・3鉄の薦め 投稿者:老爺 投稿日:2016/07/07(Thu) 22:54
あ〜あ さん
 ちびた さんへの助言、とてもありがたく拝見しました。ある意味「目から鱗」でした。
  ありがたい示唆です。

[45443] 軸をかためる 投稿者:あ〜あ 投稿日:2016/06/02(Thu) 01:20
Qさん イボミ選手は砂袋っすか
オレが読んだのはおとーさんに言われて古タイヤをひたすら打ってたとか?
まーいつもいーかげんな記事のゴルダイの斜め読みっすけどね(汗
砂袋か古タイヤかはべつにしてどっちにしろそーんな感じはしまつよねw
パワーを効率よくつたえる術をコレで習得したよーに書いてあったとおもいまつ

イボミ選手の頭の上からスイングを見てみたいしょーどーにかられませんかww
軸がかたむかねぇーし動かなねぇーすよねー
振り遅れでまーるく振られてるんだろーなーって・・・・・
あーみてみたい・・でつw

樋口かいちょーさんがTVで言ってますた
オフにクラブをかえてまだ慣れきれない・・だとか?
契約プロもタイヘンつよね
昨年はあんなにぜっこーちょーだったのに
今年はアイアンがすこし深くはいってるよーでつ
[45443へのレス] Re: 軸をかためる 投稿者:あ〜あ 投稿日:2016/06/02(Thu) 01:50
軸を動かさねぇーよーにスイングするには股関節にはめるのがいいーつよね
右股関節にはめるか左股関節にはめるかココは好き好きなんでつかねー?

オレは右なんでつ・・

で・・・イボミ選手は左・・でつよね?

オレ的には
左股関節派であんなに身体の近くを振れているのがスゲェーと思いまつ
全然手がうかねぇーつ
上下の時間差を何気につくってまつよねー
フルスイングはまだしもSIのコントロールショットでも同じでつ

どんなコツなんでしょー???
[45443へのレス] Re: 軸をかためる 投稿者:Q 投稿日:2016/06/02(Thu) 17:38
右か左か?
わからないです。
右に乗っけたまま切り返して、あ、やり過ぎると故障します。
振るときは、左股関節にはめて、左膝が伸び切らないように、おりゃって振ってるんですが、、、
左股関節のところは、芹沢プロ一門の肝にしているところなので知っている人は多いと思いますが・・・。

打っている時の景色は、キム・ハヌル選手とイボミ選手とでは、だいぶん違うと・・・。
キム・ハヌル選手の方が、スタンダードなスイングに思えますが、韓国ゴルフのスタンダードに近いのはイ・ボミ選手なんでしょうね。

SWのコントロールショット?
また関係ないことを、ぐるーっと交えて言うと、
新溝になって、まぁだいたい旧溝と比べたら二度分くらい飛ばなくなって、しかも止まらなくなってね。
新溝で最初の頃発売されたのは、溝だけ変えたものだったんですね。
次に出てきたのは、新溝用のウェッジで、止まらない分、高さで止めようと開発された物があったんです。
テーラーだとATVとか・・・。
これがねぇ、コントロールが難しくて、ポカーンと高い球が出るんです。
そういうウェッジだって、わかってて使ってたんだけど、その高さに身体と言うか目が受け付けなくて、気色悪くて、どうしたもんかと・・・。
でもね、USツアーの男子選手なんかだと、落ち着いた品のある高さで、しかも結構止めてくる・・・。
なんでや?ってずっと思ってて、手の位置、高さがね、US選手だとテイクバックで低かったんですよね。
想定外の低さ、それで普通にアプしている様に見えて、寄せてたんです。
イボミ選手も、もともと以前から手の位置は低かったんだと思います。
新溝になって、もうちょっとのガンバリで安定したアプローチにしたのでは?
日本のアイアンは、新溝にまだ迷走しているところがあって、飛ぶけど止まらない、すごく止まるけど飛ばない、そういうアイアンがあります。
[45443へのレス] Re: 軸をかためる 投稿者:あ〜あ 投稿日:2016/06/06(Mon) 00:03
自分なりにマネっこしてみますたーw

左尻スイングと胸の前にクラブを維持・・こりゃーライン出しが楽だねー
トップから左尻に切りかえるのにはじゅーぶんにじかんがひつよー
ココを端折ってじゅーぶんに左尻にのれねぇーと右膝がだまっててくれねぇーで・・アウト
それでゆーくり楽ーに振ってるよーにみえるのかと思ったでつ

腕は何もしねぇーでひたすら胸の前にキープして左尻にゆだねていりゃーまーっすぐ飛んでく
で・・・
ハーフスイングから小さいスイングでは左尻を静かにつかうほど・・つまり加速をおさえるほどバックスピンがかかるww

ドラでもラインがだせるねー
背骨と頭の位置がかわらねぇーww
ただ大きな難点がひとつ
コレでフルスイング(100%)をつづけるってぇーと左足首が悲鳴をあげ始めるっすね(苦笑
イボミ選手もハーフブラッシングにみえるのはそーゆーことかもって思いますたー
どんなスイングもフルスイングってのはそこそこキツイっすね(苦笑

不思議なのはフルスイングとハーフブラッシングでドラの飛距離はたいして変わんねぇー・・でつ
ドラのキャリーボールがすっごく安定しまつ

でも
オレはムリww
自身のスイングとの両刀使いは現実的じゃーねぇーでつ
それでも今回ライン出しの考え方にひとつ引出ができた気がするんでつよ
100yd以内のアプでは実戦でつかえるかもwww

今さらっすけど軸はだいじっすねー
[45443へのレス] Re: 軸をかためる 投稿者:Q 投稿日:2016/06/06(Mon) 14:37
あ〜あさんは、やっぱしすごいねぇ。
あってるしwww

一日でやろうと思っても大体3〜5日まぁ一週間掛かる。
一週間で出来る様になろうと思ってやって3週間。
一ヶ月で出来る様になろうと思って3ヶ月、、、これが限界。
これ以上は残念だけどタイムアウト。
逆に病気になってるおそれあり。

三ヶ月掛かって出来たものを、元に戻そうとしても、核になるものが無かったら元には戻れない。
元のが、自己流の勘に頼ったスイングだと、自分の感覚を壊してお終い。
だから、僕は何でもかんでも、変えたほうが良いとは、はっきり言えないんです。

あ〜あさんくらい短時間でやって、なら戻せる。
あと、プロにきっついスイングを習ってたら戻せる。

あ〜あさんの今回試したスイングは、ロマン打法なんですね。
胸がすく様な真っ直ぐが打てる。
これは、はっきり言って気持ち良い!
でもそればっかりで打ってると、若くても故障が多くなるような・・・。
なので、普段はフルショットしないで「有る」状態を保つか、申・ジエ選手みたいなデ・チューンバージョンにするか・・・。
多分、申・ジエ選手みたいなスイングの方が、キャリー最優先で打てるので良いのでは?と思います。
ランって、あてにならないから・・・。

僕自身は、こういうスイングも過去には出来たんですが、今はしてません。
って言うか、ほぼ出来ません。
量の問題もあるし、今は最初に習ったスイングをベースに打ってます。

小達敏昭プロの教えているスイングが良いのでないかと・・・。
ただ、これも簡単そうに見えて、結構、相当?頑張んないと無理かも・・・です。
でも日替わりにはならないので、そういう意味では楽です。
[45443へのレス] Re: 軸をかためる 投稿者:ゴルフファン 投稿日:2016/06/11(Sat) 14:14
第三者の厳しい目で見てもらうことが大事なんじゃよ。はいっ。
[45443へのレス] Re: 軸をかためる 投稿者:あ〜あ 投稿日:2016/06/12(Sun) 01:58
イボミ選手は腕を振らないタイプでつのでオレとちかい部分もあったよーでつわ
そして
はからずもイボミ選手をまねると軸がみえてきまつよww

しょせんゴルフスイングなんて胸の前にクラブをキープして右向けた胸を左向きにするだけでつが
このとき軸がひつよーになりまつ
胸が右から左を向くあいだでボールをのせるだけでつ

日本のじょしは胸を左向きにすることで飛距離を確保しよーとする・・よーにみえまつ(苦笑
軸がきゅーに左に移動しながらインパクトすることになりまつ
これじゃーインパクトが安定しねぇーでつ
肝心な場面でたいてーグリーンを右にはずすことがおーいと思いませんか?

韓国のじょしはラインをつくっていく結果として胸が左を向くよーにみえまつ・・オレだけーww
軸はあまり移動しないでつ
つよい選手ほど軸が動かないでつよね

「軸をかためる」
左方向やボール方向へにつっこまないで胸を反転させる・・コレは方向性の確保にひつよーでつ
そしてコレを邪魔するおおきなひとつが飛距離の欲求でつ
インパクトをつよく入れたい・・とか
ハザードを越えたい・・とか
グリーン上段までつっこみたい・・とか
よーするに
じゅーぶんな番手を持ちゃーいいだけのことなんだけどねーwww
[45443へのレス] Re: 軸をかためる 投稿者:あ〜あ 投稿日:2016/06/12(Sun) 02:34
そしてもーひとつのおおきな邪魔が体重移動とかなんたらww

バックスイングで右足に体重のせてぇー・・て(苦笑

たいてーコレで頭も腰も右によって・・もーダメでつ
右によった頭も腰も左によせ直さねぇーと打てねぇーので
きょーじんな左のカベでもつくれねぇーかぎり左へもスウェイしまつw
だいいちこれじゃー手元も真下へ落ちるわけねぇーし
左へ振る意志がなくてもクラブはかんたんに寝てまうしwwいいことねぇーつ

胸を右に向ける軸と左に向ける軸はできるだけちかくがいーでつ
その場で反転する気・・でつ
体重移動なんかしねぇーでも胸が右向きゃー左肩がはいるし
胸が左向きゃー右肩が入れかわってまつ・・からww
こーなりゃーイヤでも左足いっぽんで立ってる・・はずでつw

極端にいしきして・・軸をかためましょー
[45443へのレス] Re: 軸をかためる 投稿者:Q 投稿日:2016/06/14(Tue) 14:36
体重移動の大前提は、あ〜あさんの言うとおりなんだけど、、、
以前、本気で野球をやっていてた方で、身長が低いのに四番、
「甲子園でホームランを・・・」
って元球児は、どうしても体重移動で右足にしっかり移して、インパクトで右足を左足に寄せるようなインパクトをしがち。
身長が低いのでストライクゾーンも、低めに強い球が来るせいもあったのかも。


本当に、すごい子って、そういう大きな体重移動しても、上体が割れないよ。
開かないで、塊感を保ったまま左足に体重移し切ってから、ものすごく早いヘッドスピードで振り切る。
昭和中期までの生まれで野球やっていた方って、上体開いてから、腕力とリストの強さで振っている人がいたんだけど、最近のすごい子は、まぁ割れないな。
がばーっと開いちゃう子も、野球をしていましたって言うけど、どうなんだろ・・・。

身長が低いのにホームランを・・・って方がゴルフを始めるには、結構大変でね・・・。
用品的にも、規格外なんだよね。
規格外な先輩ゴルファが身近にいて、相談しに行ければ良いんだけど。
ギアも規格外の人が使える物を揃えてくれるだろうし、、、

僕はギアヲタでは無いので、自分の使えるスペック以外は興味がないんだけどさ。
それと、規格外のゴルファ向けのクラブって、どういうルートで入手するのかも、知らないんだけどwww


僕の使っているSWって、475gでバランスがD5位かな・・・。
これ言った事あるかな・・・?
規格外のゴルファ向けの、7Iってそれよか重いよ。
バランスもEとか、、、Fとかは無いと思いたいwwwホントに・・・。
うわさでは、そういうクラブって海外のプロ、特にEU向けに作られたプロトタイプらしい。

振り切れる範囲で、重い物を・・・。
と、なると、こういうモンスタースペックになるらしい。
でも僕が使えるものでは無いので、興味なし。
[45443へのレス] Re: 軸をかためる 投稿者:あ〜あ 投稿日:2016/06/16(Thu) 22:26
オレの知る野球氏はみんな球をひっぱたく
しかも全身つかってひっぱたこーとする
ひっぱたけばひっぱたくほど曲がっていくーwww

前スレからのつづきで
ふだんレンジでみかけるアマのスイングを憂いていまつ・・・
野球氏でなくてもそんな打ち方がほとんど・・でつね

もうだいぶん前のお話でつが
ココでHFさんとゆー方と下半身の使い方で言い合ったことがあったw
氏は「下半身なんてクラブの邪魔にならないようにすることくらいしか考えてません」と返してきた
今おもうと秀逸なお話だったよなー
スイングのエンジンのお話だったのでつが・・まあニワトリと卵のお話ですたw
[45443へのレス] Re: 軸をかためる 投稿者:あ〜あ 投稿日:2016/06/16(Thu) 22:54
少し話がズレまつが・・・
ココでも野球氏のお話はおおいでつね・・やっぱ人気スポーツやねw
その中で唯一ひとりだけオレもうなされたお人がいますた

motoさん・・このひとばかりはスゲェーとおもいますたー
シュートを地中深くへに投げ切る・・とかおっしゃってますたが
オレ自身・・野球のボールをシュートなげたことねぇーすけどねw

「投げ切る」っちゅー言い方にかんじるものがありまつ
てってーして下方向なんでつね・・とどのつまりww
氏はコレで300yd飛ばすといってますたので・・オレ的にはOKでつね
こんなのはマネできねぇーつけど・・文面から
ぜんりょくで投げたシュートの威力が100%地面から両足をつたわってはねかえってくるのを感じますたー

体重移動なんてゆーなら・・こんな移動を目指すべき・・でつ
[45443へのレス] Re: 軸をかためる 投稿者:野球部ちびた 投稿日:2016/06/20(Mon) 16:23
以前あ〜あさんに、「手じゃなくって肩で打て。」と教えて頂きました元野球部のちびたです。
あの時は親切にありがとうございました。
前スレッドの「落ちてますか?」も、このスレッドも大変勉強になりました。

あれから僕はお奨め頂きましたようにプロについて教わっています。
でも言われていた通りプロもいろいろでした。
今は3人目のプロについていますが、この人はあ〜あさんと勘違いするようなプロで、まるで言うことがあ〜あさんと同じなんです。勿論言い方とか教え方とかは違ったりしますけど、「結局こういうことですか?」ってあ〜あさんの言い方で聞くと驚いた顔して頷いてくれました。それで思い切ってあ〜あさんの記事を読んでもらいましたら、何度も何度も「そうなんだよね。」と頷いていました。そして最後に「でも、みんなわかってくれないんだよ。」と。。。。。

僕が教えて頂いた時の肩で打つという記事は何度も読んでましたよ。今でも時々「肩で打たなきゃ!」と言われてしまいます。
今のプロについて1年くらいになりますが、最近ではもう父には負けません。
あ〜あさん、ありがとうございました。
これからも楽しみにしていますので、わかり易い記事をお願いします。
[45443へのレス] Re: 軸をかためる 投稿者:あ〜あ 投稿日:2016/06/21(Tue) 00:52
どーも ちびたさん
プロに教わってるんでつね・・よかったでつw

たしか野球部を卒表してすぐゴルフへ転向だったでつよねー
そんなちびたさんなら感じてるとおもうっすけど
野球とゴルフってだいぶん違うっしょ!?
オレの野球氏のおともだちはまだまだ理解できそーにない・・でつ(苦笑
まー練習しねぇーしなーww

1年くらいで成果がでてるならちびたさんは超ラッキーでつよ
今のよーにずーっと成果が目にみえるってこたーむずかしーかな?
そーなったときにもなお信じれるといーでつね
教えてもらうならトコトン信じること・・でつね
おともだちではダメ・・なんでつwww
[45443へのレス] Re: 軸をかためる 投稿者:ちびた 投稿日:2016/06/21(Tue) 19:30
ご返事頂きありがとうございます。
野球のバッティングとゴルフのショットですね。全然違いました。
頭と体の両方で理解するには、やっぱりプロに教わったことが大きかったと感じています。
野球ならジャストミートがゴルフでは全然振り遅れになります。
ゴルフのジャストインパクトは野球で言うならば全然振り遅れなんですよね。
止まっているボールを打つなんてと半分馬鹿にして始めた頃は何が何だか全然わかりませんでしたから。

このスレタイトルの「軸をかためる」は、その両方の違いを理解するのに大事なポイントだと思いました。
向かってくるボールを打ち返す時、インパクトポイントは自分で好きな所につくれますから体重移動も自由だと思います。
ゴルフではボールが動きませんから、最初からインパクトポジションは決まっていて、そこ以外は無いんです。最初にアドレスで自分とインパクトポジションを決めてしまいますから、自分のポジションが変わらないようにスイングするしかありません。
何か当たり前のことを書いてしまいましたけど、でも僕的にはそうなんです。

それで、体重移動をする幅を最初から決めておいて、アドレスとボールをその分ずらしておいて、ドライバーでジャストインパクトする技をプロに見せてもらいました。
凄いんです。何度やっても僕にはできません。
でも僕的には、それをプロに見せてもらって、野球とゴルフの違いがずいぶんわかった気がするんですよね。
軸を守ってスイングしないと無理なんです。

何か支離滅裂ですみません。
[45443へのレス] Re: 軸をかためる 投稿者:あ〜あ 投稿日:2016/06/29(Wed) 00:35
ちびたさん
レスをもらっていたのに遅くなりますたーw
ほかのスレでレスを待ってる方がいたよーでつので・・・
でももーレスがつづかないよーでつので

ちびたさんは若くして野球もゴルフもやられたんで違いを敏感にかんじるんでしょーなww
いやいやいろいろくらべることは悪いことじゃーねぇーでつよね
でも
うえのレスを読んでて勘違いもあるよーに思いまつw

勘違いっつーよりも
ボールの見方がまだゴルフになってねぇーのかな?
オレの野球氏のおともだちの話でつけどボールを親の仇のよーに睨みつけるんでつよね
そしてインパクトは1点だけになるーww
ちびたさん
ボールはたしょーズレて置いても打てねぇーといけねぇーでつ
特にドラではティアップしてるんでいちばん簡単でつ・・からw
ちびたさん自身書いてるよーに軸を守ってスイングするなら・・・
ボールを右置きするほどドローがつよくなりまつ
ボールを左置きするほどフェードにちかづくはず・・でつ
ただし体幹にちからがあれば・・でつけどねw

つまり
ちびたさんもまだボールにつっこんでまつ
ゴルフじゃーボールなんか見なくてもいーくらいなんでつよ
いやいやアドレスをきめるまではひつよーでつよ・・もちろん
そのあとはボ〜ッと見てりゃーいーでつ
ただ目とボールは近づいても遠くなってもダメ・・でつね
ボールは軸じゃーねぇーので軸は自身の中につくりましょー
イボミ選手のよーに頭がまったくうごかなくなるほど・・目指していきましょー

[45460] 体重移動と体の回転 投稿者:中年ゴルファー 投稿日:2016/06/19(Sun) 18:30
皆様、お久しぶりです。

@体の回転は意識せず、体重移動を意識することで自然に体が回転する。

A体重移動は意識せず、体の回転を意識することで自然に体重移動する。

皆様は、どちらのイメージが合いますか?
[45460へのレス] Re: 体重移動と体の回転 投稿者:中年ゴルファー 投稿日:2016/06/26(Sun) 07:35
皆さん、どうですか〜〜?
[45460へのレス] 自分は 投稿者:日大 投稿日:2016/06/26(Sun) 17:24
上げて左に振ってるだけっす
[45460へのレス] Re: 体重移動と体の回転 投稿者:せんねん 投稿日:2016/06/26(Sun) 17:55 <HOME>
出来ているかどうかは、怪しいものですが

@かAかと聞かれても、どちらでもあるような状態で

B芯を残して腰を移動(バンプ)し、体重移動の後半に
 腰を回転させる。

出来れば後半に腰が勝手に回転する。そんな感じを
心掛けています。
[45460へのレス] Re: 体重移動と体の回転 投稿者:中年ゴルファー 投稿日:2016/06/26(Sun) 18:34
日大さん、せんねんさん、レスありがとうございます。

上げて左に振る。全く同感です。ゴルフはこれ以外の何物でもないと私は思っています。

しかし、殆どの人はそうしたくても出来ないんです。
それに近づくための最初の一歩です。

人によってどちらの感覚が「上げて左に振る」に近づけるかの話なんです。

[45420] 合掌のような 投稿者:アマゴルファー 投稿日:2016/04/24(Sun) 22:32
日本式のお祈りや参拝、感謝や懇願を表すジェスチャーです。
この時、両手の平の面はゴルフでいうターゲットラインに直交します。
親指側、小指側、指先側、掌の側・・・
いわずもがな、上記それぞれで左右の圧力が等しいからこのような現象になります。
試しに右手の親指側の圧力だけを強めていけば、直交ではなくなります。

正確に打つ人は、無意識化で行われるこの辺りの感覚が優れています。
結果的にインパクトに近づくにつれグリップが締ります。
真逆を一応書いておくと、右腕の内転と左腕の外転でインパクトを迎えるパターンでは精度は死んでしまいます。
[45420へのレス] Re: 合掌のような 投稿者:Q 投稿日:2016/05/30(Mon) 17:11
しゃくったら、ダメですよね。
アマゴルファーさんの言われているスイングは、ローテ入れるんですよね?
僕は、だいぶん前に、グリップを握ったり緩めたりニギニギして、ヘッドが動かないグリップを探して下さい、、、って言ったことがあります。
ローテ入れた方が、不思議とラインが出ます。
調子の良い時は、一番ラインが出るかも、、、打つ前から分かるしね。ああ、これはピンに寄るなって・・・。

もうひとつ僕の知っている精度、というのは・・・。

出来る限りグリップ圧を一定にして、上体の力を使わないように打っていきます。
脚と、腹筋使って、手で上げないようにして、体で上げていきます。
大事なのは、スイング中、グリップ圧一定。
それと、アドレス中から、多少腹筋に力を込めておきます。
で、腹筋に掛けた力もアドレスからフィニッシュまで出来る限り一定、にします。
切り返しからインパクトまで、腹筋にぐっ、と力を・・・は、あえてしません。
先にするのは、ボールにきっちり当てる事。


繰り返していけば、グリップ圧一定で、素振りだと、出来ると思います。
ですが、地べたに置いた球を打つのは、すぐには出来ないでしょう。
手の位置も低い所を通して行くのですから、何気にコワイかもです。
いきなりレベルブローを目指すのは難しいです。
よく、「ティアップして、ダフらない様に、若干のドローが出るようにインサイドアウトで練習して下さい」ってのがあります。
数多く球を打って練習される方には、怪我の予防を含め、良いと思われます。
ですが、実際にそんなライは現場では、ほぼ無いし、ティアップしてドローだと煽る危険も出てきます。
なので、手で上げないで、しっかり身体を回し、左肩を入れて、アウトサイドイン、若干上から叩いてしまった方が、最初は簡単で良いと思います。
スライスやチーピンになると思われるかも知れませんが、しっかり身体を回してグリップ圧一定だと、そうは曲がりません。
ですが、さすがにラインを出す精度は、ここでは難しいです。
自分でアウトサイドインで振っている、そのクラブヘッドの軌道が見え出したら、、レベルブローで真っ直ぐに振っても、ダフる恐さは、和らいでいるでしょう。
レベルで振って、目の真下でクラブヘッドが真っ直ぐ抜けていく軌道が見えれば、少しずつ精度は上がっていくと思います。
ミスショットして右手を離すことが起きても、なぜか大怪我にはならず、うっかりグリーンに乗ってる事もあるでしょう。


気を付けて欲しいのは、慣れると、もっと飛ばしたくなって、フックグリップが止まらなくなる事です。
アドレスから右足体重になって、軸が傾いていきます。
そうする事で、インパクトゾーンが長大になったような錯覚が起きます。
1Wをアッパーで振っているのにライナー、、、最近良く見かけます。
[45420へのレス] クラブに150%仕事をさせる 投稿者:アマゴルファー 投稿日:2016/06/02(Thu) 21:02
クラブに仕事をさせるには・・・
それどころか、120%、いや150%仕事をさせるお話。
・細かい角度は考えるだけ無駄です。ざっくり読んでください
・物理が得意な方は解説お願いします

右腕の場合:よく言われる電車のつり革に掴まっているような状態がトップとしたら
そこから右足太もも付近に正拳突きのような動きになります。
トップで裏を向いていた手の甲がインパクトで正面を向く・・・
物凄いエネルギーがクラブに発生します。
別にまるーく振っているわけではないけど後頭部にシャフトがぶつかることはありません。
ゴルフをやっている方なら、ちゃんとヘッドは弧を描きます。

この時の左腕
右とは逆に手の甲はトップで正面ですね。
そのまま余計なことはせず右足の前に下ろし、やはり手の甲は正面を向く。

両方の手の甲が正面を向くことになります。
だからグリップが自然にキュっと絞られます。
これが合掌であり直交させるコツです。

レッスン等ではグリップから教えますが、
上記の理屈が分かれば、自然に両グリップともに上から握りたくなるはず。

因みに、右太もも前までの話しか書いていませんが
そこまでグリップが到達すれば十分です。上から下にしか動作しませんからね。
また、ただ上から下に動作しただけなのにクラブのエネルギーが凄すぎるからという理由もあります。
精度も合掌で驚くほど確保できるはずです。

少ない動きで大きなエネルギーを得る方法でした。
[45420へのレス] Re: 合掌のような 投稿者:Q 投稿日:2016/06/03(Fri) 17:53
スクエアグリップ・・・最近は昔で言うフックグリップのことをスクエアグリップって呼ぶ傾向がありますよね。

上から握るグリップで正拳突き。
左のグリップはそのままで、右手グリップをグリップの口、ヘッド方向にずらしてみて下さい。
右手グリップを外し、右手拇指球の腹で上から握っていた角度のままシャフト方向に押してみて下さい。

簡単に言うと、左手グリップはそのまま、右手はシャフト方向に掌で押すだけ。
それで振ると、右手正拳突きのような動きになると思います。
この時のヘッドの動き・・・。

今度は、右手をいわゆるフックグリップ方向、若干横から押します。
で、また正拳突き。
この時のヘッドの動き・・・。

実際にボール方向に掛かる圧、どちらが効率が良いのか、またヘッド軌道はどちらが安定するのか・・・。
右手をシャフト方向に押してグリップしツアーに出ているプロもいます。


50P獲得しました (100P=1円として利用できます)
[45420へのレス] Re: 合掌のような 投稿者:Q 投稿日:2016/06/04(Sat) 14:26
上から握るグリップの利点は、前傾した上体の圧をインパクトで掛けやすいんですね。

前傾した上体と、右左の股関節でビタッとインパクト。

横からグリップすると上体の圧が振っていく方向に逃げやすい。

んであと、ごにょごにょもしやすいんです。
[45420へのレス] 直線運動は円運動に変わる 投稿者:アマゴルファー 投稿日:2016/06/04(Sat) 17:50
直線運動は円運動に変わる

車のエンジンがこれに当てはまります。
エンジンの動きはシンプル過ぎてだいぶ違いますが、理屈を理解するうえで参考にはなるかと。
うん、捻りが加わるしクラブ持つから、ほんと参考程度だな。

と、言っても難しい動きではありません。
右片手でトップから肘を伸ばしつつ内転させるという、ただのパンチの動作ですからね。

片手でクラブを振るには相当な腕力が要るので、適度に水でも入れたペットボトルで体感してみましょう。
右手に持って右太もも付近に手の甲が正面を向くぐらい捻ってパンチ。
ペットボトルに発生させたエネルギーによって、左にググっと引っ張られればOK。


そして同じくらい大事なのは左

右の動きだけでは巻き込むようなフックしか打てません。
なので左は外転させない力が必要。
どの位のキープ力か?ただ右に合わせれば良いのです。
強い時は強くキープ、弱く軽い時はそれなりに・・・
要はバランスなのですが、左右の同じ部位なのでこれもまた簡単なり。

握る強さとか、コックとかリリースは不要だと気が付くはず。
自然のなりゆきに任せましょう。何もしないが正解です。

ボールを捕まえ飛ばしたくなるほど、アドレスで右手グリップが下から下からになってしまう。
そういう人には特に効くお話かな。

[45422] 落ちてますか? 投稿者:あ〜あ 投稿日:2016/05/27(Fri) 22:42
な〜んかもーだれもみてないっすかねー

まー今さらなんすけどね
レンジでみててもじょーずに落とせてる人ほとんど見ねぇーすねー
ロングアイアンはずしてFWいれるヤツがおおいからかなー
アマのスイングはお助けクラブのせーでますます悪くなるよーに思えまつww

落ちると落とすはまるで別物つ
やっぱ落ちるにならんとなー
そーゆーオレもちょーしが落ちると落ちなくなってるっすね(ダジャレじゃねぇーすよw)
そーゆーときレンジ行って落としてみるっす
落ちるよーになるまで
そのときラインも距離も高さも気にしねぇーでつ
人からヘタクソにみえても全然気にしねぇーでつww

落ちる=自然落下
落とす=強制落下

強制落下ではラインが出づらいすねー
ヘッドの加速もバラバラなんで距離も合わねぇーしね
DRだけは強制落下もアリかと思ってたつw
でも間違ってまつね
飛距離とラインは相乗関係にならんとスイング自体が間違いつ
[45422へのレス] Re: 落ちてますか? 投稿者:taka 投稿日:2016/05/28(Sat) 07:40
落ちるって今一つ、わからないのですが、いくら、高いトップを作っても落ちる瞬間に肩の捻転がほどけるのでは?それなら、できるだけ、上げないスイングをしたほうがいいのでは?ダウンで、緩みやすいスイングは、どうなのか。
[45422へのレス] Re: 落ちてますか? 投稿者:あ〜あ 投稿日:2016/05/29(Sun) 13:48
そもそも捻転が足りねぇーすね
高さはかんけーないすね
肩を入れる
下半身はすでにダウンにはいっている
肩の向きをそのままに真下に落ちるすよ
ココで捻転MAXつね

緩みやすいスイング?
まるで逆・・・つ
[45422へのレス] Re: 落ちてますか? 投稿者:あ〜あ 投稿日:2016/05/29(Sun) 18:35
まーずアマのスイングは右いって左でつ
だからトップから上も下もいっしょにダウンにはいるっすよね
同時症候群・・・でつ

これじゃーゴルフボールを少しでも下からかち上げるしかイメージできねぇーでつ
DRは当たってもきほんスライスだし最大飛距離は右プッシュ方向にしか出ねぇーんでつ

アイアンもれんしゅーして下からはいる軌道を少しでもレベルに近づけることをおぼえて何とか打つけど
しょせん下からは下からなんでレンジのマットにかるくダフリながら打ってる
なんか満足気な顔してるっすけど・・・・・


この技をしゅーとくするのはタイヘンな努力だろーと感心はしまつ
[45422へのレス] Re: 落ちてますか? 投稿者:なんだかなー 投稿日:2016/05/30(Mon) 08:31
あーあ様
テイクバックでインサイド、フォローで左肘引ける、なおりますでしょうか?
[45422へのレス] Re: 落ちてますか? 投稿者:素人 投稿日:2016/05/30(Mon) 15:30
ゴルフスイングは、下半身だけ考えれば良いです。膝だけね!
コレさえ出来たら、勝手に落ちます。上半身から落としてはいけません。
[45422へのレス] Re: 落ちてますか? 投稿者:Q 投稿日:2016/05/30(Mon) 17:20
それにしても、あ〜あさんは、外さないねぇ。
色々やりたくなるのが、ゴルファーの性だと思うんだけど、、、

多少、関連してるので、↓のアマゴルファーさんのスレに書き込みしました。
一ヶ月以上前に書いたものなんだけどね・・・。
[45422へのレス] Re: 落ちてますか? 投稿者:老爺 投稿日:2016/05/30(Mon) 19:58
あ〜あ さん
 お久しぶりです。相変わらずS.W中心で良い音出す!の練習です。
 その所為か・・。アイアンセットが昔仕様のDGR400なんかが着いてる方が軽いツアーAD650を入れたものより良い感じを得ております。「自然落下」をより自然に感じ得るのでしょうか。アイアンに飛距離を求める邪心からも解放されました。
 「振れる範囲で重いモノがよい」は名言と感じます。
[45422へのレス] Re: 落ちてますか? 投稿者:あ〜あ 投稿日:2016/05/30(Mon) 23:00
おおおーみなさんお元気ですたかーww
さっぱりカキコがないんでちょっと書いてみたすよ

なんだかなーさんHNがオレみたいでつねw
どちらも腕をよこに振ろーとゆーきもちがなくなれば直っちゃいまつよ
腕も手も胸の前にあげておちるだけー・・ガンバ!

素人さんって?
勝手に落ちるのがいっちばん・・つね
膝だけっちゅーのはよくわからんでつけど確かに下半身がだらしねぇーとダメでつよね
オレのちょーしが落ちるときはたいてーコレでつ(苦笑

Qさん元気そーでww
いやいやレンジではけっこーいろいろやりまつよ
いいーたま打つれんしゅーはすぐに飽きてしまうんで・・つ
で・・やっぱコレだなって自己満足するんでつww
ココから外れなねぇーのはいろいろあるけどDRの飛距離に満足してるから・・がいちばんかな?
Qさんのお話はおもしろいのでまたいろいろ教えてくださいでつ

老爺さん
おっしゃってることよーくわかりまつでつ
じゅーりょくを使うのにもぜったい有利でつ
ほんとーは腕もぶっといヤツはじゅーりょく使えるんでつけど・・・
腕がぶっといヤツはたいてー腕力でおもいっくそ横に振ってまつねwww
老爺さんは自然落下の底辺で左手の中でテコを感じてまつか?
掌の小指側が底辺に達してテコが自然発生しまつ
左手が下なんで必ず右手が上でクラブが正しい姿勢で飛んできまつww
体重移動しねぇーでがまんして待ってれば自然発生しまつ
脚を微塵もうごかさないで・・っていーましたよね
コイツを有効につかえればバカらしくて横に振る気なんか微塵もなくなりまつ・・でつ
[45422へのレス] Re: 落ちてますか? 投稿者:なんだかなー 投稿日:2016/05/31(Tue) 06:11
あーあ様
インパクトの際、腰がボール側に近づき傾向に有ります。これは飛ばす意識が強く左つま先に過重がかかり過ぎてる弊害なんですが…。 
確かにこれも、手を上げて下ろすだけなら、おさまりマスね!
下半身不動に、上半身は胸の幅に手の位置をキープ。ってことですね。
[45422へのレス] Re: 落ちてますか? 投稿者:あ〜あ 投稿日:2016/06/01(Wed) 02:29
なんだかなーさんは自分でかなりわかってるのでつね
ボール側に腰が寄るから左腕があまるんでつよね
あまった左腕では肘はひけるしかないんで・・あたりまえ〜w
ところで
老爺さんには以前すこしレスをしていました
なんで
脚を微塵もうごかさない・・て言葉になりまつ
なんだかなーさんは鵜呑みにしねぇーほーがいいでつ
下半身不動とは言ってねぇーつ(苦笑
ん〜
脚も足もその場で微塵も動かさねぇーで踏ん張っても足も脚もきょーりょくにひねられまつ・・でつ
だから
腰はその場できれるし膝もしぼられまつよね
下半身がふどーでは球打てねぇーでつ
言葉はむずかしーんでつよね
まずはボールにつっこまねぇーよーになるといいでつね
[45422へのレス] Re: 落ちてますか? 投稿者:あ〜あ 投稿日:2016/06/01(Wed) 02:39
Qさん

オレのスイングはずーっと前からキム・ハヌル・・でつww
切返しからずーっと右脚軸でさいごにブラッシング・・でつ
右ふとももの前側にかなりふたんがたまりまつ
三連荘四連荘のバックナインではさすがに疲れまつ・・でつ(苦笑

で・・・
イボミにあこがれたりしまつww
切返し前から左ケツをまわして・・正面でブラッシング
アレで軸がぜんぜんブレないコツはなんでしょー
ご教示いただけまつでしょーか

オレ的には
ハーフブラッシングで後半のV字はかなり鈍角・・なのかな???
つーか
マネしてもハーフブラッシングでしか打てない
長丁場ではゆーりかも・・と思いつつ
のりかえる勇気もないくせに・・・・・
[45422へのレス] Re: 落ちてますか? 投稿者:なんだかなー 投稿日:2016/06/01(Wed) 07:43
あーあ様
ご教授ありがとうございマス。
解っているつもりでもなかなかできナインですよねー。
頑張りマス。
[45422へのレス] Re: 落ちてますか? 投稿者:Q 投稿日:2016/06/01(Wed) 15:56
質問からは、だいぶんズレるかも知れませんが・・・。

僕が、最初に教えてもらったスイングは、右太ももから右おしりに力を込めてカツドンで打つ、、でした。
ドーンドーンしている内に左肘が痛くなって、プロに、
「休んだ方がイイ?」
って聞いたら、痛いとこ調べられて、
「練習しても大丈夫、でも、さっと振って、同じ飛距離で打ちなさい」
って言われました。

右太ももに力を込めて、って感じじゃなく右の股関節に体重をはめてさっと振る。
で、普通に振って行くと頭の位置が動くんで、ボールを左足のかかと下に置いて踏んで振ると、その場でクルンと振れるようになりました。
多分、下半身は、弱アッパーなんだと思います。


楽そうに見えるんだけど、練習量が必要なスイングになるので、故障しがち。
特に右股関節等は、筋肉痛か、故障か判りにくいんですよね・・・。
それと、左足の足首。
ここも負担大で、炭酸と言うかサイダーを足首に入れた?みたいな感覚が出たら、危険信号。
左足の甲から薬指の方に掛けては、慢性的に痛いかも。
疲労骨折の一歩手前なんでしょう。

あ〜あさんは、故障少ないでしょう?
故障するとね、確実に闘争心がそがれて、歩くのさえ嫌になるんです。

試合とかで、
「普段の飛距離は、だいたい一緒なのに、時々20〜30yd置いていかれる」
って言っている人がいますが、そのスイングはオプションで普段使えないスイングなんですよね。
身体に負担が大きすぎて、普段使えない、、けれど抑えて振れば見た目とてもキレイで、楽そうに見える。
楽そうに見えるだけなんだけどねW
数年前から、あ〜あさんの探していたスイングは、それなのでは?
プレッシャーには弱いスイングかな。
なので練習はしっかりしなきゃ、になります。

↓のマンチャイさんのスレのスイングもその系統が入っているんです。
順序どうりに練習していけば出来ると思います、が!!!
どのくらい、練習量が必要か、知ってて教えている人はいないと思います。
僕が、たまたまそのスイングに近づいて行ったのは、病んでいたからですWWW
考えたくないことがあって、考えても仕方なかったので、一日六時間位、ずーと、ひたすら打ってたんです。
そしたら、やりたいことが大体できる様になってたって感じです。

あ〜あさんは別にして、
ここ見ている人は、枝葉の理論にすぐ飛びつく。
先にしなきゃいけない事は、まともなプロのところに習いに行けば、すぐに教えてもらえる。
ツアーに出ていて、勝ったことがあるプロに習うのがお勧めです。
まぁ、普段あ〜あさんが言ってる内容と同じなんだけどね。
そこで「何とかなりそうなやつ」の称号を勝ち取るのが先。
[45422へのレス] Re: 落ちてますか? 投稿者:老爺 投稿日:2016/06/01(Wed) 16:18
上半身の力は抜いて、脚は下半身が「みじんもぐらつかないように」最大限に使います。ダウンに入るときに逆回転腰使いをトライすることもあります。「ぎっくり腰」の恐怖を感じることもあります。
ヘッドの走り、プレーンを感じることがあります。
 「脚不動」を決心して、臍の回転でバックとフォローを一息に駆け抜けます。
 ボクは左脚前部の張りがでます。足(脚)が物凄く疲れます。
やり過ぎでしょうか。
[45422へのレス] Re: 落ちてますか? 投稿者:taka 投稿日:2016/06/01(Wed) 19:35
イボミちゃんのスイングを後方からみてみると、ダウンは、直線的なプレーンにのって、インパクトにむかっていると思うんですが、どこが落ちるとことか、おもっちゃうんですけど。プレーンとかの考え方と、違うんですかね。
[45422へのレス] Re: 落ちてますか? 投稿者:あ〜あ 投稿日:2016/06/01(Wed) 22:17
老爺さん

歩いてまつか?
足腰は常に鍛錬・・でつ
オレはほとんど毎日走ってまつw
左ももの前やスネのテンションはいい・・でつ
Qさんが書いてくれてまつが左足首や左足甲に疲労が出てとれなくなると休養がひつよーでしょーね
くれぐれも故障にならねぇーよーにしてくださいね

書かれてることよくわかりまつ
下半身もMAXでなくてもMAXとおなじくらい締まるよーになりまつよ
スタンス幅なんかも研究してください
これが緩くなってきたときにドリルとしてMAXで回復させるよーな感じで練習されたらどーでしょー
たとえば
左ひざや右ひざもそー
一瞬伸び切るのはまだいいーすけど全伸しっぱなしじゃーやりすぎと思われ
足首まで負担が届きまつね

くれぐれも故障されねぇーよーにしてくださいね
[45422へのレス] Re: 落ちてますか? 投稿者:あ〜あ 投稿日:2016/06/01(Wed) 22:31
takaさんはプロのところでビデオ撮りながらみてもらってる・・あのtakaさんでつよね?

一度プロにお話をきいてみては?
イボミ選手は他のじょしより落ちてまつよ

それと「落ちてまつか?」でつが
プレーンのお話でつ
落ちて・・プレーンでしょ
[45422へのレス] Re: 落ちてますか? 投稿者:あ〜あ 投稿日:2016/06/01(Wed) 23:30
Qさん

質問からはだいぶんズレますたーwww
でもタイヘンべんきょーになりまつ

>多分、下半身は、弱アッパーなんだと思います。

オレ的には左かかとにうつるのが一瞬おくれるよーになったんだと思われーでつ
左にのるのがおそくなってその場で振れるよーになったのではないでつかね
ココが早いと左足甲にも負担が大きくなりまつよねw

おかげさまで故障は一度だけw
以前出前持ちにハマったことがありますたー
ちょーしこいてコレやりすぎて切返しで右肘を亜脱臼(苦笑
折れたかーとおもいますたーヒヤヒヤ
半年間整体にかよいますたーw

筋肉の疲労はふつーの人で回復に48時間はかかるそーでつね
がっこでこんなことばっか教わりますた
つかれたーと思ったときは2日間以上ぜんぜんクラブ持たなかったり
足腰つらいときはランニングをウォーキングにしたりしまつ
そーゆーときに練習したりガンバルと筋肉が傷つくらしーのでみなさんもちゅーいしましょー

長くなりますたのでイボミ選手のお話は別スレ立てまつ
[45422へのレス] Re: 落ちてますか? 投稿者:Q 投稿日:2016/06/02(Thu) 00:42
イボミ選手は、砂袋打ってたんでしょ?
その時に出来上がったインパクトポジションかも。

僕も庭で、龍の髭って言う巨大な芝生みたいなのを打ってました。
ホントの芝生部分に侵食して来るんで、クラブで打って刈ってました。
丁度良かったな・・・。
では、次スレよろしくおねまいします。
[45422へのレス] Re: 落ちてますか? 投稿者:老爺 投稿日:2016/06/02(Thu) 23:04
あ〜あ さん
 有難うございます。細心の注意をはらって精進します。
細長く・・・。粘り強く。

[45397] オースティン打法2 投稿者:マンチャイ 投稿日:2016/04/11(Mon) 16:12
長くなってしまったので。
答えになってないかもしれませんが、
タニさん、リリースのタイミングの話なんですが、
小野先生によると、トスバッティングでボールをバッターにトスする右手の動き。
リリースのタイミングについては、特に言ってなかった。
なるべく早いボールをなげるには、と考えれはいいのではないかな。
[45397へのレス] Re: オースティン打法2 投稿者:Q 投稿日:2016/04/12(Tue) 03:48
テイクバックで作った手首の形を保ったまま、ボールを拾って、ポーンと打つんです。
それを先に覚えないと。
バンカーとかで砂を飛ばして練習するのが良いかも。
[45397へのレス] Re: オースティン打法2 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2016/04/12(Tue) 21:36
小野先生は、野球出身? 

多分違うな!トスバッティングのエース?の自分から言うと、「トスはノーコック」です(笑)
トスでコック&リリースしていたら、球が浮いてバラついて、バッターは打ちにくい。

先日の決勝ラウンドで何球か試したが、横コック&リリースが上手くいったのは、グリーンまで10Ý、ピンはエッジから4Ýのアプで、上げて止めてピンそば1m。
トップが怖かったけれど、上手く行った。田村プロのロブですね、これは使えるかな。

逆に失敗したのは、8Iのアイアンショットで、カツッ!と当たりは良かったが、上がり過ぎて10Yショート。また、UTでのショットは、フック気味でグリップしてしまったので、フックに。
このスイングはウイーク気味のスクエアが必須ダナ。

Qさんの言う形なら、横コックキープになりますね。
このスイングのポイント「リリースで飛ばす」には、トップで最大限横コックしたのをインパクトまでリリースしていくが、インパクトはリリース途中で、アドレスより横コックされた状態、なのかな?!

ここんとこ、実戦から感じた結構キモの部分ですね。
[45397へのレス] Re: オースティン打法2 投稿者:マンチャイ 投稿日:2016/04/13(Wed) 01:36
タニさん、そのとうりですね。
小野先生は、野球部じゃないかも。元外務省の役人、外交官笑

ボーリングの動き、クラブを遠くに放り投げる動きです。
で、フィニッシュは右手の平が顔を向く。手に持ったミートパイを
口に入れる動きっていってた。
まんじゅうでもいいんだけど、笑
実際良くわからないのが、トロンボーンを引く上半身、下半身の動きで右腰をバックスイングで右に動かし、ダウンで左腰を左に動かし、フォローでバックスイングで下がった左肩をガツンと引き上げる。
この骨格の動きに右手のスナップスローを行う事で飛距離を出す。
ただ、トロンボーンを引く動きは、右肘がからだの幅より外にでて、小野先生によると結構インサイドに引くイメージになります。
だもんで、ここがどうもまだ納得できない部分でオースティン自身は、トロンボーンを引く様にやってないように見える。
飛距離を出すには、この腰を左右に振る動きが必須の様です。
PGAスイングでは、スエーとしてデスムーブですよね。
でもカーリングしてるとフエースローテーションしないので
問題ない。というか私はカーリングすると右腰が流れるという
現象がおきていて、それが悩みだった。でもそれがオースティン法
では必須と言う事でした。

オースティン法は飛んでまがらないのですが、
取り合えず始動のカールする動きだけでも取り入れれば、曲がらなくはなります。
ローテーションしないスイングは、スピースやダスティンジョンソン、あと宮里家もトップで左手甲まっすぐか
左手首を手の平側におるダスティンジョンソンの動きを勧めてますね。そうするとトップではフエースは真上を向きます。
これやると超長尺でもそれほど問題なく打てる。
[45397へのレス] Re: オースティン打法2 投稿者:マンチャイ 投稿日:2016/04/13(Wed) 02:36
連投失礼します。
手首の動き、リリースに関しては、タニさんのおっしゃる通りだと
思います。ただ、リリースについては
僕自身は意識してない。というか、自然にまかせてます。
あと、グリップもタニさんさすがですね。
その通りと思います。僕自身も色々ためして見てウイークではないですがストロングはNGだと思います。
また、パームもNGでフィンガー。
オースティンの本にグリップの事を結構長く書いてありますが、
読解力がなく、まだ良くわかってないのですが、オースティン打法
の肝で、超重要との事。僕自身も上手くカールができトップで
左手甲まっすぐかしやすいグリップを色々ためしている段階です。
[45397へのレス] Re: オースティン打法2 投稿者:Q 投稿日:2016/04/13(Wed) 03:35
フラップみたいな動きを過剰に使うのは、個人的にはあまりお奨めしないのですが。。。
芝が伸びてくると、ボールの下を潜っちゃいそうですよ。
それと、ボールを弾いてばかりだと、初速は出るんですが、見た目程、飛ばない・・・。
ボールをフェースに乗っけたり、掴まえたり、逃がしたりっていう感覚は、飛ばしにも生きてきます。
フェースをパカパカ動かして打つんじゃなくて、ムギューっと上げて、ポンッて感じで打つんです。
もちろん、そのコックで、、、肝の部分ですね。
[45397へのレス] Re: オースティン打法2 投稿者:マンチャイ 投稿日:2016/04/13(Wed) 11:28
Qさん、どうもです。
オースティン法では右手首の角度をキープも意識しない様です。
しかし、左手甲伸ばす事でトップで右手首のヒンジングができてれば、僕はリリースもキープも意識しない方がいいと思いますよ。
オースティン法その1にも最後にタメについて小野さんの回答をのせておきました。



A:  一般的なスゥイングで共有されている手首の角度を保つ、レートヒットは、このスウィング法では間違いになります。スウィングをスローモーションで見るとそのように見えるかもしれませんが、事実ではありません。ピボットはあまりにも力強いため、クラブヘッドは左腕の動きに追いつくように加速されていきます。
 インパクトでは、右腕を伸ばす動作でクラブヘッドを加速していますが、複合ピボットによるとてつもないスピートが、写真やスローモーション映像では「遅れたヒット」に見えることがあります。この方法を理解しようとし、クラブのリリースを遅らせる人もいるようですが、これは、かえって距離と正確さを失うことになります。http://austingolf.main.jp/home/
[45397へのレス] Re: オースティン打法2 投稿者:Q 投稿日:2016/04/13(Wed) 17:39
うん、わかってて言ってるの。
そのまま、続けてみてください。
アイアンは飛ぶが、
ウッドの飛距離は変わらず、、に、なりやすいから。
そろそろ寝ます。
[45397へのレス] Re: オースティン打法2 投稿者:大造(通りすがらない改め) 投稿日:2016/04/13(Wed) 19:30
 オースティン打法かどうかは、おいておいて。
 マスターズでの松山選手の健闘を、ゴルフチャンネルでみていました。

 前も指摘しましたが、ポイントは、インパクトから、フォローへの考え方。それはリリースということになるかと。ただ、りリースを先に考えてスイングすると、あまりうまくいかない。
 
 ここは、昔の名前さんとか、野次馬さんとかに、登場してもらいたいのだが・・・・

「突く」「差す」とか、「ゴルフの物理学」と、 オースティン打法は、まったく矛盾しないのではないか?
 むしろ、融合させて、やっているのが、マスターズの出場している選手とかでないかと、おもってしまいました。

 ゴルフの目的は、ローテーションさせることではないわけですね。と、おもったり。
[45397へのレス] Re: オースティン打法2 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2016/04/14(Thu) 20:55
オースチン打法は、首下支点固定&軸移動と、膝の動きの大きい事で、腰と肩の捻転差があまりなく体に優しいので、40歳超えたらコレだな!

「トローンボーン」は、昔プッシュスイングと自分で勝手に名前を付けて試していた時期があったが、これヘッドをアウトに出し過ぎると、シャンクが出るんだよね〜。右手意識しすぎると、こうなっちゃう。

横コックは、やはりQさんの言うように、リリースは積極的にせずに、インパクト以降のイメージで振る方が正解ダナ。
マンチャイさんの「意識しない」も、自分で動かさない、自然に任せる、の事で同じ事かな。

又、アプローチでは、横コックキープで低目の球、リリースしながらのロブで高い球と、今の芝の薄い時期のアプでも使えますね。

そうそう、大造さんが触れている様に、「グリップエンドをボールに差す」と「フェースでボールを突く」のイメージが合うと思います。

いずれにしても、自分は「GS物理学」と「オースチン打法」の良いとこ取りで行きますが、ドライバーはやっぱり「GS物理学」ダナ!(笑)
[45397へのレス] Re: オースティン打法2 投稿者:マンチャイ 投稿日:2016/04/17(Sun) 11:17
タニさん、トロンボーンを引く動き
すごいね、まさしくアウトにあげるのはダメと小野先生はいってました。こんなにインにあげるの?って自分の場合感じた。
で、違和感満載でやってみてるのだがトロンボーンを右手で引いて
バックスイングすると反射でダウンでは自然に突く動きになる。
それが「わかった!」
でも、このスイングは私の中ではまったくの別もの
としてやらないとできないですね。
カーリングまでは同じなんだけど、その後、右肘は浮かせるし、右腰は流れるし、フォローでは顔に右手の平が向く。
捻らないのでなんか打ってる気がしない。
練習場なので飛んでるかはわからないけど、曲がりの幅は減りますね。限りなくストレートが出ます。
ぐちゃぐちゃになりそうで怖いですが。笑
[45397へのレス] Re: オースティン打法2 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2016/04/17(Sun) 20:28
昨日は練習場で100Y以内、今日は家の庭でアプを練習しました。

大造さん曰く、アプだけローテさせないで打っている人が多いとの事だが、コレ縦コックもしくは縦横混合コックより、ダフリにくいですよね。

オースチンやるには、「トローンボーン」は、やっぱりセットで考えないとダメでしょうね。

しかし、マンチャイさんが言うように、圧倒的に方向性が良いッスネ!
100Y以内なら、左右ワンピン以内に楽勝で落とせそう。後は、飛距離と距離感!
PGAスイングが方向性のロシアンルーレットなら、自分にとってコレは、今の所、縦距離のロシアンルーレットだな。
[45397へのレス] Re: オースティン打法2 投稿者:マンチャイ 投稿日:2016/04/19(Tue) 00:35
タニさん、何でもやってみるその姿勢
すばらしいっすね。ですぐ何とかできちゃうのも。
趣味ですから僕はその方が良いと思います。
トロンボーンの動きは、足の動きとセットと習いました。
右手でトロンボーンを引くと同時に右足が少し延びます。
右手でトロンボーンを引く時、左腕は胸に密着、実際にインサイドに入ります。ダウンでは、右手で突く動きと右膝が前に出る動き
が合わさる事で右膝が邪魔になりダウンの軌道がそのお陰でストレートになる。このダウンでの右膝が前に出る動きがないとインサイドアウトがきつくなり、ストレートではなくフック、チーピン
プッシュ、シャンクになる。
右膝のダウンでの動きがポイントになるそうです。
しかし、この右膝のダウンでの動きは、トロンボーンを引く動き
をバックスイングでやれば自然に出る動きで、やはりバックスイングでのトロンボーンを引く動きがちゃんと出来る事が重要と習いました。で、ヒモを両手に持ち真ん中を下の方に引っ掻けてトロンボーンの動きを毎日3分から5分、シャドウスイングをやりなさい
との事。それで3週間もやれば身につくと言われました。
やってませんが。笑
[45397へのレス] Re: オースティン打法2 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2016/04/19(Tue) 21:16
来月から公式試合に突入するので、今シーズン、オースチンは100Y以内のアプ限定でやろうと思っています。(とりあえずトローンボーンは、置いといて(笑))

今年が公式試合初チャレンジですが、やっぱり地方予選を突破して、『日本』のついた本戦に出たいからね〜。
もしくは、ローカルでいいから、プロと一緒の試合にネ。

所でマンチャイさん、ゴルフパートナーの2016年度の案内は、まだですよね。
今年もあるのなら、是非川奈にチャレンジ!したいので。
[45397へのレス] Re: オースティン打法2 投稿者:マンチャイ 投稿日:2016/04/20(Wed) 00:14
ゴルフパートナーは、夏位から予選がはじまります。
で決勝は12月頭でした。
去年は、川奈でしたがその前は、出てませんが、確か戸塚カントリーでしたね。日本女子オープンで藍ちゃんが勝った所で福島晃子のホームで原辰徳がクラちゃんとったとこ。
https://www.golfpartner.co.jp/html/amateurtour/
決勝たたいたんで順位よくみてなかったけど良くみたら
100位以内にはいました。-w
決勝が12月頭でしかも雨だったんで寒くて
つらいもんがありましたが楽しい大会ですよ。
[45397へのレス] Re: オースティン打法2 投稿者:マンチャイ 投稿日:2016/04/20(Wed) 02:30
川奈ですが、話はちがって、
アリソンと高麗が有名ですが、やってみてわかったのは、
アリソンも他のハザードも厳しいのですが、ほとんど-バックか230から250ヤードの地点にあり我々には厳しい位置ですが、プロには
全部キャリーで越えてしまうので何のハザードにもならないんですね。ティーはあれ以上下げられそうもないのでやはりプロの大会は
出来ないのだと思いました。
高麗は冬は早いですが夏は激重ですからね。

[45378] オースティン打法 投稿者:マンチャイ 投稿日:2016/03/29(Tue) 14:44
USPGAで活躍しシニアツアーでも
平均飛距離315ヤードを記録、ギネスで515ヤードを誇る
オースティンが確立した理論だそうです。
私、これ読んでキッドさんのカーリングにかなり近いと思いました。ローテーションしない、タメを作らない、体を回さない、
読んだら自分のやってるカーリングのまんまなんです。
ここでは多分受け入れがたい事だと思いますが実際究極のストレート打法だと思います。
しかし、私の場合、曲がりはしないしスコアも良くなりましたが、
300ヤードは長尺でも無理。
で、勇気を出して日本で唯一のオースティン打法継承者の
ビデオに出てる先生にメールしたら教えてくれるとの事
非常に楽しみです。
夢の曲がらない300ヤード
いくかな。
ちなみにオースティン打法は今月の月間ゴルフダイジェストで
さわりだけ特集してました。
[45378へのレス] Re: オースティン打法 投稿者:マンチャイ 投稿日:2016/03/29(Tue) 14:48
シニアプロ田村さんは、天然オースティン打法

https://m.youtube.com/watch?v=0IRkvvmp4iE
[45378へのレス] Re: オースティン打法 投稿者:大造(通りすがらない改め) 投稿日:2016/04/02(Sat) 15:22
 その系列というか、傾向の打法は昔からあると思います。
 日本でだと、正木和三氏の「正木打法」
 たぶん日本人だとおもう、ローハン・O・シェーマ氏
 ハンマー打法のノーマン氏もその系統化と。

 
[45378へのレス] Re: オースティン打法 投稿者:マンチャイ 投稿日:2016/04/03(Sun) 13:54
大造さん、どうもです。
オースティン打法、90分レッスンうけてきた。
おっしゃる様にローテさせないスイングです。
フェースローテさせないのでゴルフが劇的に簡単になります。
ボール前後10センチはスクエアなんで、ミスが極端に減ります。
また、入斜角が一定になりやすく、スピン量が揃いやすく縦の距離が狂いにくいというメリットもあります。
習得は、ローテさせて行うスイングとすべてが逆なんで
素直にやれれば、難しい事はありませんがこだわるとむずかしくなるかな。
[45378へのレス] Re: オースティン打法 投稿者:マンチャイ 投稿日:2016/04/03(Sun) 14:02
オースティン打法の簡単な説明ですが
この腰の動きをマスターしなくても
真っ直ぐは打てました。
スエーする様なオースティン打法の腰の動きをマスターすれば
300ヤード飛ぶとプロに言われました。http://teeoffbook.net/swing/index.html
[45378へのレス] Re: オースティン打法 投稿者:大造(通りすがらない改め) 投稿日:2016/04/04(Mon) 17:06
 マンチャイさん。
 オースチン打法に関しては、詳細はわかりませんが、
 そのエッセンスというのは、今のPGAだけでなくて、日本でも残っているかとかもいます。
 ローテションさせないというより、
「体の向きに対して、フェースは常にスクエア」という考え方ですね。
 また、今の道具にはあっているような気がします。
 とくにドライバーかな。
 また、アプローチというか、100ヤード以内なら、オースティン風というか、ローテションさせないで打っている人が多いのではないでしょうか?

 ただ、肝の部分は、フォローからフィニッシュの部分かと。
 いわゆる当てて終わりというか、ぶつけて終わりにならないようにしないとなりませんね。
 また、ローテさせることによって、トウダウンというかヘッドが垂れるのを防ぎ、それでダフリを防いでいる人にとって、ダフリだらけになるかもしれません。
 本当は、それぞれ別の原因だとおものですが、この辺が複雑化しやすいのが、ゴルフの宿命かもしれません。
[45378へのレス] Re: オースティン打法 投稿者:マンチャイ 投稿日:2016/04/04(Mon) 17:39
この動画の上品なおじいさん、
華奢ですが300ヤード飛びます。
僕はカーリングをやってたんで、始動は
ほぼ同じ、左小指を巻き込むように反時計回り
にグリップを回す、というのは直ぐにできましたが、
飛距離を出すには、キッドさんの方法とは真逆の動きで先生がいうには、なれれば簡単と言ってましたが、自分にはかなり違和感があり今までの知識を忘れなければならず、難しかったですね。
自分なりのオースティンを研究するのも面白いと思いました。
肝は、オースティン自身が動画で言ってますが、
「ダウンスイングで左足踏み込み、右手で下手投げでクラブを投げるイメージ」
「ステップアンドスロー」
右手首のスナップ、よくわからないのがその動きに腰の左右へのふる動きです。
[45378へのレス] Re: オースティン打法 投稿者:マンチャイ 投稿日:2016/04/04(Mon) 19:47
大造さん、おっしゃるように、このオースティン打法は
パーシモンの時代にできた理論ですが、今の道具にぴったり
あったスイングの様です。
ちなみに、何故このオースティン打法が
スイングを簡単にするのかと言えば、
コックが横コックしかないから。
縦コックは全く意識しません。
器用な右手を意識して、先生によると
「ボーリングのボールを投げる動き」
で、意識しやすいからだと思います。
ちなみに、オースティンによれば、
ローテーションするスイングは、ロシアンルーレットで
当りを引くようなもの。だそうです。
[45378へのレス] Re: オースティン打法 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2016/04/06(Wed) 21:49
マンチャイさん、今日試してきましたヨ、オースチン打法。
>ローテーションするスイングは、ロシアンルーレット
その通り!(笑)

自分が今やっている「G物理学」と、真逆の所(コック)もあり、一緒(左脚)もあり。
でも、それほど違和感がなかったネ。確かに体に優しいかも。
今日は100球ほど打ったが、50Y~100Yが良かったナ〜。
長いクラブは、少し工夫がいる、と言うか、もっと理解がいるナ。

マンチャイさん、少し質問させてください。
1、300Y飛ばすパワーは何処から得るの?
2、球の位置はやっぱり真ん中?
3、DR等の長いクラブは、「アップライトに上げる」が、ダウンは「それよりフラットになる」かな。田村さんのスイングはそんな感じ。
https://www.youtube.com/watch?v=giwLhEHWsHg
[45378へのレス] Re: オースティン打法 投稿者:マンチャイ 投稿日:2016/04/07(Thu) 13:07
タニさん、私もまだ一回レッスン受けただけなんで、まだ良くわかってないし出来てない。笑
それを前提にしてもらえると
田村さんのスイングは、オースティンのスイングと似てるけど
先生によると違うみたい。
パワーは、野球でいうスナップとバックスイングで首の後ろを支点にして右腰はスエーします。ここは、まったくPGA方式と違う。ダウンでは左腰がスエーします。その間、首の後ろは不動。
ダウンは、左足を踏み込み下手投げでボールをなげるイメージ
ステップアンドスローです。
先生にこれってスエーしてないですか?って聞いたんですが
首の後ろの一点さえ動かなきゃいいんです。PGA方式は忘れる様に
と言われました。
田村プロは、スエーしてないのでここが大きな違いと思った。
ボールの位置に関しては、このスイングの場合、プレーンにたいしてフェースの向きは常に直角なんで右におけば低い玉、左に置けば
高い玉のストレートが打てます。
個人的には、オースティンをやると左かかと線上で少し高めのティーアップにして少しかち上げる感じになると思います。
タニさんもカーリングをやった事があると思いますが、
カールすると手元は高く上がるアップライトになると思います。
壁ドリルです。
[45378へのレス] Re: オースティン打法 投稿者:マンチャイ 投稿日:2016/04/07(Thu) 14:01
https://m.youtube.com/watch?v=-jHCEcD8WpY
タニさん、僕はずっとローテするスイングしたり、カーリングしたり色々やって来ましたが、やはり、ローテするスイングは
ゴルフを複雑かつ難しくするという結論に達し、ローテしないと
僕でも73とか出ちゃったり、ゴルフパートナーカップで3000人中
150位になれたりしました。
でも、飛距離的にもローテするより少し飛ぶけど、まだあと30欲しいと思ってた所月間ゴルフダイジェストでオースティンを特集してたんでカーリングをやってきた自分と共通点があり、すんなり入れました。でも今までのPGAスイングをやってきた人は、かなり違和感があり受け入れがたく、またまたすぐに前のスイングに戻ると思います。
スイングの話をすると、自分なりのオースティンは、フォワードプレス▶カーリング▶右足荷重▶ダウンでも右に乗ったまま▶振り抜きも右足▶フィニィッシュ
[45378へのレス] Re: オースティン打法 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2016/04/07(Thu) 21:46
マンチャイさん、腕を上げられてますね〜!

オースティンの映像を色々と見たが、オースティン自身は横コックの事はあまり触れずに、スイングの事を重点的に言っている様ですネ。(英語だからワカランけれど(笑))

キモは、首の下(喉仏の下)を支点にして、右足内側への軸でバックスイングし、ダウンは左足内側への軸で振る、いわゆる2軸スイングですね。

ココが、現在主流の一軸で上半身を捻転するスイングと大きく違う所で、一軸捻転だと筋力が必要だが、2軸だと筋力以外のパワーで飛ばせる。
そうそう2軸スイングは、昔読んだ日本人のアマが書いた本を思い出した。

フェースを球に向け続けてトロンボーンでバックスイングするのも、インパクトで左手首を甲側に折るのも、上記2軸スイングも、昔試した事があるのでそれほど違和感がないが、当時は、その他の動きとマジェマジェだったので、上手く行かなかったナ。

この冬に「G物理学」スイングと筋トレをやり過ぎて、腰を痛めてしまったが、先日の試合はだましだましで予選通過し、トップとの差はあまりないので今度の決勝は頑張ろうと思っていたので、マンチャイさんのスレをスルーしようとしたが・・・?!
決勝ラウンドではアイアンだけでも、試してみようかな?!打つ前に悩みそう(笑)
[45378へのレス] Re: オースティン打法 投稿者:マンチャイ 投稿日:2016/04/07(Thu) 22:38
タニさん、こんばんはー。
カーリングなんですよね。結局。
キッドさんの造語なんだけどオースティン自身も
カーリングと言ってます。
僕は、本を今日買ってしまいました。飛距離は別にして
カールする手首の始動をやるとまずアイアンの精度が上がるのは間違いないです。カールしてフックのミスが出ないためには、
ダウンスイングを必ず左足の踏み込みからすれば、へんなフックは
でないす。
ローテしないスイングは、邪道だろ、と思う自分がいましたが
結果が出てきて今は迷いはなくなりましたね。
来月また習うのでそれまでじっくり本で研究しようと思ってます。
[45378へのレス] Re: オースティン打法 投稿者:マンチャイ 投稿日:2016/04/08(Fri) 10:04
タニさん、これ分かりやすく説明してます。
http://blogs.yahoo.co.jp/maustinw/16816449.html
[45378へのレス] Re: オースティン打法 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2016/04/08(Fri) 20:53
読者さん、
自分もよくわかっていないので、マンチャイさんとキャッチボールしながら、「ワカッタ!」につなげたいと考えている状況ですヨ。

マンチャイさん、自分もコノブログみましたが、最後に「今日はココまで」と書いておきながら続きがない?!

http://blog.goo.ne.jp/tokyomarlin/e/66f8a958fa66b33ea836eea0ffd97445
コレはかなり詳しいが、オースティンの記事をあっちこっち探す必要があるので邪魔臭いかな(笑)

自分が一番疑問なのは、横コックしかしていないのに(と言う事ですね)、オースティンのダウンでのタメが凄い事。
普通、あのタメ(コックキープ)の形は、縦コックもしないと出来ないのではないかな?
それともオースティンは、かなり手首が柔らかい?!
[45378へのレス] Re: オースティン打法 投稿者:マンチャイ 投稿日:2016/04/08(Fri) 21:36
そうなんだよね。この後が読みたいんだよね。
ここまでは、自分もできてます。
で、本をかっちゃった。笑
私が習った小野先生によるとタメは一切意識してはいけないそうです。
小野克己先生のHPより
Q よく教えられている「角度を保つ」と「レートヒット」に関してはどうなの?

A:  一般的なスゥイングで共有されている手首の角度を保つ、レートヒットは、このスウィング法では間違いになります。スウィングをスローモーションで見るとそのように見えるかもしれませんが、事実ではありません。ピボットはあまりにも力強いため、クラブヘッドは左腕の動きに追いつくように加速されていきます。
 インパクトでは、右腕を伸ばす動作でクラブヘッドを加速していますが、複合ピボットによるとてつもないスピートが、写真やスローモーション映像では「遅れたヒット」に見えることがあります。この方法を理解しようとし、クラブのリリースを遅らせる人もいるようですが、これは、かえって距離と正確さを失うことになります。http://austingolf.main.jp/home/
[45378へのレス] Re: オースティン打法 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2016/04/09(Sat) 20:26
アイアンショットで、インパクト手前でリリース(左手甲が凹)すると、ロフトが寝て弾道が高くなり、距離が出ないネ。

横コックのリリースが大事、と言う事だが、タイミングが難しいかな。

[45376] ブランコを漕ぐ 投稿者:EAGLE 投稿日:2016/03/18(Fri) 10:26
吉田プロの理論は飛ばしに役立ちそうです

特に「ブランコを漕ぐ要領」と言うのは分かりやすいですね

https://www.youtube.com/watch?v=thIcPUDin5A&feature=youtu.be
[45376へのレス] Re: ブランコを漕ぐ 投稿者:いっちょがみ 投稿日:2016/03/22(Tue) 10:54
良い動画だと思います。
このプロは、下半身(膝)の動きを強調してますが、この時の腕の脱力が重要だと思いますね。僕は…

飛ばす事をあまり意識すると、結果的に腕に力が入りこのように振れなくなるので注意が必要だと思います。

[45358] 寒中お見舞い! 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2016/02/15(Mon) 21:11
皆さん、来るシーズンインに向けて調整中の事かと思います。

自分は先日、雪がチラつく中、ホームCで久しぶりのラウンド。
寒い時は、飛距離とスコアがガクッ!と落ちる筈!ですが、ナント3つのホールでドライバーショットが、そのホールの最高到達点に?!いや、2ホールでは超えた、かな?!

このクソ寒いのに、なぜ飛んだ? 
「ゴルフ物理学」のスイングが馴染んできたのか?フィジカル面をまじめにやって来たので筋力アップしたのか?!それともボールを「JOKER」に変えた事か?
ま、単にスプリンクラーか、何かに弾んだだけかも知れませんが(笑)

ドライバーはソコソコになったので、現在はアイアン調整に取り組み中。
フィジカル面の教えを忠実に筋トレしていたら、左サイドでの引きにパワーを感じる様になり、「G物理学」スイングに加えて、下記のスイングを試すと、飛距離は10%位ダウンだが、方向性が結構良かった。

「トップは低目(左腕水平チョイ上)で、ダウンで右脚前に差し、そこから左サイドで引っ張る。タメの開放は緩やかに、ヘッドはシャローに入る。(ヘッドプレーンは、横楕円のイメージ。因みに「G物理学」スイングは、縦楕円のイメージ)」
あまり長いクラブは難しいが、8Iまでのライン出しに使えるかも。

シーズンインまで後1.5ヶ月、それまでは、ラウンドより筋トレ+打ち込みダナ?!
[45358へのレス] Re: 寒中お見舞い! 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2016/02/16(Tue) 21:36
「ドライバーが飛んだ!」をもう一度自分なりに検証します。

「G物理学」のスイングは、「左肩が開きにくい」のが大きな利点の一つですね。
左肩が開くと、振り遅れてプッシュ、こすってスライス、アウトインで引っかけ、等々。
コレがなくなると、ミート率がアップし、結果飛ぶ!

又、右肩からの袈裟切りは、インパクトで球に体重を乗せられる。
映像でも言っているが、柔道の背負い投げしかり、野球のダウンスイングしかり、「右上から左下へ」はパワーが伝えやすい。

もう一つ言うと、トップからのダウン、インパクトでの向心力に、「左サイドの引きの力」が大きく影響するので、ココ(左サイド)を鍛える事によって、スイングスピードが増す。

今、一番気に入っているのは、ゴムチューブを(少し右上の)フック等に引っかけ、左膝、股関節、広背筋、腹斜筋、腹筋、左腕を使って(全部意識して)、斜め下に引っ張るトレーニング。家でも簡単に出来るので、日課になっています。特に鍛えにくい左腕の前腕と上腕三頭筋(力こぶの裏側)に効果あり。

飛ばそうとすると、ついつい肩の回転(スピードとタイミング)が速くなったり、体(軸)が左右に動いたりして、ミスに繋がるが、「G物理学」は、体の動きは出来るだけ少なくして、コックを使って手を振りヘッドを走らす事がミソですね。
[45358へのレス] Re: 寒中お見舞い! 投稿者:マンチャイ 投稿日:2016/02/17(Wed) 10:01
タニさん、おひさです。
飛距離がのびてよかったですね。
私は道具で15〜20y延びました。
一ヶ月前、ゲロンディ購入!
47.75インチです。ふり遅れるかなと思いましたが、前よりキープ率あがつてます。
長尺初めてでしたが、いや、びっくりの飛距離です。
[45358へのレス] Re: 寒中お見舞い! 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2016/02/17(Wed) 20:45
マンチャイさん、ドモドモ!

ゲロンディーをマスターされましたか?!
コレで、県アマ勝負出来ますね。

自分は一時CT‐112を使っていて、確かに飛ぶけれど、ラウンドで3、4回明後日の方向に行き、リカバリーするのが大変なので、ギブアップしました。
まだ持っていますが、「G物理学」のスイングには合いませんね。

一度「JOKER」試してみて下さい。
打感は堅くて今の季節に合わないけれど、打ち出しスピードが速くて、飛んでいる感じ?がしますよ。
[45358へのレス] Re: 寒中お見舞い! 投稿者:マンチャイ 投稿日:2016/02/18(Thu) 00:36
タニさん、やっぱり手っ取り早く飛距離を伸ばすにゃ
超長尺ですね。自分でもびっくりの所にボールがあります。
何故か短いのよりまっすぐいきます。
自分で自分にびっくりする飛距離ですね。
打ち方をドラだけは、アームローテーションをして所謂、開いて閉じる様にすると超長尺は逆に捕まりました。アイアンは懲りもせずカールしてうってます。県アマは、今年はいいかな?ゴルフパートナーカップで全国大会去年は行けたんでまた行くのを目標にしようと思ってます。
ジョーカーって飛距離でるって評判ですね。
使ってみますね。
[45358へのレス] Re: 寒中お見舞い! 投稿者:マンチャイ 投稿日:2016/02/18(Thu) 00:50
よく超長尺にかえるとふり遅れたり、それをいやがって逆にひっかけたりと言いますが、バックスイングでしっかりアームローテーション、フェースローテーションができると
逆にダウンでフェースは閉じるようにアームが動きますね。
超長尺はそれを教えてくれました。
[45358へのレス] Re: 寒中お見舞い! 投稿者:大造(通りすがらない改め) 投稿日:2016/02/20(Sat) 21:47
 47.75インチか・・・
 こっちは、46・75で、ピッタシだった。

 マジに、距離飛ばすには道具だとおもいます。
[45358へのレス] Re: 寒中お見舞い! 投稿者:taka 投稿日:2016/02/22(Mon) 23:11
わたしも、冬場は、ラウンドそこそこで、筋トレとか、打ち込み集中かと思っていたんですが、なんか、その副作用みたいなことになっているみたい。どうしても、スイング中心、筋トレもどっちかというと、上体優先。すると、どうしても、インパクト、確かに、強くなってきます。ボールつかまってるなーって感じ。でも、ちがうんです。ドライバーはつかまってるけど、アイアンつかまらん。つまり、インパクトだけ強くなってる。うでで、捕まえにいってしまって、スイングなってないみたいなことになってしまってました。残念。
[45358へのレス] Re: 寒中お見舞い! 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2016/02/23(Tue) 21:42
やっぱりアイアンは、フェースターンをさせないと、球はつかまらないですね。

今自分がアイアン調整としてやっている事は、
「トップから袈裟切りで、グリップエンドを球に向けてダウン。
インパクトは、ヒールから入れて、トウを立てていく。」
結果、フォローはR・ドナルドになる(笑)

基本はドローだが、腰を速く切ると、つかまったフェードにもなりますネ。
コレを5Iで、ハイティーで球だけ打つように練習しています。
肘から下を脱力で打つと、中々良い感じでつかまりますヨ。
[45358へのレス] Re: 寒中お見舞い! 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2016/02/24(Wed) 21:27
筋肉肥大を目指すと、故障に繋がりやすいが(3年前に失敗した!)、筋力アップなら、無理なく続けると思いのほか短時間で効果が期待できますよね。最初きつかった重量が、続けていく内に段々と軽く感じる様になって来る。

で、その筋力アップをそのまま球にぶつけてしまうと、結果があまり良くならないと、takaさんが言われている。

なので、考え方を少し変えてみる。
例えば、
筋力5から10にアップした時に、筋力10で振るのではなく、50%脱力して筋力5で振る。
この方が、(筋力5の時に100%の筋力5で振っていた時よりも)ミート率がアップして、方向性・飛距離ともに良い結果が得られ、再現性も高まる。

自分もそうだが、「筋トレは、脱力する為にやる」と考えた方が良いかも。
上半身、特に腕は、極力脱力する為にもガンガン鍛えるべし?!
[45358へのレス] Re: 寒中お見舞い! 投稿者:昔の名前2016 投稿日:2016/02/25(Thu) 00:27
 そうですか・・・冬場というのに、みなさん飛距離がでていますか?
 ま、アイスバーンにあたって、転がったというのも含めて。

 で、たぶん、ここを見ている人なら、みな飛距離がのびているとおもう。という私は、はっきしいって、45インチだが、飛距離がでている。いままで、なんだったんだ?
 というぐらいですね。
 まじに、250が射程にはいった(これまで、220−230。たまに240超えて、はしゃいでいた)

 なるほでですね。
 その上で、タニノチカラさんの「筋トレは、脱力する為にやる」はすごい共感します。

 飛距離がでるようになってから、はっきりいって、スコアはよくないwというか、あまりまとまらない。
「アイアンの抑えがきいていない」とか、「飛距離オンチ」といわれる。グリーンオーバーが多い。アプローチもオーバーが多い。わりと、パターが雑になっている。
 パーオンはふえたが、3パット増えたとか、ボギーオンのほうが、確実にパーをとっていたとか・・・ま、いろいろある。冬場でグリーン周りも、グリーンもなんかあんまり状態よくないし。

 でも、とりあえず、1wで250飛んだら、そりゃ・・・気持ちいいわ。プロの280だって、見えてきた。(飛ぶんじゃなくて、250の地点から、280の地点がよく見えるという意味です)

 ま、あとは、春になって、芝が揃ってきたら、どうでも調整できるとか、いっている自分がいます。
 とりあえず、やはり、ゴルフは、飛距離なんですね。
[45358へのレス] Re: 寒中お見舞い! 投稿者:ラインメタル 投稿日:2016/02/26(Fri) 00:58
 飛距離がでるようになったというのは、やはり
「ゴルフ物理学」の影響かな。
 私の周辺でも、スイングへの考え方がシンプルになったとか、飛距離がでるようになったという人が多いです。
 
 やはりコツは、「上から下へ斜めに袈裟斬りする」のだけど、落とすというか、やはり、差す突く感じ・・・って人が多いですね。ここは、「ゴルフの物理学」でもやっていましたね。
 とにかく、あそこがミソかとおもいます。
 他のところは、結構、微妙な部分があるような気もしていますというか、ひとそれぞれみたいですね。
[45358へのレス] Re: 寒中お見舞い! 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2016/02/27(Sat) 21:11
今日は、「GS物理学」の「遠心力」に対抗する「向心力」の使うタイミングを確認した。
この向心力を使わないと、以前の飛距離とたいして違わないし、折角「引き」のトレーニングを3か月もやってきた意味がなくなってしまうので、ヤラナキャ!

映像では、インパクト寸前に向心力を使う様な発言があるが、実際にはそれでは間に合わない。

どの位置から「向心力(引き)」をスタートすれば良いか、色々な位置をチェックした。
トップから、左腕が7時〜8時を指すまでGエンドを球に向かって差すが、ここまでは遠心力はあまり働いていないので、引いても意味がない。

そこからコック解放、アームターンが行われる事によって遠心力が拡大していくので、それに合わせて、「引き」をスタートし、拡大して行けば良い様だ。

(ドライバーでは、)球の20cm程手前が、向心力の最大値になるようにスイングする事で、ヘッドスピードも最大値になり、非常に力感のあるインパクトになる事もワカッタ!
袈裟切りスイングの最下点にもなり、ココから少しアッパー気味に球に向かう事になる。

アイアンでは、↑の最下点(もしくはもう少し右)に球を置く事で、ダウンブロー、もしくはスイープなインパクトになる。

DRとアイアンはソコソコ上手く行ったので、明日は、FWウッドとUTの確認をやろう。
私のキャンプもあと1日?!
[45358へのレス] Re: 寒中お見舞い! 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2016/02/28(Sun) 08:59
「インパクト直前にヘッドを引いて、ヘッドスピードを上げる」
これ、「パラメトリック加速」って言うんだね、知らなかった。

あの「ミウラ折」を発明?した航空宇宙工学・東大名誉教授・三浦公亮氏が提唱している理論。
彼は当時HCP16だったそうだが、この理論を自分のスイングに役立たせる事は難しかったらしい(笑)

「書斎のゴルフ」にも掲載されていた様で、この理論を元にして具体的な体の部分の使い方・動きを説明している。要点は以下の6つ。
1 左肩胛骨を背骨に寄せて引き上げる
2 左肩を引っ込める
3 胸を広げる
4 左二頭筋の屈曲
5 胸と広背筋による肩の内転
6 頭をターゲットから遠ざける

月刊GDの2014年〜2015年にも掲載されていたが、持っているのが歯抜けで全部読めなかった、残念!
[45358へのレス] Re: 寒中お見舞い! 投稿者:ラインメタル 投稿日:2016/02/28(Sun) 15:22
<「ゴルフ物理学」で結構、微妙な部分があるような>

 の微妙な部分のひとつですね「向心力」のところ。
「向心力」といえば、「スインガーか、ストライカー」の部分でもでてきたような気がします。「今はハイブリッド」というあたりで話はおちついたような気がするけれど、肝心の「向心力」は、置き去りにされたような。

 個人的には、トップからダウンにはいって、「向心力」なんて考えている暇がないが率直な感想。
 あと、「作用反作用」の効果にまかせてもいいような気がしています。

 上から下へ力をつかう=作用
 その反作用として、下から上へ力がかかる≒「向心力」というあたりで、どうか?笑
 あくまでも、= でなくて、≒ なんですけどね。
[45358へのレス] Re: 寒中お見舞い! 投稿者:taka 投稿日:2016/02/29(Mon) 19:19
たしかに、脱力は、大事。上体の。腕は、なんにもしない。それでいて、ローテーションもよくかかるようにする。かつ、胸と、腕でできる三角形は、常に、保つ。ダウンでは、フェースが上向いて、フォローでは、地面をむくぐらい。ぷろは、そうなってる。
[45358へのレス] Re: 寒中お見舞い! 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2016/02/29(Mon) 21:01
>こっちは、46・75で、ピッタシだった。

大造さんも、長尺使ってるんだ?!
スイングリズムは、ゆっくりなんでしょうね。

>プロの280だって、見えてきた。(飛ぶんじゃなくて、250の地点から、280の地点がよく見えるという意味です)

ナイスジョーク!

>、「向心力」なんて考えている暇がないが率直な感想。

うん、ラインメタルさんの言われる事も分かります。
自分も、左脚踏み込んで、左膝伸ばしをやっていたので、無意識に「向心力」の利用はしていたと思うが、でも、意識してやるのとは又違いがありますね。

「無意識にやっている、出来ている」は、突然出来なくなった時、無意識だったので「エエ〜!なんで出来ないの?!」と言う事はゴルフではよくありますね。コレは新しい事を始めた時に、逆作用で起こりやすい現象。出来ていると思っている事が、本当は出来ていない事も結構ある。

(今迄意識してやっていなかった)新しい事は、とりあえず意識してやってみる。結果が良ければ、意識しなくても出来る位までやる。ココまでやっておくと、突然出来なくなっても、帰る所があって思い出しやすい。

「GS物理学」を3か月やってきて感じたことは、「ヘッドを意識するスイング」かなと。
究極?のコックキープとターン、又、「遠心力」に対するカウンターの「向心力」を使う事は、「遠心力」を感じないと出来ないネ。

コレは、腕を脱力して、グリップ圧も下げておかないと、中々感じる事は難しい。
で、自分がこのスイングで感じたことは、今まで以上に、ヘッドの重さに意識がいった事。

takaさん、脱力して、是非R・ドナルドやってみてください。
「脱力は、目的でなく手段」と考えると、やりやすいかも。

さあ、自主キャンプは終わって、今週からオープン戦(週末)3連戦!
4月開幕に向けて、ガンバ!(笑)
[45358へのレス] Re: 寒中お見舞い! 投稿者:taka 投稿日:2016/03/08(Tue) 08:00
よく、スイング中に肩甲骨を動かすってのがあると思うんですが、たしかに、肩は回りやすくなるし、アークも大きくなると思います。けど、肩甲骨を背骨に寄せたり離したりすると、つまり、腕の長さが変わるわけで、そこらへんは、同調性するのかな。だふりやすくなりますよね。

[45340] スロープレート 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2016/01/19(Tue) 20:33
今回は少し趣向を変えて、ハンディキャップ(HDCP)のお話しです。
2014年から、JGAのHDCPが「スロープレート」を採用している事、ご存じでしたか?
「スロープレート=コースによる難易度の違いをHDCPを調節する事で、どこでも平等な競争が出来る」と言うもの(らしい)です。

コレは、EAGLEさんが良く言っていた事,
「HDCPはコースによって違うので、実際に対戦しないとどちらが上手いか分からない」に対する一つの回答ですね。

下記で、自分のホームC、良く行くコースの「スロープレート」が分かりますよ。
http://niceshotnavi.blog11.fc2.com/ 
「ナイスショットナビ」

昨年の夏前と秋の2回、試合の為JGAのHDCPを取った所、倶楽部HDCPより1.0も少なかった。
「倶楽部HDCPの方が辛口かよ?!」と思ったが、調べるとホームCのスロープレートが、BT、RT共に基準の「113」よりかなり高かった・・・ナルホド!

ワカッタ!事は、ホームCの倶楽部HDCPは、JGAのHDCPに準じていなかった。
つまり、JGAのHDCPで5下を狙った方が1.0分早そう(って、言えるのかどうか?!笑)

「コースによれば、倶楽部HDCPをJGAのHDCPにすると、シングルの半分は消える?!」と言う恐ろしい話もあるので、逆は怖いな?!
[45340へのレス] Re: スロープレート 投稿者:昔の名前2016 投稿日:2016/01/20(Wed) 16:55
 コースレートは、ハンデ0の人を基準
 スロープレートは、ハンデ20前後の人を基準にして、平均が113

 といわれていますね。
 所属しているクラブも、スロープレート方式を導入して、いわゆるJGAに近い算出にかえたようですが、とくに大きな変化はありませんでした。BT基準。
 つまり、難しくもなく、優しくもなく、標準的なコースというつまらない結果になったようです。ただ、ピンポジで大きくかわるのですが。

 それでこれまで、訪れたコースのスロープレートをみてみたら、大叩きしところは、やはり平均より高かったので、つまらないところで、安心したw


  
[45340へのレス] Re: スロープレート 投稿者:大造(通りすがらない改め) 投稿日:2016/01/20(Wed) 21:45
 ぶっちゃけるど、
 BTでスロープレートが、標準の113前後ってコースは、甘いなw
 BTで、120はないと、あかんだろう。
 ここで、バシっと、70台で回りたい。

 ちなみに、ワシのホームコースは、3つあるが、
 BTで、115、121、128

 ま、正直いって、BT128は、距離がありすぎて、老人には辛い。はなから、パーオン無理でしょうホールが4つもある。ショートで、230−235って、無理筋。だが、花道からいけば、半分の確率でパーとれる。でも、あまりいかないか・笑
 そりゃ、115が楽だな。
 ただ、楽だからといって、いっもいいスコアがでるわけじゃない。
[45340へのレス] Re: スロープレート 投稿者:EAGLE 投稿日:2016/01/21(Thu) 10:43
 2014年から、JGAのHDCPが「スロープレート」を採用している事は知っていましたが、自分のホームのスロープレートがいくらか知らなかったので、さっそく調べてみました。

BTがコースレート71.5でスロープレートは129でした。

距離もあまりないコースなのに、コースレートと同じく基準があいまいで、あまりあてにならない感じです。
[45340へのレス] Re: スロープレート 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2016/01/21(Thu) 21:05
EAGLEさん、お久! 

コースレートは、距離の長さに比例しますが、スロープレート(SR)はそうではないですね。
例えば、世界100選ゴルフ場の「鳴尾GC」
RT 6,260Y  147(151.2)、BT  6,612Y 153(157.4)*( )内=Par70を72に換算。
SRは155が上限ですので、距離は短めなのに凄い!

自分のホームCのSRは、(多少ボカシて)RT135位 ,BT 140位です。
BTは、7,000Y超えで、大造さん同様シンドイので、あと20Y欲しいっていつも思っている(笑)

自分はコースの難しさは、昔の名前さんが言われたピンポジション、それにグリーンスピードとラフの長さを加えた3つで、どうにでもなると考えます。

ピンを30Y奥に切られると距離も長くなり、乗らず、寄らず、入らずになり、前後左右に振って絶対に寄らない場所も作れる。又、ラフを伸ばされると、出ないし、飛ばないし、その前にロストボール続出!
グリーンスピードも11前後になると、いつも8〜9でやっているゴルファーは、慣れてないのでスコアにならないかも。パットが入らないと、アプ、ショット全てが悪くなりますからね。

自分は、最近まであまり詳しく知らなかったスロープレートですが、倶楽部HDCPに採用しているゴルフ場が増えつつあるみたいですね。
[45340へのレス] Re: スロープレート 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2016/01/24(Sun) 21:38
有名なゴルフ場のSRを調べてみた。(チャンピオンもしくはバックティー)

北海道クラシック148、小樽140、札幌輪厚139、夏泊128、大洗138、霞が関140、東京よみうり133、太平洋御殿場136、ゴールデンバレー153、鳴尾153、廣野147、ABC137、茨木142、Kochi黒潮139、フェニックス136、

こうしてみると、北海道クラシック・ゴールデンバレー、鳴尾、廣野の難しさが際立っていますね。

また関東VS関西を調べて見ると、関東各県で平均135を超えている県はないが、関西は兵庫、大阪、京都、奈良が超えており、数値が高いゴルフ場も結構多い。

昔、初めて千葉のゴルフ場に行った時に、比較的安価なゴルフ場なのに、関西に比べて広くて平らなのに感激?!(笑)
ショットも安心して打て、アベレージゴルファーにとっては良いスコアが出やすいかも。
それが関東と関西の差に表れているとしたら、SRがアベレージゴルファーの難易度を表す数値と言う説明に合っていますね。

SRの意味と言うか考え方は、下記が良くわかりますヨ。
http://www.lvtaizen.com/_backnum/html/4064main.htm
ラスベガス大全 週刊ラスベガスニュース
[45340へのレス] Re: スロープレート 投稿者:昔の名前2016 投稿日:2016/01/25(Mon) 21:33
 ゴールデンバレー153は、納得します。
 シングルのメンバーさんとまわったのですが、
「とにかく、最初は、レギュラーでまわってください」
 といわれたのを、思い出します。
[45340へのレス] Re: スロープレート 投稿者:ラインメタル 投稿日:2016/01/25(Mon) 22:06
 SRのプラスマイナス5ぐらいはあんまし関係ないだろう?
 むしろ、コースの慣れが重要かと・・・
 とか、カキコしようとおもったが、

 北海道クラシック148
 で、悪夢が蘇った。
 いや、北海道はだれかいっていたが、まず、飛ばして、次に、ターフとらないとだめでしょう・・・と打ちのめされたところでした。
 北海道のゴルファーさん、ごめんなさい。学びました。

[45346] 股関節の切り上げ 投稿者:taka 投稿日:2016/01/22(Fri) 08:01
わたしにとって、このイメージよくなかったです。そう思ったのは、Hプロだったかな。女子プロ。腰は、あくまで、水平に回す意識。写真で見る限り、切れ上がって見える。そのときは、なんかよくわからなかったですが、足を伸ばすと切れ上がるは、だめなんです。同時には。イメージとして。ただ、水平に回すから、前傾がたもたれるんです。ビデオでは、水平に回すのは、でめですよっていってます。前傾してないからです。水平に回す意識がだめなのは。
[45346へのレス] Re: 股関節の切り上げ 投稿者:昔の名前2016 投稿日:2016/01/25(Mon) 21:29
 たぶん、左股関節の切り上げとかって、結果でおきてしまう現象で、その結果で収まる現象を、どう収めるか・・・という話でないかとおもいます。
 つまり、それは目的とはしない・・・。

 ただ、ダウンの仕方で、左腰や股関節の動きはかわってくるとおもいます。これも、結果として。

 いま、その辺を、練習かつ確認中です。
 表現はちがっても、同じ認識を模索かと忖度します。

[45321] 新年:素振りしていますか? 投稿者:昔の名前 投稿日:2016/01/10(Sun) 19:34
 もくもくと、教えられた素振りして、ストレッチしています。
 みなさんは、いかがですか?

 とくに、下半身のストレッチは、ゆっくりだけど、効果ありというか、いいですね。とくに、股関節のストレッチ。
 これ、普段つかうことないですからね。
 ただし、ゴルフでは、きわめて重要ってことが、やっとわかった。w
[45321へのレス] Re: 新年:素振りしていますか? 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2016/01/10(Sun) 21:00
片手素振りをやる、って言っていたけれど・・・。
昔、野球の素振りを毎日嫌言うほどやった反動で、ゴルフの素振りはどうも?!
ですが、「ゴルフ物理学」推奨のトレーニング(筋トレ&ストレッチ)を重点的にやっているので、スイングは今まで通りに実戦で身に付けて行こうと。

年明け2回ラウンドしましたが、ドンドン良くなるナントカです(笑)
右45度打ち出すイメージを実践する為の良い方法を思いつきました。
飛球線に直角にした右足を少し下げてクローズに構える。
これで右45度に打ち出すイメージがしやすくなりました。
寒い季節の中、肩の回転不足も補えるし、一石二鳥です。

ただ、キッチリと左を切り上げないと、プッシュになるので要注意!
今日も、ハーフで1発プッシュOBを打ったが、30台にまとめる事が出来たのは、トータル的にショットが良くなっている証拠かな。

今まで自己流だけでやって来たので、上手く行ったとしても本当にこれで良いのか疑心暗鬼だったが、一つの目標スイングが出来た事は大きいネ。
[45321へのレス] Re: 新年:素振りしていますか? 投稿者:昔の名前2016 投稿日:2016/01/11(Mon) 11:02
 右手、左手の片手の素振り。
 両手の素振り。

 これは、前にも指摘したけど、今回やっている素振りは、「ゴルフ物理学」風でもあり、タニノチカラさん指摘の、袈裟斬りの素振り。
 体に対して、思い切りアウトサイドイン。
 昨日、2度目のレッスンをうけてきました。
 レッスンの半分以上が、素振りでした。

「トップからダウンにかけて、思い切り。(突く、差す風でもいい)。グリップポジションをできるだけ低くする」
 と
「左手素振りの場合の軌道認識は比較的しやすいので、右手素振り場合の、軌道認識を以下の方法で試してみてください。
 右肘のポジション、角度、いわゆるヒンジングのポジション」
 とのこと。

 これが、すんなりと、ハマる人には、
「いくいくは、右ヒンジングのポジションで、ヘッドの軌道を制御したり、コントロールしたり、ラインをだしたりする」
 とのこと、
 
 ハマらない人は?
 と質問したら、
「とにかくやってみてください」
 w


 とのことでした。

 ほんで、これから、練習レンジへいってきます。
[45321へのレス] Re: 新年:素振りしていますか? 投稿者:昔の名前2016 投稿日:2016/01/11(Mon) 11:17
 ゴルフの物理学でも、そうだとおもいますが、

 上半身というか、腕は袈裟斬りでアウトサイドイン。
 これに、
 右股関節というか、下半身はインサイドアウト。
 あわせて、イントウイン。
 が、基本組み合わせですね。

 で、アウトサイドインからいくか、インサイドアウトからいくは、その人によって、わけたほうがいいそうです。
 私の場合は、右サイドで、まだ振り切れないので、徹底して上半身のアウトサイドインから、矯正したい。とのこと。

 見ていたら、別の人は、タニノチカラさん風に右45度へ打ち出す、下半身の使い方のレッスンしていた。(でも、この人も相当に上手な人です。ハンデ6とのこと)

 彼曰く、「右股関節にちゃんとはまらない。それで上半身をインサイドアウト風の使い方をして、右へ打ち出しています。結果、安定しない」といってました。

 右へ打ち出すにしても、「上半身の使い方は、あくまでもアウトサイドイン」とのことのようです。
[45321へのレス] Re: 新年:素振りしていますか? 投稿者:昔の名前2016 投稿日:2016/01/11(Mon) 11:29
 これは、詳しい人がいるとおもうので、その人に解説をまかせたいのですが、

 上半身はアウトサイドイン
 下半身はインサイトアウト

 になるのですが、そのいずれも鍵は、前傾角度。
 つまり、アドレスなのですが、この前傾角度(股関節からおった前傾角度)のようです。素振りしながら、このアドレスを、相当にチェックされました。

以上、報告おわり。
[45321へのレス] Re: 新年:素振りしていますか? 投稿者:ラインメタル 投稿日:2016/01/11(Mon) 18:10
 今年もよろしくお願いします。

 右ヒンジングのポジション
 というのは、非常に微妙な問題を含んでいるかと・・・

 普通に右ヒンジングで操作すると、球筋や出足がかわるだけでなくて、シャンクがでたり、あたらなくなったり・・わずか微妙な差で、ヘッド軌道に大きな誤差が生じることがあります。
 という私も、右ヒンジングポジションを調整した経験があるのですが、このレッスンはかなり微妙なところがあるかとおもいます。
 そこで、素振りで、ヒンジング調整、ポジション確認・・というあたりのレッスンになるのではないかとおもいます。やはり、そこのレッスンプロは優秀ですね。
 
 素振りで、ポジション確認。
 その確認したポジションを、練習場でうってみる。
 ちなみに、レンジの練習場で、ヒンジングポジションを調整すると、とたんにシャンクしまくるとかでます・笑。
 やはり、素振りでポジション確認が無難かとおもいます。
 これは、意識しすぎると、紙一重で危険な要素があるとおもいます。まじに、スイング軌道がかわり、かわるのはいいのだけど、制御できなくなる。

 ま、すでに説明うけているか、練習場でやってみたかな?
[45321へのレス] Re: 新年:素振りしていますか? 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2016/01/11(Mon) 20:56
>グリップポジションをできるだけ低くする
コレは実感しています。左サイド引き上げとの兼ね合いに注意が要りますね。

>上半身はアウトサイドイン
 下半身はインサイトアウト あわせて、イントウイン。が、基本組み合わせ。

練習で45度ほどクローズに構え、上半身だけで通常の位置の球を飛球線方向に打つ。
フックしか出ませんが、「G物理学」の上半身の動きが再現できますヨ。
左サイド切り上げを入れると、フックの度合いが少なくなります。
グリップが低い所に収めるドリルにもなって、結構面白いですよ。
フェース向きと打ち出す方向を色々変えれば、インテンショナルフックに使えるかも。

>鍵は、前傾角度。
向心力を使うには、バックスイングから注意が必要ですね。

>いくいくは、右ヒンジングのポジション
>普通に右ヒンジングで操作すると、球筋や出足がかわるだけでなくて、シャンクがでたり、あたらなくなったり・・

ほとんどの人は、シャンクが出るとビックリして、すぐに直そうとしますネ。
でも、これではその時直ったとしても原因が分からず、不安だけが残ります。
自分は、シャンクが出ると、そのまま5発でも10発でも連続して打ちます。
そして自分のスイングを俯瞰的に見て、ああ、右肘がこうだから出た、右膝がこうだから出た、と原因を見つけて、「ココをこうしたら出ないかな」と色々やってみます。
昔、グリーンを前にして、シャンクでG一周した経験が生み出された対応策です(笑)

確かに右ヒンジングに意識が行くと、やり過ぎますね。
右ヒンジの動きを覚えたら、「クラブは両手で振る」に意識を持って来る。ですかね。

「G物理学」の良い所は、一つの理論に基づいた体の動きを細分化し、その動きをする為の関節&筋力の鍛え方まで掘り下げている事ですね。

素振りはやっていないけれど、推薦された広背筋中心の筋トレはジムで続けています。
ゴムチューブを引っ張るのは家でも出来るので、日課に。
3ヶ月後が楽しみ?!
[45321へのレス] Re: 新年:素振りしていますか? 投稿者:昔の名前2016 投稿日:2016/01/11(Mon) 21:24
 うむ、ラインメタルさん、タニノチカラさん、
 そのアドバイスが遅い!!!

 本日、練習場でシャンクでまくり^^;

 ただ、根性で頑張った。
 いや、あれだけシャンクうてば、当面、うたないだろう。
 ぐらいうった。

 まだ、自信ないけど、確信^^
 いや、まじにわかったことがあった。
 うまく、説明できずにごめんなさい。

 シャンクも、とことんうってみた!!!!
[45321へのレス] 差15度にこだわる 投稿者:大造(通りすがらない改め) 投稿日:2016/01/11(Mon) 22:24
 右ヒンジングは、
>右ヒンジの動きを覚えたら、「クラブは両手で振る」に意識を持って来る

 で正解かと。
 とくに右サイドで振れない人にはいいドリルかと。
 ま、そりゃ軌道かわるから、シャンクがでるというとか、それまで右サイドからヘッドがはいっていないだけかと。
 これ、よりシャローにヘッドをいれる最大のポイントかと。
 インパクトゾーンが、決定的にひろがるとおもいます。

 あと、「ゴルフの物理学」で、やや異論があります。
 それは、下半身の回しすぎ。
 たぶん、これは、上半身と下半身の動きをマッチさせるために、やや極端にやってみせている・・というのもあるかもしれません。

 上半身がアウトサイドイン
 下半身がインサイドアウト

 は正しいとという前提で、異論提議・笑

 上半身で、上から下へ袈裟斬りにすると、たぶんその角度は15度から20度のアウトサイドイン(打球線に対して)
 そこで、股関節いれてトップの形をつくるけれど、90度はつくりすぎかと。
 下半身の角度を、15度から20度、インにいれてちょうど相殺されて、プラスマイナス0。
 ただこれだと、インパクト迎えると、アウトサイドインになる。
 そこでちょうど倍、30度から40度を下半身でつくりたい。

 インサイドアウトの角度が15度〜20度
 トップの形をつくって、その倍の30度〜40度
 この差、15度〜20度ぐらいが理想でないかとw

「ゴルフの物理学」では、わかりやすくするためだとおもうが、腰を回しすぎのような気がする。
 すでに指摘されているが、回した腰は戻さないとならない。この再現性は、かなりの練習量を要する。腰を回さずに(後ろへひかずに)右股関節に載せることで、倍の30度から40度の角度をつくりたい。つまり、腰はまわさない・・・
 と思った次第です。 
 なお、異論は認めます・笑。

 あと、前傾角度に関しては、別の機会でというか、これは非常に個性があり難しい話。
 ワシなんかは、レントゲン写真とって、自分の股関節の位置を確認したこともある・笑。
 つまり、整形外科医のゴルフ仲間がいうように、「実は股関節のポジションは、かなり個人差がある」
 ためしに、一度、自分の股関節のレントゲン写真とってみると、ややわかるかも・笑。

 で、新年よろしくです。


 
[45321へのレス] Re: 新年:素振りしていますか? 投稿者:昔の名前2016 投稿日:2016/01/12(Tue) 12:19
 右ヒンジングポジションの確認は
>とくに右サイドで振れない人にはいいドリル
 ご指摘の通り。
 これもコロンブスの卵で、いままで、左腕ばかりに意識がいっていた。

 前傾角度と股関節の関係。
 というは、非常に個人差があるようですね。
 トップで無理なく、右股関節がはいり、ダウンで起き上がらずに、むしろシットダウン気味に動いて、フォローからフィニッシュへかけて、急激に起き上がらずに、自然と左股関節にのっていくポジション。左右のどちらへもスェーしないポジション。

 ただ、股関節というのは、普段ほとんど意識していないので、「股関節のストレッチと同時進行しつつ、最適なアドレスを模索」

 これは、ひとつひとつつくるではなくて、自然とそうなるようなポジションが必ずあるから、そのポジション・・前傾姿勢を探すのが、ミソだそうです。

「ほう、いろいろな欠点が、アドレスで一発でできちゃうのですか?」
 ときいたら、
「一発といわず、2−3発で決まるポジションが、必ずある」
 それが、アドレスと前傾姿勢だということらしい。
 いや、アドレスは奥が深い。

 上述の欠点をひとつひとつ修正しつつ、そのポジションを探すのが、ゴルファーの仕事といわれた。
 部分だけ修正しても簡単になおらない。
 アドレスから考える。

 いや、レントゲン写真とは、びっくりした。
 ただ、たしかにそれぐらいに、そのポジションは人によってちがうそうです。
 でも、はたからみたら、ほとんど違いがわからない。
「それで、いろいろチェックして、いろいろやってもらっています」
 w
 つまり、自分でみつけろ!ということのようです。
[45321へのレス] Re: 新年:素振りしていますか? 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2016/01/13(Wed) 08:42
↑と同じように、スイング全体のドリルと言うか再現をやるには、45度オープンに構えて、飛球線方向に打ち出す。

コレ、昔のジャンボ軍団の打ち方ですね。オープンに構えて、ドローを打つ。
最初は「45度右に打ち出す」と言うから「?!」って思ったが、(自分も結構真似していたので)20度〜30度位でOKなら違和感はなく、そう考えたら以前の様にドローが出た!

その他の「ゴルフ物理学」実践してみての感想です。
1、「クローズシフト」を意識してやってみたが、上手く行かない。
で、過去の自分のスイング映像を見たら、なんの事はない、普通にやっていた。
「無意識に出来ているのに、更に意識してやり、オーバードウで失敗する」って事は、ゴルフに良くある事ダナ。

2、左股関節の切り上げは今までもやっていたが、左腕の引き上げはダメと思っていた。
上半身の起き上がりと混同していた様です。肩が縦回転すれば、当然インパクトでは、左肩は上がる。そこをもう少し「向心力を意識して引き上げる」かな。

3、今一番慣れようとやっているのは、「タメと解放」
球に向かってグリップEを差し,解放をインパクトの瞬間まで我慢する。
これほど極端なタメと解放は、(自分の感触だが)していなかった。
アイアンでグリップを柔らかく握って行うと、フォローは正にR・ドナルドになりますね。
コレ、慣れれば力要らないので、楽かも?!

大造さんのレントゲンの件、自分もビックリ!
ご指摘の腰だが、映像で見る限り、90度も回っている様には見えないけれど。
しなやかな体で回っている様に見えるが、せいぜい45度か50度くらいじゃないかな?
[45321へのレス] Re: 新年:素振りしていますか? 投稿者:大造(通りすがらない改め) 投稿日:2016/01/13(Wed) 20:09
>ご指摘の腰だが、映像で見る限り、90度も回っている様には見えないけれど。
しなやかな体で回っている様に見えるが、せいぜい45度か50度くらいじゃないかな?

 了解です。

 で、

>1、「クローズシフト」を意識してやってみたが、上手く行かない。

 これは、ここを覗くようなゴルファーさんなら、ほとんどの人が、体重移動とかのドリルやっているので、すでにできているかと。むしろ、体重移動を抑える意識の方が、「クローズシフト」になっちゃうのではないかとおもいます。これは、股関節間の微妙な重心移動かと。

>2、左股関節の切り上げ・・・・

 これは簡単にふたつにタイプにわけることができないか?
「ゴルフ物理学」でも微妙な表現になっていたり、ちがう表現になっていたりしていますね。逆に、これがあるから、彼を信用するのですが。

 簡単にワシ流に整理すと、

 股関節の切り上げは異論なし。

 問題は、その時に左膝がどうなっているか?

1:スライサーなら、左膝の角度をのこしたまま(伸ばさずに)、股関節を切り上げる。

 を推薦。

2:フッカーさんなら、膝と同時に股関節を切り上げる。

 あたりで、どうか?

 さらに昔の名前さんのレッスンプロさんの言だと、たぶん「自然と切り上がっていく、アドレスでのポジションがある」となるのかな。
 個人的には、ゴルフスイングに秘密はないとおもうが、どうも、このアドレスにはまだ秘密がたくさん、あるような気がしています。
[45321へのレス] Re: 新年:素振りしていますか? 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2016/01/13(Wed) 21:47
以前は、「左膝は伸ばさない」が基本だったが、いつから「伸ばす」と言うスイングが入ってきたのでしょうかね? やっぱり、タイガーからかな。

「伸ばさない」を長い事やってきたので、中々すっきり「伸ばす」にならないのも事実ですね。
それが、フックとスライスにどう繋がるのか、スイングイメージは分かりますので、週末の練習で試してみましょう。
[45321へのレス] Re: 新年:素振りしていますか? 投稿者:ラインメタル 投稿日:2016/01/13(Wed) 22:36
 非常に「興味深い」テーマやっていますね。
 正直、私にはわからないところがあるのですが・・・

 おもうに、左股関節の切り上げ・・というのは実感しにくい。
 私も野次馬さんにあって、「左腰を引く動きと、左股関節を切り上げる動きというのは紙一重なんだよな」と説明をきいた。野次馬さんも確信的でなくて、「なんちゅうか、切り上げたほうが、ほら、なんかうちだし方向がよくるなじゃない?それこそ、ミスがへる」・・・みたいな。たぶん、これはコースというか、ここ一番でのショットのミスの防御みたいなことをいっていた。

 ただ、ひとつだけ実感できる動きがあるとしたら・・・と
「左腰を後ろに引かずに、(回さずに)、左膝を伸ばしてみる」
 そうすると「左股関節が切り上がる感覚がわかるかも」
 とのことで、いろいろ話をして、いろいろうってみた経験があります。

 個人の感覚でいいだろう・・・というと身も蓋もないのですが、「左膝を伸ばさずに、左股関節が切り上がる感覚」をつかむのは非常に難しいと思うのです。

 やはり、これはタイガーや、松山選手の影響ですね。
 石川選手は、後ろに引いている。つまり回している。
 タイガーや、松山選手は切り上げている。

 と私は見えるのですが、いかがでしょうか?

 個人的には、「股関節切り上げてから、左膝のびる」という感覚で、前傾も維持できて、そのまま背中越しに、大きく自然とフィニッシュになるので、いいかな?という感じ。
 ただ、別のゴルフ仲間は、「左膝を伸ばしてフィニッシュとっているから、フォローが大きくなっている」といわれた^^;
 ちょい、本人の感覚とちがうのだけど。
 ま、いいかみたいな。
 正直、わかりません・笑

 なお、これはスライサーかフックカーとかいう話ではないんじゃないか・・・
 あえて、大造さんに異論をいってみる。

 いや、それを意識することで、途中の軌道というか、ヘッドの入り方が、がかわるということなのだろうか?それならやや理解可能。

 同じく、イメージはつたわりますので、私も練習場うってみたいです。
 もしかすると、この辺の確信がないのが、私の欠陥なのかな?ともおもったりしてりして・・・・w
[45321へのレス] Re: 新年:素振りしていますか? 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2016/01/15(Fri) 19:18
部屋でシャドースイングしている限りでは、
>左膝の角度をのこしたまま(伸ばさずに)、股関節を切り上げる。
は、体の動きとしては不可能じゃないかな。
膝を伸ばさないのであれば、ラインメタルさんの言うように、「回転」になりますね。

左膝伸ばす+左股関節切り上げ=ドロー。
左膝伸ばさない+左腰回転=フェード。
なら、納得ですが、どうでしょうか?!
[45321へのレス] Re: 新年:素振りしていますか? 投稿者:大造(通りすがらない改め) 投稿日:2016/01/15(Fri) 20:33
 了解です。

 素朴に、100切ったけれど、でもスライサーさんに特効薬的な効果があるのが、左膝の位置を動かさずに、フォローからフィニッシュをとってみるという動き。最初は、極端にアウトサイドインにはいってしまうこともあるけれど、練習場で100球もうてば、極端なスライスは消える・・・・
 という前提にたって、いってみました。

 なぜこれに拘るかというと、やはりクラブの進化と密接に関係あるとおもっているからです。とにかく今の道具は、MBのアイアンにしても、「自然と捕まるよう」なヘッドの動きをする。
 自分からローテーションさせなくても、ヘッドはボールをつかまえようという動きをする。
 この時に、この捕まり具合の、度合いというのは、左膝の動きにあるのではないか?とおもっているので、ちょい、提案してみました。

 なお、

>左膝の角度をのこしたまま(伸ばさずに)、股関節を切り上げる

 ですが、これはそれこそ、いま、昔の名前さんが取り組んでいる素振りドリルで、ある程度実感できるかと。

 手順w
1:基本的に、右肩上から左腰下への、斜め上から下への素振りをやってみる。いわゆる袈裟斬りです。
2:この時に、突く差すとか、剣道のメーンでもいいけど、力をいれるのは、上から下への一瞬。なお袈裟斬りするときに、コックは解きませんねw(黒沢映画参照)
3:一応、実験なので、腰とか回さずに体を正面むけたまま、アウトサイドインで袈裟斬りする。
4:その時に、左膝と股関節の動きを意識する。

 たぶん、この状態で、上から下へ袈裟斬りしても、左膝の位置はほぼ、そのままにしておくと、ヘッドの勢いで左股関節が切り上がるような動きをしないか?
 というお話です。

 ま、これは試しにやってみても、そう悪い癖はつかないとおもうので、各人ちょっとやってみませんか?

 アイアンもって、右斜め上から、左斜め下へ、袈裟斬りにしてみる。この時に、左膝と左股関節がどう、反応するか・・・
 この時に、左膝を動かさないようにしておくと、左股関節が自然ときりあがらないか?
 で、この感覚があるうちに、普通に球をうったら、75%はドローか、フックになる。つまり、ヘッドが自動的に球を捕まえている。

 ま、そういう話で、論理とかでなくて、人によっては、これで一発で、スライサーから脱却出来た人もいるので、ま、提案してみたわけです。
 なお、この動きは、そう副作用も、悪影響もないので、ちょい練習場でやってみるといいかもしれないという提案でした。

 なお、フッカーさんや、方向性の悪い方も、ちょっとやってみると新し発見があるかもしれません。

 ま、繰り返しますが、副作用はそうないので、一度、どぞ!
[45321へのレス] Re: 新年:素振りしていますか? 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2016/01/15(Fri) 21:26
下記も参考になりますね。

hhttps://www.youtube.com/watch?v=1vFIpiVinUo
左膝を伸ばす使い方の是非【ゴルフスイング物理学】
[45321へのレス] Re: 新年:素振りしていますか? 投稿者:大造(通りすがらない改め) 投稿日:2016/01/15(Fri) 21:28
 訂正というか、追加

>なお、フッカーさんや、方向性の悪い方も、ちょっとやってみると新し発見があるかもしれません。

 いわゆる引っ掛けや、突っ掛け気味にはいったフックと、ちゃんとつかまったフックというか、ドローになるのではないか?
 また、スライスの横回転がへったフェードでなくて、ちゃんとつかまったフェードになるのではないか?

 という提案でした。
[45321へのレス] Re: 新年:素振りしていますか? 投稿者:昔の名前2016 投稿日:2016/01/15(Fri) 22:15
 なるほど・・・
 どっちにしても、一発で、きまる話は好きです。

 いや・・・
 その手抜きでなくて・・・^^;

 左膝というのは、やはり、上手な人はちゃんと意識していたというのが、よくわかります。
 正直いって、こっちは、いままで右サイドで手一杯でした。

「がんばれよ!と、じっとみる、我が左膝」

 みんな、左膝みたことある?

 

[45312] 今年の事・来年の事 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2015/12/29(Tue) 11:33
以前は、年末にこんなスレで盛り上がった事もありました。
久しぶりに、やってみませんか。 自慢、失敗、目標、なんでもありで。

では、私から、今年の3大トピックス!
1、アノ、廣野ゴルフ倶楽部(世界のコース100選で40位!)で初ラウンド!
 黒松の林でセパレート。FW広く、ショートH含めて非常に綺麗なゴルフ場です。
 ただ、小さ目のグリーン、背丈ほどあるアリソンバンカーで、G周りが難しい。
 キャディーさんは、1組で二人付きますが、ティーGには上がりません。以前は、グリーンにも上がらなかった様です。グリーンは、自分で読め!
 前半、アリソンBからホームランで40台、後半アリソンBから砂一で30台!
 メンテナンスはもちろん、格の高さ、敷居の高さ、Gフィの高さ、いずれも別格!
「ゴルファーなら廣野を見てから○ね」 ハイ!思い残すことなく・・・。

2、インター倶楽部選手権に参加
 選手選考競技会(複数あり)に初めてエントリーして、運よく選出された。
 団体戦の緊張感が面白い。70台でチームに貢献、足を引っ張らずに済んで良かった。

3、大きな試合で、1H大叩き!で、まさかの予選落ち!
 確か20数年前にも。・・・1Hで10叩き!(2つのバンカー往復ビンタで5打?!)
 廣野のアリソンBでもクリアー出来たのに・・・。
 「ゴルフって、何があるか分からない」を再認識しました?!

今年は、「とりあえず70台」と思っているので70台がでたり出なかったり。
来年は、「とりえず75」とやれば、マネジメントも1打の質も変わって、常時70台かも?!(笑)

来年もよろしく!  良いお年をお迎えください。
[45312へのレス] Re: 今年の事・来年の事 投稿者:マンチャイ 投稿日:2015/12/29(Tue) 19:56
タニさん、今年の自慢と失敗ですね。
自慢
ゴルフパートナーカップで全国大会決勝
に行けました。カット81でしたが79で。
タニさんは廣野ですが私は川奈です。
失敗は、せっかく決勝言ったのに90近くうってしまいました。
[45312へのレス] Re: 今年の事・来年の事 投稿者:昔の名前 投稿日:2015/12/30(Wed) 22:23
 今年は、落とす、突く、差すが、なんとなく身について、アイアンがきれた。ホームコースだけど、70台がでるようになった。
 ところが、肝心の右サイドができずに、どんどん、真ん中へ。
 なんちゃって、ダウンブロー。
 傾向としては、1wが吹き上がる。
 アイアンが厚めにはいる。
 ショートアイアンの割には、ミドルやロングアイアンがとんでいない。1wも、もっと飛ぶはずと・・・とおもって、ドツボにはまる。
 わかっているが、ドツボにはまりました。
 みなさんの、アドバイスは感謝感激。
 わかっているけど、できない・・・
 というゴルフを経験。
 いい、経験ができました。
[45312へのレス] Re: 今年の事・来年の事 投稿者:taka 投稿日:2015/12/31(Thu) 06:34
今年は、飛距離アップを目的に、ジムに入って、パーソナルトレーナーについて、とにかく、けがのない、柔らかくて、強い体つくりをしました。2日に一回以上、通ったようなきがします。飛距離アップは、道なかばというところです。体は、強く、確かに柔らかくなっては、いるけど、やっぱり、技術的な問題が大きい。今年後半の課題。左足伸ばしと前傾維持が今一つ克服できないところが大きいです。
 あとは、とにかく、今年は、ラウンド数が多かった。去年までは、月、3−4回だったのが、10回近く回った月もあったくらい。お金がとんでもないくらい、かかった。
 スコアがいまひとつ。ホームコースにほとんどいかなかったこともあるけど。なので、競技には、ほとんどでなかった。うちはのコンペでベスグロを数回だしたくらい。
 来年は、とにかく、飛距離アップ。この間のレッスンで、ちょっと、よくなってきたような、気がするので、とにかく、かんばるのみです。クロスするぐらい、体を捻転して、ダウンでおもいっきり、左足を伸ばす。その際、絶対に前傾キープ。フイニッシュは、右足つま先まで、しっかり、伸ばす。
[45312へのレス] Re: 今年の事・来年の事 投稿者:大造(通りすがらない改め) 投稿日:2015/12/31(Thu) 10:39
 来年は70歳の大台。
 だけど、同じ前後の年齢のゴルファーみな元気がいい。
 一昨年、もういいだとうと、50歳の後輩にクラチャンをゆずったつもりでいたが、なんのことなく、実力、体力不足だった。今年、取り返しにいったが、準決勝で、72歳の先輩に19ホールで負けた・笑。
 クラブの老朽化、メンバーの老朽化という問題もあるとおもうが、そんこといってられん。自分が、老朽化していた。
 ストレッチを中心にやっている。そうか、ワシもトレーナーつけようかな。いいこと、おしえてもらいました。
 ちなみに、ストレッチは、やればやるほど、体はもどるし、逆によくなる。来年は、グランドシニアへの挑戦権ができるので、それで全国いくつもり。
[45312へのレス] Re: 今年の事・来年の事 投稿者:ラインメタル 投稿日:2015/12/31(Thu) 17:00
 今年は、いわゆるトップアマと言われる方と、ラウンドする機会が多かった。で、なにが違うかというと、実は、そんなに違いはない。ミスるときは、ミスるし、OBうつときは、うつし、外す時ははずす。
 ただ、向こうは、調子悪くても予選通るけど、おれはそこそこなのに、予選通らない。これが、大きさ差だった。
[45312へのレス] Re: 今年の事・来年の事 投稿者:ラインメタル 投稿日:2015/12/31(Thu) 17:04
 途中で切れました・・・

 で、ここ一番で、向こうは確実にパーをとる。
 おれは、えてすると、ここでボギーうっていた。

 以上

[45291] 右肘の落とす位置 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2015/12/22(Tue) 21:52
ココでもそうだが、通常は、右肘は真下に落として右わき腹に付け、グリップエンドは右足右側辺りに差す、ですよね?(先週号のWGDにもこの記事があった)
これが、右腰を回転して打つ。いわゆる「右腰で打つ」に繋がるのかな。

ただこれを「ゴルフ物理スイング」でやると、右腰を普段よりかなり速く回転させないと、チーピン・フックになりやすい。(森田理香子、穴井詩は、インパクトで腰が飛球方向に向いているが、アレぐらいの右腰の回転が必要かも)

で、もう一度映像を見ると、「両肘は、引っ張りたい方向(球)に向ける(落とす)」と。
たまたま一緒に見ていたTV(GOLF NETWORK:ゴルフ・フィックスのマイケルグリード)も、「右肘は真下に落とすのではなく、野球の下手投げピッチャーの様に、右肘を前に出して投げる感じでスイングする」と言っているではないか?!

よって、トップから、右肘を真下ではなく斜め左に落とし、右脇腹ではなく少しヘソに近い所に付け、グリップエンドは球を差すようにして打った。
すると球は、フックになる事無く、右に出て真ん中に戻って来るドローに!?

また、右腰の回転を意識するのではなく、左股関節の切り上げでインパクトに向かうので、少し時間的余裕が出来る感じがする。
「右腰で打つ」を後輪駆動とすれば、「左股関節切り上げで打つ」は、前輪駆動かな。

ただコレは、アイアン、UT、5Wまで試して良かったが、ドライバーを数発打った所で、打ち放題時間切れ!残念。
明日、また検証しよう。

ココの皆さんは、右肘の落とす所は、真下?それとも少し斜め左?
又は、クラブによって変えている?

また、スイングによって違うのかも?
[45291へのレス] 抜刀会心 投稿者:Q 投稿日:2015/12/22(Tue) 23:06
上から叩け!
[45291へのレス] Re: 右肘の落とす位置 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2015/12/23(Wed) 21:55
>上から叩け!

「ゴルフ物理スイング」でも、最初に「肩口から左に振り降ろす」、と言っているのに、先日は、最後のインパクト直前で、下から右手であおっていた様です。

今日の練習は、ドライバー中心に。
両肘を(青い稲妻付けたイメージで)球方向に振り降ろす、右肘は右腰のヘソ寄りに落とす、グリップエンドは球を差す、コックは最後まで解かない、打ち出し方向(イメージ)は右45度。

当然、この打ち方ではフック、チーピンは、出るはずもなく、プッシュ&プッシュスライスの嵐!(笑)

その45度プッシュから、グリップやボール位置や打ち出し方向の見直し等で、徐々に右10度〜15度ぐらいのプッシュまで戻してきたが、そこからのドローが中々出ない。

アドレスは逆ハの字なので、少し開いている右足を飛球線直角にすれば、その15度はある程度直るのだが、このスイングでは外に打ち出して戻ってくるドローを打ちたいので、もっと打ち込みが必要ダナ。

今日の所は、「右肘は真下に落として右わき腹に付ける」はなく、「真下から少し左前に落としてヘソ寄りに付ける」の方が、インパクト感が良い感じです。
[45291へのレス] Re: 右肘の落とす位置 投稿者:Q 投稿日:2015/12/24(Thu) 00:41
先に、腕の長さが変わらないように、大きく振れれば、
「ああ、今のは手で先に打ちに行ったな」
とか、
「今のトップはヌルかったな、だから尺が余っちゃったんだな」
とか分かるし。
何となく、流行ってるから、アッパーで打とうとすると、ヘッドスピードと、スピン量と、体力??の兼ね合いで、ややこしくなるよ。
尺が狂わないように、しっかり振れれば、徐々に、通していくライン変えれます。

その先のお話しを皆さんとしたいので、やっぱりロムしてます。
(すごい量、打たないと無理かも、です)
[45291へのレス] Re: 右肘の落とす位置 投稿者:大造(通りすがらない改め) 投稿日:2015/12/24(Thu) 14:03
 右45度へ打ち出す練習。
 ワシも球筋の調整でやるけれど、
1;グリップ圧を変えてみる
2:その傾向だと、右手グリップの人差し指と親指を外すというか、うかせる。
 ローテとか考えずに、同じように打ち出す。
 ドローになるはず。

 これでドローにならない場合は、左肩の背中の後ろにある目を意識する。目が打球方向みているように・・。

 ごくごく当たり前の、方法なのだけど、
 あとは、考えずに、それだけやると・・・・

 右肘の使い方が自然とかわる。右肘の引きつけがかわる。
 もちろん、これはある程度、スイングが、できているひと向けの方法だけど。
 グリップと、グリップ圧、左肩や左肩甲骨の使い方をちょっとかえるだけで、変化するという感覚がわかるとおもう。

 また、腕の尺の問題。
 前に、昔の名前さんが、右肘の内側を、体の正面にむけたまま、スイングすると右腕が短くなりダフリにくくなる。と指摘。
 これは、左腕が長くなっている。
 インパクト、終えると、今度は、右腕が長くなり、左腕は、左肩胛骨に自然と引かれて短くなる・・・。
 実は、これは人間の体が自然と反応する動き。

 グリップ圧(特に右手をフィンガーでにぎり、圧を調整してみる。これで、ダウンでの右肘の使い方が自然とかわる。
 アドレスからダウンで、右肘の内側の向きを、ちょっと意識してかえると、左腕の尺が伸びたり、縮んだりする。実は、ここでも右肘の使い方もかわってくる。

 というあたりで、グリップ圧と肘の向きで調整すると、いいかもしれない。
 急がばまわれ方式とか、体は連動している法則とか・・・
 スイングそのものを、かえる必要なく、かわる方式ともいいますね。

 これは右肘の自動調整方法。
 実は、同じように左肘の自動調整方法もあるけれど、また、別の機会で。
[45291へのレス] Re: 右肘の落とす位置 投稿者:マンチャイ 投稿日:2015/12/24(Thu) 14:25
右肘をへその前を通す意識ですね。
すると何がおこるかというと
前傾姿勢は自然に維持され
左股関節が自然に切り上がり
手元は体の近くを通り、フォローでヘッドはローテさせず、
必ずインに入る。これってフェードの打ち方じゃないですか?
右肘を体の前を通す意識で振る時は、フェードをイメージしますよ。飛距離はドローより飛んでる時が多いです。
イメージはシャットに上げて、フォローでは閉じない。
[45291へのレス] Re: 右肘の落とす位置 投稿者:ラインメタル 投稿日:2015/12/24(Thu) 21:14
 タニノチカラさんは、いわゆる「右ヒンジング」の使い方を問題提起。
 Qさんは、ヒンジングと直接つながる、尺というか、左右の腕の長さはかわる・・・いや、かえてみる・・と問題提起。

 で、無難に大造さんが、かわした感じ。

 マンチャイさんは、具体的な、体の使い方を提起。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 これは、みな手ごわいですw

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 では、私もひとつ参加。

 ヘッドが走る感覚がわかっている人なら、上記4人の感覚は、「おれはそうは、つかわない、おれならこうつかう」とかあってもいいけど、理解可能かと。

 では、これは、ちょっと悪いけれど、まだ、ヘッドが走る感覚を掴みかけている昔の名前さんや、掴んでいない人もいるとおもうので、整理。

 上から叩くでも、落とすでも、突くでも、差すでも、スイカ割でも、袈裟斬りでも、なんでもいいから、まず、やってみる。
 ほら、それが、ヘッドが走る感覚です。

 たしかに、ヘッドが走る感覚がわかっても、じゃ、どう当てるとか、どうコントロールするかで、すごい悩むとおもう。

 なんで、それいうかというと、つい最近まで、私がそうだったから。だから、よくわかります。ここで、今の提案の上の4人の手練手管のゴルファーさんのいうこと、聞いてはだめですwww
 これも、私も、さんざん聞いて、苦労したからw

 で、逆提案。
 ヘッドが走る感覚がわかったら、
「けだるく」振ってみる。そうしたら、もっとヘッドが走る。

 この「けだるく」って表現は、他にもたくさん種類があるけど、「頑張る」のだけど、「頑張らない」とか・・・
 ようは、もっとヘッドが走る感覚。
 これつかんでから、上の手練手管の人の話を聞いたほうがいい。これ、絶対^^

 そこで「けだるく」(他でもオケ。体はそんなにつかわないのに、ヘッドがはしる。走らせる)振ってみる。
 それで、体を使ってみたら、上述の、手練手管さんのいっていることを、やってみていいかと。
 ここで、ヒンジングからいくか、尺でいくか、そこは、あなたの好みでどうぞ!

「けだるく」振っている私ですが、そのきっかけは、前に書いたけれど、野次馬さんでした。
なる・・・この手のおっさんは(ごめんなさい)、こういう感じでアイアンをピンにからませるのか・・・というところ。原則、フェード、ストレートだけど、スライス回転いれている。そしてラインだしていますね。そりゃ、ピンにからむは・・・みたいな。
 前に書いたけれど。
 これは、まいったな^^

 うんで、メリークリスマス!!!!


 、
[45291へのレス] Re: 右肘の落とす位置 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2015/12/24(Thu) 22:03
目標より右10Yにフェースが向いて、更にそれより右10Yに打ち出すと、球は右10Yに出て、ドローで目標に戻って来るのに、フェース向きと同じ右10Yに打ち出していましたね。
「ゴルフ物理学」をスイングしているのに、物理で考えてイメージ作ってなかったナ。

自分の場合は、まずイメージダナ。それが出来れば、体は勝手についてくる。もし出来ない動きがあれば、検証して、実践する。(知らない動きが結構多いけれど?!)

「タメは両腕の長さの違いで作る」と言う事で考えて、右ひじの曲げも合わせて少し開放のタイミングが悪かった様でした。
そか、グリップ圧。これも次回意識してみよう。
左肩の目で見る=しっかり肩を回せって事ですね。
コレはやりました。ハイ、ドローになりました。コレは正論?ですが、試合で毎ホール、且つ、最後まで回せるか?を考えて、他の方法も合わせて考えてみます。


マンチャイさん、お久!ですね。
Facebookでも、ゴルフの話をしているのですか?
書かれているのは、マンチャイさんの基本スイングですね。

>これってフェードの打ち方じゃないですか?
そう、自分もそう思います(笑)
でも、ここまでやってきたので(って、練習2回とラウンド1回だけですが)、ドローのイメージが確立できるまでやって、次にフェードに移ろうと。多分フェードの方が馴染みやすいかな。

しかし、1回目でチーピン&フック、2回目でプッシュ&プッシュスライス。
この両極端の後、皆さんの意見を参考にしての、次の3回目が非常に楽しみです。

オット、被りそうになった、ラインメタルさん。
言われている事、正解!です。  でも、自分の考えでは、順番が逆だな。
自分で色々考えて、動きを検証して、イメージ出来てから、「けだるく」振ろう。
やっぱ、プロセスあっての結果でないと、「ゴルフ」が面白くないからね。
[45291へのレス] Re: 右肘の落とす位置 投稿者:大造(通りすがらない改め) 投稿日:2015/12/25(Fri) 11:53
 アイアンはフェードで、グリーンにおく。
 今のアイアンは捕まりがよくなっているから、ショートアイアン以下だと簡単に、ドロー回転かかる。それでもスピンでとめることができるけれど、できるだけドロー回転かけずに、できたらスライス回転かかるぐらいに、抑えてうつと、スピンもかかるし、イメージは、トン、コロ。戻ってくるほど、バックスピンはかからない。
 これは、たしかにアマ御用達。
 スライス系のボールはラインをだしやすい。
 そして、これなら初心時代から、多くの人はうっている。

 これもスイング変えずに調整できますね。
 グリップ圧を強めにすればいいだけ。
 ヘッドのトルクが働いで、フェースは自然とボールつかまえようとするから、その動きをちょっと抑えるイメージ。グリップ圧だけで調整するのが、再現性高いし、神経質になることはない。まして、へんな癖がつかない。

 次は、スライス系は、弾道が高くなるとおもうかもしれない。
 実際に、ちゃんとうてば・・・高くなる。
 だが、これも初心者の頃を思い出して欲しい。
 結構、みな低めのスライスうっていた。

 不思議だとおもったのは、昔の名前さんは、突くからはいって、アイアンのさばきをおぼえてしまった。フェード系の中弾道のアイアン。上から打ち込んで、球を押さえ込むような打ち方。
 これは実は、低めにでて、めくり上がるようなボールをうつ方法。パンチ系の打ち方だね。しかも、ドロー系でなくて、フェード系をうっているとおもう。
 実は、パンチ系は、ドローになる。いわゆるフェード系をうつのは難しいとされる。なるほど、それできちゃったんだ!!!
 と関心して、突くをやってみたら、コックを溜め込んで突くと、そういうボールになる。突くには、こういうメカニズムのあるのかと、関心した。
 ただ、ここから、普通の弾道の球を打とうとすると、厚めにはいるというか、ダフリやすくもなるね。
 そして、パンチ系だと、ショートアイアンは飛距離面でそんなに違和感ないとおもうけど、ミドルアイアンやロングアイアンだと、かなり飛距離を損することになるとおもう。
 たぶん、この辺の壁にあたったんだろうな・・・
 と、忖度していた。
 なお、解決方法は・・・・ま、自分でもうみつけているとおもう。
 基本は、インパクトでドカーンといってターフとるのでなくて、インパクト後もヘッドが、勝手に走っている感覚。
 ヘッドが走る・・・ヘッドがはしるには、体が邪魔しないこと。これは、ラインメタルさんが詳しいので、きいてみたらいいと思う。
 
[45291へのレス] Re: 右肘の落とす位置 投稿者:昔の名前 投稿日:2015/12/25(Fri) 14:38
 なるほど、ヘッドは2度加速するですね。

 紹介されたレッスンプロ氏のところいってきました。

「ヘッドは2度加速する」おそわってきました。
 今冬の私のテーマですね。
[45291へのレス] Re: 右肘の落とす位置 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2015/12/25(Fri) 21:32
>今冬の私のテーマですね。
昔の名前さん、もう次の課題に移動ですか?  それって、私より早い!(笑)

自分は、このスイングで昔からの欠点を再確認したので、もう少しやりますヨ。

10年ほど前に、札幌のトップアマの石川さん(ココでも色々と話題を提供された)とラウンドした時に、「タニさんは、これだからね〜」と、右手を上手投げのジェスチャー。
そう、右手が逆くの字になってしまい、アウトサイドインで引っかけに。
当時はまだ「落とす」が身についていなかったが、今でも、右サイドが怖いとか、飛ばそうとした時にたまに出てしまい、引っかけに。
コレを「ゴルフ物理学」をやるにあたって思い出したので、今回のスレを。

参考にしたのが、下記の動画。

1、両肘の幅が狭いし、へその横まで右肘が来ている。インパクトで、グリップエンドが左腰外側を向くまでハンドファースト! タイガーはこの形が多いね。
hhttps://www.youtube.com/watch?v=Del6_ZWJjL0
【タイガーウッズ】スイング分析 5番アイアンのダウンブローがすごい!!

2、ショット前の素振りが、「ゴルフ物理学」とそっくり!
hhttps://www.youtube.com/watch?v=UwW2gBVtOK0
タイガーウッズ アイアン50連発!狙う正確なアイアン!

3、右肘もそうだが、フォローの手の返しが凄い!
hhttps://www.youtube.com/watch?v=BlLLxDQpAlI
【ルークドナルド】アイアンショットの連続写真 綺麗すぎるスイング軌道に見とれる

4、ドナルドと違って、フォローの手の返しがすくないネ。コレは右肘のみ参考に。
hhttps://www.youtube.com/watch?v=YWq-sL-Fpdc
アダム・スコット スイング解析

いずれも、右肘が体を向いてへその近くに付けている。
(森田理香子、穴井詩が、右ポケットではなく、後ポケットに落として、右腰と一緒に回転しているのと、大きな違いですね。)

また、全員「青い稲妻」を付けて練習したに違いない、と思うぐらい、両肘の間隔が狭く、両腕で降ろしているね。
こうして見ると、「ゴルフ物理学」のスイングって、タイガーに似ていると思いませんか?
[45291へのレス] Re: 右肘の落とす位置 投稿者:昔の名前 投稿日:2015/12/25(Fri) 23:08
 タニノチカラさん。
 新しい課題というか、同じテーマです^^:
 このまま自分でだけでやっていても、堂々巡りということで、紹介をうけて、レッスンプロの門をたたきました。
 やや遠方(車飛ばして往復2時間w)ですが、なんどかメールや動画をやり取りして、門下にいれてもらいました。

 課題は、右サイドをつかえていない。
 ヘッドが、最初の加速だけで、次の加速が使えていない。
 加速がつかえてないから、コントロールできていない。
 基本は、ゴルフの物理学とほぼ、一緒です。

 初日は、球をほとんどうたずに、ひたすら問答。
 こっちが参考にしたい動画なんかもみてもらったり、自分では、どこがどううまくいっていないとおもうかの、自己診断。
 では・・・とボールうったのは、15分ぐらい。
 ウエッジから、ショートアイアン、ミドルアイアン、ロングアイアン、FW、1Wと・・・・全部、数球wwww。

「うまいじゃないですか?」と、褒め上手。ひたすら褒める!
 どこをどうせ!とは、いわない。

 では・・・・と、当面のプログラムを組んでくれた。
 これが・・・・ほとんど、素振りでした。
 
 素振りの見本をみせてくれた。
 左手一本の素振り。右手一本の素振り。
 そのとき、手や頭や肘や膝のポジションがどこにきているか。ヘッドがどこにおさまっているか。まず、自分で確認。
 そうして両手の素振り。

 その時に、おさめるポジションを3つ。
 この3つをよろしくみたいな。

 ところが、あれ・・・同じポジションにきていないみたいな・・・
 できるだけ、指定したポジションに収まるように、素振りしてみましょう。
 が、当面の課題。
 あとは、球打とうが、ラウンドしようが、「自由に!」
 ただ、その素振りだけよろしくみたいな。
 月に2回のペースでかよってみるつもりです。
 また、報告します。

以上
[45291へのレス] Re: 右肘の落とす位置 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2015/12/26(Sat) 08:57
昔の名前さん。
いよいよ本格的にチャレンジですね。

>そのとき、手や頭や肘や膝のポジションがどこにきているか。ヘッドがどこにおさまっているか

自分は、ワンポイントLを別にすれば、一度もティーチングを受けた事がないけれど、これは一番大事なポイントでしょうね。

>その時に、おさめるポジションを3つ。

ココを是非、内緒で教えて!

「ゴルフ物理学」の方は、長野県松本市で「スタジオコア」と言うトレーニングジムを経営している様で、そこでフィジカル面とゴルフスイングの両方を教えてもらいたいナと。
・目標となるスイング
・そのスイングにするには、体のどこの動き、ポジションが悪いのか(可動域、筋力等)
・それを解決するには、どこの筋力・関節を鍛える&ストレッチするのが良いのか。その方法は。

長野県松本市って、この春に出張で行きましたが、結構遠い!が、良い所。
春までに一度、(2泊3日温泉付きで)教えて貰いに行ってみようかなと、考えています(笑)
[45291へのレス] Re: 右肘の落とす位置 投稿者:昔の名前 投稿日:2015/12/26(Sat) 13:25
 タニノチカラさん。

 松本市の「スタジオコア」も考えたw
 ただ、通うには、ちと・・・遠いみたいな。
 そうか、2泊3日の温泉付きという手もあったか・・・さすがは、「手練手管のゴルファーさん」(なお、命名は俺でなくて、ラインメタルさんだから、クレームはラインメタルさんへ)

 いわゆる、プロコーチで、アマは70台だした経験のある人。アマだから、一生懸命練習できないから、一生懸命考える人。研究する人が条件で、まず、スイングよりも、これまでどうやってきて、どこに躓いているかメールしたり、自分のスイングの動画をおくる、参考にしていたり、今後参考にするであろう、動画もおくる。
 こっちは、ゴルフ物理の動画おくったw
 また、野次馬さんの突く差すもおくた。
 WGSLも、桑田泉さんもおくった。

「ほう、すごい研究熱心ですね」といわれた。
 ゴルフ物理学の人とは、トレナーさんとしてすごい優秀。面識ありとのことです。そこにもトレーナーさんがいるのですが、「よく、あそこまで公開した」と関心していた。とにかく、人や他人を批判しない人たちですね。どうも、これがモットーみたいな。だから、全体がすごい穏やかな雰囲気。若手プロや、バリバリのアマ、あれ顔みたことあるな・・とういうプロの人もいて、ちょっとおどおどしていたら、
「ゴルフは、人は人、自分は自分です。他人は気にしない。気にするのは、パーおじさんだけ」とトレーナーの人。

 で、おさめる3つのポジション。
 基本は2つ。私はもう一つ加わった。
 左右の片手の素振り。基本は、トップとフィニッシュのポジション。
 左手の素振りは、基本はゴルフ物理学とほぼ同じ。右手の素振りは、そのまったく逆。・・・・あれれれ・・・とおもった。
 左右おなじように、袈裟斬りする。これは、トレナーさんが推薦した方法らしい。左右のバランスを養うためらしいです。そのコーチはとぼけていて、おれは右は必要ないとおもうのだが、うちのトレーナーがいうから、やってみて・・みたいな感じ。そうしたら、そのトレーナーさんは、ここは譲れないというww

 そうして両手の素振り。
 基本は、トップとフィニッシュのポジション。
 そのときの、グリップ圧(これは大造さんとも通じていた)
 前傾維持はできているからと、もう一つが、膝のポジション。
 コーチは、頭の位置(目線)でいいんじゃない?といったら、トレーナーさんが、いや、この人は、膝のポジション。
 結構、二人で、言い合いして、人に素振りさせている・笑。

 俺も、おっちょこちょいだから、では、4つやりましょうか?
 といったら、人間同時に意識できるのは、3つだから、ここは、3つで我慢してください・・・といわれた。

 それで、トップ、フィニッシュ、膝のポジションの3つになりました。これは、人によってちがうようです。

 このトレーナーの人のツッコミがおもしろくて、

「アマは、筋肉バカの真似はできないので、頭でやりましょう。頭。つまりヘッド」とアイアンのヘッドを、かじるような真似する。

 ちなみに、レッスン料ですが、いわゆる昔かよった、ミズノゴルフスクールと、ほぼ同じ料金体系です。なんでも、昔は、ミズノでおしえていたかららしいw
 ただ、地元の人からは、高いといわれているらしいです。

 なお、ボールはコースボール、レンジボールが混在していますが、芝というか、土のうえからもうてます。これが、すごい魅力的にみえた。
[45291へのレス] Re: 右肘の落とす位置 投稿者:昔の名前 投稿日:2015/12/26(Sat) 15:05
 なお、ちょっとおもしろい話を追加。

 ゴルフのレッスンで、一番、大変で難しいのが、「初心者におしえること」だそうですw

 さらに、「ある程度出来る人が一番楽なんだよね。ちょっとヒントやら、提案したり、体のトレーニング方法教えて、はまったら勝手に上手くなる。だから、うちは初心者や中級者コースは、今は、やっていない。初心者や中級者には、ちょい近所のスクール紹介している。あ、そこのコーチは俺の後輩だから、よろしく!」と、なんともあけっぴろな、コーチでした。
 wwww
[45291へのレス] Re: 右肘の落とす位置 投稿者:大造(通りすがらない改め) 投稿日:2015/12/26(Sat) 17:39
>「ある程度出来る人が一番楽なんだよね。ちょっとヒントやら、提案したり、体のトレーニング方法教えて、はまったら勝手に上手くなる」

 は、笑った。
 ワシも全盛期のタイガーウッズだったら、コーチしたい。
 何をしても、しなくても、ランキング上位は間違いないからな。
 むしろ、何もしないほうがいいかもしれない・笑
[45291へのレス] Re: 右肘の落とす位置 投稿者:ラインメタル 投稿日:2015/12/26(Sat) 18:36
 やはり、環境が一番大きいかと。
 私も通いたいのですが、地図でみると東京より近いのですが、高速が横に走っているので、片道2時間以上かかる。

 若手の男子プロだと、シード入りしている人が、2−3人
 シニアプロもよく練習している。
 女子プロだと、昨年、2位までいったけど、優勝できずに泣いていた子など、シード入り選手が3人はいるはず。
 アマもシングルご用達というか、ミッドアマ常連とか関東アマ常連の人が多い。ある人は、泊りがけで練習にきているはず。
 結構、遠方の人が多いですよ。片道1時間なら、近いほうかと・笑。

 あと、そのトレーナーさん注意。
 小柄だけど、柔道の軽量級の全日本の強化選手だった人。どうしても、超有名で五輪を連覇した人がいたので、五輪出場ならず。やけくそでゴルフやったという人。親子二代で、柔道の整復師で、近くで整骨院やっている。現在もそこそこ有名な近所の大学の柔道部のコーチ。
 ただ、・・・どこかが痛いと言うと、どれどれといって、すぐ治してくれるけど、乱暴だから注意して。とくに、股関節割は注意。非常に痛い!

 そのプロコーチは、褒めるコーチで有名。
 ひたすら褒める。だから、今の時代にマッチしているかと。
 ただ、マスコミ嫌い。一度、取材うけたけど、ひどい記事だった、そうです。

 ただ、トレーナーがやや体育会系で、やや根性系。
 あと、レッスン中に、よくレッスンプロ同士で論争する。
 で、どっちとるか、あなたが判断してくださいとか、いわれる。
 は!!!!
 みたいなこともよくある。
 自己判断が、すごい要求される。
 でも、雰囲気はすごいいいです。

 非常にいい環境です。
 そこに月2回かよえるのは、幸福もの・・・・

 なお、左右の片手の袈裟斬りの素振り。
 これはいいな・・・
 私のときは、教えてくれなかった。
 私は、目線を教わった。素振りで、ヘッド軌道の残像を記憶する。いわゆる「宮本武蔵です」といっていたw
 これ今ではあちこちでもレッスンして有名だけど、最初に提案したのは、このコーチかとおもいます。

 左右の片手の袈裟斬りの素振り。
 しかも、ポジションを揃える。膝を揃える。左右の股関節の入り方がそろう。
 逆の右でやる。
 これ・・・右ヒンジングの調整にいいかと。
 どう?タニノチカラさん・・・
 
[45291へのレス] Re: 右肘の落とす位置 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2015/12/26(Sat) 21:11
>どう?タニノチカラさん・・・

どう?って、私にそのレッスン場を薦めているの?  それって、何県?

東京より遠くて、片道2時間って、ラインメタルさんは何県なの? 静岡あたり?

自分は関西なので、草津温泉あたりだと、2泊3日温泉付きで考えるけど(笑)
[45291へのレス] Re: 右肘の落とす位置 投稿者:ラインメタル 投稿日:2015/12/27(Sun) 00:19
 いや、タニノチカラさん

>左右の片手の袈裟斬りの素振り

 の件です。

 右腕でも、左肩から袈裟斬りしてみる・素振り。
 昔の名前さんが、つかまえてきたやつw
 の話です。

 なお、温泉はいいですね。
 そうですか、関西ですか・・・
 こっちは関東でも、北関東方面の話でした。
[45291へのレス] Re: 右肘の落とす位置 投稿者:大造(通りすがらない改め) 投稿日:2015/12/27(Sun) 14:21


>左右の片手の袈裟斬りの素振り

 は、ためしましたが、いいですね。
 とくに右手片手の、左肩からの袈裟斬り。
 いわゆる、反対の左素振りは有名ですが、こっちのほうが簡単。
 と、袈裟斬りの片手の素振りって、肩甲骨、股関節と連動するのがよくわかります。
 バランスがよくなるというか、普通に打った時の打ち出し方向が安定する効果もあるかとおもいます。

>素振りで、ヘッド軌道の残像を記憶する。いわゆる「宮本武蔵です」

 これは重要。いわゆる右サイドで落とすなり、突くなり、差すなり、叩き割るでもいいけど、この辺ができていないと、「残像」は記憶できない。ビハインドザボールの練習という人もいるけど、これスイング本来の質を問う、ドリルというか、素振りですね。

 また、いいことおしえてもらった。
[45291へのレス] Re: 右肘の落とす位置 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2015/12/27(Sun) 21:04
以前、東京都内(山手線内側)に住んでいたが、ゴルフ環境は最悪だったネ。
練習場は少なく、ゴルフ場へは、遠い・混むで、行き帰り共に2時間超えも。
今は、アクアラインや圏央道が出来て良くなったのかな。東京のゴルファーは大変ですね。 

「G物理学」の検証、土曜日に打ち込み、今日、今年最後のラウンドをしてきた。
結果は、前半30台、後半40台。 最後のラウンドなので、心置きなく70台で年を越したかったが、んん〜残念!

DR、アイアンに限らず、慣れてないとは言え、ラウンドで右45度のイメージで振るのは、結構勇気が要るね。
左切り上げをしっかりやれば、それほど右に出ないと頭では分かってきたが、体がまだ信頼していないらしく、動きがギクシャクして中途半端なミスショットが多かった。
当たり前だが、全然まだまだダナ。

しかし、↑のタイガーのショット前の両手の袈裟切り素振りは、中々良かった。
(タイガーは、フェードのイメージ作りだが、それを右45度で)

年明けの「新春杯」目指して、片手と両手の袈裟切り素振りをやってみましょう。
もう一つ、昔の名前さんの3つのポジション。
トップとフィニッシュと自分なりのポジションね、探してみましょう。

[45262] 過去:これで劇的に変化 投稿者:大造(通りすがらない改め) 投稿日:2015/12/14(Mon) 19:12
 年末です。のんびりといきましょう。
 で、お題は、
「過去に、これを教わったり、これやって、劇的に変化した(良くなった。悪くなった。両方可)」

 自分が経験したことに絞ります。
 他人のことには不介入で。

 ワシは3つほどある。

 ひとつは、「ゴルフでは常に右手が上・・・」

 ここの人ならすでに常識だとおもうが、これを教わった時に、劇的にスライスが消えた。劇的に飛距離がのびた。初心者の頃で、チタンでなくて、メタルやカーボンのドライバーが登場した頃。パーシモンをつかっている人もいた。アイアンはすべてMBの時代でした。当然、シャフトはすべてスチールというか、鉄筋みたいのもあったw
 
 実は、あと2つあるのだが、これは、確実に冷やかしがはいると思うので、様子みて書くことにする・笑。
 冷やかし禁止。

「ゴルフでは常に右手が上」
 しかしアドレスから、右手を上にするとは、まさに目からウロコでした。
[45262へのレス] Re: 過去:これで劇的に変化 投稿者:ラインメタル 投稿日:2015/12/14(Mon) 19:59
 ケツのアナが、軸論。
 教えてくれたのは、最初の師匠であるオヤジ。

「ケツのアナに、鉄の棒を突っ込み、そこを軸にしてふればいい」
 となんともお下品な表現でした。

 これも、冷やかし禁止でお願いします・笑
[45262へのレス] Re: 過去:これで劇的に変化 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2015/12/14(Mon) 21:47
10年ほど前に倶楽部に入会した時に、研修会でローハンディの方が、インパクトで跳ね上がるように左膝を伸ばす打ち方をし、結構飛ばしていたのでビックリ!
直ぐには真似をしなかったが、数年前から自分も真似するようになった。(跳ね上がりまではしないが)

で、最近下記ブログを見て、物理的に「遠心力と向心力」の説明を聞き、ナルホドと。
で、コレ今実践中のスイングです。(次から次へとよ〜やるわ!…と突っ込みされそう。笑)

先日の研修会で、Sホール4H(200〜210Y)をU3でピン筋にビシバシだったので、ココ一連のブログを試した中では、一番自分に合っているかな。

hhttps://www.youtube.com/watch?v=NGuMpymyb5g
科学で飛距離アップ!「新・飛距離を伸ばす7つのステップ」【ゴルフスイング物理学】
[45262へのレス] Re: 過去:これで劇的に変化 投稿者:昔の名前 投稿日:2015/12/14(Mon) 22:04
 いいか・・・絶対に、笑うなよ!
 冷やかすなよ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・
 モーノーマン ハンマー打法
・・・・・・・・・・・・・・・・・

 どや!すごいだろうw
 ビデオ3巻、しかも、なんとその解説はあの江連忠さん(無名時代)

・・・・・・・・・・・・・・・・

 ゴルフを初めたばかり、やはりレッスンを受けたほうがいいとおもっていたら、先輩がもってきたビデオ。
「これで、鉄板」といっていたが、今、思うとその先輩は、やっと100を切ったぐらいだったとおもう。

 問題は、この「ハンマー打法」とやら、グリップを太くする。テニスのラケットのグリップに巻くやつを買ってきて、13本全部、グリップ太くしたw

 ただし、うまれて初めて、100切ったのが、このハンマー打法です。
 だから・・・・・・・・・笑うな!!!
[45262へのレス] Re: 過去:これで劇的に変化 投稿者:Q 投稿日:2015/12/15(Tue) 01:05
理論とかではないんですが・・・
良かったのは、
「あんた、おちんちん付いてるんやったら、しっかり振りなさい!」
です。怠ける性格なので・・・。
良くなかったのは、
「ゆっくり振れば飛ぶ」
です。ゆっくり振って、は嘘じゃないんですが、時間と量が辛すぎました。いったい、何になりたいんやろ?っていつも思ってました。
練習場の係りのお兄さんにも、
「お前のバカスカ打った球、こっちは、拾って、洗って、乾かして、ワックス掛けて、打てるようにしてんのに、それやのにお前はまた、バカスカバカスカ打ちやがって泣泣泣」
みたいに言われたことあります。まぁ歩合じゃないもんね。
[45262へのレス] Re: 過去:これで劇的に変化 投稿者:taka 投稿日:2015/12/15(Tue) 08:10
腹筋のやり方を変えたら、前傾維持がよくなったことかな。腹筋するときに、股関節は絶対曲げない。これです。
[45262へのレス] Re: 過去:これで劇的に変化 投稿者:EAGLE 投稿日:2015/12/15(Tue) 17:47
 私がためになったのは、ハービー・ペニック氏の「死ぬ気で目標を定めなさい」です

練習場やラウンド中のショットやパッティングなどで、目標を一点に絞ることにより、集中力と精度が飛躍的に上がった気がします。
[45262へのレス] Re: 過去:これで劇的に変化 投稿者:昔の名前 投稿日:2015/12/15(Tue) 18:44
 大造さん。
 ところで・・・・

>「ゴルフでは常に右手が上」
> しかしアドレスから、右手を上にするとは、まさに目からウロコ

 って、どうやってグリップして、どうやってアドレスするんですか?
 いや、これは冷やかしでなくてw
 素朴に疑問。

 タニノチカラさん。
https://www.youtube.com/watch?v=NGuMpymyb5g
 ですが、私も大造さんに教えられて、びっくり。
 私がやろうしていることが、すべて書いてあった。
>次から次へとよ〜やるわ!
 でなくて、目指しているスイングの系譜というか、方向は、一致しているとおもいます。
 私も、完全に一致しています。
 いや・・・ハンマー打法を2年。ミズノゴルフスクール5年、そして突く差すから、短いようで、長い道のり、これから先も長いだろう・・・

 なお、右サイドでフル素振りですが、ここでも紹介されていますね。
 それなんだよね、それ・・・俺がやりたいことは・・って感じです。
 そか、タニノチカラさんは、左の股関節の使い方にいったのか・・・など、大変興味深いです。
[45262へのレス] Re: 過去:これで劇的に変化 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2015/12/15(Tue) 22:23
昔の名前さんのやろうとしている事は、これじゃないかな〜と、もっと早く書こうと思っていたのだが、タイミングを外してしまって、スミマセン。

色々と書こうと思ったが、明日の朝が早いので、この辺で失礼! また明日ネ。
[45262へのレス] Re: 過去:これで劇的に変化 投稿者:Q 投稿日:2015/12/15(Tue) 23:20
あれだと確定的にさよならの乙狩り様 民事不介入だつるとも自粛ががまんしてロムの静観だ しばしあばよ
[45262へのレス] Re: 過去:これで劇的に変化 投稿者:大造(通りすがらない改め) 投稿日:2015/12/16(Wed) 12:17
【ゴルフスイング物理学】
 役にたって、よかったようですね。
 ワシはストレッチの参考にさせてもらっている。

 タニノチカラさんは、相当以前から、左股関節の切り上げとか、左足伸ばしとか、いっていたな。一度、じっくり聞こうとおもっていたが、なるほど、そういうことだったのか。
 やっとわかった。

アドレスでも右手上だが、
 アドレスで、まっすぐたって、クラブを水平にしてグリップ。この時、右手上になっている。そのまま前傾してアドレス。つまり、体にたいして、常に右手は上という考え方。
 ただし、ハンドダウンになりやすいので注意。
 昔の、MBのアイアンは、つかまらないから非力な人はいろいろ工夫した。そのひとつ。ただ、今のアイアンでやるとつかまりすぎるかと。

 ただ、このアドレスのいいところは、
 ダウンで、ギリギリまでグリップを下におろさないと、うまくあたらない。いわゆる、グリップを下ろしきる・・・が必然的にみにつく。
 このあたりを、知っている人は、池田勇太プロが登場したときに、「ニヤリ」とした。
[45262へのレス] Re: 過去:これで劇的に変化 投稿者:taka 投稿日:2015/12/16(Wed) 13:55
左膝って、左腰をちゃんと回すと、伸びるように思うんですけど、意識したほうが、いいんですかね。左肩って後ろにひくと、肩が引けて良くないように思うんですけど。今のプロって肩ひけないよね。
[45262へのレス] Re: 過去:これで劇的に変化 投稿者:昔の名前 投稿日:2015/12/16(Wed) 16:25
大造さん、池田勇太プロで一発で理解できた。
takaさん、そこまでたどり着いていません^^;
[45262へのレス] Re: 過去:これで劇的に変化 投稿者:ラインメタル 投稿日:2015/12/16(Wed) 17:57
【ゴルフスイング物理学】
 いいですね。
 たしかに、ストレッチとしても使える。

 体重移動から入ったので、左へのスェー癖で悩んだ時期があった。こうした動画があればと思いますね。
 体重移動→重心移動

 ただ、アマのゴルフは、基本的に個人の好みでいいとおもうので、【ゴルフスイング物理学】はダメだ!嫌いだ!という人がいてもいいと思います。

基本でいうと、
https://www.youtube.com/watch?v=pCHujJdHoO8
ですね。
昔の名前さんは、これ見たんだろうな!
右向いているうちに、上から下へ斜めに切る。タニノチカラがいっていた、袈裟斬りですね。
突く差すとも通じますね。
ポイントは、右向いているうちにやっちゃうみたいな。

あと、これも好みなるかと思いますが、基本的にこの系統のゴルフは、腰は回さない。左腰も回さない。それで、左股関節とか左膝の使い方になるのかと思います。
左肩の引きですが、右サイドで、右向いて、右側で袈裟斬りができたら、自動的に左肩は引き上げるような動きをすると思います。
この辺は、うちのサークルでも意見のわかれるところですね。
基本的に、意識して動作する部分でないのかと思います。自動的にそうなる・・・という意見派に私も入ります。
[45262へのレス] Re: 過去:これで劇的に変化 投稿者:ラインメタル 投稿日:2015/12/16(Wed) 18:20
 なお、モーノーマンですが、そんなに悪くないかと。
 転勤で大阪に勤務していたことがあったのですが・・ま、関西のトリッキーなコースにかなりいじめられたのだが・・・それはおいておいて、大阪で「ハンマー打法」をレッスンしていたプロがいたと思います。
 かなり上手な人で、テンフィがーで握り、太めのグリップの人がいた。関西というのは、自由なんだな・・・とおもった記憶があります。へそ曲がりというか、自由というか、勝手が通じるというか。創意工夫が得意というか。

 なお、サラリーマンのトップアマから、シニアプロになったら、田村プロですが、何度かラウンドさせていただいたことがありますが、独特なスイングですね。系統的には、モーノーマン系だとおもいましたよ。グリップは普通のグリップだったけれど。
[45262へのレス] Re: 過去:これで劇的に変化 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2015/12/16(Wed) 21:34
Qさん、言葉が変だよ、何か変なもの食べた?!
大造さんが、先に紹介していたのですね。見てなかった!ゴメンナサイ。
takaさん、回すと伸びないよ。切り上げると、伸びる。

昔の名前さん、ラインメタルさんの分も含めて、最初から見た方がわかりやすいし、出来たら一連全部を見た方が良いかも。特に下記(多分その1かな)もね。
hhttps://www.youtube.com/watch?v=lHJ6LSqA0-g

>タニノチカラさんは、左の股関節の使い方にいったのか・
左股関節は、太造さんの言うように、以前からやっていたけれど、理論的な説明がナルホドと。

その他の部分も試していますよ。土曜日に450球打って、翌日の研修会で即実践(笑)

不思議にUTとウエッジは上手く打てたが、最初ドライバーを飛球線に縦に振るなんて勇気が要ったね。
スタートHいきなりチーピンで林の中。それ以降、前半は左ラフばっかりだったが、後半、インパクトを少しハンドファースト気味(グリップEを左股関節内側ではなく、少し外側に刺した)にしたら、綺麗なドローが出るようなったが、ドライバーはまだまだダナ(あたり前か!)

内の研修会は、上位の成績者はご褒美、下位は罰則。今回は罰則覚悟で全打席上記スイングを通したが、フルバックでもピン位置手前が多かったので、ドライバーを曲げてもなんとかグリンエッジ近辺まで運んで、アプとパットで凌げたので、ご褒美を頂いた(笑)

まあ、縦とか横とかに拘らずに、ストレッチも含めて、暫くこの映像通りにやってみよう。結構カッコ良いしね。
来シーズンまで時間はタップリあるし、何か掴めるかもネ。
[45262へのレス] Re: 過去:これで劇的に変化 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2015/12/17(Thu) 21:27
期待していた?突っ込みがないので、連チャンします。
普通の名前さんと、認識を共通するために、実践で気になった点を何点か。

1、ドライバーで、普通はダウンで右足横を差すが、コレは球を差しますね。それも、コックを限界まで解かずに。
なので、球の近くでのコック開放&左股関節・左肩切り上げによるダブル効果で、恐ろしいスピードでヘッドが返ります。

ハンドファーストにしたのは、少しでも返るタイミングを遅くする為だったが、グリップ、アドレスとかを一考する必要があるかも。
また、限界までコックをキープする為、逆に間に合わないかと言う気になって、意識して右手で返してしまう事も。お陰で、右手首が疲れた(笑)

2、アイアンの場合、前倒しのイメージでいくと、メッチャチーピンに。
アドレスでヘッドを少しオープンにして、インパクトをヒールから入れるイメージで、普段より多め?のハンドファーストが良いのかも。又は、ヘッドを返さない位のイメージで丁度いいかな。

3、ダウンで右を向いている時間が少し多めになる為、クラブが背中から出てくるイメージがあり。
少し前の女子プロの試合で、ガルシア並みのコックで、背中に落とすジュニアが出ていて、樋口さんも笑いながら感心していたが、あの感じ。もちろん、そこまで体が柔らくないので、あくまでイメージ。

4、「スイングはインパクト迄、フォローは勝手になる」と言うのは、桑田氏の理論と同じですね。打って終わり?!

5、このスイングは、確かに飛球線に振るより力が入りやすく、上手く自分のモノにすれば、飛距離は伸びると思う。このトレーナー?が言うように、250Yは堅い?!

また、方向性を上げるために、最後まで飛球線に縦に振るのではなく(当たり前か)、ヘッドプレーンをどうイメージするか、ですね。
[45262へのレス] Re: 過去:これで劇的に変化 投稿者:昔の名前 投稿日:2015/12/17(Thu) 23:50
 タニノチカラさん、ありがとうございます。
 正直まだまだですが

>3、ダウンで右を向いている時間が少し多めになる為、クラブが背中から出てくるイメージ

 ラインメタルさんがいうところの、
>右向いているうちに、上から下へ斜めに切る。

 がやっとつかめだした。

 というところですね。
 練習場で、1wが最初は、左へのひっかけが連発。
 そこで、相当に、しっかりと肩をいれるというか、しっかりとトップをいれた。そうしたら、徐々に、まっすぐ出て、ドロー系。でもまだまだ、左への引っ掛けがでるというところです。
 ただし、これまでより、はるかに飛んでいます。
 本日は、ここまで。
 素振りの効果ありですね。
 しばらく、練習場での打ち込みが必要なようです。
[45262へのレス] Re: 過去:これで劇的に変化 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2015/12/18(Fri) 09:45
普通のスイングでも、下半身の切れ・スピードが鈍ると、ダフリ、フックが出やすいので、このスイングだと、もっとスピードを上げる必要があるかも。

太造さんの言う、バリバリのアスリート用のストレッチも合わせてやらないといけませんね。
[45262へのレス] Re: 過去:これで劇的に変化 投稿者:大造(通りすがらない改め) 投稿日:2015/12/18(Fri) 12:43

 このスイングは、ご指摘の通りに、下半身の切れを要求しますね。
 スピードを体全体であげる必要がある。
 ただ、突く差すから、はいっていれば、そのへんの折り合いはつくのではないかと、見守りたい。
>限界までコックをキープする
 感覚は、まさに突く差すのドリルがいいかと。
 左股関節が自然と切り上がる感覚も同時にドリルできるかと。

 なお、右向いているうちに、上から下へ斜めに切る。
 なのだが、相当以前に、ここで、
「左肩に目がある」という指摘があった。
 トップではいった左肩の目が、打球方向を見続ける・・とかいう内容。
 ほう!とおもったが、反応はほとんどなかったどころか、否定的に扱われたとおもう。

「左肩に目がある」は、割と古典的にいわれてきた感覚。
 ただし、せっかく左肩に目があっても、体重移動したり、腰を回すと、せっかくの目が見えなくなる。
 おしいな・・とおもったことがあった。
 左肩の目をもう一度、確認してもいいかと。

 ポイントは、右腰を回さないこと。でも、左腰はまわる。
 という、詐欺師の口上みたいになる。
 そんな馬鹿な!と一笑されかねない。
 だから、股関節なのですね。
 これが、できるできないは、別にして、感覚的にも理論的にも理解できたら、スイングは大きくかわるし、安定しますね。
 腰痛になることもなくなる・笑
[45262へのレス] Re: 過去:これで劇的に変化 投稿者:大造(通りすがらない改め) 投稿日:2015/12/18(Fri) 12:48

 訂正

>左肩に目がある

 は、

 左肩の後ろに目がある

 でしたね。

 個人的には、斜め後ろでもいいかと。
[45262へのレス] Re: 過去:これで劇的に変化 投稿者:大造(通りすがらない改め) 投稿日:2015/12/18(Fri) 13:07
>バリバリのアスリート用のストレッチ

 で、ワシが気にいっているのは、
 左股関節のストレッチで、内旋させるストレッチ。
 これは、目からウロコだった。
 10日ぐらいやってみたが、左股関節のキレがよくなった。

 これは、誰かが指摘していたが、
 左股関節を切り上げるというと、力を外へ逃がしてしまう場合が多い。たいてい、これでみな断念するかと。
 実は、この辺についてみなさんの意見を聞きたかった。
 個人的には、ここがワシの改善ポイントです。
[45262へのレス] Re: 過去:これで劇的に変化 投稿者:ラインメタル 投稿日:2015/12/18(Fri) 18:24
>ポイントは、右腰を回さないこと。でも、左腰はまわる。
>という、詐欺師の口上みたいになる。

 に苦笑いしました。
 そういえば、私も詐欺師の口上みたいことをいっている。

「左股関節に接近していった、右股関節の上で振っている」

 どうやって、左右の股関節が接近するんじゃい!
 おまえの、左右の股関節間は、収縮するのか!
 w・・・・

 これは前も書いたけれど、レッスンプロから体重移動をおしえてもらい、これが、オーヴァードウーになっていた。ただ、アイスホッケーやっていたので、天然のスプリットハンド。つまり、天然のフッカー。ローテとか、ひっくり返しとかそれ以前。兄貴は野球をやっていたので、天然のスライサー。おなじレッスンプロについていたので、「兄弟で足して2で割るとちょうどいいと」とまでいわれた・笑。

 そこで、いわゆるスライスになる下半身の使い方を教えられた。大胆に体重移動して、腰を開いていく。
 ま、たしかに、相殺されて、ストレートになることもあるが、今度は、スライスもでるようになる。つまり、天然のフッカーがぐちゃぐちゃになった瞬間。
 どうも、ここから、かなり過剰な体重移動。
 いわゆる、左へスェーしまくりしたわけです。
 その矯正もあって、右股関節の上で振るようになった。
 そうしたら、ちょうどいい。
 そこで、接近する右股関節という詐欺の口上になったかも。

 昔の名前さんが、より深いトップ、高いトップを意識されたらいい感じ・・・というのは、すごい納得します。
 昔の名前さんも、かなりの期間、スクールへかよっていたということ。たぶん、初心者には、おしえないけど、ある程度いったら、Qさんじゃないけど、ギリギリのトップの位置を、レッスンプロは教えると思います。まさに、体が、ギシギシいうポジション。ホント、泣きたくなるぐらいきついポジジョン。しかも、右へスェーするな、右膝は動かさすな、右股関節をしっかりはめろとか・・・。
 それを思い出すといいかもしれませんね。
 なお、体がギシギシいうようなトップのポジションというのは、不思議で半年もやっていると、慣れてくる。ギシギシいわなくなる。
 ただ、ちょっと手を抜くと、そのポジションを忘れて、楽なポジションでスイングしてしまう。アイアンとかそれで十分だけど、やはりドライバーだとだめですね。
 ですから、定期的に、このギシギシいったトップのポジションを思い出すようにしています。
 本当は、そのレッスンプロ氏に、また見てもらいたいのですが、今は、某メーカーの専属になってしまい、一般アマのレッスンはしていないとのこと。ただ、今も、メール友達w
 来週、忘年会があるのですが、そこであうのがすごい楽しみです。
[45262へのレス] Re: 過去:これで劇的に変化 投稿者:昔の名前 投稿日:2015/12/18(Fri) 21:23
>体が、ギシギシいうような、トップのポジション

 たしかに・・・
 そこで、右にスェーするのでさんざん、注意された。
 楽してトップをとっていたのを、実感。

 なお、左肩の目・・・なるほどですね。

 非常にいい感じできているので、少し書き込みは控えます。
 というか、まだ、確信までいっていない。

 さて、週末は打ち込みやります。
[45262へのレス] Re: 過去:これで劇的に変化 投稿者:アキ 投稿日:2015/12/19(Sat) 12:31
>【ゴルフスイング物理学】

へえ〜、こんな動画あったんすね。

キモはやっぱ落とすこと。
落ちないんなら、手元をムダに上げないことっすね。

まっ、頑張ってくださいっす!
[45262へのレス] Re: 過去:これで劇的に変化 投稿者:タニノチカラ 投稿日:2015/12/19(Sat) 19:58
>体がギシギシいうようなトップのポジション

面白い事に、飛球線に縦に振ろうとすると、肩の入りが一段深く入りますヨ。

体の部分をどうするかを考えるのではなく、目的・イメージを考える事によって、体が勝手にその様に動く。
無意識の意識、コレですね、ゴルフスイングは!(笑)


>左股関節のストレッチで、内旋させるストレッチ。これは、目からウロコだった。10日ぐらいやってみたが、左股関節のキレがよくなった。

正に同感です!
自分がジムに行き始めて、一番辛かったのが、股関節の内転、外転のマシーン。
他のマシーンに比べてかなり負荷を少なくしたのに、痛くて涙が出そうになった。

股関節の切り上げって偉そうに言っていたが、そのパワーは半分も出ていなかったに違いない。
それから半年経って、倍の負荷でも楽々クリアー出来る様になった。

通常、股関節の外転、内転ってあまり使わない筋肉なので、ゴルファーは鍛える必要がありますね。
[45262へのレス] Re: 過去:これで劇的に変化 投稿者:大造(通りすがらない改め) 投稿日:2015/12/20(Sun) 11:28
 トップを深くいれる・・というか、ちゃんと肩をいれる。
 実は、ゴルフではこれが最初の関門だとおもう。
 アイアン等、飛ばす必要がなくても、トップはちゃんといれる習慣をつけると、弾道が安定する。
 トップの作り方や、チェックは、やはりレッスンプロにみてもらったほうがいいとおもう。それぞれ、体の事情もあるから。
 レッスンプロ活用の第一目的。

 ワシの周りでは、シニア向けのレッスンが流行している。
 いわゆる定年退職をむかえて、本格的にやろうというひと。
 体力やら、筋力は衰えているが、暇というか時間だけはある。
 気力とやる気さえあれば、健康にもゴルフにもいい。
 みていたら、ここでも最初の関門はトップ。
 つまり、いままで、いかにだらしがないトップをつくっていたかが、わかる。そこでストレッチを組み込みながら、トップつくりをしている。
 このレッスンプロは、なかなか・・・とおもう。
 肩こりが治ったとか・・・五十肩がなおったとか・・・猫背がなおったとか・・・
 実際に、常に満杯。予約まちの状態。
 巷のレッスンプロ氏は、真似していいとおもう。
 客が、一気にふえるw

 股関節のストレッチ・・・ご指摘の通りにすごく重要ですね。
 普段、あまりつかわない。しかし、ゴルフでは、どんなスイングをするにしても、土台になる部分かとおもいます。腰痛防止にもなる。
 基本は、相撲でいうところの四股が有名だけど、あれだと外転だけになるとおもう。他にもいいストレッチがあれば、ぜひ紹介しあいましょう。
 ストレッチ専門のスレたててもいいかもしれませんね。
[45262へのレス] Re: 過去:これで劇的に変化 投稿者:taka 投稿日:2015/12/20(Sun) 18:46
ビデオの肩のストレッチは、いわゆる、アウターマッスルですよね。最近は、スイングで、重要なのは、インナーマッスルみたいなことをいいますよね。